ファン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    単なる話題作りかと思ったら違った。

    ジャニーズ事務所の人気グループ「嵐」が4日に公式インスタグラムで公開した10秒ほどのカウントアップ動画。

    ライブ中に沸き起こる「嵐コール」が流れる中、真っ黒の画面に白い数字で示された1~256の数字がカウントされ、「Februar 2020」でピタリ止まる例のアレだ。

     
    数字の説明などが一切ないため、ファンの間では動画をめぐって様々な解釈がネット上で飛び交い、話題となっていたが、5日、数字の意味が公表された。 

    2001年1月にリリースされ、現在は廃盤の1stアルバム「ARASHI No.1~嵐は嵐を呼ぶ~」から、17年10月発売の「『untitled』」までの全16タイトル・256曲(ベストアルバムとサウンドトラックを除く)を7日から順次デジタル配信するというのだ。

     
    嵐ファンはさぞ大喜びかと思いきや、なぜか、かつてのような大きな盛り上がりはみられない。

    一体、どうしたのか。

    f

    「嵐ファンは今、急激にファン離れが進んでいるのです。
    ツイッター上でも、かつては『SNSの開設なんて最高』と大喜びしていたファンが、嵐ファンをやめる意味を表す『担降り』『巣立ち』などと書き込み、嵐関連のツイッターのフォローをどんどん外している。
    それどころか、最近は『愚痴垢』といって嵐メンバーに対する"悪口"らしき書き込みもツイッター上で目立つようになったほか、『もういいわ、関心がなくなったわ』という投稿もある。
    『256動画』の狙いは、"謎のメッセージ"で注目を集め、あらためて嵐の活動に興味を持ってほしいという思いが込められていたのかもしれません」(芸能記者)


    「嫌いは好きの裏返し」とはよく言うが、「大好き」から「大嫌い」とは余りに極端だろう。

    「担降り」「無関心になった」という嵐ファンはどんな心理状態にあるのか。

    明大講師の関修氏(心理学)はこう言う。

    「二宮和也さんの結婚や、櫻井翔さんの女性との海外旅行、メンバー同士の不仲説……など、ファンにとっては、今まで自分の人生をかけて愛情を注ぎ、理想像を投影してきた嵐というグループ、大好きだったメンバーのイメージが突然、一気に崩れてしまい、裏切られたという思いなのでしょう。
    まさに愛情が憎しみに変わったと言えます。
    『無関心になった』とは最後の段階で、自分にとってもはや不必要であり、"商品"のような存在になってしまったという冷めた感情です」

    今年末に活動休止するまで応援し続ける嵐ファンはどの位いるのだろうか。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200206-00000004-nkgendai-ent 

    所長見解:しかたないよな・・・

    【【なぜ?】嵐に深刻すぎるファン離れの模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの加藤紗里が、投稿したYouTube動画で、幼少時からの広島ファンだとして、カープ女子として活動していたことに関して「あれネタ」と発言した。


    h


    激辛つけ麺を食べる企画で、インタビュアーからカープファンなんですか?と聞かれると「うううん、全然」と首を振った。
     
    広島出身で、18年までのカープ3連覇中は、赤い法被を着て球場で声援を送るなど、カープ女子としてアピールしていた。

    カープの選手に関する知識がかなりマズい状況であるため、にわか疑惑も指摘されていたが、幼少時からのファンだと主張していた。
     
    しかし、「あれ、ネタ」とし、「11人いたっらいいって事しか知らない」と語っていた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200131-00000062-dal-ent


    所長見解:おもろいやん・・・
    【【悲報】加藤紗里さん、カープ女子の活動はやらせってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    最近、10代の女の子の間では木村拓哉を「かっこいいおじさん」と呼んでいるそうだ。

    こんな話が話題になるのも、キムタクへの関心度の高さ。


    k

     
    アイドルのなかでも別格といわれたキムタク。

    年を重ねても一向に変わらない存在であることを再認識する。

    そんなキムタクもすでに47歳。

    2人の娘を持つ立派なおじさんだが、いまだにアイドルというイメージで見られている。

     
    SMAP解散から丸3年。

    木村は俳優業に軸足を置いて活動しているが、依然として「何を演じてもキムタク」の評が変わらないのも、アイドルのイメージを引きずっているからに他ならない。

    課題は、いかに「脱アイドル」を図っていくかにあったが、ようやく変化が見られだしたのは昨年。

    本格的に始めた俳優業は映画「マスカレード・ホテル」でホテルマン。

    年末にはドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)でシェフ。

    年明けは「教場」(フジテレビ系)で教官とタイプの違う役をこなした。

     
    とりわけ目を引いたのは髪形。

    裾を刈り上げた七三分け。

    軽くパーマを当てワイルド風。

    教官役の白髪。

    「かっこいいおじさん」は「教場」の宣伝の一環とのうがった見方もあるが、アイドル色を一新する効果は十分にあった。

     
    こうした一連の動きから、木村は俳優として新たな段階に進もうとしているように見える。

     
    昭和の大スター・高倉健さんと重なるものがある。

     
    健さんは東映専属時代、「ヤクザスター」と呼ばれ東映の看板になったが、ヤクザ役のイメージが色濃く残った。

    これを健さんは嫌い、45歳の時に独立。

    新たな作品に挑戦。

    1年後に「八甲田山」「幸福の黄色いハンカチ」で新境地を開拓。

    ヤクザ映画では男性ファンが大半だった健さんだが、幅広い年齢層から支持されるようになった。

     
    健さん46歳の時である。

    期せずしてほぼ同じ年になった木村も俳優として新たな顔を見せた。

    アイドル全盛期だった頃の木村を知らない10代の女の子が“かっこいい”と褒める。

    新たなファン獲得に手応えあり。

    また、アイドル色の強いキムタクに少なからず抵抗があった男性や中高年も、「キムタクのドラマは面白い」と評価は上がっている。

    昨年から続く作品選びは抵抗感を和らげる効果はあった。

    とりわけ、3作品とも恋愛色がなかったことも好感が持たれた一因だろう。

    今年はソロ歌手としての活動も始まる。

    先日、新宿の街頭でゲリラライブを敢行した。

    アイドル時代では考えられないことだったが、これも脱アイドルを図る一環と思う。


    こうした一連の動きは何を意味するのか、芸能関係者に聞いた。

    「独立した元SMAPの3人に対する対抗意識が根強くある。
    特に今年は地上波進出が確実視されているだけに、見る側は自然に比較してしまう。
    特にドラマは視聴率がでるだけに、自然に勝ち負けで見てしまいがち。
    木村本人よりも事務所が3人には負けられない気持ちが強くなるのでは」

     
    春には新たなドラマも始まる木村。

    俳優と歌手の二刀流でどう進化していくのか、令和の木村拓哉に注目が集まる。

    所長見解:ええんちゃう・・・


    【【朗報】木村拓哉さん、10代ファン急増説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    主演を務めた連続テレビドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)が12月29日に最終回を迎えた木村拓哉。

    年が明けて、1月4日、5日に放送された2夜連続スペシャルドラマ『教場』(フジテレビ系)でも主演を務め、8日にはソロアルバム『Go with the Flow』をリリースするなど、幸先の良いスタートを切っている。

    そんな木村の活躍を支えるのは、実は急増している10代のファンなのだという。

     
    1月6日発売の「女性セブン」(小学館)では、年末に行われたという『グランメゾン東京』の打ち上げの様子や、同ドラマの最終回の平均視聴率が16.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、全11話で2ケタをキープしたこと、さらに昨年は初めて刑事役に挑んだ映画『マスカレード・ホテル』が公開から7日間で動員数100万人を突破するヒットとなったことなどを報じている。

     
    そして、記事の中で取材を受けたテレビ誌編集者は「ここ数年、木村さんは若者層の間で“カッコイイおじさん”として人気が広がっている。
    木村さん見たさに『グランメゾン』を視聴していた10代の子も少なくないんです」と証言。

    また、芸能関係者は「『教場』では、初めて見せた白髪姿も話題になりました。
    その“おじさん”な外見も、“逆にカッコイイ”と、ますます幅広いファンを獲得していきそうです」と語っている。

     
    確かに、『グランメゾン東京』は木村主演の最近のドラマの中ではかなりの高視聴率を叩き出しており、実際に視聴者からも「ドラマとして純粋におもしろい」「久々にテレビドラマを最後まで追いかけました」「かつてのキムタクドラマの王道って感じでいい」と絶賛の声が上がっていた。

    また、木村の演じた役どころについても「珍しく年相応の役を演じていて好感が持てる」と好評だった。

    k

     
    そんなドラマ好調の理由のひとつとして“10代のファン層獲得”が挙げられているわけだが、ネット上では

    「ドラマがおもしろかったのはキムタクだけの力じゃなくて、ほかのキャストやスタッフのおかげもあるでしょ」

    「本当に10代がドラマを見ていたのだとしたら、キスマイの玉森くん目当てだったのでは?」

    「10代だったら嵐ですらオッサン扱いだし、むしろ誰だか知らないでしょ」

    「そもそも痛々しいオジサンにしか見えないのだが」

    「今の若い子がわざわざキムタクにハマるかな? 
    変に若作りしてるから“大人のカッコよさ”もないし、同年代なら西島秀俊や竹野内豊のほうが素敵に見える」

    と疑問や違和感を訴える声が続出。

    今の木村を「10代から人気」とするには、少々無理があるというわけだ。

     
    一方で、フジテレビ開局60周年企画のドラマ『教場』では、白髪姿の鬼教官に扮した木村に「新境地」という声が上がるなど、好評も得ていた。

    10代のファンが増えているかどうかはさておき、今後新たなファン層を開拓する可能性はあるだろう。

     
    また、木村は今年に入ってソロ歌手としての音楽活動を本格的に始動、1月8日に豪華作曲陣とタイアップしたオリジナルアルバム『Go with the Flow』をリリースした。

    ソロデビューの発表当初は「今の時代に“歌手・キムタク”なんて需要あるの?」「まわりのお膳立て感がすごい」などと言われていたが、アルバムの仕上がりはまずまず好評のようで、今後はセールスのゆくえが気になるところだ


    ただ、この歌手活動に関しても、そのタイミングが物議を醸している。

    木村のアルバム発売の1週間前の1月1日には香取慎吾のアルバム『20200101(ニワニワワイワイ)』が発売されているのだ。

    SMAP解散後、ジャニーズ事務所に残留した木村と、退所して草なぎ剛、稲垣吾郎とともに
    「新しい地図」として活動を始めた香取の初ソロアルバムの発売日がぶつかったことに、ネット上では「ジャニーズの『新しい地図』潰し?」「無言の圧力みたいで怖い」という声が上がっていた。

     
    また、木村は2月に国立代々木競技場第一体育館と大阪城ホールでライブツアー「TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow」を開催するが、3月には同じく代々木競技場で「新しい地図」がファンミーティングを行うことが発表され、ネット上で「露骨にぶつけてくるね」「複雑な気持ちのファンも多そう」と波紋を呼んだ。

     
    香取のソロアルバム『20200101』は週間売上2.8万枚でオリコン週間アルバムランキング1位を獲得したが、木村の『Go with the Flow』は果たしてどうなるだろうか


    https://biz-journal.jp/2020/01/post_136274.html

    所長見解:無理あるな・・・
    【【悲報】木村拓哉さん、「10代のファン急増」報道の結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優・歌手の木村拓哉が初のオリジナルアルバム『Go with the Flow』の発売日の8日、東京・新宿ぺぺ広場で行われたスペシャル映像の上映後、サプライズで登場。

    まさかの本人登場に2000人の観衆は騒然となり、大きな歓声が上がった。

    k

    バルコニーに立った木村は「本日1月8日ソロとしてアルバムを出させて頂くことになりました木村拓哉です。
    先ほども楽曲提供して頂いた槇原敬之さんとラジオ番組の収録をしてきたばかりなんですが、本当にたくさんのお力添えを頂いて今日に至っています。
    本当に感謝しています」とあいさつ。


    その後「幸いにも雨は上がったんですけども、きょう1月8日、この場所に足を運んでくださった皆さんに本当に感謝しております、本当にありがとうございました。
    アルバムを作らせて頂いて、騒げる場所も用意しますので、ぜひ騒げる方は一緒に騒いでほしいと思います。
    その時はまたよろしくお願いします。
    本当に皆さん今日は寒い中お集まりいただきまして、本当にありがとうございました!!」と集まってくれた人に対して、何度も感謝の言葉を語った。


    この日は全国でタブロイド紙の無料配布も実施。

    その中には糸井重里氏のインタビュー記事やクイズ企画もあり、そのクイズに答えた人から抽選でオリジナルグッズが当たる企画も行われている。


    画像①


    https://news.livedoor.com/article/detail/17638040/


    所長見解:スターやね・・・
    【【速報】木村拓哉さん、新宿で発見の模様wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ