ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:ファッション

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ■「ダサい」と感じる服装4選

    実際のところ、どのような格好を「ダサい、無理、恋愛の対象外」と感じるのだろうか。
    そこで服装にうるさいTさん(30代・女性)に、ダサいと感じる男性の服装の例を挙げてもらった。

    c


    ①シャツをズボンにイン

    「ジャケットも着ていないのに、シャツをズボンにインしている人はちょっと…。
    一緒に歩きたくないかも」


    ②チェック柄のシャツ

    「好みの問題だけど思うけど…羽織りものとしてではなく、前を全部閉じてるのはちょっと嫌。
    でも、これは生地によるかも。 安いテロテロなのはキツイ」


    ③ダボダボでずり下がったズボン

    「ダボダボで『腰パン』みたいにズボンがずり下がっている人、本当におしゃれで着こなしているのは極一部で、ほとんどがダサいことになっちゃってますよね。
    清潔感がないし、なんでわざわざ短足に見せてるのか謎。
    ズボンのサイズがゆるいのか、上まであがらないのか…」


    ④悪魔や龍など派手な絵が入ったシャツ

    「悪魔や龍、ガイコツなど派手な絵が入ったシャツ。
    英字がたくさん入ってたら、もう最悪。
    子供っぽいというか、怖いというか…。
    一緒に歩きたくない」


    もちろん挙げてもらった服装が、必ずしもダサいというわけではない。
    しかし、そう感じて「恋愛対象外」とジャッジする人も存在するのだ。

    https://sirabee.com/2018/07/15/20161592412/


    所長見解:たしかに・・・

    【【これはダサい】チェックシャツを着ている ズボンにin ←これwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の剛力彩芽とインターネット通販大手『ZOZOTOWN』を運営する実業家の前澤友作社長が、7月16日にサッカーのワールドカップロシア大会の決勝戦、フランス代表対クロアチア代表の試合を現地で観戦したことを自身のSNSでそろって報告した。

    日本代表のユニホームを着て、「FINAL 15・07・2018 MOSCOW」とプリントされたマフラータオルをスタジアム前で掲げている写真をそれぞれアップしている。

    剛力は自身のインスタグラムで「凄いところにいる。夢みたい。感謝。#さあどこでしょう#笑#めっちゃ迫力#大きな声で応援」とロシア到着を報告した上で、決勝観戦後、「フランス、おめでとうございます MBAPPE選手のスピードはすごかった。感動をありがとうございます!」とつづった。

    一方、前澤氏はツイッターに「フランスおめでとうございます!!生の迫力凄かった。
    スタジアムには世界中の人が来ていた。スポーツも世界の人を繋いでいた」とツイートした。

    二人は誰と行ったのかなどの記載はないが、写真はおそろいのユニホームで同じポーズ。
    これには剛力のインスタグラムにも「彼と一緒なのかな?」、「良い人と結ばれてるね!」などと書き込みされている。

    交際を明らかにしている剛力と前澤社長は、結婚も近いという話がある。

    g


    「剛力はもう女優を辞めて前澤社長とゴールイン、つまり結婚する気満々ですね。
    剛力はすでに前澤社長を両親に紹介し、剛力と住む新居探しを始めたという情報も入ってきています」(芸能関係者)

    前澤社長は、明るくて気さくな人柄で知られる。

    「前澤社長は過日、NHKのニュース番組でもインタビューされていましたが、基本的に誰とでもフランクに話をする性格で、剛力の親にも気に入られていたといいます。
    まあ早ければ年内に入籍してしまう勢いでしょう」(同・関係者)

    一説によると、剛力は芸能界を引退後、ZOZOTOWNのアパレル開発部門で広告塔的に働くといううわさもある。

    「剛力はファッションに詳しい。
    これからネットでオーダーメイドも本格的に始めようかというZOZOTOWNにとって、剛力が会社にいれば協力にブランドを推進できますし、広告塔としても機能する。
    一石二鳥というわけです。
    ですから前澤社長としては一刻も早く剛力に引退してほしいというのが本音でしょう」(同・関係者)

    https://npn.co.jp/article/detail/61557116/


    所長見解:よいね・・・

    【【悲報】剛力彩芽 女優引退→年内結婚→ZOZOTOWN入り ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    春場所の支度部屋で付け人に暴行し1場所出場停止処分となった西幕下49枚目の貴公俊(21)=貴乃花=が復帰。
    東幕下49枚目の琴欣旺(31)=佐渡ケ嶽=を寄り切りで下し白星発進したが、それ以上に驚かされたのは、猛暑の名古屋でもブレない貴乃花親方(45)のファッションだった。 

    紺のスーツを着込み、首もとには薄手とはいえ、トレードマークとなっている紺色のマフラーを巻いていた。 

    以前、首を保護するためにマフラーを愛用していると語っていたが、この日の名古屋は最高気温33度。
    力士は暑がりが多く、ほとんどの親方はクールビズで半袖のワイシャツ姿だっただけに、異彩を放っていた。 

    くしくも、幕下の勝負審判として土俵下から弟子の復帰戦を見守り、「見られてよかった。座っていて肌で感じられた。明日からの指導に取り入れたい」と喜んだ。 

    貴公俊の暴行で、貴乃花親方は平年寄まで降格するなど窮地に陥ったが、「感謝の気持ちを持って土俵に上がってもらいたい。師弟ともども修業の身ですので。名前が『剛』なので、強くなってほしい」と力説。
    相変わらず存在感は抜群だが、師弟とも一兵卒から上がっていくしかない。


    no title

    マフラーまで巻いて顔に汗を浮かべる貴乃花親方

    https://www.zakzak.co.jp/smp/spo/news/180710/spo1807100009-s1.html 


    所長見解:暑いな・・・

    【【謎すぎる】貴乃花親方、気温33度でもマフラー ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長が2018年7月6日、サッカー日本代表・本田圭祐選手(32)の私服写真について「ZOZOのスリムテーパードデニム履いてくれてる!」とツイッターで指摘した。

    ZOZOTOWNの商品紹介ページによれば、このデニムの値段は税込3800円(送料別)。
    これにインターネット上では、「あのケイスケ・ホンダが3800円のデニム履くんや」といった驚きの声も出ている。


    ■ZOZO社長「本人に確認した」

    発端となったのは、本田選手が5日夜にツイッターで公開した私服ショットだ。
    「シンジ、メディアには関係悪化されるような書かれ方を沢山したけど、俺はずっとお前を認めてたよ」として、香川真司選手と仲睦まじげに肩を組んだ写真を掲載したのだ。

    写真の本田選手は、黒いTシャツにライトブルーのデニムというラフな服装。
    投稿のリプライ(返信)欄には、「本田さんのデニム姿に萌えました」「スタイリッシュでオシャレ」といった声も寄せられていた。

    この写真に反応したのが前澤氏だ。
    翌6日午後のツイッターで、

    「本田さん、ZOZOのスリムテーパードデニム履いてくれてる!! ありがとうございます」

    と指摘したのだ。

    続くツイートでは、「ちゃんと本人に確認した」とも明かしていた。

    「ZOZO」はスタートトゥデイが18年1月に展開を始めたプライベートブランド。
    体型採寸用のボディスーツで計測したデータを基に、個人の体形に合わせたアイテムを届けるのが特徴だ。
    そのうち、スリムテーパードデニムは、

    「裾上げもベルトもいらない、あなたサイズのデニムパンツ」(販売ページより)

    と説明されている。

    投稿写真を見る限り、本田選手のデニムは「ライトインディゴブルー」のようだ。


    モデルの1人に起用

    その後、スタートトゥデイ社コミュニケーションデザイン室長の田端信太郎氏も、「あの本田さんが、履いてるのはZOZOのスリムテーパードパンツデニム:3800円!」と反応。
    こうした関係者からの指摘を受けて、ツイッターやネット掲示板には、

    「あのケイスケ・ホンダが3800円のデニム履くんや」
    「自分が『いい』と思ったものが、偶然『3800円』だっただけ(中略)自分の判断(購入)基準に自信があって、正直なのが世界のホンダ」

    といった反応も出ることになった。

    なお、スタートトゥデイが1月31日に公開したZOZOブランドのイメージビジュアルでは、モデルの1人に本田選手が起用されている。
    また、スタートトゥデイ社の7月3日の会見の模様を伝えた「BusinessInsider Japan」公式ツイッターによれば、その壇上で前澤氏は、

    「本田さんも(サッカーで)足は太いですが、(編注・ZOZOの)デニム提供し、本当に感動し、ご出演いただいています」

    と明かしたという。


    JCASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00000012-jct-ent

    no title


    所長見解:ステマ・・・

    【【サッカー日本代表】本田圭佑、デニムのお値段がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「大迫半端ないって」は商標登録済み Tシャツ作った男性、類似品に思い複雑

    no title


    サッカー日本代表のFW大迫勇也(28)を称賛する言葉で、“流行語”になっている「大迫半端ないって」が4年前に商標登録されていたことが23日、分かった。
    大阪府東大阪市の会社員、塩崎裕也氏(32)が2014年4月に「OSAKO HANPA NAITTE」として特許庁に出願し、同10月24日付で登録された。

    「大迫半端ないって」は09年1月の全国高校サッカー選手権で、鹿児島城西高の大迫のプレーに驚がくした対戦相手の選手が敗戦後、大迫を泣きながら称賛した言葉。
    アパレル会社でTシャツなどを作っている塩崎氏は、Tシャツにプリントする言葉を探している中で知ったという。
    「ネットで見つけて、これは面白いと思った。商標の勉強をしている最中でもあったので出願した」と明かす。

    14年のブラジル大会を前に「OSAKO HANPA NAITTE」の文字と、絶叫する相手選手のイラストを描いたTシャツを約200枚作り、インターネット上で販売。
    1枚4200円(税込み)で、今大会が始まるまでに約150枚が売れた。
    残っていた50枚は19日の日本―コロンビア戦後、あっという間に売り切れたそうで、塩崎氏は「ブームの凄さに驚いた」と語る。

    一方「大迫半端ないって」の言葉をプリントしたTシャツはこれ以外にも出回っており、中には数千枚を売り上げたものもある。
    識者によると、「OSAKO HANPA NAITTE」の商標権を持っていれば、呼び方が同一のもの全てに権利が及ぶ可能性があるという。
    塩崎氏は「僕としては200枚売れたら十分と思っていたのですが…。数千枚売れたものがあると聞くと、商標権を持っている人間としては複雑」と話している。

    ▼ボーダーズ国際特許事務所所長・小暮君平弁理士 商標権で大切なのは誰が一番先に出願したか。
    今回の場合、塩崎氏が衣類などで使う権利を持っているため、ほかの人が「大迫半端ないって」という表記を衣類で使用した場合、問題になる可能性がある。
    ただし、イラストについては今回、商標権の対象となっておらず、著作権が発生している可能性がある。

    https://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/06/24/kiji/20180623s00042000574000c.html


    所長見解:なんかね・・・

    【【サッカーW杯】「大迫半端ないって」は商標登録済みってよwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ