ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    ファン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    最近、10代の女の子の間では木村拓哉を「かっこいいおじさん」と呼んでいるそうだ。

    こんな話が話題になるのも、キムタクへの関心度の高さ。


    k

     
    アイドルのなかでも別格といわれたキムタク。

    年を重ねても一向に変わらない存在であることを再認識する。

    そんなキムタクもすでに47歳。

    2人の娘を持つ立派なおじさんだが、いまだにアイドルというイメージで見られている。

     
    SMAP解散から丸3年。

    木村は俳優業に軸足を置いて活動しているが、依然として「何を演じてもキムタク」の評が変わらないのも、アイドルのイメージを引きずっているからに他ならない。

    課題は、いかに「脱アイドル」を図っていくかにあったが、ようやく変化が見られだしたのは昨年。

    本格的に始めた俳優業は映画「マスカレード・ホテル」でホテルマン。

    年末にはドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)でシェフ。

    年明けは「教場」(フジテレビ系)で教官とタイプの違う役をこなした。

     
    とりわけ目を引いたのは髪形。

    裾を刈り上げた七三分け。

    軽くパーマを当てワイルド風。

    教官役の白髪。

    「かっこいいおじさん」は「教場」の宣伝の一環とのうがった見方もあるが、アイドル色を一新する効果は十分にあった。

     
    こうした一連の動きから、木村は俳優として新たな段階に進もうとしているように見える。

     
    昭和の大スター・高倉健さんと重なるものがある。

     
    健さんは東映専属時代、「ヤクザスター」と呼ばれ東映の看板になったが、ヤクザ役のイメージが色濃く残った。

    これを健さんは嫌い、45歳の時に独立。

    新たな作品に挑戦。

    1年後に「八甲田山」「幸福の黄色いハンカチ」で新境地を開拓。

    ヤクザ映画では男性ファンが大半だった健さんだが、幅広い年齢層から支持されるようになった。

     
    健さん46歳の時である。

    期せずしてほぼ同じ年になった木村も俳優として新たな顔を見せた。

    アイドル全盛期だった頃の木村を知らない10代の女の子が“かっこいい”と褒める。

    新たなファン獲得に手応えあり。

    また、アイドル色の強いキムタクに少なからず抵抗があった男性や中高年も、「キムタクのドラマは面白い」と評価は上がっている。

    昨年から続く作品選びは抵抗感を和らげる効果はあった。

    とりわけ、3作品とも恋愛色がなかったことも好感が持たれた一因だろう。

    今年はソロ歌手としての活動も始まる。

    先日、新宿の街頭でゲリラライブを敢行した。

    アイドル時代では考えられないことだったが、これも脱アイドルを図る一環と思う。


    こうした一連の動きは何を意味するのか、芸能関係者に聞いた。

    「独立した元SMAPの3人に対する対抗意識が根強くある。
    特に今年は地上波進出が確実視されているだけに、見る側は自然に比較してしまう。
    特にドラマは視聴率がでるだけに、自然に勝ち負けで見てしまいがち。
    木村本人よりも事務所が3人には負けられない気持ちが強くなるのでは」

     
    春には新たなドラマも始まる木村。

    俳優と歌手の二刀流でどう進化していくのか、令和の木村拓哉に注目が集まる。

    所長見解:ええんちゃう・・・


    【【朗報】木村拓哉さん、10代ファン急増説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    主演を務めた連続テレビドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)が12月29日に最終回を迎えた木村拓哉。

    年が明けて、1月4日、5日に放送された2夜連続スペシャルドラマ『教場』(フジテレビ系)でも主演を務め、8日にはソロアルバム『Go with the Flow』をリリースするなど、幸先の良いスタートを切っている。

    そんな木村の活躍を支えるのは、実は急増している10代のファンなのだという。

     
    1月6日発売の「女性セブン」(小学館)では、年末に行われたという『グランメゾン東京』の打ち上げの様子や、同ドラマの最終回の平均視聴率が16.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、全11話で2ケタをキープしたこと、さらに昨年は初めて刑事役に挑んだ映画『マスカレード・ホテル』が公開から7日間で動員数100万人を突破するヒットとなったことなどを報じている。

     
    そして、記事の中で取材を受けたテレビ誌編集者は「ここ数年、木村さんは若者層の間で“カッコイイおじさん”として人気が広がっている。
    木村さん見たさに『グランメゾン』を視聴していた10代の子も少なくないんです」と証言。

    また、芸能関係者は「『教場』では、初めて見せた白髪姿も話題になりました。
    その“おじさん”な外見も、“逆にカッコイイ”と、ますます幅広いファンを獲得していきそうです」と語っている。

     
    確かに、『グランメゾン東京』は木村主演の最近のドラマの中ではかなりの高視聴率を叩き出しており、実際に視聴者からも「ドラマとして純粋におもしろい」「久々にテレビドラマを最後まで追いかけました」「かつてのキムタクドラマの王道って感じでいい」と絶賛の声が上がっていた。

    また、木村の演じた役どころについても「珍しく年相応の役を演じていて好感が持てる」と好評だった。

    k

     
    そんなドラマ好調の理由のひとつとして“10代のファン層獲得”が挙げられているわけだが、ネット上では

    「ドラマがおもしろかったのはキムタクだけの力じゃなくて、ほかのキャストやスタッフのおかげもあるでしょ」

    「本当に10代がドラマを見ていたのだとしたら、キスマイの玉森くん目当てだったのでは?」

    「10代だったら嵐ですらオッサン扱いだし、むしろ誰だか知らないでしょ」

    「そもそも痛々しいオジサンにしか見えないのだが」

    「今の若い子がわざわざキムタクにハマるかな? 
    変に若作りしてるから“大人のカッコよさ”もないし、同年代なら西島秀俊や竹野内豊のほうが素敵に見える」

    と疑問や違和感を訴える声が続出。

    今の木村を「10代から人気」とするには、少々無理があるというわけだ。

     
    一方で、フジテレビ開局60周年企画のドラマ『教場』では、白髪姿の鬼教官に扮した木村に「新境地」という声が上がるなど、好評も得ていた。

    10代のファンが増えているかどうかはさておき、今後新たなファン層を開拓する可能性はあるだろう。

     
    また、木村は今年に入ってソロ歌手としての音楽活動を本格的に始動、1月8日に豪華作曲陣とタイアップしたオリジナルアルバム『Go with the Flow』をリリースした。

    ソロデビューの発表当初は「今の時代に“歌手・キムタク”なんて需要あるの?」「まわりのお膳立て感がすごい」などと言われていたが、アルバムの仕上がりはまずまず好評のようで、今後はセールスのゆくえが気になるところだ


    ただ、この歌手活動に関しても、そのタイミングが物議を醸している。

    木村のアルバム発売の1週間前の1月1日には香取慎吾のアルバム『20200101(ニワニワワイワイ)』が発売されているのだ。

    SMAP解散後、ジャニーズ事務所に残留した木村と、退所して草なぎ剛、稲垣吾郎とともに
    「新しい地図」として活動を始めた香取の初ソロアルバムの発売日がぶつかったことに、ネット上では「ジャニーズの『新しい地図』潰し?」「無言の圧力みたいで怖い」という声が上がっていた。

     
    また、木村は2月に国立代々木競技場第一体育館と大阪城ホールでライブツアー「TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow」を開催するが、3月には同じく代々木競技場で「新しい地図」がファンミーティングを行うことが発表され、ネット上で「露骨にぶつけてくるね」「複雑な気持ちのファンも多そう」と波紋を呼んだ。

     
    香取のソロアルバム『20200101』は週間売上2.8万枚でオリコン週間アルバムランキング1位を獲得したが、木村の『Go with the Flow』は果たしてどうなるだろうか


    https://biz-journal.jp/2020/01/post_136274.html

    所長見解:無理あるな・・・
    【【悲報】木村拓哉さん、「10代のファン急増」報道の結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優・歌手の木村拓哉が初のオリジナルアルバム『Go with the Flow』の発売日の8日、東京・新宿ぺぺ広場で行われたスペシャル映像の上映後、サプライズで登場。

    まさかの本人登場に2000人の観衆は騒然となり、大きな歓声が上がった。

    k

    バルコニーに立った木村は「本日1月8日ソロとしてアルバムを出させて頂くことになりました木村拓哉です。
    先ほども楽曲提供して頂いた槇原敬之さんとラジオ番組の収録をしてきたばかりなんですが、本当にたくさんのお力添えを頂いて今日に至っています。
    本当に感謝しています」とあいさつ。


    その後「幸いにも雨は上がったんですけども、きょう1月8日、この場所に足を運んでくださった皆さんに本当に感謝しております、本当にありがとうございました。
    アルバムを作らせて頂いて、騒げる場所も用意しますので、ぜひ騒げる方は一緒に騒いでほしいと思います。
    その時はまたよろしくお願いします。
    本当に皆さん今日は寒い中お集まりいただきまして、本当にありがとうございました!!」と集まってくれた人に対して、何度も感謝の言葉を語った。


    この日は全国でタブロイド紙の無料配布も実施。

    その中には糸井重里氏のインタビュー記事やクイズ企画もあり、そのクイズに答えた人から抽選でオリジナルグッズが当たる企画も行われている。


    画像①


    https://news.livedoor.com/article/detail/17638040/


    所長見解:スターやね・・・
    【【速報】木村拓哉さん、新宿で発見の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月27日放送の『ベストアーティスト2019』(日本テレビ系)に嵐が登場。

    メンバー・二宮和也の結婚後、初の生放送ということで注目を集めたが、そこで見えた二宮と松本潤との距離感にファンから心配の声が上がっている。

    ファンが特に注目したのは「ジャニーズ青春ドラマメドレーPART1」にて、嵐がV6の『Feel your breeze』を歌ったときのこと。

    右から相葉雅紀、櫻井翔、松本、二宮、大野智という並びだったのだが、相葉が櫻井の肩に、櫻井が松本の肩に、二宮が大野の肩に手を回している場面で、松本だけ二宮の肩に手を回さないという行動を取ったのだ。

     
    もう1つが、11月28日に放送された『ZIP!』(同)での『ベストアーティスト2019』の舞台裏についての放送。

    番組では二宮が「パフォーマンスを終えていかがですか?」という質問を受け、「ホッとしてます。
    ジャニーズメドレーも初披露の曲もあったので気の抜けない感じでしたけど終わってホッとした」とにこやかに話していたのだが、二宮が話している間、松本は二宮と逆方向を向いたり、無表情で手を組むなど無関心ともいえる態度をとっていたのだった。


    f

     
    こういったことに対し、ネットでは「ほんとさ不仲説出てるの松潤分かってるよね?
    普通みんな肩組んでたら普通組むよね?
    皆信じたくないのは分かるけど、多分不仲は有り得るよ。
    あんな末ズ見たことない」

    「末ズ不仲なんて信じたくないけど、ニノちゃんが喋ってる時の潤くんの態度明らかに悪いよね」

    「ZIPの時二宮が話してる時松潤だけは違う方見て納得言ってない雰囲気だったし、ベスアでも肩組み松潤だけしてなかったしほんと何」

    「今日のベスア生放送見て確信しました。
    完全に松潤は距離置いてます 2人の距離感おかしい、よそよそしい、肩組まない……。
    前の松潤ならあそこは肩組んでたはずなんよなぁ」

    「大阪も札幌も行けてないから今まではレポを見て感じ取るしかなかったけどいざベスアでの末ズを見ると不自然過ぎて泣ける。
    本当だったんだ」

    といった嘆きの声が続出していた。

     
    2人の不仲の噂といえば、二宮の結婚が発表された直後に行われた11月14日の嵐のコンサートツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』の札幌初日公演にて、参加したファンから「二宮と松本の絡みが少なかった」という声が続出。

    また『Everything』という、通常なら二宮と松本が肩に手を回し合い、顔を見たり頭を傾けるという仲の良い仕草を見せる曲を歌う際も、松本が二宮の肩に手を回すだけで他の行為は一切無かったとして、松本が二宮に対して距離を取っているように見えたとファンから2人の仲を懸念する声が出ていた。


    「松本さんといえば、長年交際している井上真央さんとの結婚を事務所に頼んでいたのにもかかわらず、二宮さんに先を超される形となってしまったと一部のメディアに報じられていましたので、怒りの理由も納得できるというもの。
    コンサートのみならず、全国放送のテレビでも肩を組まないという行動を取った松本さんの怒りは相当深いのかもしれませんね」(芸能事務所勤務)

     
    活動休止まであと1年、仲の良い姿を見せてほしいものだが……。
    https://entamega.com/27788 



    所長見解:そうなんや・・・


    【【不仲説】嵐・松本潤「二宮和也を超シカト」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フィギュアスケートの羽生結弦選手をTwitter上で中傷したとして、岡山県の高校生フィギュアスケート選手のアカウントが炎上している。

    言いがかりに近い投稿内容だったこともり、羽生ファンは激怒。

    批判の投稿が殺到し、この男子生徒は20日、謝罪投稿をした。


    h


    「ナルシストすぎて引く」
     
    男子生徒は13日、仮名で登録しているアカウントから次のように投稿した。

    「羽生くん、ちょー性格悪いですよ。笑 
    僕もフィギアスケーターなんですけど、ほんまに練習態度悪いですから。笑 
    あとナルシストすぎて引きます。笑 
    あくまでも個人の意見ですけど笑」(原文ママ、以下同)

     
    この投稿に対して、羽生ファンを中心にインターネット上で批判が殺到。

    投稿主の特定や男子生徒が一緒に羽生と練習したことがあるかどうかに関して真偽の検証が行われた。

    男子生徒は20日、本名登録アカウントで以下のように謝罪することになった。

    「この度は私の無責任な発言により、羽生選手に大変不愉快な思いをさせたこと本当に申し訳ございませんでした。
    スケートファンの皆様、スケート関係者の方々に多大なるご迷惑、ご心配をお掛けしたこと心からお詫び申し上げます。

    私の処分につきましては、学校及び岡山県スケート連盟より口頭厳重注意の処分を受け、深く反省しております。
    今後一人の人間として、常識のある正しい道を歩んでいくことを肝に銘じて取り組んでまいります。
    この度は誠に申し訳ございませんでした」

     
    J-CASTニュースは21日、「羽生結弦をSNSで中傷 岡山県スケート連盟、現役フィギュア選手を厳重注意」と題した記事を公開。

    岡山県スケート連盟が事態収束のため、男子生徒に処分を下したことを明らかにした。

    だが、なおもファンの怒りは収まる気配はない。

    男子生徒のアカウントには次のような批判が続いている。

    「反省の気全然見えないんですけどー、この時点でこんな曖昧な説明やめてくれない?
    嘘の話ならちゃんと嘘ついたと言いなさい」

    「羽生の事なんてどうでもいいけど、お前のせいで岡山のスケーター全員が悪い目で見られてしまっている事を謝罪しろよ。
    お前程度の人間が岡山の偉大な先輩である大ちゃん(編集部注:高橋大輔選手)の顔に泥を塗った事は絶対に許さない」

    「なぜ一緒に練習もしたことがないのに練習態度が悪いとか性格悪いとか呟かれたのか、疑問に思いました。
    どなたに聞かれたんですか?
    なぜ全ての文章に“笑”という文字をつけたんでしょう。
    羽生選手はアンチから色々言われているからご自分も嘘でも何を言ってもいいと思われたのでしたら残念です」



    写真1枚で売上部数が跳ね上がる
     
    なぜ、男子高校生は今回のような安易な投稿をしてしまったのか。

    新聞社運動部記者が次のように推測する。

    「羽生結弦選手は名実ともに日本のヒーローです。
    新聞社も羽生君の写真を1枚載せるだけで、その日の売上部数が跳ね上がります。
    いつも購読していない方が新聞を買いに各販売店をはしごされているみたいです。
    また紙面に掲載した写真やオフショットを写真集にするだけで、初版から売り切れ続出のベストセラーになります。
    きっと、テレビ局も超優良コンテンツとして見ていると思います。

    当人の実力もありますが、お金に直結するのでメディアはこぞって羽生君を取り上げます。尖った部分だけがピックアップされていきます。
    その結果、羽生君以外の選手の努力や活躍に光が当りにくくなっています。
    今回のように羽生ファンが過敏に反応したり、彼のアンチが生み出されたりする原因の一つにメディアの煽り方があると思います。

    だからどうしてもほかの選手たちの間に嫉妬というか、もやもやした感情が生まれてしまうのでしょう。
    同じ舞台で戦う人間からすれば、思うところもあるでしょう。

    羽生君は人間としての生き方やスケートの技術など、非の打ちどころのないような存在に見えます。
    でも実際は繊細で弱い部分があったり、無邪気な部分もあったりして、とても人間的な選手です。
    今回の男子生徒もこれに懲りず、彼と一緒に滑ってみてほしいですね。
    選手として得るものはたくさんあると思いますよ」

     
    男子生徒にはまだまだやり直せる時間はある。

    今後の日本フィギュアスケート界を盛り上げてほしいものだ。


    https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_1293151/

    所長見解:あらら・・・
    【【悲報】高校生フィギュアスケーター「羽生くん、ちょー性格悪いですよ。笑」←結果・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ