プロ野球

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    その男は万年トレード候補だった。

    1986年オフ、パ・リーグで2年連続三冠王に輝いたロッテの主砲・落合博満の巨人移籍が連日報道されていた。

    まだ日本球界にFA制度が存在しなかった時代、ストーブリーグの話題と言えば大型トレードネタである。

    結局、落合の移籍は12月23日午後10時過ぎに球団から発表され、トレード相手は巨人ではなく新監督・星野仙一の執念の巻き返しで逆転した中日だった。

    その夜、落合の中日入団会見はテレビ朝日系『ニュースステーション』で緊急生中継。

    それをブラウン管の向こう側でかじりつくように見ていた21歳の巨人若手投手の談話が、当時の報知新聞に掲載されている。

    「トレード要員として、ボクの名前が出てきたでしょ。
    ある新聞で『もし行けと言われたら? 』と聞かれて『仕方ないでしょう』と答えたら『移籍OK』みたいに書かれてしまった。
    あれはマイッタですよ。
    両親も『決まったら決まったで仕方ないよ』と変ななぐさめ方をするし……」

    まるで合コンでしくじったさえない大学生のようなコメントだが、そんな人のいい気弱な若者が、のちに“平成の大エース”と呼ばれる斎藤雅樹である。


    平成前半の斎藤はとんでもなかった。

    通算180勝96敗、防御率2.77。

    個人的にこれまでリアルタイムで見てきた中では歴代ナンバーワン投手だ。

    145キロ超えの直球とキレキレのカーブを武器にする本格派サイドスロー。

    とにかく平成前半の斎藤はとんでもなく凄かった。


    なにせ’89年から’96年の8シーズンで、沢村賞3度(史上最多タイ)、最多勝5度(スタルヒンに次いで歴代2位)、最優秀防御率3度、最高勝率3度、最多奪三振1度、3年連続開幕戦完封を記録。

    仮に10年遅く生まれていたらメジャー球団の大争奪戦になっていた可能性が高いが、時代の変わり目の日本球界でひたすら勝ち星を積み重ねた。


    三本柱は桑田、槙原、水野だった?

    そんな平成の大エースも決して順風満帆なキャリアではなかった。

    ’83年にあの甲子園のアイドル荒木大輔の外れ1位指名でプロ入りすると、一時は打撃センスを評価され遊撃手育成プランもあったが、藤田元司監督の助言でサイドスロー転向。

    3年目の’85年に12勝を挙げるも、その後は7勝、0勝、6勝と伸び悩み、右ヒジ痛も抱え前述の通りトレード候補に。

    あだ名は、同姓の欽ちゃんファミリー斎藤清六にちなんで“セイロク”。

    食うか食われるかのプロの世界において優しさは時に足枷になる。


    絶対的エース江川卓が引退した直後の巨人の次世代三本柱と言えば、桑田真澄、槙原寛己、そして水野雄仁。

    いわば、ファンから見た斎藤の印象は、どこかもどかしさすら感じる、いまいちハングリーさが足りない「同世代の出世レースに乗り遅れた男」だった。

    しかし、だ。

    斎藤の運命は’89年から藤田監督が巨人に帰ってきたことにより大きく変わる。

    復帰1年目のシーズン、藤田は前年6勝の背番号41を開幕2戦目に先発起用したのだ。

    ヤクルトに1点リードされて迎えた7回裏、打順が斎藤に回り誰もが交代と思ったが、ベンチはあえて代打を送らずそのまま打席に立たせた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200427-00843309-number-base


    no title


    http://npb.jp/bis/players/81583869.html
    成績

    所長見解:すごかったよな・・・
    【【日本プロ野球】平成の最強ピッチャーがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    阪神、日本ハム、米大リーグで活躍した新庄剛志氏(48)が生活拠点としていたインドネシア・バリ島を引き払い、日本に帰国することが分かった。


    昨年11月に現役復帰を宣言し、トレーニングに励んでいる。

    すでに日本での練習場所の確保に動くなど、前代未聞のプロ球界復帰に本腰を入れる。


    s


    新庄氏がプロ球界復帰へ、本腰を入れる。

    現役を引退した後、インドネシア・バリ島に居を移していたが、すべてを引き払って日本に帰ってくることが分かった。


    本来は春季キャンプ前に帰国する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で延期。

    5月に戻る計画も立てたが、これもやむなく引き延ばされた。

    現役復帰に向け、バリ島ではウエートトレーニングをはじめ、キャッチボール、ティー打撃を続ける日々。

    ただ生きた球を打つ練習量が不足している状況という。

    そこで関係者が帰国後にマシン打撃ができる施設を確保するなど準備に入った。

    本人もコロナ禍の状況を踏まえながら、渡航、帰国のタイミングを見据えている。


    新庄氏は19年11月12日に自身のインスタグラムで「みなさん、夢はあるかい!?」と呼び掛け、突然の「現役復帰」を宣言し、周辺をざわつかせた。

    その場では「1%の可能性があれば必ずできる」と投稿し、バットを振るなどトレーニングをする動画も寄せてカムバックをアピールした。


    06年にリーグ優勝、日本一を遂げた日本ハムを引退してから、13年間のブランクがある。

    プロ野球界は前代未聞の復帰プランに懐疑的だった。

    ただ一方で、本人をよく知る選手、関係者から「これまでサプライズを起こしてきたからやりかねない」と本気度に納得する反応も聞かれた。


    阪神時代には敬遠球をサヨナラ打にする離れ業をやってのけた。

    01年にイチローと日本人野手初の米大移籍、日本ハム電撃入団など数々のドラマを演じた。

    「記録より、記憶に残る選手」を地でいった男は今年1月下旬にも「あのグラウンドに、もう1度立ってみせようじゃないか」とコメントしていた。

    その言葉にうそがなかったことを裏付け、本人の覚悟を態度で示すのが、これまで10年以上も暮らしたバリ島からの引っ越しになる。


    これまで「プリンス」「嵐を呼ぶ男」「宇宙人」など、さまざまな代名詞で表現された新庄氏。

    失敗も承知の上だろうが、生き方までは曲げられない。

    関係者には「ぼくは損得で動かないし、死ぬまで失敗を続けるかも。
    でもだれかを笑顔にさせられたら、ぼくはそれでいい」と伝えている。

    またまたアンビリーバブルな「新庄劇場」の幕が開く予感がしてきた。


    ○…新庄氏にとって、帰国する際の悩みの種は、愛犬ラナちゃん(ポメラニアン種)の存在だという。

    新型コロナウイルス感染拡大で離発着時の空港のチェックが厳しい状況で、一緒に帰国するのが難しいようだ。

    18年本紙のインタビューで、バリ島での生活について「朝起きて、海行って、朝食食べて、犬の散歩して、また海いって…」と話していた。

    ラナちゃんとの散歩の時間がもっとも大切という説明だった。

    現地で取り組んでいたモトクロス、エアブラシアートから手を引き、現在は収入も限られ、家賃月3万円のアパート住まい。

    最大の理解者? ラナちゃんと一緒に日本で暮らすために名案を模索している。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200428-24270546-nksports-base

    所長見解:おもろいやん・・・
    【【朗報】新庄剛志さん、プロ球界復帰のために帰国ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    阪神、日本ハムなどで活躍し、元メジャーリーガーでもある新庄氏。

    07年からはバリ島に移住し、モトクロスレーサーや画家として活動していた。

    坂上が2月にバリ島の新庄氏のもとを訪れ、密着取材。

    番組では家賃3万円の6畳ワンルーム、キッチンや冷蔵庫も共同という、“極貧生活”が明かされた。

    b


    坂上が「収入はどうしてるんですか?」と質問すると、「1日600円あったら…」と白い歯を見せ、明るい笑顔で返す場面も放送された。


    昨年11月のプロ野球復帰宣言後、「ある球団にオファー出したんですよ」とも語り、現在は「彼女はいないです」とプライベートについても明かしている。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200416-00000061-dal-base

    所長見解:なんで・・・
    【【あの人は今】元阪神タイガース・新庄剛志氏、家賃3万の極貧生活の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元阪神・片岡篤史氏がコロナ感染 4月8日から入院中 息苦しそうに話す動画投稿


    日本ハムや阪神でプレーした片岡篤史氏が14日、自身のYouTubeチャンネルで新型コロナウイルスに感染したことを公表した。


    入院中のベッドで息苦しそうに話す1分29秒の動画を投稿。


    k


    鼻から酸素を吸入する器具をつけ、「コロナウイルスに感染してしまい、4月の8日から入院しています。
    みなさんに見てもらっている動画はストックしていたもので、動画が更新されなくなったら、ストックしていたものがなくなったと思ってください」などと語った。

     
    続けて、「今コロナで世の中大変なことになっていますので、皆様も今まで以上に十分予防していただいて、感染されないようにしてください」と呼びかけた。

    動画終了後、画面には「必ず復帰します!待っていて下さい」とのメッセージも記された。

     
    片岡氏は92年から日本ハムでプレー。

    02年に阪神に移籍し、通算164本塁打をマークした。

    引退後は阪神でヘッドコーチなどを務めた。

     
    プロ野球界では近鉄や日本ハム、楽天で監督を務めた梨田昌孝氏も新型コロナウイルスに感染し、治療が続いている。


    動画の全文は以下の通り。

    「みなさん、こんばんは。片岡篤史です。
    私、コロナウイルスに感染してしまい、4月の8日から入院しています。
    みなさんに見てもらっている動画はストックしていたものであって、動画が更新されなくなったらストックしている動画がなくなったと思ってください。
    今、コロナで世の中が大変なことになっていますので、皆さまも今まで以上に十分、予防していただいて感染されないようにしてください」


    https://www.daily.co.jp/tigers/2020/04/14/0013270905.shtml


    ※youtube動画がコチラ

    所長見解:ヤバいんか・・・
    【【悲報】元阪神タイガースの片岡篤史氏、コロナる・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    新型コロナウイルスの猛威は五輪だけでなく、プロ野球にも深刻な影響を与えている。

    セ・パ両リーグとも開幕は4月24日の予定。

    それまでの練習試合はやはり無観客で、試合数を制限。

    シーズンに入った後も入場者を制限する考えがあるという。

    「高齢者や渡航者には入場自粛を呼び掛けるそうですが、チケットの値段は各球団各様なので、何%まで入れるかはハッキリしない。
    プロ野球選手は他のスポーツ選手に比べて圧倒的に年俸が高く、球場の入場者数もケタ違い。
    球団側も、経営ということでは厳しい局面を迎えています」(スポーツ紙記者)


    新型コロナ問題は、これまで野球ギャルとして人気を博してきたグラドル・稲村亜美にも大打撃を与えている。

    n


    稲村は男子並みの鋭い“神スイング”でブレーク。

    水着でもブルブルと巨〇を揺らしてバットを振ってみせ、他のグラドルとは違う魅力で人気を得てきた。


    「彼女だって、まさか東京五輪が延期になるとは思わなかったでしょう。
    野球は、日本人へのアンケートでは陸上と並ぶ屈指の人気競技。
    このまま7月開催だったら、盛り上がる一方でした。
    しかし、今は試合やイベントまで開催されていない状況。
    何かしらで逆転ヒットを打つしかありません」(同・記者)


    稲村は身長173センチ、バスト 86センチの欧米人並みナイスボディーだが、今はキー局のレギュラーはなく、『戦え!スポーツ内閣』(毎日放送)などのローカル番組かCS放送のみ。

    「ブレークしたころは巨〇でも筋肉質で、ホレボレする肉体でした。
    バットを振ってもよし、投球も堂に入っていましたね。
    しかし、活躍の場が減ったせいか、体がブヨブヨ気味に。
    全体的に締まりがなくなり、レスラーのような体型に変貌しています」(芸能ライター)


    SNSなどで見せる写真は、まだそれほどでもないように思えるが、激太りは本当なのだろうか。

    「アップする写真は相当に修正が入っているようです。
    ウワサでは、実物は二の腕が丸太のようで太股もガッツリ、おなかもポッコリ。
    このまま野球関係の出番がなければ、まさにカラダもフトコロもジリ貧かもしれません。
    ただ、下手にダイエットするより、部分ヤセを狙ってセクシーを披露した方が賢明な気が…。
    “神スイング〇ード”なら大いに話題になると思います」(グラビア雑誌編集者)


    http://npn.co.jp/article/detail/200002542

    所長見解:そうなんか・・・

    【【悲報】「神スイング」稲村亜美がコロナで野球仕事ゼロってよ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ