フジテレビ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(31)が31日、自身のインスタグラムを更新し、髪の毛を切ったことを報告するととともに、新番組への意気込みをつづった。

    「明日から新年度スタート。気持ちを切り替えるために、伸ばしていた髪を25cmばっさり切りました」と明かした三田アナ。

    m


    4月1日スタートの夜の大型ニュース番組「Live News α」(後11時40分)の月~木曜のメインキャスターに就任する。

    「明日から気持ち新たに、新たな舞台で頑張ります!!!明日のLIVE News α初回は、通常より20分遅く24時スタートです。ご覧頂けたら嬉しいです」と記した。

    この投稿には

    「めちゃくちゃ似合ってる」
    「肩の力を抜いて頑張って下さい」
    「可愛い」
    「今までより大人っぽく見えます」

    などのメッセージが寄せられた。  


    カット前 ロングヘアーの三田友梨佳アナ

    画像①
       ↓

    カット後25cmばっさり

    画像②


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00000235-sph-ent

    所長見解:いいやん・・・

    【【ミタパン】三田友梨佳アナが髪を切り過ぎた結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    かつてフジテレビには「女子アナ王国」と呼ばれた時代があった。

    しかし、局の不振とともに遠い過去となり、エースアナのフリー転身などで慢性的な“人材不足”が叫ばれている。

    そんな中、王国再建に向け4月から「期待の新人アナ」が入社するとの情報をキャッチした。

    「今年のフジテレビの女子アナ採用は1人のみですが、他の志望者が霞んでしまうほどの逸材だったようです。
    それは、東大医学部健康総合科学科卒業予定の藤本万梨乃さん(23)。
    福岡県の小中高一貫の女子校から一浪して東大に入った努力家だと聞いています。
    藤本さんの学科は、元NHKで『NEWS23』(TBS系)のキャスターも務めた膳場貴子さんと同じ。
    ウチの局のニュースを担う存在になってほしいと上層部も期待しているようです」(フジ関係者)

    d


    キャリアだけを聞くと“お堅いタイプ”に思えるが、美貌も兼ね備えている。


    ※画像がコチラ


    「東大時代は“アイドル顔負けのルックス”と有名で、『non・no』の読者モデルや『AbemaTV』の学生キャスターとして活躍していた。
    そのためアナウンス力も“即戦力”との呼び声が高い。
    フリーになったアヤパン(高島彩・40)やカトパン(加藤綾子・33)を生んだ新人アナの冠トーク番組『〇〇パン』は2017 年を最後に放送されていないが、彼女のためなら再開もありえます」(別のフジ関係者)

    フジテレビ企業広報室に聞くと、「内定者に関するお問い合わせについてはお答えしておりません」とのこと。

    未来のエースは“フジパン”それとも“マリパン”か。お茶の間デビューが待ち遠しい。

    https://www.news-postseven.com/archives/20190325_1335606.html

    所長見解:いいやん・・・
    【【画像あり】フジテレビに東大医学部卒の女子アナ入社の模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ハズキルーペがフジテレビからCMを引き上げへ

    俳優の舘ひろし、武井咲、小泉孝太郎に加え、スポーツキャスターの松岡修造が出演する「ハズキルーペ」の新CM。

    この新CMの演出をめぐってハズキルーペとフジテレビの間で、トラブルが起きていたことが、「週刊文春」の取材で分かった。

    z


    フジテレビの編成関係者が明かす。

    「女性がお尻で踏む演出を巡って、フジはハズキルーペに対し、代理店経由で『クレームがあった場合は別素材に差し替える』という見解を示した。
    するとハズキルーペの松村謙三会長がこれに激怒。

    4月の改編で出稿を予定していたレギュラー提供枠を全て取りやめるという事態になったのです。

    さらに、フジの担当者が謝罪に出向こうとしたところ、松村氏が拒絶。

    改編内容が決まった後に全枠が出稿取りやめとなるのは極めて異例のことで、月額数千万円規模の大打撃を被りました」

    この編成関係者によれば、問題の枠は、月~金の昼に放映されている「バイキング」だという。

    松村会長は、「週刊文春」の取材に応じ、次のように語った。

    「ああ、確かにフジテレビさんのCMは引き上げます。
    前から『視聴者からセクハラだのなんだのクレームがあった場合は協議したい』という申し入れはあったんですよ。
    でもそれが直接の理由じゃない。
    一番の理由は、視聴率があまりよくないからですよ」

    フジテレビの企業広報室は、「スポンサーとの取引や契約の詳細についてお答えしておりません」と回答した。

    3月20日(水)発売の「週刊文春」では、松村会長のインタビューやフジの混乱ぶりについて詳報している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190319-00011108-bunshun-ent

    所長見解:バイキング・・・
    【【CM撤収】ハズキルーペがフジテレビに激怒の理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11日で東日本大震災から丸8年が経過した。

    復興が叫ばれる中、依然として仮設住宅で暮らしている人も多い。

    同日放送された「とくダネ!」(フジテレビ系)では、「今月閉鎖の仮設住宅 被災者が歩む“未来”」と題した特集を放送した。

    同番組では、3月31日で仮説住宅からの引っ越しを余儀なくされる被災者へのインタビューを中継。

    このリポートを担当した笠井信輔アナウンサーのある行動に批判が殺到している。

    r


    笠井アナは、宮城県気仙沼市の仮設住宅の住民にインタビュー。

    現地は雨が降っており、笠井アナはノックもせずにいきなりドアを開け、雨に濡れた上着を脱がずに、そのままインタビューを開始した。

    笠井アナのこの行動にネット上では、

    「8年経ってもマスコミの傲慢さは変わってないね。
    奥さん掃除したんでしょ? 笠井アナびっちゃびちゃのコートのまま家上がって、靴も揃えてない、あんたの家じゃないんだよ」

    「被災者の方の家にお邪魔するのに、ノックせずガッと雑にドアを開け、雨で濡れた上着のままで入ってからの失礼な発言…被災者に対しホント残念な行動」

    「自分の家かのようにドアを開け、びしょ濡れは 見てても不愉快でした。 震災の事は凄く考えさせられる 内容なだけに、雑さは目立つ」

    「笠井さんコートのままは失礼だよ。仮設が寒いとかの雰囲気出してるの?」

    「復興が上手くいっている地域も報道して、違いが何か分かるように報じてあげた方がいいと思う」

    と非難の声が多く見受けられた。


    一方で、「レインコートのことを指摘されているけれど、撮影中であるかぎりマイクの都合で脱げないし、決められた時間内で伝えなきゃならないわけで」といった擁護する声も見られた。

    インタビュー冒頭では小倉智昭の「濡れてるね」という小さな声での指摘も入っていた。


    笠井アナは東日本大震災の直後にも、被災地で現地の人と一緒に人探しする少年と家族に密着し、潰れた車の中にいる遺体を見つけている。

    この一部始終を取材した件に関しても、「鬼畜過ぎる」「カメラを止めろ」と行き過ぎた報道に批判が集まっていた。

    8年経った現在でもその爪痕は大きい東日本大震災。

    被災者への取材はくれぐれも非常識な行動は慎んでもらいたいものだ。

    被災地の一刻も早い復興を願ってやまない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1726903/

    所長見解:ひどいね・・・

    【【放送事故】「とくダネ!」笠井アナ、非常識すぎる被災地取材で批判殺到ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フジテレビで、平日月曜から木曜の夜11時40分から放送されているニュース番組『FNNプライムニュースα』のキャスターを務めるフジアナウンサーの椿原慶子アナ(33)が、フジテレビを退社しフリー転身に向けて動き出したという情報が入ってきた。

    「椿原慶子アナは『FNNプライムニュースα』の他に、宮根誠司(55)の日曜夜の情報番組『Mr.サンデー』で司会を務めている実力派の中堅アナです。
    彼女は以前から“硬派な報道番組をやりたい”と局に掛け合ってきたようで、ようやく、18年4月から『FNNプライムニュースα』のMCに就任。
    ところが、わずか1年でその座を追われることになりました。
    理由は、たった1年での番組の打ち切りです」(制作会社関係者)

    椿原慶子アナは2008年にフジテレビに入社。

    4月からフリーアナとしてフジの夕方のニュース番組のMCを務めることになったカトパンこと加藤綾子(33)と同期で、フジの“報道の顔”として知られる女子アナだ。

    実は、椿原アナの不満は、自身の出演番組終了に対するものだけではないという。

    より深刻なのは、「フジテレビ上層部の女子アナへの待遇についてですよ」と、前出の制作会社関係者は話す。

    「フジは昔からそうですが、ミタパンこと三田友梨佳アナ(31)のようなかわいいアイドル系の女子アナばかりが重宝され、実力のあるアナウンサーが評価されにくくなっていることが不満のようなんです。
    椿原アナと三田アナに確執があるということではないですが……」

    だが、今回、そんな両者に遺恨が残りそうなことが。

    椿原アナがMCを務める『FNNプライムニュースα』終了後に、新たに始まるのが、三田アナがメインキャスターを務める『Live News α』(月曜から木曜夜11時40分~0時25分、金曜深夜0時10分~0時55分)。

    三田アナは月曜から木曜のMCを務めることになる。

    「三田アナ自身、“まさか報道番組のメインキャスターを任せていただけるとは思っていなかったので”と、驚いたとコメントを出していますが、もっと驚いたのは椿原アナでしょう。
    彼女は報道アナとして、事件での聞き込み取材、災害地からのレポートなど現場の仕事から始め、7~8年頑張ってきた。
    そうして昨年、報道番組のMCの座を得たんです。
    それが、主に情報番組やバラエティ畑でやってきた三田アナにあっさりとその座を奪われた。
    これはやってられないでしょう。
    最近は、親友でもあるカトパンにフリー転身について相談したり、フジ退社後の所属先となる事務所について周囲に聞き回っているとか。
    すでに辞表を提出したという話もあります」(前出の制作会社関係者)

    j


    カトパンは、4月1日からスタートするフジテレビ夕方帯のニュース番組でMCを務めることが明らかになっているが、2月19日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)内で、同じく元フジテレビアナの高橋真麻(37)が、加藤の驚きの高額ギャラ事情を明らかにしている。

    もしかするとそのことも椿原アナの背中を押しているのかもしれない。

    「『ダレトク』で高橋が、“カトパン、私の7倍”とギャラを暴露したんです。
    高橋の番組1本あたりのギャラが15~20万円ですので、加藤はその7倍の1本あたり約100万円。
    4月1日からスタートする加藤のニュース番組は週5本なので1週間で500万円、1か月で2000万円、単純計算で年間で2億4000万円も稼ぐ計算になります。
    当然、椿原アナは親友の加藤に、フリー転身後のギャラについても相談しているでしょうし、そんな2億円超えの高額ギャラを聞いたら、心が動かないはずがない」(女子アナウォッチャー)

    2億円は並大抵ではないが、本格的な報道キャスターとしての独立を目指す椿原アナは、周囲の記者からも評判が高いのだという。

    「椿原アナは事件の裁判を傍聴しに行ったり、聞き込み取材でも記者と変わらない熱心さで、とにかく真剣に報道に取り組む人なんです。
    もしフリーになった場合、これまで椿原アナの頑張りを見てきている報道記者やディレクターは多い。
    彼女を応援する声は多く出るでしょうから、即戦力として、フジ以外のどこかしらのテレビ局の報道キャスターとして声がかかる可能性は高いのではないでしょうか」(前出の制作会社関係者)

    https://taishu.jp/articles/-/63683?page=1

    所長見解:そらね・・・

    【【ミタパン問題】フジテレビ・椿原慶子アナ、ブチ切れ退社の理由がコチラ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ