ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    ファン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2月16日、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が、東京・調布市の武蔵野の森スポーツプラザメインアリーナで、初のファンミーティングを行った。

    会場には、昼夜2回公演で1万6000人ものファンが集まったという。

    「3人がジャニーズ事務所から独立後、初の単独イベントということで多くのファンが集結。
    一部スポーツ紙によると、会場では『新しい地図』の代表曲『雨あがりのステップ』などのライブパフォーマンスや、抽選で選ばれたファンをステージに上げ、一緒にゲームを楽しむなど、ファンにとっては満足のイベントとなったようです」(芸能記者)

    そんななか会場では、一部の心無いファンの暴走によって、お年寄りが大怪我を負う悲劇が起きたという。

    t


    「イベント後、ある女性ファンのツイッターの投稿が物議を醸しています。
    彼女によると、85歳の母親がイベントに参加していたそうなのですが、客席に金のテープが落ちてきた際、我を失ったファンが殺到し、母親は押し倒され、骨折したというのです。
    その時、ファンはイノシシ化しており、倒れた母親に目もくれずテープを追いかけていたとのこと。
    また、怪我をした女性はその後、入院となったようです。
    これにはSNSで『ご高齢の方を突き飛ばすとか、いい歳して常識がなさすぎる!』と批判の声が殺到。
    今後、イベントでは警備員の増員やテープの廃止が検討されるかもしれません」(前出・芸能記者)

    ファンには節度とマナーを守ってライブを楽しんでもらいたいものだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16044453/

    所長見解:元気やね・・・

    【【元SMAP】「新しい地図」ファンミーティングで何やら大事故の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの中居正広(46)が、16日放送のニッポン放送「中居正広 ON & ON AIR」(土曜後11・00)に出演。

    事務所の後輩である嵐の活動休止発表について言及し、ファンに「あの会見が全て」と呼びかけた。

    f

    番組中盤、中居は「そういえば、嵐さんが活動休止を発表されたんですね」と切り出し、「僕は嵐のファンでもないですし…、ファンではないとか言ったら『中居くん、こんな時期に信じられない』とか言われるかもしれないけれど(笑)。
    僕はライブも行ったことも無いし、嵐のCDを買ったこともないんで、この期に及んで話題になったから昔からファンですというわけにもいかないので。
    でも、携わるというか後輩でもあったりするので」と後輩の決断について語り始めた。

    「あの会見に、この判断に、僕がうんぬん言うことは全くない」とし、「一つ言うのならば、(活動休止まで)今後猶予が2年間弱ある、すごく皆が色んなこと言うから。
    憶測記事みたいなものが、ネットは分からないけどそれもそうでしょうね、週刊誌とかが実はこうだ、実はこうだったみたいな。
    嵐ファンの子は、いろんな記事とかに惑わされないでほしいな。
    惑わされなくて大丈夫ですよって感じかな。
    あの会見が全てなんで」と嵐のファンへメッセージ。

    「(憶測記事に)気持ちを動かされるようじゃ、そんなのもったいないので。
    それに気持ちを持っていかれないように純粋にご覧になってもらっていて大丈夫。
    それぐらいしか言えないですよ」と語った。


    https://news.nifty.com/article/entame/12278/12278-193570/
    スポニチアネックス

    所長見解:そやね・・・

    【【ジャニーズ事務所】中居正広 嵐ファンへの痛烈な訴えがコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの木下優樹菜(31)が自身のインスタグラムを更新。

    投稿した写真がファンの間で話題になっている。

    木下は先日、夫でお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史(48)を被写体にした“インスタ萎え”写真を披露。

    夫への愛あるイジリに対し、ファンからは「無言で歩いている写真、状況分からないけどじわじわ来る!」「普通のことしているだけなのになぜか笑える!」といった声が集まり話題を呼んだばかり。

    f


    そんな木下が12日、撮影風景の写真をアップし、「bedの角でひざ下ぶっけてやばい青タンがあることは…ないしょ」とつづった。

    この投稿にファンからは、

    「内緒なのに言っちゃった(笑)」
    「あざ見えないので気にならなかったのに」
    「内緒ならそのまま言わなくてもよかったよ(笑)」

    といった声が寄せられている。

    また、この他に

    「あざよりも足のガリガリな細さが気になる」
    「棒みたいに細いね」

    など、木下の脚の細さに対するコメントも。

    画像はコチラ


    一時は妊娠疑惑が出るほど太ったと噂されていた木下だが、現在はファンから心配の声が上がるほど痩せてしまっているようだった。

    http://dailynewsonline.jp/article/1693259/

    所長見解:普通じゃね・・・

    【【インスタ】木下優樹菜、ヤバ過ぎる激ヤセ姿がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    1月27日に突如として発表された嵐の活動休止。

    国民的グループの活動休止というニュースは瞬く間に日本列島を駆け巡り、「やっぱり私生活の自由がないのが原因?」「グループを活動休止しないと結婚できないから?」など、さまざまな憶測の嵐を巻き起こした。

    テレビや雑誌では嵐の大特集を組み、2020年末での活動休止を惜しむ一方、メンバーたちは記者会見同様、仲睦まじい雰囲気でレギュラー番組でもメッセージを残すなど事態の鎮静化を図った。

    とはいえ、「なぜ“活動休止”なのか?」「なぜ2年先の活動休止をいま発表するのか?」など、素朴な疑問もいまだ拭えない。

    ジャニーズ事務所に近しい関係者は次のように語る。

    「雑誌やネットではいろいろいわれてますけど、メンバーたちが30代後半に差しかかり、結婚をしたいのは事実。
    でも嵐ぐらいになると、メンバーが結婚したぐらいでは人気は揺るがない。
    おそらく大野君は、結婚だけではなくてもっと広い意味での“プライベートの自由”を優先したかったんでしょう。

    そこにほかの4人も同調したのには、『そのほうが自分たちも結婚しやすい』という“損得勘定”が働いたということはあるでしょう。
    ですが、そこで『解散』とはならず、ほかの4人が『活動休止』という選択をしたのには、もっと別の事情がある。

    メンバーの40代以降も嵐が“国民的アイドルグループ”として活動を続けていては、いつか関係がギクシャクし、“第2のSMAP”になることは容易に想像できる。
    最近は関ジャニ∞やKing & Princeなど下からの突き上げもあり、『このまま活動を続けるより、いったんきちんと休んでまた活動を再開したほうが、結果として嵐のブランドが上がる』と判断したんでしょう。
    今回の活動休止は、再開を前提にしたものだと思いますね」

    s


    SMAPと同じ轍は踏みたくない

    「活動休止までに一目でもいいから嵐を見たい」。

    そう思った人が、コンサートのチケットを得ようとファンクラブに殺到。

    「活動休止の発表から2日間で約15万人がファンクラブに新規加入」との報道があったように、嵐はさっそく“特需”に見舞われている。

    「嵐ぐらいの規模になると、グループ活動を辞めるまでには、2年はどうしてもかかります。
    それはファンクラブ会員の多さだったり、CMやテレビ仕事の契約だったり、スケールがほかのグループとは違いすぎますからね。

    ジャニーズ的にも『この2年間で稼ぎまくる』という狙いは当然あるでしょうし。
    今まで、2年もの準備期間を置いて活動休止したグループは存在しなかったわけですから、今後、“嵐ロス”をおおいに演出し、2年にわたって稼ぎまくるのだとすれば、さすがとしか言いようがない。

    ドラマもバラエティもテレビ仕事をちゃんとこなせて、コンサートやファンクラブでもしっかり稼げる嵐は、SMAPなきジャニーズ事務所では最大の稼ぎ頭。
    だからこそ、SMAPではできなかった“ちゃんとした終幕”を演出したいという思いは、当然ジャニー喜多川氏をはじめ事務所側にもあるでしょう。

    伝説のグループとしてどう“有終の美”を飾るのか。そのためにも、2年間程度は絶対に必要だったということです」(前出の関係者)


    http://dailynewsonline.jp/article/1689739/

    所長見解:安室商法・・・

    【【真相暴露】「嵐の活動休止」に2年もかかる理由がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    誕生日を迎えた今月3日、女優の橋本環奈(20)が都内のホテルで会見を行った。

    各スポーツ紙によると、振り袖姿で会見したという橋本だが、同日2冊目の写真集「NATUREL」(講談社刊)を発売。

    初のセルフプロデュース作だそうで、自己採点は「100点!」と自信をみせていたという。

    しかし、同日付のオリコン週間写真集ランキングによると、橋本の写真集は8560部を売り上げ3位。

    1位は発売5週目の乃木坂46・生田絵梨花の「インターミッション」(同)で、2万7140部を売り上げ、累計で20万5828部に達した。

    「写真集は3780円となかなか高額。
    にもかかわらず、初版には“お渡しイベント”に参加できる『1冊券』、『3冊券』、『5冊券』と、3種類の抽選券付。
    握手や撮影などの特典があるが高額買いを煽ったため、ネット上では“極悪商法”を批判を浴びていた」(出版関係者)

    h


    そんな橋本だが、過去の黒歴史も踏まえれば売り上げが伸びないのも納得だというのだ。

    「16年に薬師丸ひろ子主演の不朽の名作をリメイクした橋本の主演映画『セーラー服と機関銃-卒業-』が公開されるも、興行収入は1億に届かず大惨敗しすっかり黒歴史に。
    その集客からしても、お金を払ってくれる熱烈なファンがいかに少ないかが分かるので、写真集が売れないのも仕方ない」(映画業界関係者)

    もっとまっとうに商売しないと、ますますファン離れが進みそうだ。

    https://npn.co.jp/article/detail/87764657/

    所長見解:かわいいけどね・・・

    【【悪徳商法】橋本環奈の写真集の売り上げがコチラ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ