フジテレビ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    フジテレビの宮澤智アナが、同局公式インスタグラムの動画で自慢の胸を強調させた。

    話題になったのは、同アカウントが投稿した〝手洗い動画〟だ。

    4月3日に《楽しくしっかり、洗いましょう》と動画を投稿。

    宮澤アナは「流水でよく手を濡らす」「水を止める」といったポイントに沿って念入りに手を洗い、その様子を倉田大誠アナが実況していく。


    h


    まずは服の袖をまくった宮沢アナだったが、腕を捉えたカメラアングルは、必然的に宮澤アナの胸も映すことに。

    着ている服がニットセーターで胸が強調されているため、思わずそちらに目を奪われてしまう絶妙なワンシーンとなっている。


    その後も宮澤アナは「手のひらをよくこする」「石鹸をよく泡立てる」といったポイントに従って手を洗うが、高速で手をゴシゴシすると、画面に見切れた胸もぷるぷると揺れていく。

    手首を上下激しくさする動きや、泡まみれの手をナデ回すような洗い方も、妙な雰囲気を醸し出している。

    ニットで強調されたバスト、ぷるぷると揺れる様、妙な手つきという3種の神器に、思わず妄想をしてしまう者もいたよう。


    インスタのコメント欄には、

    《こんなでかかったっけ!?》

    《宮澤選手、スタイル最高ですね!》

    《パイの実況もいるやろて》


    など、興奮に沸く声も確認された。


    3種の神器といえば、剣・鏡・勾玉の3点。

    動画を見た男性の中には、自身の長い剣と立派な玉をたぎらせた者もいたことだろう。
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0411/myj_200411_4413471135.html



    所長見解:ええやん・・・

    【【コロナ対策】宮澤智アナの手洗い動画が胸プルプルの模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    カトパン トイレットペーパー買いだめ防止へ呼びかけ「お尻は一人一つですから」


    フリーの加藤綾子アナウンサー(34)が8日、メインキャスターを務めるフジテレビ「Live News it!」(月~金曜後4・50)に出演。

    「お尻は一人一つ」の名言で、トイレットペーパーの買いだめの必要はないことを呼び掛けた。

     
    番組でトイレットペーパーを扱う工場を取材、在庫は充分あるという中継の後、加藤アナは「トイレットペーパーの生産状況は大丈夫ということで、不安になることなく、落ち着いて。
    お尻は一人一つですから」と、笑顔で語ったもの。


    視聴者も

    「めっちゃいい事言うじゃん!」
    「名言来たな」
    「なんか可愛らしいし納得した」
    「カトパンおもろ」

    と賛成の声が上がっていた。

     
    no title

    フリーアナウンサーの加藤綾子Photo By スポニチ
     

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/04/08/kiji/20200408s00041000302000c.html

    所長見解:そやな・・・

    【【衝撃発言】加藤綾子アナ「お尻は一人一つですから」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    フジテレビは新型コロナウイルスによる肺炎で死去した「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けんさん(享年70)の緊急追悼番組「志村けんさん追悼特番 46年間笑いをありがとう」を1日午後7時から放送した。

     
    加藤茶(77)、仲本工事(78)、高木ブー(87)の元ドリフ・メンバー3人も集合。

    1977年2月から97年12月まで同局で放送された名バラエティー「ドリフの大爆笑」などのVTRを笑いながら見つめた。


    s

     
    番組の最後に加藤が贈る言葉として手紙を取り出すと、

    「弔辞 志村、ひどすぎるぞ、おまえ。
    一番若いおまえが俺たち差し置いて天国に行っちゃうなんてなあ。
    まだ、俺たちと一緒にやらなきゃならないことがたくさんあっただろ。
    それを勝手に一人で先に逝っちゃうなんて、おまえはバカだよ。
    天国の長さんも、まさか、おまえが最初に来るなんて思ってなかっただろうな。
    ビックリしたと思うよ。
    長さんの次は高木ブーだと思っていたもんな。
    でも、久しぶりに二人っきりでいろんな話ができるから、長さんも喜ぶんじゃねえかな。
    まあ、いずれそう遠くないうちに俺たちもそっちに行くと思うから、それまで長さんと酒でも酌み交わしながら、ドリフの新しいネタでも考えといてくれよ。
    5人がそっちに全員集合したら、そっちのお客さんを大爆笑させようぜ。
    約束だぞ。
    じゃあ、それまでゆっくりと休んでくれ。
    大好きな志村へ

    令和2年4月1日、ザ・ドリフターズ・加藤茶」

    と弔辞を読み上げた。

     
    最後に頭を下げた加藤。

    仲本は「全く同じ(気持ち)ですね」とポツリ。

    高木は沈黙した後、最後に微笑みながら「決めたの。決めました。46年間、ドリフターズとして、志村とずっと一緒にやってきた 人間で普通の人とは違うんだね、僕らは。志村は死なないの。ずっと生きている」と言い切った。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-04010232-sph-ent

    所長見解:泣いた・・・
    【【これは泣ける】加藤茶さん「そっちに全員集合したら、そっちのお客さんを大爆笑させようぜ。約束だぞ」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フジテレビ系「志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう」(後7・00)が1日に放送され、平均世帯視聴率は21・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率だったことが2日、分かった。


    列島が稀代のコメディアンをしのび、コントに笑い、涙した。

    志村さんがいかに国民に愛されていたかが数字に表れた。


    k


    新型コロナウイルスによる肺炎のため先月29日に死去した「ザ・ドリフターズ」のメンバー、志村けんさん(享年70)の追悼番組。

    同局は志村さんの死去を受け、緊急生放送を行うと発表していた。


    番組にはドリフで苦楽をともにした加藤、仲本工事(78)、高木ブー(87)のほか、「バカ殿」で共演した研ナオコ(66)、「だいじょうぶだぁ」で長年夫婦役を演じた、いしのようこ(52)も出演した。


    司会は三宅正治アナウンサー(57)と西山喜久恵アナウンサー(50)が担当した。


    志村さんは40年以上にわたり、同局のコント番組に出演。

    同局深夜枠のコント番組は1996年10月9日にスタートした「志村X」以来23年半にわたって続いていた。


    ▼平均世帯視聴率はテレビ所有世帯のうち、何世帯でテレビをつけていたかを示す割合。
    平均個人視聴率はテレビ所有世帯内の人数のうち、何人がテレビをつけていたかを示す割合。
    個人視聴率は14・8%だった。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/04/02/kiji/20200401s00041000225000c.html
    所長見解:笑って泣いた・・・

    【【これは笑った】志村けんさんの追悼特番の視聴率がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月25日に放送された情報番組『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)が、新型コロナウイルスに感染したお笑いタレントの志村けんについて特集。

    〝ある演出〟を巡ってネット上では批判の声が殺到し、あわやの炎上騒ぎとなっている。


    番組では、「志村けん新型コロナウイルス陽性反応 現在人工呼吸器を付け治療中か」と題し、約30分間にわたって放送。

    志村が2月中旬に胃のポリープの内視鏡手術をしたことや、その数日後に親しい芸能人を集め古希の誕生日パーティーを開いたこと、2016年に肺炎で入院歴があることなど、事細かに解説した。


    「冒頭、ニュースの導入として志村のことが書かれているスポーツ誌を映し、ナレーションとテロップで『「だいじょうぶだぁ」ではなかった…』と志村の持ちギャグにかけた紹介をしました。
    ただでさえ不謹慎さが漂う演出にもかかわらず、ナレーションの言い方がわざとらしいほど深刻そうな言い方だったため、視聴者の不快感を増幅させたようです。
    もっとも、コミカルに言われても困惑しますが…」(芸能ライター)


    f


    「だいじょうぶだぁ言いたいだけ」

    感染症の専門病院に転院し、人工心肺を装着するなど余談の許さない状況に陥ったという志村。

    高齢、病歴あり、長年にわたる喫煙、相変わらずの酒好きという重症化になりやすい条件がそろっているだけに、ネット上では『#志村けん頑張れ』のハッシュタグタグがトレンド入りするなど、心配の声が多く上がっている。


    そんな状況でニュース番組が〝『だいじょうぶだぁ』 ではなかった…〟という信じがたいイジリをしたことに対し、ネット上では、

    《死にかけてるのに不謹慎やぞ》
    《ちょっと引いた》
    《シリアスなトーンで「だいじょうぶだぁ… ではなかった」と読み上げる『グッディ』どうかしてる》
    《この切り口はダメだ フジテレビは報道番組もどき過ぎるな》
    《マジでさっきの何なん? マジで腹立つわ》
    《フジの不謹慎体質って永久に変わらんのだろうな》
    《だいじょうぶだぁ 言いたいだけやろ》

    などと、批判の声が多く吐き出された。


    もっとも元ネタとなった『志村けんのだいじょうぶだぁ』は、フジテレビ系列の放送網。

    唯一、イジる特権があるとも考えられなくはないが…。

    所長見解:そやな・・・
    【【志村けんコロナ感染】フジテレビ『グッディ』の鬼畜演出がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ