ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    フライデー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “闇営業”報道のフライデーは情報提供者から宮迫の写真を買ったのか? 

    講談社の回答は… 

    お笑い芸人らが、反社会的勢力の宴会に出て金銭を受け取っていたとされる“闇営業”問題。
     
    吉本興業はカラテカの入江慎也との契約を解消し、雨上がり決死隊の宮迫博之や、ロンドンブーツ1号2号の田村亮ら11人を無期限の謹慎処分とした。
     
    その後もスリムクラブらに別の闇営業が発覚するなど、問題は広がりをみせている。

    一方で、事の発端となった宴会の様子を報じた写真週刊誌「フライデー」(講談社)に対して、一部から反社会的勢力とのつながりを疑う声も上がっている。

    ツイッター上では

    「写真はどんなルートで入手したの?」
    「反社会勢力から買ったわけじゃねーよな?」

    といったものや、

    「オレオレ詐欺連中と組んでるフライデーはどうなの?」

    といった批判コメントが殺到している。

     
    出版社「幻冬舎」の編集者、箕輪厚介氏もAbemaTVのニュース番組「AbemaPrime」などに出演し、問題について「もしメディアが反社会勢力から写真を買ったのだとすれば気持ち悪い、それってどういうビジネスなんだ」と疑問を呈した。


    k


    果たして金銭の授受はあったのか――。
     
    講談社に謝礼の有無について取材を申し込むと、「本件の取材について、問題を指摘されるような点は一切ありません」との回答だった。

    出版業界に詳しいある週刊誌の元編集長も、この件について「払ってないでしょう」と話す。

    「私の周りで反社会的勢力にお金を支払ったという話は聞いたことがない。
    お金のやりとりがあると、それをネタに脅されるだけでなく、マスコミに迎合して相手が話に色を付けたり、嘘を言うこともある。
    社会的な属性が疑わしい人からお金を見返りに情報提供を提案されることはありますが、基本的に門前払いです」

    では、情報をタダで提供するメリットは何なのか。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    AERA dot. 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190703-00000098-sasahi-ent

    所長見解:たしかにね・・・

    【【闇営業】宮迫博之らの流出写真の出処問題。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    【悲報】宮迫に続きケンドーコバヤシもフライデーされる

    k

    画像①

    画像②


    所長見解:バッチリやね・・・
    【【画像あり】宮迫に続きケンコバもヤバい写真がフライデーされた模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ 宮迫博之ら“闇営業芸人”、解雇処分は不可避か…「ギャラ支払った」証言で事態は急変

    入江慎也の闇営業問題をめぐり、新たな疑惑を6月14日発売の「FRIDAY」(講談社)が報じている。

    “ギャラ”についての証言も飛び出すなど、騒動は拡大の一途をたどっている。

    振り込め詐欺グループと入江の闇営業をスクープした「FRIDAY」。

    今回は“スクープ追及第2弾”として、振り込め詐欺首謀者の誕生会に参加する芸人たちの写真を掲載した。

    参加芸人は、入江を筆頭にムーディ勝山、木村卓寛(天津)、くまだまさし、ザ・パンチ、2700で、闇営業問題の舞台となった詐欺グループの忘年会より半年前に開かれたという。

    記事では、誕生会に出席した詐欺グループ元メンバーの証言を紹介しており、「忘年会同様、誕生会に芸人を呼んだのも入江です。
    入江には仲介手数料として100万円以上を支払った」と明言。

    ギャラはダミー会社から「宣伝費・出演料」などの名目で振り込まれ、「入江の差配で、そのギャラを芸人たちに振り分けたんでしょう」と語っている。


    g


    ギャラの支払いは、闇営業問題で争点になっているポイントのひとつ。

    忘年会に参加した雨上がり決死隊・宮迫博之は、ツイッターで公開した謝罪文に「ギャラはもらっていない」と明記。

    同じくロンドンブーツ1号2号・田村亮もツイッターで、「お金を受け取ってなかった、知らなかったからと言え詐欺グループの忘年会への参加してしまった行為を深く反省しております」(原文ママ)と綴っていた。

    一方で闇営業問題の発端となった入江は、謝罪文で「忘年会に出席したことは事実」と認めながらギャラについては触れず。

    また、忘年会参加メンバーのガリットチュウ・福島善成も、謝罪のみでギャラへの言及はなし。

    参加したとされるレイザーラモンHGにいたってはコメントすら発表しておらず、闇営業問題でギャラの受け取りを認めた芸人はいない状況だ。
     
    なお、「FRIDAY」の記事で詐欺グループ元メンバーは、芸人たちがギャラについて「絶対に支払っていた」と断言。

    インターネット上でも「『営業には行ったけどギャラはもらってません』なんて、世間に通じると思ってるのかな」「宮迫やロンブーレベルでノーギャラなんて有り得る?」「もしもギャラの受け取りが判明したら、今度こそ潔く芸能界から引退してほしい」といった声が続出している。

    「いまや、反社会的勢力とのつながりがあると判明すれば、一発で芸能界追放になるほどシビアな話題です。
    特に吉本興業は、8年前に島田紳助が暴力団とのつながりが明るみに出て芸能界を引退して以来、反社勢力との交際については神経を尖らせてきました。
    そのため、今回もいち早く入江に事実上の解雇処分を下しました。
    ほかの芸人については、“反射勢力と知らずに参加した。ギャラは受け取っていない”ということで、注意処分にとどめました。
    仮にそれが虚偽だったとすれば、入江同様に解雇処分は免れないでしょう」(芸能記者)

    新たな疑惑が浮上した闇営業問題。

    すべての真実が明らかになる日は来るのだろうか。

    https://biz-journal.jp/2019/06/post_28380.html

    所長見解:もうね・・・
    【【事態急変】宮迫博之さん、闇営業問題で解雇処分へ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    本誌が入手した一本の動画。

    そこに映しだされているのは、マイクを片手に気持ちよさそうに歌う一人の男だ。

    マイクの男が、人気デュオ『くず』の代表曲『全てが僕の力になる!』をよく通る美声で歌い上げると、会場は割れんばかりの拍手に包まれた。

    美声の主は、『雨上がり決死隊』の宮迫博之(49)本人である。

    宮迫は愛想よく壇上から挨拶したが、これはお笑いライブでも、芸人仲間の飲み会でもない。

    かつて世間を騒がせた、大規模振り込め詐欺グループの忘年会なのだ―。

    この大規模振り込め詐欺グループは15年6月に摘発されたのだが、その約半年前、14年12月27日に都内のホテルで忘年会を開いていた。

    本誌が今回入手したのは、宴会の様子を映した動画と写真だ。

    b


    忘年会に参加した、詐欺グループの元メンバーが語る。

    「12月27日の宴会は、忘年会と大野春水(主犯格として15年に逮捕)の誕生日会をかねて開かれました。
    主だったメンバー50~60人で、ホテルの宴会場を貸し切りにした。
    ゲストとして参加したのは、宮迫のほか、レイザーラモンHG(43)、ガリットチュウの福島善成(41)、ロンブーの田村亮(47)、カラテカの入江慎也(42)。
    それ以外にも、あまり売れてない芸人が2~3人いました。
    会は19時ごろから2~3時間開かれたんですが、芸人たちは会の後半にサプライズで登場しました」

    詐欺集団との仲介役となったのは、カラテカの入江だったという。

    「入江とグループの幹部は忘年会の前から知り合いでした。
    そのよしみで入江に『芸人を忘年会に呼んでくれ』と頼み、ギャラも入江を通じて支払ったみたいです。
    芸人一人につき、100万円は払ったと思いますよ。
    入江が俺たちのことを詐欺グループと知っていたか? 
    間違いなく知ってましたよ。
    幹部のなかには酒癖の悪い奴がいて、酔うと自分たちが詐欺で稼いでいることをベラベラしゃべっていましたから」

    芸人たちは振り込め詐欺グループだと知って忘年会に参加したのか。

    本誌は5月下旬、仕事終わりの宮迫を直撃した。


    ―これ、宮迫さんがその忘年会で歌っている姿なんですが。

    「(動画を見ながら)これ俺か? 俺やな」


    ―振り込め詐欺グループの忘年会とは知らなかった?

    「まったく知らないです……」


    本誌は参加した芸人の所属事務所である吉本興業にも詳細な質問書を送った。

    さらに、再三にわたり電話で問い合わせたものの、吉本側の対応は「無回答」だった。

    6月7日発売のFRIDAY最新号では、吉本芸人が詐欺グループの忘年会参加した際の写真を複数掲載、宮迫への直撃取材の様子を詳しく報じている。

    またFRIDAYデジタルGOLDでは、忘年会の「闇営業」動画を公開している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190607-00010000-friday-ent


    仕事終わりの宮迫を直撃。冷静に対応していたが、記者が証拠動画を見せると、途端に表情が凍りついた
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggsOUCvUidVndezCYwDMp7IA---x454-y900-q90-exp3h-pril/amd/20190607-00010000-friday-000-6-view.jpg

    所長見解:アウトやん・・・
    【【宮迫アウト】詐欺グループ宴会で闇営業の実態がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    右肩を痛めてリハビリ中の中日・松坂大輔投手(38)が二軍練習日にもかかわらず、ゴルフに行っていたことが発覚し、球団からペナルティーを受けていたことが16日、分かった。

    g


    17日発売の写真週刊誌「フライデー」で掲載される「松坂大輔リハビリ中にゴルフ満喫」の記事が発端。

    松坂は関東でリハビリ治療をしたいと申し出て名古屋を離れていた際に、千葉県内のゴルフ場で日本テレビ・上重聡アナウンサーらとプレーしたという。

    球団はシーズン中でも休日のゴルフは禁止していないが、その日は二軍練習日だったため処分となった。

    加藤球団代表は「彼(松坂)から電話で14日に『フライデーから取材を受けました』と報告を受けた。
    事情を聞いて、こちらとしては練習日にゴルフをやるのはいけませんねと、口頭で注意した上で、チームの規律違反に当たるし、他のみんなの手前もあるのでペナルティーを科した」と説明。

    ペナルティーの内容については明かさなかったが、松坂は「自覚が足りませんでした。申し訳ありませんでした」と平謝りで「十分反省していた」(加藤代表)という。

    与田剛監督(53)は「報告は受けているけど、詳細が全部入ってきてないし、本人ともまだ詳しい話もできてないので何とも言えない」と言いつつ「リハビリを兼ねてトレーニングの一環としてゴルフをやるというのは今まで聞いたことがないね。
    試合にも出てないのにリハビリ中にやってていいのかと、一般常識的にも言われやすい」と注意を促した。


    東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-00000067-tospoweb-base

    所長見解:あかんやん・・・


    【【これはさぼり】中日ドラゴンズ・松坂大輔、リハビリ中に上重アナらとゴルフした結果www】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ