ピエール瀧

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントでデザイナーとしても活動する篠原ともえ(40)が、今年1月に結婚していたことを、一部スポーツ紙が報じた。

    s


    記事によると、お相手は大手広告代理店に勤務するアートディレクター(37)。

    トヨタやサントリーなど大手企業の仕事を数多く手がけ、名だたる広告の賞を多数受賞している売れっ子だとという。

    2人は昨年9月、篠原のアートワークの原画展の監修を男性が務めたことをきっかけに知り合い、共通の話題がアートだったこともあり、すぐに意気投合し交際に発展。

    今年1月末に婚姻届を提出し、現在はヨーロッパに新婚旅行に出かけているという。

    篠原といえば、90年代後半、お団子頭にランドセルを背負った個性的なファッションで「シノラーブーム」を巻き起こしていたが、近年はタレント業をセーブし、デザイナー業を中心にこなしている。

    「人気グループ・嵐や、ユーミンこと歌手の松任谷由実のコンサートツアーの衣装デザインを担当。
    自治体関連や宇宙関連の企画も手がけるなど、幅広いジャンルにわたって活躍しています」(芸能記者)

    成功者となった篠原だが、祝福ムードのおかげで“黒歴史”を封印できそうだというのだ。

    「もともと、電気グルーヴの石野卓球のプロデュースで歌手デビュー。
    そのため、大麻で逮捕・起訴されたピエール瀧被告ともデビュー当時から親交が続いていた。
    2010年のデビュー15周年記念ライブには電気のメンバーが出演したりしている。
    デビュー当時は異様なハイテンションキャラが売りだったこともあり、本来ならばあらぬ疑いをかけられても仕方ないだろう」(レコード会社関係者)

    瀧被告の逮捕の際はノーリアクションだった篠原だが、おそらく、今後、自分から電気の2人に接近することはなさそうだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1808944/
    週刊実話

    所長見解:そやね・・・

    【【封印へ】結婚でうまくごまかした篠原ともえのヤバ過ぎる黒歴史がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    音楽ユニット「電気グルーヴ」の石野卓球(51)が25日、自身のツイッターを更新。

    コカインを摂取したとして逮捕・起訴された相方のピエール瀧被告(52)と1カ月半ぶりに再会したことを報告し、笑顔で肩を組む2ショット写真を掲載した。

    石野は「一カ月半ぶりに瀧くんと会ったよ」と報告し、笑顔の瀧被告と肩を組む2ショット写真をアップロード。

    「汗だくになるほど笑った!」とつづった。

    p


    ファンからは

    「電グルだ!!」
    「おかえり電グル!」
    「嬉しすぎて泣いてる」

    と2人の再会を喜ぶコメントが殺到。

    投稿からわずか15分余りで1万件以上のリツイート、2万5000件以上の「いいね」を記録している。

    瀧被告は先月12日に麻薬取締法違反容疑で逮捕され、今月2日に起訴。

    同4日に保釈されていた。


    画像①

    画像②




    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/04/25/kiji/20190425s00041000584000c.html

    所長見解:どうなんやろ・・・

    【【ツイッター】電気グルーヴ・石野卓球、ピエール瀧被告、保釈後の再会2ショット写真がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    赤江珠緒&博多大吉、芝生デート報道の真相を生放送で告白…赤江から番組降板を打ち明けられていた

    d


    19日発売の写真週刊誌「FRIDAY」で芝生デートが報じられたフリーアナウンサーの赤江珠緒と博多大吉が24日、赤江がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「たまむすび」(月~金曜・後1時)に生出演した。

    赤江は、18日の同番組などで今回の記事について「恥ずかしい写真が出ます」と報告し、記事の内容については不倫関係を否定し「有根といいますか、書いてあることは全て事実です。無根ではないんですよ」と話し、「怒られました。いろんな人に。家族とか、うちの旦那とかにも原っぱだからって寝転がっていたらダメだって」と反省したが、番組水曜パートナーの大吉は、報道についてこれまでコメントしていなかった。

    大吉は、前番組の「ジェーン・スー生活は踊る」とのリレータイムで「渦中のコンビです。みなさんお待たせしました」と笑わせていた。

    スタッフの対応に「こんなに腫れ物に触るってこんな感じなんや」と明かしていた。

    番組のオープニングで赤江は「気まずい先生」と第一声。

    これに大吉は「気まずいよ」と応じ、「すみませんでした」と赤江が謝罪した。

    大吉は、今回の報道を「水曜に連絡が来た」と明かし「すぐ分かりましたよ芝生やと思って。ボクとしてはおもしろ写真になっているなと思って」と振り返った。

    その上で大吉は、芝生デートに至った経緯を「本当のところを言わないと、芝生で何であんなことになったんだろうと思って」と切り出した上で、同番組の木曜パートナーだったピエール瀧被告が逮捕されたことを受け、3月21日の特番後に赤江から「もう番組をやる気力がない。こんな大事件が起こったから終わらす方向でやる」と降板したい旨の相談を受けたという。

    この悩みの真意を赤江は「出産終わって戻って育児をしながら、ちゃんと仕事をこなしているのか」などと明かし「弱気になっている。瀧さんのことがあってやっていけないかもと思って。どうしたらいいやろと悩んでいて、スタッフに言うのは違うなと思って言い出せなかった。たまたま先生が大丈夫ですかと話をしてくれたので、実はこういうことも思ってます」と相談したという。

    これに大吉は「みんな応援してくれているから、ここで終わるのはおかしくないですかと話をした」と説得した。

    こうした相談を3月21日に受けて「結構深刻だった」と大吉は振り返り、2人で写真を撮られた週は、赤江を心配し大吉から誘い3回会い、今後について会食をしながら話し合いを重ね、芝生デートの日は「最後の日だった」と大吉は振り返っていた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00000067-sph-ent 


    所長見解:なんかね・・・

    【【芝生デート】赤江珠緒と博多大吉の密会内容がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「マジアマチュア!」

    DJイベント終了後、「電気グルーヴ」の石野卓球(51)は、新聞各社の配信した写真のピントが合っていないと、自身のツイッターでこうボヤいた。

    t


    しかし石野さん、写写丸はちゃんとピントを合わせて撮っていましたよ!

    冒頭の写真は、4月17日17時30分ごろ、イベント出演のために都内のライブハウスに入る石野。サングラスをかけ、満面の笑みを浮かべている。


    ※画像がコチラ


    ちなみに、「ガッツポーズじゃないよ!許してニャン!なのに!」(石野のツイート)だそうである。

    石野は、麻薬取締法違反罪で起訴されたピエール瀧こと瀧正則被告(52)へ向けたジェスチャーをDJイベントで繰り返していた。

    「プレイ中、両手でアルファベットの『T』の字を作って掲げていました。
    絶対、瀧さんのことです」(イベントの客)

    3月に入れた人生初の「電の字タトゥー」も客にアピール。

    メインフロアは禁煙なのだが、石野は煙草をくゆらせ、缶ビールを飲み、リラックスした様子でプレイしていたという。

    イベントは、定員550人のフロアは超満員。

    「もっとチケット代を高くすればよかった……」(ライブハウス関係者)との声も。

     
    だが4月18日、石野は「事務所は辞める」「瀧もいないし」などとつぶやいたのだ。

    レコード会社関係者はこう話す。

    「石野さんは、ツアーの中止やアルバムの出荷停止を事務所が決めたことに、不満を示した。
    しかし、瀧さんが使用したコカインの販売ルートに、反社会的組織が関与している可能性が否定できない。
    コンプライアンス上、仕方がない」

    石野のツイートについて所属事務所に聞くと、「この件に関して、本人の意向は聞いています」とだけ答えた。

    4月4日に保釈されたあと、現在は「都内西部の、薬物依存治療外来がある医療施設に通院中」(社会部記者)という瀧。

    しかも、こんな情報がある。

    「石野さんは、ドイツなど欧州に滞在することが多い。
    裁判の判決次第だが、瀧さんは家族とともに東欧のある国に移住できないかと、奥さんと弁護士に相談していると聞いた」(前出・レコード会社関係者)

    再始動の地は、欧州になるのかもしれない。


     SmartFLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190424-00010000-flash-ent

    所長見解:まあね・・・

    【【衝撃情報】電気グルーヴ・石野卓球、ピエール瀧と海外移住の模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    麻薬取締法違反の罪で起訴された電気グルーヴのピエール瀧被告が、4月12日、都内の医療施設で治療を開始した。

    その前日、施設ではちょっとした騒動になっていた。

    「この施設は都心から離れた郊外にある大型医療施設です。
    さまざまな依存症治療において日本屈指の最先端の設備が整っています。
    ピエール瀧さんが来ることが決まり、病院側はかなり神経質になりました。
    “午後に患者として外来受診するようだ”とわざわざ厚生労働省の担当部署に報告していたと聞いています」(捜査関係者)

    p


    瀧被告がやってきたのは12日の午後4時半頃。

    大型ワゴン車は、施設の正面ではなく、緊急外来の出入り口にピッタリと横付けして止まった。


    既に一般の外来時間は終わっていた。

    車からスタッフらしき男性が降り、施設からも複数の関係者が出てきた。

    中にはあたりをキョロキョロと見回したかと思うと、後部座席から施設への導線をバンザイの形でふさぐように練習をしている男性もいた。

    その直後、黒いフードを被った瀧被告が車から出てきて、施設へとはいっていった。


    画像①

    画像②

    画像③




    瀧被告は約2時間半に渡って施設に滞在し、車で出ていった。

    この日、瀧被告は入院ではなく、外来受診だった。

    今後の治療方針を決めるために、まず医師のカウンセリングを受けたという。

    だが、「瀧さんがこの施設を選んだのは意外だった」と語るのは、ある芸能関係者だ。

    「同じく薬物依存の治療で医療施設に通った酒井法子さんやASKAさんとも違う施設です。この病院は確かに日本でも有数の施設。
    しかし、治療方法の中に患者同士がグループディスカッションなどもあるため、有名人だとその輪になじむのが難しい。
    普通なら選びにくい施設だが、逆に彼がここの診察を受けたことは“本気度”を感じます」(医療関係者)

    治療と同時に裁判も控える瀧被告。

    現在の心境はどのようなものか。

    「瀧さんは周囲の人たちに“迷惑をかけたと反省。
    特にバッシングを受けながらも擁護ツイートを連発していた石野卓球さんには、心から感謝をしているようです。
    周囲の人たちもふたりの絆の強さを再認識しています。
    これまでも過ちを犯したミュージシャンは復活をしています。
    彼らも再びファンに音楽を届けてくれるんだと、関係者はみんな期待しています」(芸能事務所関係者)

    瀧被告の更生の道は始まったばかりだ。


    NEWS ポストセブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190419-00000002-pseven-ent

    所長見解:どうやろね・・・
    【【復帰へ】ピエール瀧、超厳戒態勢の通院姿がコチラwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ