ホラン千秋

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ホラン千秋ちゃんがいまいち人気出ない理由

    no title


    何や?

    所長見解:なんやろ・・・

    【【悲報】ホラン千秋ちゃんがいまいち人気出ない理由がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントのホラン千秋(31歳)が、3月15日に放送されたバラエティ番組「もんくもん」(読売テレビ)に出演。

    気合いの入ったミニスカート姿に、スタジオから「どうした!?」との声が上がった。


    この日、番組にはモデルのトラウデン直美(20歳)が出演。

    番組MCのなるみ(47歳)から「きょうはお姉さん(ホラン)なんやろ、ハーフかぶりやから気合い入れて」、メッセンジャー黒田(50歳)から「ハーフかぶりやから、ちょっとピリッとしてる。
    マウントとってくる」と言われる中、ミニスカートで美脚を露わにしたホランが登場した。


    普段はロングスカートやパンツ姿が多いホランが、珍しい、しかも短いミニスカートを履いてきたことに、メッセンジャー黒田は立ち上がって「そんなミニスカート履いたことないやん!」「完全にマウントとってるやん!」、なるみは「えっ、ちょ、どうした!? どうした??」と、想像以上の気合いの入り方に困惑。


    ホランは「(同番組の)前回、デヴィ夫人から『色気が足りない』と言われましたので、ちょっと色気を」と、突然のミニスカートの理由を説明し、なるみは「振り切ったな~!」と感嘆の声を上げた。

    no title
    https://www.narinari.com/Nd/20200358929.html 



    所長見解:ええやん・・・


    【【放送事故】ホラン千秋さん、挑発的すぎるミニスカートがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ホラン千秋、最近作った“諦め”弁当シリーズを紹介「最高!」「待ってました!」の声


    タレントのホラン千秋が12日に更新した自身のアメブロで、最近の手作り弁当を紹介した。 

    自分で作る自分のための“飾らない”弁当紹介が反響を呼び、ブログではすっかりシリーズ化しているホラン。

    今回は「「めんどくさかった」シリーズです」と述べ、まずはタッパーに「ピーマンと豚肉の甘辛炒め」とご飯が入った弁当を紹介。

    「ピーマンの肉詰めにしようと思ったけど」「詰めたところで誰も得しないから諦めた」と経緯を説明した。 

     
    続けてホランは「さつまいもと豚肉の炒め物」がおかずの弁当を紹介し、こちらも「さつま芋の肉巻きを目指したけど 巻く作業を諦めて」と説明。

    「でも出来上がったものは結果同じ!」と前向きに述べ、使用した芋について「森永卓郎さんが畑で育てた」ものと明かした。 

     
    しかしブログの最後では「ここからは普通のメニューです」と、「鶏つくねとおからの煮物」「うまき」「大豆ご飯」などの弁当も紹介。

    「年の瀬ですから、やる気もほどほどで!!」とつづった。 

     
    この投稿に

    「千秋さんのお弁当最高!」
    「待ってました!」
    「お弁当シリーズブログいつも楽しみにして見ております」
    「どれも美味しそう」
    「ご自身で作られるだけでも立派です」

    などのコメントが寄せられている。 


    https://times.abema.tv/posts/7032955 


    ホラン千秋公式ブログよりスクリーンショット

    no title

    「鶏つくねとおからの煮物」
    no title

    「うまき」
    no title

    所長見解:うまそうではない・・・
    【【閲覧注意】ホラン千秋、弁当を公開した結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    4月の番組改編を控え、2019年も各局の人気アナが続々とフリー転身を表明した。

    変革期を前にした大手広告代理店は、フリーアナたちの出演番組などから、2018年度(2018年4月~2019年3月)の全ギャラを算出し、ランキング資料を作成した。

    また同時に、テレビ局や制作プロダクション関係者200人に「一緒に仕事をしたい/したくないフリーアナ」のアンケートを実施。

    本誌は、その極秘資料2つの極秘資料を入手した。

    j


    テレビ朝日の小川彩佳アナ(34)、宇賀なつみアナ(32)TBSの吉田明世アナ(30)、宇垣美里アナ(30)ら、各局のエースアナウンサーが、一気にフリー戦線に参入してきた、2019年春。

    「大型ルーキー」を迎え撃つ既存のフリーアナのなかで、2018年度トップを勝ち取ったのは、2億5500万円を稼いだホラン千秋(30)。

    「2018年のテレビ出演時間(1270時間45分)は、男女タレントを含めても1位。
    青学大卒業後に留学した、オレゴン州立大からの帰国後に挑んだ民放キー局のアナウンサー試験で、全敗した過去を帳消しにする活躍ぶりです。
    2019年2月のテレビ出演時間(111時間34分)も、男女通じて1位ですが、4月以降は、この勢いを持続するのは難しいのでは」(制作会社プロデューサー)

    最高額を稼ぎ出したものの、「一緒に仕事をしたい」ランキングでは7位と振るわず……。


    ホランに続くのが、2018年のテレビ出演本数(443本)で、女性単独タレント1位(ハリセンボンの近藤春菜が495本だが、単独出演は274本のため)、2億3000万円を稼いだ新井恵理那アナ(29)。

    こちらも青学大卒業後、フジのアナウンサー試験に不合格し、その後セント・フォースに入社した過去を持つ。

    「業界関係者からの『一緒に仕事をしたい』ランキングでは、39票で断トツ1位。
    ビートたけしさんや所ジョージさんなどの大物にかわいがられているし、これからは彼女の時代が来るでしょう」(某局編成担当)

    NHKも含む、全キー局のレギュラーをコンプリートするのも、時間の問題だ、という評判だ。


    もう1人、2018年度の全ギャラが2億円を超えたのが、2018年のテレビ出演本数(314本)で、女性タレントでも3位の夏目三久アナ。

    しかし、出演中の『あさチャン!』(TBS系)の視聴率低迷に加え、「好調時と不調時の波が激しい」(某局プロデューサー)という声もあり、4月以降は頭打ちが懸念される。
    また、「一緒に仕事をしたい」ランキングでは、4票で10位と低調。


    一方、「フリーアナの女王」として、断トツの知名度を誇るのが、元 “フジテレビの顔” 加藤綾子アナ。

    4月から、古巣フジの新報道番組『Live News it!』のキャスター就任で、大幅アップが確実視される。

    「同番組は平日帯なので、年間のギャラはこれだけで1億2500万円。
    2019年度は、2億円を超えることは間違いない。
    ただし、報道番組を持つことで縛りはキツくなる。
    本人念願の女優活動は封印でしょう」(某局編成担当)

    司会に女優にと、マルチに活躍しているカトパン、キャスター就任で一気にトップを狙う。


    【フリーアナ「年間の全ギャラ」ランキング】

    1位/ホラン千秋(30):2億5500万円
    2位/新井恵理那(29):2億3000万円
    3位/夏目三久(34):2億1000万円
    4位/滝川クリステル(41):1億5000万円
    5位/有働由美子(49):1億4000万円(※フリー転身から半年)
    6位/加藤綾子(33):1億3500万円
    7位/田中みな実(32):1億3000万円
    8位/安藤優子(60):1億2500万円
    9位/川田裕美(35):1億1000万円
    10位/高橋真麻(37):9500万円 
    ※年間の全ギャラは、2018年4月~2019年3月のギャラを算定。金額は推定

    (全文はコチラ)
    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190316-00010000-flash-ent&p

    ホラン千秋
    http://amd.c.yimg.jp/amd/20190316-00010000-flash-000-6-view.jpg

    所長見解:そんなに・・・

    【【トップは2.5億円】フリー女子アナの年収ランキングがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月25日に放送された情報番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)にて、TBSアナウンサー・宇垣美里が、最近身の回りで起きている不可解な現象を明かした。

    今回番組では、宇垣アナが、東京の新大久保で話題となっている韓国グルメ「ハットグ」を取材。

    ハットグは韓国風アメリカンドッグとして若者から人気の一方、近隣ではゴミのポイ捨てや、他人の敷地内に無断で侵入し飲食する行為が問題となっており、地元住民の怒りの声を伝えた。

    そんな中、スタッフから「最近、許せなかったこと」について質問されると、宇垣アナは「許せないことというか、最近、友達が勝手に増えてるんですよね。私の知り合いとかに『宇垣さんと飲んだよ』って言っている人がいるらしいんですけど、大体私、知らない人なんですよね。誰なんだろう……?」と疑問を吐露。


    そんな彼女は今年、バラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)でも、日々の不満を明かしている。

    同番組にて「世間に誤解されスネてる女」として登場した宇垣アナは、暇さえあればエゴサーチをしていると告白。

    しかし、ネットの書き込み内容が「ぶりっ子」「あざとそう」「男好きそう」「わがままそう」「性格悪そう」「キツそう」と辛辣な意見が多く飛び交っているだけでなく、趣味のアニメ鑑賞にまで「どうせ昔の彼氏に教えてもらったんだろ!」と文句を言われるため、宇垣アナは「いやいや、逆に全部君たちの趣味は女か男の趣味なんかと、彼氏か彼女からの影響受けとんかと。自分の好きなもんくらい自分で選ぶわ! と思うんですけどね」と怒りを滲ませた。

    さらに、過去に出演したサッカー番組のラスト5秒で見せた「投げキッス」する瞬間のキャプチャー画像が紹介されると、宇垣アナは「前後の流れがあるのに、その瞬間だけを切り取る職人みたいな人がいらして、まとめにしてサイトにアップして、『はい、宇垣はぶりっ子です』って感じでまとめられるんですよね」「どの目線であそこを切り取るのというか、何様なの? って思うわけですよ」と激怒。

    g


    また本人は、ディレクターの指示で期待に応えていると真意を明かした。

    だが、この発言に、スタジオにいたホラン千秋は「ただ、唇の角度や顔の見え方とかを計算した投げキッスの写真を見ると、お仕事に応えるっていうのもあると思うんですけど、しっかり自分が可愛い角度を研究してきたなっていう風に女子は思っちゃいます!」と指摘した。

    これに宇垣アナは「だってあの5秒を頂いてるんですよ? そこで最大限のパフォーマンス、一番可愛いと思うように振る舞うのって、それがプロ根性ではないんでしょうか?」と反論すると、ホランは「それはそうだと思うんですけど、受け手側は『あ、すごい媚びてきてんな』って受け取っちゃうってことだと思います」と、2人は言い合いに。

    だが、最後は宇垣アナが「そっか、じゃあみなさん想像力がちょっと足りないのかな~」と強気の発言をし、ホランは「想像力が足りないみたいです」と苦笑しながらバトルは終了となった。

    とはいえ宇垣アナは現在、その美貌やスタイル、キャラクターなどが大ウケしており、男性支持はトップレベルの人気女子アナである。

    そんな彼女に夢中になる男性が多いことを察知し、世の女性は何かとネットで宇垣アナを叩きたくなってしまうのかもしれない。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15681367/


    所長見解:かわいいよね・・・

    【【不仲説】TBS宇垣アナがホラン千秋とバトった結果www 】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ