フジテレビ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フジテレビで放送中

    k

    所長見解:そうなん・・・

    【【悲報】悪性リンパ腫で入院中の笠井信輔アナ 面会禁止に・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「以前から番組打ち切りが検討されていましたが、昨年末、石橋さんがフジテレビ上層部に“まだまだ面白いことができるから『たいむとんねる』は続けさせてほしい”と直談判したようです。
    とんねるず、そして妻の鈴木保奈美さん(53)も所属する芸能事務所の社長でもある石橋さんはテレビのレギュラー番組が消滅することを危惧していたようです。
    しかし、6月末で終了する方向で話が進んでいます」(テレビ局関係者)


    石橋貴明(58)の現在の唯一のレギュラー番組『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)が今夏で打ち切られるという。

    妻・鈴木保奈美が4月からドラマ『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)の続編にも出演予定など、精力的な女優業とは対照的だ。


    t


    『石橋貴明のたいむとんねる』は'18年4月に始まった。

    「もともと30年続いた人気番組『みなさんのおかげでした』終了で功労者の石橋さんへ“後番組”として用意された枠でした当初は“大人のノスタルジー”をコンセプトにバブル期の流行などを取り上げてきましたが、視聴率は2%台にまで低下したことも。
    番組開始当時からのレギュラーだったミッツ・マングローブ(44)が昨年4月から登場しなくなったのは、制作費削減の一環ともいわれています」(別のテレビ局関係者)


    やはり石橋の高額なギャラが、大きなネックになっていたという。

    「フジテレビの黄金期を支えた石橋さんの最盛期の出演料は最低1本500万円でした。
    今回こそ1本100万円でしたが、それでも23時台では突出して高い。
    バナナマンさん、千鳥さんなど人気のMCですら30万円前後ですから。
    昨年6月にフジテレビの社長が交代したことも大きかったですね」(制作関係者)


    フジテレビ関係者もこう語る。

    「遠藤龍之介社長は『フジが不調になった原因は保守性、おごり』と公言。
    抜本的な見直しに着手していて、その一つが『たいむとんねる』なんです。
    制作費がかかり、内容的にDVD化もできない番組なら続けるべきではない、という考え方なんです」

    同局広報宣伝室に番組打ち切りについて聞くも「お答えすることはありません」という返答だった。

    今も石橋は、テレビに強いこだわりを持っているという。

    「石橋さんは'80年の『お笑いスター誕生!!』(日本テレビ系)でデビュー以後、40年間、ほとんどレギュラー番組を欠かさなかった“テレビの申し子”のような存在です。
    テレビ離れが加速しても、『スマホやネットには負けない。
    まだまだ面白いことができる!』と各局へ新企画を売り込んでいるといいます。
    高齢化する視聴者層に合う企画を“初心に帰って”練っているそうです」(前出・制作関係者)


    「レギュラーゼロ」の屈辱を“新番組”で晴らしたい石橋。

    その思いは届くのか――。


    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200219-00010010-jisin-ent

    所長見解:そうなるか・・・
    【【悲報】とんねるず・石橋貴明さん・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「美人すぎる女流棋士」として名を馳せた竹俣紅(21)が来春(2021年)入社のフジテレビのアナウンサーに内定していたことがわかった。

    現在はタレントとしてクイズ番組を中心に活躍する竹俣が入社となれば、大きな注目を集めることになる。

    s

     
    竹俣は都内有数の進学校・渋谷教育学園渋谷中学時代に14歳で女流棋士となり、対局にテレビ出演など多忙なスケジュールをこなしながら、早稲田大学政治経済学部に現役合格。

     
    2019年3月に日本将棋連盟を退会した際にも、話題を呼んだ。

    様々な憶測が流れたが、自身のブログで〈大学に入って、さまざまな価値観に触れたことで、そうではない生き方をしてみたいと思えるように……〉と、棋士以外の道に進むための決断だったことを明かしている。

    それ以降は『Qさま!』(テレビ朝日系)や『東大王』(TBS系)といったクイズ番組に出演し、才色兼備ぶりを発揮していた。

     
    実は竹俣にとってアナウンサーは「希望の進路」だった。

    『週刊文春』(2019年11月28日号)のグラビアページ『原色美女図鑑』で、将来像として「キャスターのお仕事や子供向けの将棋番組をやってみたかった」と語っていた。


    「今回、女性アナウンサーとして内定を出した大学生は3名。
    すでに内定者研修も始まっている。
    学業に加え、番組収録など多忙な日々を送る竹俣だが、ほかの2人に後れを取ることなく課題をこなしている」(フジテレビ関係者)

     
    ミスキャンパスやアイドルからの転身はこれまでにもあるが、元女流棋士の女子アナとなれば、まさに前代未聞の経歴となる。

    どんなアナウンサーを目指すのだろうか。

    フジテレビに聞くと、「採用・内定に関するお問い合わせにはお答えしておりません」とのことだった。

     
    駒をマイクに持ちかえて、今後の活躍に注目が集まる。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200204-00000022-pseven-ent

    ▼写真
    https://www.news-postseven.com/uploads/2020/02/takemata_beni_eyc.jpg

    https://www.news-postseven.com/uploads/2020/02/jiji_takemata_beni.jpg

    所長見解:有名な子やね・・・
    【【これは美人】フジテレビアナウンサーに内定した美人すぎる女流棋士がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フジテレビ・宮司愛海アナウンサーのフォトブック「S-PARK特別編集 宮司愛海フォトブック まっすぐ」(講談社刊)の重版が2月1日に決まった。

    1月29日の発売からわずか4日目での決定となる。


    m


    想定された40~50代のスポーツ好きな男性層に加え、20~30代の女性層にも支持されていることが判明。

    さらなる売れ行きが見込めると判断しての重版。


    近年、さまざまな女性アナウンサーやキャスターが写真集を発売しているが、類書と比較して1.2~1.5倍の売れ行きという。

    初回出荷限定で特製ステッカーが封入されたが、今回の重版分までステッカーが入ることも発表された。


    SNSには

    「女優さんみたい」
    「綺麗が留まることを知らないみたい」
    「可愛いくて綺麗」

    など称賛の声が多数寄せられている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200203-00221901-the_tv-ent


    フォトブック「S-PARK特別編集 宮司愛海フォトブック まっすぐ」

    画像①

    画像②

    画像③

    画像④

    画像⑤

    画像⑥

    所長見解:ええな・・・

    【【画像あり】フジテレビ・宮司愛海アナ(28)の写真集が激売れの模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    4、5日の午後9時からフジテレビで放送された俳優の木村拓哉(47)主演のスペシャルドラマ「教場(きょうじょう)」の視聴率が前編15・3%、後編15・0%(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが6日、分かった。


    k
     

    原作は、長岡弘樹氏の同名小説。

    警察学校を舞台に生徒を育てる教官の姿を描いた物語で、木村は、白髪に義眼というインパクトのあるビジュアルの冷酷無比な警察学校教官・風間公親を演じた。

    共演は、川口春奈(24)、葵わかな(21)、大島優子(31)、三浦翔平(31)らだった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200106-00000146-spnannex-ent

    所長見解:おもろかった・・・
    【【朗報】木村拓哉主演ドラマ「教場」すんげえ視聴率がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ