ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:ビートたけし

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ「浅草キッド」の水道橋博士(55)が21日、TBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜・前9時)に生出演し、ビートたけし(71)独立騒動について語った。

    s


    たけしはオフィス北野から独立するが、弟子の「たけし軍団」は残留することが決まっている。
    水道橋博士は「森さんが社長を引き続きしますが、たけし軍団から(社長を)出したい。株主は軍団8人ですから」と説明しながらも「自分は3軍なので株をもらっていない」と話した。

    オフィス北野の名称については「テイストを失わないように、北野誠さんを社長にしようと思ったんですが…。
    あとKのマークは使いたいので、オフィスきよしにして(ビート)きよしさんを社長にしようとしたら、さっさと脱北者になったので…」と笑いを交えて話した。

    独立騒動が事務所の内紛騒動に飛び火し大きな話題となったことに元宮崎県知事の東国原英夫氏(60)が「博士が仕掛けたと、僕は個人的に思っている」「やっぱりあいつが火元だな。あいつだったな」と水道橋博士を首謀者として語っていることについては「一番弟子ですが、一門を抜けています。何か言える立場ではないです」と話ながらも「2週間前の金曜日に(東国原氏と)会ったんです。
    知っていることを全部しゃべったら『大変やのう、お前が悪者になれ!』って。
    でも悪者にしすぎですよ」と舞台裏を明かした。

    今後の展開については「(オフィス北野の)規模をものすごく縮小して残務整理しながらやっていきます。
    将来的には軍団から社長を選んでやっていきたい」と語りながら「今の事務所の稼ぎ頭は把瑠都ですから。オフィス把瑠都にしてエストニアに本社を置くのも…」と冗談交じりに語っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14610971/


    所長見解:なんかね・・・
    【【内紛勃発】水道橋博士、騒動の火付け役と言われた東国原氏に反論した結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    15日、東京・新宿歌舞伎町ロフトプラスワンで映画『孤狼の血』公開記念トークイベント「東映じゃけぇ、何をしてもええんじゃ~第二夜~」が開催され、お笑いタレントの玉袋筋太郎、元AV女優で歌手の麻美ゆま、映画コメンテーターの赤ペン瀧川らが登壇。
    玉袋が、師匠・ビートたけしの事務所独立騒動について語った。

    t


    『孤狼の血』ではヤクザ同士の抗争が描かれているが、玉袋は「俺の半径1m以内でもきなくさい抗争が起こっている」と発言。
    これを受け、赤ペン瀧川が「事務所抗争のニュースが報道されている中、(玉袋は)写ってないが?」と質問すると、玉袋は「(自分は)声明文もあげてないの!気持ちはあがっているけど、あそこで戦う必要はない。(映画にも)そういう策士いるじゃん?」と自身のポジションについて説明した。

    さらに「大変ですよ!オフィス北野は森社長と大揉めですよ!今日も夕方5時から渋谷の会議室で会談が行なわれている」と、この日も絶賛協議中であることを暴露。
    「そっちに行った方がいいんじゃないですか!?」と赤ペン瀧川を驚かせていた。

    玉袋は「軍団会議が毎週行なわれているけど、俺は毎回仕事ですよ!あれは職安ですよ!(笑)仕事のない人間が行くところですよ!」と冗談交じりに発言。

    「芸人の大義名分は仕事をすること。会社を批判することではない。仕事をすることでうちの師匠に恩返しをすることができる」と自身の芸人感について語った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14583203/


    所長見解:そうだよね・・・
    【【たけし独立問題】玉袋筋太郎が「軍団会議」に参加しない理由・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    4月1日付で所属事務所を独立したビートたけしの新情報が舞い込んできた。
    実娘である北野井子(しょうこ)から絶縁状を叩きつけられたというのだ。

    k


    4月10日に更新された『女性自身』(光文社)のウェブ版によれば、愛人にのめり込んでゆくたけしを、娘が「気持ち悪い」「顔も見たくない」と拒絶するようになり、絶縁状も叩きつけたという。

    https://npn.co.jp/article/detail/58068460/


    所長見解:売れなかったね・・・
    【【あの人は今】ビートたけしと絶縁状態の娘「北野井子」 ←これwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ビートたけし(71)独立にまつわる騒動は、4月9日にオフィス北野の森昌行社長(65)が発表した〈お知らせ〉と題する宣言によって、「一応」の終結を見たが……。
    今回「週刊新潮」は、軍団とオフィス北野が行った話し合いの音声を入手。
    収められたやり取りから見えてくるのは、わだかまりなく“溝”を埋めることは難しそうな、両者の関係である。

    m


    「たけしさんの独立は、突然持ち上がったものではなく、前から燻(くすぶ)っていました」と、ある業界関係者は証言する。

    「独立が表沙汰になる1カ月前の2月14日にも、東京・赤坂の貸し会議室でガダルカナル・タカ、ダンカン、つまみ枝豆、水道橋博士といった10人前後の軍団メンバーと、森社長を含むオフィス北野の社員約30人の間で話し合いが持たれています。
    しかし話し合いと言っても、軍団が一方的に社員を責め立てる『糾弾会』のようなもので、社員の多くは恐怖を感じたそうです」

    残された音声にも、例えば以下のように、森社長に詰め寄るシーンがある。

    軍団メンバー「この会社はビートたけし&たけし軍団のために作った会社ですよ! (机をドンドンと叩く音が響くなか)違いますか? どうですか社長」

    森社長「そこが全部の原点です」

    軍団メンバー「ですよね。ビートたけし&たけし軍団のための会社ですよね、事務所ですよね!」

    このほか「(社員の給料は)5分の1でいいと思う」「だって仕事してないから」との発言が飛び出し、森社長に“土下座営業”を求める場面も。

    果たして、森社長の「収束宣言」で、騒動は一件落着といえるのか――。
    “殿ご乱心”によって、愛人とされる横井喜代子さん(仮名)と立ち上げた『T.Nゴン』に移籍したたけしは、事務所について“たけしのT”“小説の主人公・則之のN”“飼い犬の名前のゴン”から命名したと説明しているが、

    「本当は、Nはホテル経営者の名前で、ゴンは横井さんのことではないか。横井さんのあだ名は喜代ゴンだから」(芸能関係者)

    そしてこの“ホテル経営者”は、横井さんとかつて男女の関係にあったのでは、と目されているという……。
    3人の奇妙な接点、そして元銀座ホステスだった横井さんの素顔について、4月12日発売の「週刊新潮」が報じている。

    現場音声は「デイリー新潮」にて公開中。

    「週刊新潮」
    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180411-00540714-shincho-ent

    【週刊新潮】たけし軍団の怒号も飛んだ「団体交渉」現場音声
    https://www.youtube.com/watch?v=ZnWZ5AUWMUw



    所長見解:怖いね・・・
    【【音声公開】「ビートたけし&たけし軍団のための会社ですよね!」怒号と恫喝の団体交渉がコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    これで騒動は終結なのだろうか。

    ビートたけし(71)の独立に端を発した「オフィス北野」の森昌行社長(65)と「たけし軍団」メンバーの壮絶なバトル。
    森社長は9日、マスコミ向けに「責任者としてたけしさんに謝罪すると同時に、そこから得た教訓をバネとして、真摯に諸問題に向き合って行きたい。
    今回の騒動で大きな不安を与え、迷惑をおかけした業界関係者の皆様、当社所属タレントの皆様にお詫びいたします」と、週刊誌で反論した勢いは完全に消え失せ、白旗コメントを発表するに至った。

    m


    たけしは同日、都内で開催されたDMM.com証券のPRイベントに出席。
    森社長が軍団との和解を表明したことについて報道陣から「森社長にひとこと」と問われると、「えっ、何だって?」と一瞬聞こえないふりをした後、「ひとこと!」とオウム返しでけむに巻いた。

    軍団メンバーであるつまみ枝豆(59)は同日夜にブログを更新。
    森社長が謝罪したことを受け入れた上で、「事務所には80人以上の芸人、タレント、役者がいます ここからが大事! これからが大変!! みんなで頑張って盛り上げて行きます!」とコメント。
    同じく柳憂怜(55)も10日、ブログで「今言えることは我々にはこれから先 早急に成さねばならぬことがあるということ。
    たけし軍団として、師匠の命を受けて。
    道程は長く険しくとも只々実行していくのみ粛々と」と意気込みを語っている。


    ■「たけし軍団だから心配」の声

    つまり、たけし軍団は一部を除いて森社長の下、オフィス北野で心機一転、再出発というわけだ。
    古参の枝豆は「大丈夫! たけし軍団ですから」と意気軒高。
    鉄の結束を誇る軍団の巻き返しに期待する声もあるのだろうが、業界内では「たけし軍団だから心配」という声の方がより説得力を持つはずだ。

    そもそも、オフィス北野は大黒柱であるたけしの離脱とともに、30余人いた社員を全員解雇して規模を縮小して再起を図ることを明らかにしている。
    しかしながら「これまでが好待遇だった反動で給与など条件面が下がりすぎて、残る社員は5人もいないのでは」(芸能関係者)とも。
    これでは適切なマネジメントなど不可能に近い。

    更にいえば、一連の騒動でたけし軍団がかつてないほど注目されはしたが、軍団メンバー自体のタレント性が増したわけでも仕事が増えたわけでもない。
    だいたい軍団がたけしに頼らずとも自前でカネを稼げる売れっ子集団ならば、こんな騒動にはなっていないのである。
    つまり、問題は何も解決していないどころか、状況は悪化。
    いや、お先真っ暗なのである。

    ひとつだけ確かなことは、新事務所「T.Nゴン」へ移籍したたけしの悠々セカンドライフだ。
    今後は稼いだカネを軍団のために使ったり、家族や事務所に抜かれることもなく、18歳下の“愛人”と創作活動に没頭できる環境が整ったからだ。

    哀れ、オフィス北野に残されたのは売るに売れない“不良債権”の山といったら言い過ぎか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000008-nkgendai-ent


    所長見解:そうなるよね・・・
    【【再出発】オフィス北野が抱える「たけし軍団」という不良債権 ←これwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ