フジテレビ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “カトパン”こと加藤綾子のフジテレビ新夕方ニュース番組(タイトル未定)の詳細が一向に伝わってこない。

    加藤本人が「本当にうれしい」とコメントを出しているにもかかわらず、なぜ内容が分からないのか。

    「現在、平日月曜から金曜日の午後4時50分から7時に放送されている『プライムニュース イブニング』をリニューアルし、カトパンの番組にする予定です。
    ただ、相方の男性アナは誰かなど、細かいことは分かりません。
    毎日なのか、週に何日かなのかも分からないのです」(テレビ誌ライター)

    一部の週刊誌サイトには、加藤がスタッフを指名し、それが原因でモメているとの記事も掲載されているが…。

    「それはないでしょう。彼女は元フジテレビ社員。
    勝手知ったる、ですから、局の用意したスタッフに多少の異論はあるかもしれませんが、あのホニャホニャとした性格で、そんなに長引くとも思えない。
    もっと、彼女の心に引っ掛かるものがあるのだと思います」(芸能記者)

    それはやはり、現在、同局の『ホンマでっか!?TV』で共演している明石家さんまとの問題だという。

    さんまが加藤にベタぼれなのは、芸能界内外で有名だ。

    「加藤は昨年9月、さんまの交際申し込みに対し、『お断わりします』と告げ、『ホンマでっか――』降板の気持ちも明かした。
    でも、さんまは諦めない。
    『番組は続けたい』の一点張りなのです」(フジテレビ関係者)

    h


    詳細が伝わらないわけは…

    加藤はフリーのタレントだ。
    さんまとの共演も断れば問題はないはず。
    しかし、そこに介入してきたのがフジテレビ上層部だという。

    「局は、さんまの番組を続け、なおかつ夕方ニュースにも出てほしいと懇願している。
    さんまは自分のギャラを下げてもカトパンが一緒ならいいとまで申し出ている。
    これに関して、カトパンは全く意に介せず。
    あくまで『ホンマでっか――』降板の方向のようです」(同・関係者)

    フジテレビもさんまには困り果てているという。

    「局としては、何とかさんまを立てたい。
    しかし、カトパンも強硬。
    さんまと共演ならば、夕方ニュース月~金のうち1日を共演番組に充て、その代わりニュースギャラは5日分と同じ額を希望と強気。
    詳細が伝わらないのは、決着に時間がかかっているからでしょう」(同)

    今後、どんな展開になるのか。

    興味津々だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1698239/

    所長見解:ないやろ・・・

    【【フジニュース番組復帰】加藤綾子アナ、露骨な「さんまNG」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「カトパン」の愛称で親しまれる加藤綾子(33)が、フジテレビのニュースに帰ってくる--。

    4月1日にスタートする、フジの新しい夕方のニュース番組(タイトル未定)のメインキャスターに就任することが、2月4日発表された。

    j


    フジ加藤綾子アナ「フリーになれば年収1億5000万円」の声

    「ニュース原稿から離れていたので、原稿のリズムみたいなものを、またつかまないと」(加藤)

    かつて『めざましテレビ』で朝の顔だったカトパンがフリーになって、3年ぶりにフジでニュース原稿を読む。

    民放各局がニュース番組でしのぎを削るこの時間帯、フジは「連敗街道」まっしぐら。

    4局中最下位なのだ。

    たとえば、1月28日から2月1日の視聴率をみると、首位を走る日本テレビ系『news every.』(第1部:7.2%、第2部:11.0%)に対して、フジの『プライムニュース』は第1部が3.6%、第2部が5.3%と、ダブルスコアの差をつけられる惨敗ぶりだ。

    そもそも、『プライムニュース』のメインキャスターであるフジ解説委員長の反町理氏(54)と島田彩夏アナ(44)のコンビは、この時間帯にしては地味。

    「夕方の看板番組でニュースを読める、報道向きの女子アナが育っていない。
    適任者は椿原慶子アナだが、平日夜11時台の『FNNプライムニュースα』と週末の『サンデー』を担当しているうえに、昨秋結婚したばかりで、負担増は酷。
    そこでカトパンに白羽の矢が立った」(女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏)

    カトパンがフジを退社した裏には、過密スケジュールがあった。

    2014年の10月27日、『めざましテレビ』の生放送中に、画面に映っていないときにバタリと倒れ、そのまま番組から姿を消した。

    「風邪気味で体調不良だったとのことだが、この年は『ホンマでっか!?TV』の収録中にも1度倒れている」(フジテレビ関係者)

    2018年、カトパンはアナウンサー仲間との飲み会で、そのときのことを思い出し「年だし、帯番組はもう無理」と言っていたという。

    それが、局のラブコールに応え、再びの登板。

    体調を案ずる声もある。

    「フリーになってから帯番組を担当していないので、慣れるまでたいへんでしょう。
    ただ今回は夕方ですから、こなせるのでは」(前出の丸山氏)

    気になるのはカトパンのギャラ。

    フリーで活躍するいま、どれぐらいになるのだろうか。

    「ニュース番組は局の顔だし、準備が必要。
    加藤クラスだと1本100万円、週に500万円は支払われる」(テレビ局関係者)

    フジの東京五輪キャスターにも内定しているカトパン。

    ここで失敗するわけにはいかない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190216-00010001-flash-ent

    所長見解:なんかね・・・
    【【カトパン】加藤綾子アナ、フジテレビ復帰の破格過ぎるギャラがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    兵庫県警姫路署は11日、器物損壊の疑いで、元フジテレビアナウンサーで姫路市・善教寺の住職、松倉悦郎容疑者(73)を現行犯逮捕した。

    t


    逮捕容疑は11日午後0時55分ごろ、同市内の民家駐車場で、同市内の男性(26)が所有する乗用車のボンネットに、持っていた鍵で長さ約30センチほどの線状の傷をつけた疑い。

    松倉容疑者は当初、容疑を否認していたが、取り調べの中で「しょうもないことをしました」と認めた。

    逮捕時、酒に酔った様子などはなかったという。


    姫路署によると、今月8日以降、現場近くの姫路独協大学から、善教寺までの約500メートルのエリアで、約50台の車に同様の傷がつけられる器物損壊事件が相次いでおり、警戒していたという。

    今後、同容疑者との関連を調べる。

    松倉容疑者の妻はデイリースポーツの取材に対し、「警察に事情を聞かれているとは聞いていたが、逮捕されるとは」と驚いた様子。

    「主人からは『弁護士に連絡してほしい』という連絡が来ましたが、休日のために連絡が取れない状態で…」と話した。

    松倉容疑者は1968年、フジテレビにアナウンサーとして入社。

    プロ野球、バレーボールの実況や、ワイドショー「3時のあなた」の司会などを担当した。

    2002年1月にフジテレビを退社し、結城思聞(ゆうき・しもん)の僧名で、06年から妻の実家である善教寺で住職を務めていた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00000145-dal-ent

    所長見解:なぜ・・・
    【【現行犯逮捕】フジテレビの元アナウンサーが逮捕された模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フジテレビの夕方枠「メディアミックスα」(月~金曜後3・50、関東ローカル)で、系列・関西テレビ(カンテレ)制作の人気バラエティー番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ=金曜後7・00)が7日にスタートすることが分かった。

    関西バラエティー界の女王・上沼恵美子(63)が司会を務め、関西で絶大な人気を誇る同番組が同枠で放送されるのは初。

    異色の編成が話題を呼びそうだ。

    8


    2016年10月に始まった「メディアミックスα」は名作ドラマの再放送をはじめ、地上波・BS・CS・配信(インターネット)の4つのメディアと連動した新たなコンテンツを提供する枠。

    昨年9月には1990年代に社会現象を巻き起こした“月9”ドラマ「東京ラブストーリー」を再放送し、大きな反響を呼んだ。

    ドラマ再放送のイメージが強いが、バラエティー番組も放送しており、直近だと昨年12月24日に「林修のニッポンドリル」を放送。

    ただ、関西の“コテコテ”のバラエティーとなると異色のラインアップとなり、編成理由についてフジは「関西で好評な番組を関東の視聴者の皆さまにもお楽しみいただきたく、編成しました。
    これからもドラマ、バラエティー問わず、視聴者の皆さまに楽しんでいただけるコンテンツを提供して参ります」とコメントした。

    「快傑えみちゃんねる」は1995年7月にスタート。

    ゲストを招いた「トーク60分一本勝負」は当初から変わらず、毒舌トークは今なお鋭く健在。

    ゴールデンタイムに放送されている女性メーン司会による関西民放バラエティー番組として、最長記録を自ら塗り替えている。


    7日の「快傑えみちゃんねる」は「結婚できない独身芸能人を上沼が一刀両断!
    ▽東幹久が独身を貫く理由とは!?▽元彼と復縁!はるな愛のカラダに異変!?
    ▽安藤なつ爆笑!美容法▽M―1優勝芸人(秘)遠恋」。
    ゲストは東幹久(49)はるな愛(46)メイプル超合金・安藤なつ(38)朝日奈央(24)いとうあさこ(48)霜降り明星。
    関西テレビで昨年11月30日にオンエアされた分の放送となる。

    「メディアミックスα」の枠で今月22日まで「快傑えみちゃんねる」を放送。

    その後のラインアップは検討中。

    6日まで04年1月クールの“月9”ドラマ「プライド」を再放送。

    視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は2~3%台で推移。

    裏のテレビ朝日「相棒」(後3・53)は8~9%台を叩き出している。

    「快傑えみちゃんねる」が起爆剤となるか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000072-spnannex-ent

    所長見解:なぜ?・・・

    【【迷走中】フジテレビ、コテコテ過ぎる番組編成がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フジテレビ系の報道番組「プライムニュース イブニング」(月~金 午後4時50分)。

    フジテレビが4月から夕方の報道番組を全面リニューアルして、メインキャスターの一人として“カトパン”こと加藤綾子アナ(33)を起用することが、「週刊文春」の取材で分かった。

    k


    2018年4月に報道番組を「プライム」ブランドで統一したフジテレビ。

    中でも夕方の「プライムニュース イブニング」は、旗艦番組と位置づけられている。

    ところが、メインキャスターに決まっていた元NHK・登坂淳一アナが、過去のセクハラ問題を理由に番組開始前に降板。

    さらに開始直後にも、もう一人のメインキャスター、反町理解説委員のパワハラ・セクハラ問題が発覚するなど不祥事が相次いできた。

    「視聴率も低空飛行を続ける中、岸本一朗専務(報道担当)を中心に限られた幹部の間で今回、夕方のニュースからプライムブランドを外すことが決まりました。
    プロデューサーをはじめスタッフも総入れ替えします。
    そして、新番組のメインキャスターとして白羽の矢が立ったのが、フジテレビ出身のカトパンなのです」(フジテレビ関係者)

    加藤アナは2016年4月にフジテレビを退職後、フリーアナウンサーに転身。

    スポーツ番組や音楽番組の司会などに加え、ドラマ「ブラックペアン」(TBS系)では本格的な女優デビューを果たすなど活躍の幅を広げてきた。

    今回の抜擢は“古巣”が再浮上するキッカケとなるか。

     2月7日(木)発売の「週刊文春」では、加藤アナを起用せざるを得なかったフジテレビの内情などについて取り上げている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190204-00010638-bunshun-ent


    所長見解:報道・・・

    【【全面リニューアル】フジテレビが夕方のニュースを一新 メインキャスターがコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ