ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    ブレイク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    「DA PUMP」が29日、NHKホールで大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(後7・15~)のリハーサルに出席した。

    今年、大ヒットした「U.S.A.」をひっさげ、グループとしては16年ぶりの出場を果たした。

    現在の7人のメンバーでは初出場となり、ボーカルのISSA(40)らは口を揃えて「7人で10年やってことを、みなさんに知っていただけてうれしい」と喜びを語った。


    今回のステージでは総合司会の内村光良(54)と一緒に踊る。

    ISSAは内村について「吸収が早い。ベスト盤を渡したら、『子どもと一緒に練習してきた』と言って、5分くらいで完成した」という。

    また、五木ひろし(70)の「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~」でもコラボをする。

    振り付けを担当したTOMO(37)は「めちゃくちゃ楽しかった」とし、五木特有のこぶしを振り下ろす動作を入れたことについて「やばいかと思ったんですけど、これで行こう」と気に入ってもらえほっとしたという。

    また「リハーサルは僕以上にやっていました」と明かした。

    また、五木も実はステージではひそかに踊っていたこともあり、今回の紅白で「テレビ初披露となる」と顔をほころばせていた。

    「U.S.A.」のヒットでISSAがテレビなどの出演で疲れているという報道があったことについて「余計なお世話だよ」と言って沸かせた。

    「ありがたいことに隙間なくスケジュールを入れていただけて」と感謝の気持ちを示した。

    s


    また三浦大知(31)にも「兄ちゃん、体だいじょうぶ?」と声を掛けられ、「そんなジジイじゃねえよ」と叫んだ。

    来年は「より多くのところで感謝の気持ちを返せるようにライブをしていきたい」とし、「春には新曲も発売する」とアピールした。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/29/kiji/20181229s00041000239000c.html


    所長見解:がんばるやろ・・・

    【【再ブレーク】ISSA、疲れ気味説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    長嶋一茂(52)がテレビ界で旋風を巻き起こしている。
    情報番組からバラエティーまで出ずっぱり。
    25日に出演した「ザワつく!一茂良純ちさ子の会」(テレビ朝日系)の平均視聴率は15.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)を叩き出す快挙。

    最高視聴率は一茂が富士山登山について語っていたシーンで16.6%を記録したというのだ。

    一茂はこの番組の直前に放送していた「あいつ今何してる?」(同)にも出演しており、こちらは12.3%を記録。
    新視聴率男といって申し分ないリッパな数字である。

    n


    もはや若者世代は一茂がミスター長嶋の子息であることすら認識していないのだろうが、なぜ番組では“言いたい放題”極まりなく、ときに傍若無人にも見える一茂がテレビで大人気なのか。

    「まず、ゆとりでしょうね」と芸能リポーターの城下尊之氏はこう言う。

    「恵まれた環境に生まれ育ったことによる生来のゆとりはもちろんのこと、守りに入らなくてもいい精神的なゆとりが一茂さんにはあると思います。
    プロ野球選手を引退されて、芸能界に入った1年目で(稼ぎが)億を超えたことを明らかにされていますが、凄いのは、いつ仕事がなくなってもおかしくないのが芸能界だと認識されて不動産や株やファンドで資産運用し、それだけで家族が食べていくには十二分な額を稼いでしまったということ。
    もともと天然キャラで、つくりがない分、テレビで面白がられ、出演オファーが倍増していったのです」

    ことし上半期にテレビ出演した回数は100本以上というからスゴイ話である。

    「ワイドショーのコメンテーターはギャラも低くて1本10万円~(推定)。
    バラエティー1時間番組で70万円~。
    最近はゴールデンタイムのメイン出演も少なくないため、イベント出演なども含めれば上半期だけで億近い稼ぎがあるのではないでしょうか」(スポーツ紙の芸能記者)

    マツコ・デラックス、有吉弘行がブレークしたのに続き、最近では坂上忍、梅沢富美男、出川哲朗が売れている。
    一茂は石原良純、高嶋ちさ子との3人で「毒舌トリオ」などと呼ばれている。
    テレビの売れっ子は40代後半から50代以降の中高年という流れにも一茂は乗ったのか。

    城下氏に昨今の売れっ子事情について聞くと、こう答えた。

    「若い人が出てこないのは、テレビのメイン視聴者が50歳以上だからだと思います。
    制作側にしてみれば、経歴をテロップなどで紹介しなくても一発で分かってもらえる知名度があって安心。
    そのうえ好き勝手というと言い過ぎかも知れませんけど、ある程度、自由にやってもらって、番組が面白くなるのですから申し分ない。
    高齢化の進んだ今の社会に適応した売れっ子と言えるでしょうけど、どうでしょうか……」

    一茂ブームの背景には、テレビは見るのも出るのも中高年という世相が横たわっている。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/234224/1


    所長見解:よく見るな・・・

    【【高視聴率男】テレビ界を席巻する 長嶋一茂ブームの背景がコチラwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3年8か月ぶりの新曲「U.S.A.」が大ヒット中の7人組ダンス&ボーカルユニット「DA PUMP(ダパンプ)」のISSA(39)の再ブレークに、“意外なファン層”の存在があった。
    実は「モーニング娘。’18」などの「ハロー!プロジェクト」ファンがISSAファンになっているのだという。
    交流がなかった両者をつないだ理由はDA PUMPリリースイベント会場でのISSAの「男気」にあるというのだが――。

    d


    新曲「U.S.A.」はユーロビート調の曲で、“ダサかっこいい”として一気にブレークした。今や、テレビやイベント出演に引っ張りダコだ。
    そんな「U.S.A.」は、ブレーク前から音楽関係者や音楽ファンの間で「ハロプロの曲に似ている」との声が上がっていた。

    「ハロプロ楽曲に共通していると思われる部分は、シンプルな分かりやすさがありながら耳に残ったり、なぜかクセになるものがあるというところ。
    『ダサかっこいい』というのは、まさにそれ。
    シンプルゆえに『下手な人間が踊るとダサくなる』という意味です。
    あの『U.S.A.』は逆にスキルが高くないと作品として完成しない難しさがある。
    ハロプロの曲と似ているんです」(音楽関係者)

    「U.S.A.」の共通点を見いだしたハロプロファンは、DA PUMPの生パフォーマンスが見たいと「アイドルイベントの聖地と言われる池袋サンシャインシティのリリースイベントに集まった」(芸能プロ関係者)のだという。
    それもかなりの数に上ったようだ。

    そこでこんな場面があった。

    「普段、モー娘などのハロプロのイベントに来るファンは、熱気がハンパない。
    『ISSA! ISSA!』『U.S.A.! U.S.A.!』『オイ! オイ!』と、大はしゃぎしてしまったのです」(同関係者)

    ライブ会場のようなあおりに、あわやイベントがぶち壊しになるかと思いきや、ISSAの“ファインプレー”がすべてを救った。

    「おとなしくさせるどころか、ISSAは『聞こえねえぞ! まだまだ、声出せるんじゃねえの!』と逆に客をあおった。
    これにハロプロファンが完全にトリコになってしまったのです。
    もちろん、DA PUMPファンもボルテージ全開。
    両者の温度が合致し、会場も一体化して、イベントも大成功となりました」と同関係者。
    この一件があって、ハロプロファンを一気にDA PUMPファンに取り込んでしまったというわけだ。

    この日、たまたま同じ敷地内でイベントがあったモー娘のメンバーもISSAのマイクパフォーマンスを目撃。
    そのすごさを尊敬のまなざしで見ていたのは言うまでもない。

    そんな経緯があり、ファンの間では「DA PUMPとモー娘の競演が見たい」との声も上がっている。
    もし実現すれば、会場は異常な熱気となりそう。
    ISSAとモー娘が並び立つシーンなど、普通ならあり得ないが、今のISSAなら「やれるんじゃねえの!」と言ってくれるかもしれない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000002-tospoweb-ent


    所長見解:そうなのか・・・

    【【再ブレーク中】ISSAの意外すぎるファン層がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いタレントの明石家さんまさん(63)が、14日放送のバラエティー番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」(テレビ東京)の2時間半スペシャルに出演する。
    さんまさんが同局の番組に出演するのは、実に34年ぶり。
    出川さん(54)がさんまさんに熱烈オファーして実現した。

    d


    出川さんは、「まず、自分の冠番組がゴールデンでできたということが夢のよう。
    しかも、その番組にさんまさんに来てもらうなんて、考えられないこと。
    夢のような出来事でした」と大喜びしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000037-mantan-ent 


    所長見解:昔から人気あったよね・・・

    【【なぜ?】出川哲朗がここまでブレークした理由・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    DA PUMPのISSA(39才)が極秘結婚していたことが明らかになった。
    お相手は美容サロンのオーナーを務めるメイクアップアーティストの一般女性だ。

    沖縄のドン・ファン――。
    6月3日、『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演したDA PUMPのISSAは、司会の爆笑問題の太田光(53才)にそういじられると、「違いますよ!」と笑みを浮かべながらも、しどろもどろ。
    田中裕二(53才)に「今、彼女は?」と振られれば「今、いないです! 本当にいないです!」と大焦りだった。

    「ぼくみたいな人と結婚すると、女性が大変だと思うんで…。帰ってこないじゃないですか」
    そう自虐的に語ったけど、あれれ、それってホント?

    ISSAは現在、絶賛ブレーク中だ。
    DA PUMPとして今月、3年8か月ぶりの新曲『U.S.A.』を発表すると、“いいねダンス”がダサカッコいいと話題になり、公式ミュージックビデオの再生回数はなんと1000万回にも達した。

    「メンバーの不祥事や脱退などがあり、ISSAさんはDA PUMPの看板を下ろそうと思った時期があったそうです。ただ、“自分には歌って、踊ることしかできない”と活動を続け、久々にヒット曲に恵まれました」(音楽業界関係者)

    ISSAといえば名うてのモテ男で、かつて何度もメディアを騒がせてきた。
    同郷の上原多香子(35才)のほか、柴咲コウ(36才)、宮沢りえ(45才)、あびる優(31才)、伊東美咲(41才)、藤井リナ(33才)など、数々の美女との恋の噂があり、“平成の火野正平”と呼ばれたこともある。

    「ISSAさんがモテるのは端正な顔立ちのうえ、どこか危険な香りがするから。
    しかも、ああ見えてマメですし、共演者やスタッフへの気遣いもしっかりできる男です。
    だからモテるんでしょう」(テレビ局関係者)

    2011年12月には沖縄育ちのモデル・福本幸子(36才)と婚約。
    しかし、AKB48の増田有華(26才)との“お泊まり愛”が報じられ、2012年12月に婚約破棄となった。
     
    それから約6年――浮いた話は聞こえてこず、冒頭のように「彼女はいない」と言い切っていたISSAだが、こんな仰天情報を入手した。

    「ISSAさんは昨年、都心の一等地にマンションを購入したんです。
    そこで女性と一緒に暮らしています。彼女とはもう籍を入れているんです」(ISSAの知人)

    ひた隠しにしていたお相手は芸能人ではなく、美容サロンのオーナーを務めるメイクアップアーティストのAさんだ。

    「大手ファッションブランドのメイクを担当し、その後、フリーランスになった人で、アーティストの写真集やPV、広告でのメイクも手がける売れっ子です。
    白い肌に端整な顔立ちが印象的な女性で、大島優子さん(29才)に似ています。
    またもや!というくらいキレイな人ですよ。
    A子さんは左手薬指に指輪もしていて、幸せそうですよ。
    きっとISSAさんの再ブレークを誰よりも喜んでいるでしょうね」(広告業界関係者)

    ふたりが暮らすマンションからAさんが経営するサロンまでは、徒歩15分くらいの距離だ。

    「職場が近いですし、オーナーでもあるので、仕事の時間が調整しやすいようです。
    忙しいISSAさんのために夕飯を作って、帰りを待つことも多いようです。
    すでに親しい人には報告済みで、部屋ではA子さんの愛犬も一緒に暮らしています。
    ISSAさんも犬好きなので、楽しく過ごしているみたいですよ」(前出・知人)

    ある日、ISSAは男友達と朝方の3時まで飲んでいた。
    どこにも寄らずに、まっすぐ帰ったその部屋には明かりが灯っていた。
    家で待っている人がいるのも、“いいね”!


    ※女性セブン
    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180620-00000001-pseven-ent&p=1

    Aさんが待つ自宅に帰るISSA
    no title

    ISSAの結婚お相手 美容サロンオーナーのAさん
    大島優子似の美女 左手薬指にはキラリと…
    no title


    所長見解:モテるな・・・

    【【DA PUMP】ISSAの極秘結婚相手がコチラwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ