ピエール瀧

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    東京・中目黒にひっそりと佇む、静岡おでんの店。

    このシーズンは花見客でどこもごった返しているが、このおでん店だけは終始閑散としていた――。

    実はここ、コカインを使用したとして麻薬取締法違反の罪で起訴された、俳優でミュージシャンのピエール瀧被告(52)が経営する店なのだ。

    d


    「逮捕直後はマスコミが殺到してしまったため、しばらくお店は閉めていたようです。
    ファンの聖地となっており、近所の常連客も多いお店でしたが、さすがに今回の一件で客足は遠のいています。
    閉店するという噂も聞きました」(常連客)

    4月4日に警視庁東京湾岸署から瀧被告が保釈された翌日、記者は店を訪れ、店員に話を聞いてみた。


    ――閉店と聞いたんですが。

    「いや、ずっとやってますよ」

    実は、4月9日号の『週刊女性』では、瀧被告が都内の自宅付近に2号店をオープンする準備が進められていると報じられていたのだ。

    「奥さんと一緒に4月にオープンする準備を進めていたようです。
    事件を受けて、名義はピエールさんから奥さんに変更された、とも。
    でも、この状況でオープンなんてできるのでしょうか……」(近所の知人)

    この2号店について改めて確認してみると、店員からはこんな素っ気ない返事が返ってきた。

    ――2号店は無事オープンしたのでしょうか?

    「あー、あの話、なくなりました」

    瀧被告の店と知っている通行人たちはこう口ぐちに言う。

    「誰も客いないね」
    「お店まだやってたんだ」

    世間の目は思っている以上に厳しいようだ――。


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190409-00010002-jisin-ent

    所長見解:そうなるよね・・・

    【【悲報】ピエール瀧被告のおでん店がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月12日に麻薬取締法違反の罪で起訴された俳優でミュージシャンのピエール瀧(本名・瀧正則=51)被告が、4月4日に保釈された。

    NHKの大河ドラマや連続テレビ小説、映画やCMなど、幅広く活躍する人気芸能人の不祥事で、エンタメ業界各所に激震が走った。

    その瀧を発端に、芸能界の薬物汚染に関する報道が噴出している。

    4月4日発売の『女性セブン』(小学館)では、瀧を逮捕した厚生労働省麻薬取締部(以下、麻取)が、芸能界をターゲットに水面下での捜査を進めていると報じている。

    「さらに記事では誰もが知る“国民的タレントF”は、すでに逮捕が秒読み段階にあるという捜査関係者の証言が掲載されていました。
    昨年の夏頃には、麻取がFの家宅捜索に入っており、“黒に近いグレー”と判断されているそうです。
    しかし、Fが逮捕された場合、あまりにも社会的影響が大きいため、“完全な黒と判断できない限り、逮捕できない”のだとか。
    ピエール瀧でも、あれほどの大騒動になったわけですからね。
    Fの正体が気になるところです」(芸能記者)

    『女性セブン』のこの報道により、マスコミ関係者やネットでは「Fは誰なんだ?」と正体探しが加速し、論争が巻き起こっている。

    f


    「芸能記者の間でも、Fが誰なのか特定作業が進められていて、現在3人の芸能人の名前が上がっています。
    1人目は大物ミュージシャン。
    人気絶頂だった20年ほど前に合成麻薬などを使用しているという疑惑が一部メディアで噂されました。
    実は、昨年末にもAの自宅を麻取がガサ入れしたと言われているんです。

    2人目は映画やドラマ、さらにはバラエティにも出演する大物俳優です。
    コミカルな三枚目役からコワモテの親分役など、巧みな演技力で長年にわたって活躍していますが、昔からウラ業界では悪い噂も絶えない人物なんです。

    3人目は多くの番組でMCを務める人気タレント。
    好感度も高く、老若男女に支持される人気者です。

    今回名前が上がっている、ミュージシャン、俳優、タレントのいずれかが逮捕されるとなった場合には、ピエール瀧以上の衝撃が走ることは間違いありません」(前出の芸能記者)

    ネットでは3人以外にも、“F”に関してさまざまな芸能人の名前が上がっている。

    2020年の東京五輪開催に向けて取り締まりを強化しているとされる薬物犯罪。

    今後も芸能人の逮捕が続くことになるだろうか……?

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190410-98818357-taishu

    所長見解:誰やねん・・・

    【【悲報】次の薬物逮捕「国民的タレントF」←これって・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ピエール瀧(52)が麻薬取締法違反の容疑で逮捕されるなどで注目されていた映画『麻雀放浪記2020』が4月5日に公開された。

    瀧被告の出演シーンをカットしたり撮り直したりする作品が相次ぐなか、過剰ともいえる“自主規制”に異議を唱え、ノーカットで上映することで話題を呼んでいた『麻雀放浪記2020』。

    しかし公開初週の週末興行成績ランキングではまさかのトップテン圏外。

    3位に入った公開7週目の『翔んで埼玉』を大きく下回る出足となってしまった。

    m


    「ブルーリボン賞監督賞を2年連続で受賞した白石和彌監督(44)がメガホンを取り、主演は斎藤工(37)。
    話題性は十分でヒットが期待された作品でしたが……。
    300館以上で公開されている『翔んで埼玉』に対し、公開館数が約50館にとどまったことも響きました」(映画関係者)

    客足が伸び悩む一方、Twitterでは絶賛の声が相次いでいる。

    《エンターテイメントの枠を越えてる。これが日本の未来か??》
    《映画とはビジネスじゃない博打なのだ。あらゆる意味で勝負に出た作品。斎藤工の主役としての存在感がたまらない》
    《はぁくだらん…はぁめちゃくちゃ面白い。ここまでしっかりした脚本に完璧すぎるキャスティングで、おっぱいとグロとワルを魅力的に魅せれるのは白石監督しかいない》

    一方、原案となった故・阿佐田哲也氏の小説や、'84年の和田誠監督(82)による『麻雀放浪記』のファンからは評価が分かれた。

    《和田誠版「麻雀放浪記」へのオマージュも良かった》という声がある一方、《自分があまりにもオリジナルの映画と原作小説が好きだったので、ハードルが上がってしまったなあ》と今作に否定的な意見も少なくないようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190410-00010010-jisin-ent 


    所長見解:そんなもんでしょ・・・

    【【悲報】ピエール瀧出演の映画『麻雀放浪記』公開の結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「今年公開の映画4本に出演予定でしたが、そのうち『居眠り磐音』は奥田瑛二さん(69)を代役に立て、再撮影・再編集することに。
    テレビ各局も対応に追われていますが、とくにNHKは現在放送中の大河ドラマ『いだてん』を含むドラマ6作品のNHKオンデマンドでの配信停止を決定。
    その他CMなどもろもろ合わせると、違約金は総額5億円を超える可能性が高いと言われています」(テレビ局関係者)

    麻薬取締法違反の容疑で逮捕された、俳優でミュージシャンのピエール瀧被告(52)が4月4日、警視庁東京湾岸署から保釈された。

    芸能人の権利に詳しい、「日本エンターテイナーライツ協会」共同代表で「日本羅針盤法律事務所」の望月宣武弁護士は違約金についてこう解説する。

    「契約形態にもよりますが、例えば映画なら、事務所と製作委員会が契約するのが普通です。
    しかし今回のようなケースであれば、事務所が一時的に違約金を肩代わりし、最終的には瀧さんが返済していくことになりそうです」

    所属事務所「ソニー・ミュージックアーティスツ」は、今回の逮捕を受けて瀧被告のマネージメント契約を解除したが――。

    「ソニーは上場企業ということもあり、契約の際に“刑事事件の被告となった場合は契約解除、賠償責任は個人で負う”といった内容の書面を交わしていると思われます。
    瀧さんは違約金の返済のため、東京都世田谷区にある自宅や高級車の売却を検討しているといいます」(芸能関係者)

    そうしたなか、瀧被告は“苦渋の選択”を強いられているという。

    「瀧さんには奥さんと中学生の娘さんがいるのですが、事件後、彼は『これ以上家族に迷惑をかけられない』と、離婚するかどうか真剣に悩んでいるようです。
    “パパっ子”な娘さんと、長い下積み時代を支えてきた奥さんは、瀧さんの更生を隣でサポートしたいと考えています。
    瀧さん自身も、離婚なんてしたくないはずなんですが……」(瀧被告の知人)

    r


    ASKA(61)や高知東生(54)ら逮捕歴のある芸能人は、事件後離婚しているケースが圧倒的に多い。

    前出の望月弁護士は、多額の借金を抱えた際に離婚する利点についてこう語る。

    「離婚時の財産分与は、基本的に夫婦で折半となりますが、言い値が通りやすい傾向があります。
    とくに今回の場合、離婚原因は瀧さんにありますから、単純に折半ではなく慰謝料も含めて奥さんの取り分が多くなる可能性は高い。
    つまり、結果として離婚したほうが夫婦の財産を守れるんです」

    4月5日、瀧被告の担当弁護士はスポーツ紙の取材に「近日中に入院する」と明かしたという。

    量刑については「初犯のため懲役1年6カ月、執行猶予3年程度が妥当」と見られている。

    “再出発”に向け、夫妻はどんな選択を下すのか――。


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190410-00010002-jisin-ent

    所長見解:しかたないよね・・・
    【【悲報】ピエール瀧「家族のために離婚を…」←これ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)をめぐるツイートで注目を集めているお笑いタレントのぜんじろう(51)が、爆笑問題の太田光(53)から呼び捨てにされたことに「ちょっとだけイラっとする」と不快感を示した。

    g


    ぜんじろうが注目を集めたのは5日のツイート。

    ピエール瀧の相棒である電気グルーヴの石野卓球のツイート内容に、フジテレビ系「バイキング」で東国原英夫が「電気グルーヴを知らない方たちが見た時に『この人は社会人として大丈夫なのか?』っていう目で見られるっていうことを自覚されてるのかな? ってちょっと心配になる」と発言したことに対し、「麻薬の不祥事くらいで、ここまで騒いで、たたいて、ましてや容疑者でもないメンバーのツイートの中身をあげつらって、正義面でこんなにたたいて商売してる番組を平気でやってるほうが“社会人として大丈夫なのか?”」と痛烈に批判した。

    このツイートは7日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」でも取り上げられ、MCの太田は「ぜんじろうは相変わらず厄介だね」とツッコミを入れた。

    ぜんじろうは9日更新のツイッターで、太田のイジりに「TBSのサンジャポで太田くんに『ぜんじろう』呼ばわり(笑い)僕より偉い先輩芸人さんにも、この勢いで、どんどん突っ込んで欲しいな~」と反応。

    「海外では、はるかに年下の同業者やお客さん、スタッフにZenjiroとかZenとか普通に呼ばれているのに、日本の芸能界で後輩の太田くんにサンジャポで『ぜんじろう』呼ばわりされてちょっとだけイラっとする不思議(笑い)なんでしょうね?これって(笑い)人の心って複雑ですね~(笑い)」と率直な思いを明かした。


    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190409-04090237-nksports-ent

    所長見解:ぜんじろう・・・
    【【激怒】ぜんじろう、後輩の爆笑問題・太田光に呼び捨てされた結果www】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ