ブログ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    藤原紀香が夫・片岡愛之助が監修した食パンを絶賛 こだわりの“焼き印”を作るプライベート写真も公開


    藤原紀香が夫・片岡愛之助が監修した食パンを絶賛
     
    女優の藤原紀香(49)が3日、ブログを更新。

    夫で歌舞伎役者の片岡愛之助が監修した食パンを絶賛した。

    片岡がパン専用の焼き印を真剣なまなざしで手彫りするプライベート写真も公開し、夫婦仲の良さを見せている。


    「8月限定の美味しい食パン~」と題し、片岡が監修し、歌舞伎の定式幕の3色をイメージした、抹茶、黒豆、カボチャを使った食パン「黒豆と抹茶」を紹介し、「この食パンは本当に美味しい」と絶賛。

     
    つづいて「味だけでなく、愛之助がこだわった部分が落款(らっかん)です。
    俺のベーカリーさんのパンには、いろんな焼印がついていますが、愛之助は自身でそれを作りたい。と、ステイホーム中に、こつこつと石に掘っていました」と力説している。

     
    マスクを着けた片岡が作業台に座り、一心不乱に、「愛之助」の文字を彫り込む様子が分かる写真も3枚披露し、夫の努力を称賛し、内助の功ぶりを見せている。


    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200803-00010010-chuspo-ent

    所長見解:ええやん・・・

    【【朗報】藤原紀香と夫・片岡愛之助が仲良し夫婦な件・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    小林麻耶の“麻央さんネタ”に辛辣声…「いいかげんやめた方がいいよ」


    タレントの小林麻耶が、自身のブログ『まや道』を更新。

    2017年に34歳で亡くなった妹・麻央さんの誕生日を祝った。


    麻耶は、麻央さんを祝うケーキの写真を投稿。

    《生まれたときからかわいくて仕方がなくて、ずっと仲良しの妹。
    妹の笑顔を見られない誕生日を迎えるのは4回目。
    これ以上悲しいことはもう人生で起きないことでしょう。
    今日は一日、夫がそばにいてくれました。
    愛する人の存在に救われています。
    感謝。まおちゃん お誕生日おめでとう》

    と祝福した。



    また、翌日には

    《昨日、ケーキを食べているとき、涙が止まらなくなってしまったのですが、夫が「今日は大好きな麻央ちゃんが生まれてきてくれた大切なお誕生日だよ。
    難しいかもしれないけど、笑顔でお祝いしよう!」と優しく声を掛けてくれました》

    と、夫からの言葉を明かし、

    《亡くなってしまったことではなく、生きていたことに思いを馳せる時間にしたいと思います》

    とつづった。

    m


    このブログに対し、ネット上には、

    《旦那様、本当に素敵。いいお誕生日でしたね》
    《麻耶ちゃん優しい旦那様と優しい姪っ子ちゃんに恵まれて良かったですね》
    《海老蔵さんも生配信で麻央さんのことを話していましたね。麻央さんもきっと喜んでいると思いますよ》
    《妹さんが安らかに眠れますように。姉さんが健やかに暮らせますように》

    などといった声が寄せられた。



    「海老蔵だけかと思ったら姉もか…」

    しかし一方で、故人をネタにブログで報酬を得ていることを批判する声も多い。

    《また妹ネタ? いいかげんにしてほしい》
    《ブログを書かなくても悲しみは想像つくし、お子さんたちの活躍見てれば近況も分かる。妹さんをネタにするのはもうやめた方がいいかなと思う…》
    《忘れないこと、思い出すことは大切。でも、いつまでも発信しなくてもいいと思う》
    《海老蔵だけかと思ったら、姉も麻央麻央ビジネスに頼ってんのか!?》
    《家族の悲しい出来事は公にあからさまにすることではないと思います。心の中で懐かしむことです》


    など、麻耶にとっては厳しい意見が、同じくネット上に投げつけられていた。


    受け取り方によっては、麻央さんの誕生日をネタに、夫の〝のろけ話〟を披露したとも取れる今回の麻耶の投稿。

    もしそうであれば、幸せいっぱいで何よりなのだが…。


    https://myjitsu.jp/archives/126275

    所長見解:そらな・・・


    【【悲報】小林麻耶さん、ブログに「麻央さんネタ」の結果・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    市川海老蔵“いつまでも麻央さん話”…ファンも辟易「もうやめたら?」


    歌舞伎俳優・市川海老蔵がブログにつづる〝故・麻央さん話〟に対し、麻央さんファンから「もうやめたらどうか」などの声が上がっている。


    海老蔵は6月22日、自身のブログを更新。

    麻央さんの命日であることから、「あの日の空、赤かった」と3年前の空の写真をアップ。

    当時を回顧した。


    すると、ネット上には、

    《もういいかげん麻央さんをブログのネタにするのはやめてほしい》
    《こんなに毎度毎度ブログで書かれて思い出話にされる。麻央さんだって嫌がっていると思います》

    などの意見が…。


    「海老蔵はコトあるごとに麻央さんの話をブログにつづるのはいつものこと。
    亡くなったのは2017年ですから、もう3年がたちました」(芸能記者)


    海老蔵のブログ好きは有名だが、麻央さんが亡くなってからも、思い出の場所や思い出話などを通し、たびたび登場させている。

    こうした海老蔵の行為に、一部からは〝麻央さんネタで食っている〟などと陰口までされているのだ。

    z


    “いいお父さん・海老蔵”なんて似合わない!?

    「大した話題がないから麻央さんを出していればいいって感じにも取れます。
    完全な話題作りの材料です。
    だから彼女のファンが嫌がっているのでしょう」(同・記者)

    海老蔵には長女と長男の2児があり、長女は年頃ということもあるのか、ブログでは顔を隠している。

    一方、長男はそのまま。

    「2人とも舞台に上がっているのですが、年齢を考えるとあえて顔を出すのも、どうかなという気もします。
    麻央さんが存命ならしなかったでしょう」(歌舞伎関係者)


    折からのコロナ禍で海老蔵の舞台も思ったように進行していない。

    そのため麻央さんや2人の子供を使って近況報告を装い、宣伝をしているのかもしれないが…。

    「正直、麻央さんを引きずる〝いいお父さん・海老蔵〟なんて似合っていません。
    今、海老蔵には、かつて付き合っていた米倉涼子似のスタイル抜群の本命がいます。
    早くブログで新恋人を公開すべきです」(芸能ライター)

    その方が、麻央さんファンもイライラしないだろうし、麻央さん本人も安心するかもしれない。


    https://myjitsu.jp/archives/123386

    所長見解:ええやんか・・・

    【【ブログ】市川海老蔵さんが今も麻央さん話をする理由・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元モーニング娘。の辻希美(33)が24日に更新したブログで、「もう一回女の子を育ててみたい」と心情をつづった。

    辻には4人子供があり、一番上が娘であとは男の子。


    t


    辻はブログのタイトルを「男の子だなぁ」とし、「そっちゃん今日は宿題スイッチが すぐに入って助かったよぉ」と次男が勉強モードに入ったことを大歓迎。

     
    また、昨年12月に誕生した三男について「滑り台にパトカーを滑らせる遊びを覚え楽しそう。
    可愛い過ぎる 男の子だなぁ」と写真を掲載してしみじみと記した。

    続けて「もう一回落ち着いて女の子を育ててみたいけど 男の子も最高に可愛いです」と投稿した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200625-00000171-dal-ent 



    所長見解:ええやん・・・

    【【朗報】辻希美さん、5人目に挑戦ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「地球よーごめんね」

    藤原紀香、謎の“コロナポエム”に集まった批判

    n


    「うちの妻もそこにおります。ちょっと、早く」

    「はい。こんにちは、みなさん」


    5月13日、テレビ東京の「家、ついて行ってイイですか?」に自宅からリモート出演していた片岡愛之助(48)に呼ばれ、しずしずと登場した藤原紀香(48)。

    「自宅紀香いいね!」というMCの矢作兼のコメントに控えめに笑顔を送ると、すぐに画面からフェードアウト。

    突然の共演だったが、ばっちりメイクで決め、腕にはパワーストーンが――。


    2016年の結婚当初は「着物が派手」「でしゃばっている」などと歌舞伎関係者から不興を買っていた紀香だが、最近はすっかり梨園の妻としての振る舞いが板についてきた。

    「ひいき筋の名前やお顔はもちろん、好みも把握されて、愛之助さんの舞台の時はお出迎えやお見送りをきっちりこなされている。
    ファンと愛之助さんが写真を撮る時は『私が撮ります』と申し出るなど、裏方に徹しようとしている様子が窺えます」(歌舞伎関係者)

    その生活ぶりには随所に“紀香流”のこだわりが見られる。

    まずは食事だが、「すべて奥様が管理していて、愛之助さんは『遅くなっても必ず食事の支度をして待っていてくれる』と、惚気ていた。
    一時期ふっくらしていましたが、特製のスムージーや、根菜やキノコを煮込んだデトックススープでスリムになったと評判です。
    天然鉱石を入れた水も飲んでいます」(同前)

     
    現在はコロナの影響で、愛之助が出演する歌舞伎の公演やドラマ「半沢直樹」(TBS系)の撮影はすべて中止に。

    紀香のブログには、夫のリクエストで作ったカレーや野菜たっぷりのすき焼きなどが次々と紹介され、二人で「人生ゲーム」を楽しむ様子も描かれていた。


    ブログに“ポエム”を掲載、炎上ふたたび

    そんな巣ごもり生活の中で、紀香は“風水”の考え方を熱心に取り入れている。

    「彼女が一番はまっているのは“おうちダイエット”。
    『気の流れをよくするために』と断捨離や部屋の模様替えに励んでいます。
    家の内装はもちろん、愛之助さんのファッションも風水を用いてアドバイスするとか。
    リモート出演の際、背後に飾られていた天使の形をした水晶などは、紀香さんが毎日磨いて大事にしている物です」(芸能関係者)

    だが、そうしたスピリチュアル方面への傾倒は、時に波紋を呼ぶことも。

    ブログにたびたび、自然に対するメッセージのような“ポエム”を掲載し、批判を浴びてきたのだ。

    16年の熊本地震の際には〈火の国の神様、どうかどうか/もう/やめてください〉と記し、大炎上してすぐに削除。


    そしてコロナについても発言せずにはいられなかった。

    3月27日のブログでは、〈コロナが依然として猛威を奮(ママ)いまくっています〉と述べた上で、〈目に見えないものといえば、ウイルスだけじゃなく/これまで自然や動物の声を、/人はちゃんと聞いてきたのだろーか…/共存の道を、ジコチューにしてきたんじゃないか…〉

    果ては〈地球よーごめんね、そして、ありがとう〉とまで綴っている。


    この内容にSNS上で、

    〈コロナで大変な目に遭っている人が読んだら、は? ってなる〉
    〈亡くなっている人もいるんだから〉
    〈能天気〉

    と批判のコメントが寄せられ、また炎上したのだ。


    自粛ムードでも“ノリノリ紀香節”は止まらない。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/553e89f46783bf767667c7d4018c9c70e63c24f5

    所長見解:おもろいやん・・・

    【【ポエマー】藤原紀香さん「地球よーごめんね、そして、ありがとう」←これwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ