フライデー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「フライデーさんで、僕は人生変わっちゃってるんですよね」

    7月上旬、雨上がりの深夜0時頃、都内の自宅に帰ってきた宮迫博之(50)は、怒りを露(あらわ)にして記者をにらみつけた。

    今年1月にYouTubeチャンネルを開設した宮迫は、7月5日、約5ヵ月という異例の早さで登録者数100万人を突破した。

    本誌が闇営業を暴いてからの波乱の1年を振り返り、今何を思うのか。

    そう水を向けると宮迫は、気持ちを落ちつかせるようにフーッと息を吐き、直撃取材に応じた。


    m


    ――100万人達成、すごいですね。

    「まあまあまあ、皆さんのおかげですから。
    周りのいろんな人がサポートしてくれて。
    目指してはいましたが達成できる確証はなかったんで、ホッとしてます」


    ――YouTubeを始めた当初は、テレビ復帰を諦(あきら)めたつもりはない、と言っていました。気持ちに変化は?

    「もちろん当初の気持ちのままです。
    相方の横に戻りたいし、テレビに戻りたいっていう思いにブレはないです。
    ですけど、自分がテレビの仕事だけをしていた時に思っていた世界と(YouTubeは)まるで違うし、難しい世界だっていうことに気づかされました。
    すごくやりがいのある場所ですね」


    ――100万人達成したことで蛍原(徹)さんからは連絡はきましたか。

    「会って話をしようって言っていましたが、その後にコロナがきちゃったので。
    100万人登録のイベントなどが落ち着いたら、こっちから連絡して時間を作ってもらおうと思っています」


    ――1年前、闇営業の直後と今を比べて、一番大きな変化はなんでしょうか。

    「当初や謹慎してる間は、正直人生のどん底……。
    辞めたいよりも死にたいぐらいまで気持ちが沈みました。
    今は少しずつ前に進んでいけるようになっている。
    あの時と比べると、前向きなことしか考えてないですね」


    ――今後の展望は。

    「それはもう、蛍原さんの横で一緒に仕事ができて、テレビに戻ることができて。
    いまだにYouTubeとテレビは相容れないという思いの方もいらっしゃいますから、(僕が)架け橋になれたらと」


    ――さんまさんとは話していますか。

    「電話でいろいろご報告はさせてもらっています。
    『お前ラッキーやったな。(コロナで)こっちの仕事がなくなってるわ』と冗談めかしておっしゃってました」


    ――YouTubeに関して吉本から何か言われたことはないですか。

    「一切ないですよ。
    今、契約解除されている状態なんで。
    落ち着いたら一度お話しさせていただきたいと思ってます」


    ――ロンブーの田村亮さんとは。

    「電話で何度か喋りました。
    こっちから(コラボについて)声かけようと思ってます」


    当初の様子から一転、約20分にわたり紳士的に直撃に答えた宮迫。

    取材の最後に「はっはっはっ」と笑い、自宅へと帰って行った表情は晴れやかだった。


    FRIDAYデジタル
    https://news.yahoo.co.jp/articles/89f04ee8a6862fbb782fcff7df1abea721d5021d

    所長見解:もうな・・・

    【【あの人は今】宮迫博之さん「テレビに復帰したい」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「俺ね、離婚したんです」

    昨年4月に出演したバラエティ番組で、突然、そう告白して世間を驚かせてからはや1年。

    芸能界の〝ゆるモテオジサン〟ことユースケ・サンタマリア(49)の新たな恋をキャッチした。


    夕方になっても蒸し暑さが続いた6月上旬の午後5時過ぎ、ユースケの姿は都内のスーパーにあった。

    隣にいるのは、女優の小西真奈美を思わせるスレンダー美女だ。

    きっちりマスクを装着し、持参の手袋までハメた完全防備のユースケは、バナナや乳酸飲料、和牛ヒレ肉などを買い物カゴへ。

    ソーシャルディスタンスを守りながら会計をしてスーパーを後にすると、二人はブラブラと商店街を歩き、ふとオシャレな雑貨屋の前で足を止めた。

    「これ、カワイイ♡」

    という様子でカノ女が店頭の植物を指さす。


    ユースケは迷いもせず、その植物を持ってレジへと直行した。

    その後も買い物を楽しんでからタクシーに乗った二人は、仲良くユースケの自宅マンションへと帰って行った。

    「’04年に結婚したユースケは、10年の別居期間を経て、一昨年の6月に離婚しました。
    離婚を1年間発表しなかったのは、『相手が一般人だから配慮した』というのが理由だそうです。
    今回のお相手も一般の方です。
    年齢は20代後半。
    友人に誘われた食事会で出会い、交際して1年になるそうです」(ユースケの知人)


    離婚を明かした昨年のバラエティ番組では、「今はとにかく遊びたい」とも語っていたユースケ。

    50歳を目前に控え、遊び期間は終わったのか。

    6月中旬、再びユースケの自宅から仲良く手をつないで外出した二人を直撃した。


    y


    ――ユースケさん、交際している女性とは同棲しているんでしょうか。

    「はい」


    ――ゆくゆくは再婚ということも?

    「いやぁ、まだアレですけども。まあ将来的にはできたらいいなって思います」


    隣に立つカノ女を気遣ってクールに受け答えをしていたユースケだが、記者へのサービス精神も忘れない。

    「びっくりしましたよ!」

    と言いながら、カメラ目線の写真も撮らせてくれた。


    「じゃ!」という感じで右手を軽く上げたユースケに続き、カノ女もペコリと会釈。

    何とも良い雰囲気の二人である。

    コロナで鬱々とした世の中に、久々に明るいニュースが届きそうだ。


    『FRIDAY』2020年7月3日号より
    https://news.yahoo.co.jp/articles/181e780608bfddd5aaffe9cfe0fe282066b1aaf5


    自宅近くの商店街で買い物を終えた二人。ブラブラ歩きを楽しんでいたが、3密にならぬよう気を配っていた

    ▼写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200626-00000001-friday-000-1-view.jpg

    所長見解:年齢差・・・

    【【これは美人】ユースケ・サンタマリアの20歳年下新恋人がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    緊急事態宣言解除を3日後に控えた5月22日、小池百合子都知事(67)は五輪代表選手の練習施設『ナショナルトレーニングセンター』に言及。

    早期に再開したいと述べた。

    だが、現実は甘くない。

    五輪の準備作業を統括するIOC(国際オリンピック委員会)のコーツ調整委員長は5月21日付の豪紙『オーストラリアン』で「新型コロナウイルスの感染が収束しない限り、東京五輪の開催はありえない」と警告。

    今年10月ごろに開催可否を判断する、とクギを刺した。

    感染者170万人、死者10万人を出しているアメリカの見立てはさらに厳しい。

    本誌は米政府との繋がりをバックに世界展開している大手旅行会社のマル秘レポートを入手。

    そこには、こんな一文があった。


    「東京五輪は中止が決定している」


    p


    その根拠は以下の通りだ。

    ●多くの国が代表選手の再選考のための大会を開催する余裕も時間もない

    ●’21年は各国、財政の建て直しが最優先

    ●ワクチンができたとしても、世界中に行き渡るだけの量を確保することは困難。
    注射器や瓶の確保も間に合わない

    ●アフリカや中南米などの医療後進国はまだ第1波の真っ只中で収束が見えない


    こうした事情を勘案し、件(くだん)の企業は「東京五輪関連の予約をすべてキャンセルした」とレポートを結んでいた。

    ちなみにこの企業は、今年、五輪延期が発表される数週間前にも同様のレポートを作成。

    いち早く対策を練っていた。


    米スポーツ専門誌『スポーツ・イラストレイテッド』のクリストファー・ウォルシュ記者も「五輪中止」を否定しない。

    「強行開催したとして、無観客に近い形になるでしょう。
    そんな大会に莫大な資金を出すスポンサーがどれだけいるのか。
    実際、新型コロナで多くの選手が企業のサポートを失っています。
    練習環境に不平等が生じているのもフェアではない。
    これらの理由で、複数のIOC関係者が『中止すべき』と主張しています」


    長年、アメリカの代表選手や関係者の移動を担ってきたスポンサー企業のひとつ、ユナイテッド航空は1月~3月の決算で1800億円もの赤字を計上した。

    「延期を受けて各スポンサー企業は再契約を迫られていますが、難航しています。
    大減益のなか、ビジネスとしての旨味も宣伝効果も薄い東京五輪にカネを出す意味を測りかねているのです。
    中止になってほしい、というのがホンネでしょう」(在米ジャーナリストの伊吹太歩氏)


    「五輪ファースト」は日本だけなのだ。



    『FRIDAY』2020年6月12日号
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7d3033ea3ee2fb2467baf672105dd4128f2e211d

    所長見解:そうなるか・・・

    【【悲報】東京オリンピック中止決定の衝撃文書がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    週刊フライデーが(6月12日号)が安倍政権の帰趨を占う衝撃的な記事を掲載した。
     
    来年7月に延期された東京五輪が、実はすでに中止とすることで決定済みであるというのだ。
     
    そのことを示す極秘情報を週刊フライデーが入手したというのだ。
     
    すなわち、米政府との繋がりをバックに世界展開している大手旅行会社のマル秘レポートの「東京五輪は中止が決定している」という一文が見つかったというのだ。

    t


    中止の理由は次の通りとなっているというのだ。
     
    ①多くの国が代表選手を再選考するための大会を開催する余裕も時間もない
     
    ②来年は各国ともに財政立て直しが最優先される
     
    ③ワクチンができたとしても世界中に行き渡るだけの量を確保することは困難
     
    ④アフリカや中南米などの医療後進国はまだ第一波の真っただ中でこれからが大変
     
    いずれももっともな理由だ。
     

    私がこのスクープ記事を知って直感的に思ったのは、実はこの情報は安倍政権も知っていて、もはや無理だと観念した上で、自らの任期を引き延ばすために強がりを言っているのではないかということだ。


    http://kenpo9.com/archives/6735


    ▼写真
    https://i.imgur.com/crRpPHY.jpg

    所長見解:マジか・・・

    【【極秘情報】東京オリンピック、すでに中止が決定済み説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    GWに突入したばかりのとある日。

    都内の高級住宅街を、スラッとした女性が歩いていた。

    パーカー&ロングスカートにスニーカーというラフな服装で、顔はマスクで覆われているが、パッチリした目は明らかに一般人とは違う。

    吹石一恵(37)ではないか。


    「’15年に福山雅治と結婚し、翌年出産してからは家庭優先で、たまにナレーションの仕事をするくらい。
    映画やドラマへの出演オファーはあるのですが、断っているみたいです」(芸能プロ関係者)

    f


    買い物帰りなのだろう。

    両肩にバッグを掛けた吹石は、スーパーの袋とクリーニング店の袋をさげている。

    子供は、ステイホームしている福山が面倒を見ているのだろうか。

    吹石はコーヒーカップを手にゆっくりと歩いていった。

    服装は地味ながら、近所に買い物に行くだけでもイヤリングやデザインリングをつけるなど、オシャレを忘れない吹石。

    しかし、もっとも光を放っていたのは左手の薬指のリング。

    結婚指輪の輝きが彼女の幸せぶりを物語っているようだった。


    『FRIDAY』2020年5月29日号より

    FRIDAYデジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200526-00000002-friday-ent


    ▼写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200526-00000002-friday-000-1-view.jpg

    所長見解:ええやん・・・


    【【これはセレブ】福山雅治の奥さんの買い物姿がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ