ビートたけし

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    b


    ・今まで安倍のことを批判してなかった芸能人が突然批判しだした

    ・赤信号みんなで渡れば怖くないと時流に乗っかっただけでウサン臭い

    ・流行りに乗っかっただけで覚悟に乏しい

    ・芸能人が政治に利用されたら終わりだよ

    https://www3.nhk.or.jp/news/ 



    所長見解:さすが・・・


    【【問答無用】ビートたけし「検察法改正反対した芸能人はウサン臭い」「芸能人が政治に利用されたら終わり」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレント、ビートたけし(73)が2日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜後10・0)にリモート出演。

    お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史(49)が、ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・0)で、新型コロナウイルスと風俗について不適切な発言をしたことに言及した。

     
    「岡村はネタを間違っている。
    コロナじゃなくてバブルのときのネタ。
    コロナにしちゃいけない。
    間違っちゃった。
    使っちゃいけないネタがある。
    バブルで弾けたネタは使えるけど、コロナのネタは使えない」

     
    岡村は先月23日深夜の同番組で「コロナが明けたら美人さんがお嬢(風俗嬢)やります」「(コロナ禍で仕事がなく)短時間でお金を稼がないと苦しいですから」などと発言。

    同30日の放送で謝罪していた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200502-00000578-sanspo-ent


    no title

    所長見解:なにって・・・

    【【放送事故】ビートたけし氏、何を言っているのかわからない事件・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    みなさんこんにちは。

    ファミコン芸人のフジタです。

    今から約35年前、1980年代の中期は『スーパーマリオブラザーズ』が大人気でした。

    他メーカーからも、とりあえずスーマリ風のアクションゲームならハズれがないと、そういう理由で俗にいう“置きにいく”タイトルが量産されました。

    タレントが出演するスーマリ風のゲームも多数リリースされ、『聖飢魔II 悪魔の逆襲』(1986年)、『所さんのまもるもせめるも』(1987年)、『カケフくんのジャンプ天国 スピード地獄』(1988年)、『田代まさしのプリンセスがいっぱい』(1989年)などが作られました。

     
    タレントゲーを出せば、どんなクソゲーだろうと売れたこの時代。

    あくまで「クソゲー」とは「おもしろおかしい」という愛を含んだワードですが、80年代後半はどれほどクソゲーであろうとも100万本売れる可能性を秘めていた豊かな時代だったんです。

     
    そんな80年代の「タレントゲー」。

    中でも有名なのはやはり、1986年にタイトーが発売した『たけしの挑戦状』でしょう。

    前述に挙げたタイトルと同じく、アクションゲームではあるものの、攻めに攻めまくっています。

    g


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200223-00010000-futaman-game

    所長見解:懐かしいな・・・

    【【クソゲー】「たけしの挑戦状」の思い出がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ビートたけしの愛人妻、弟子に犯罪行為指示 保険証なりすまし使用が常態化


    ビートたけしの18歳年下愛人妻をめぐり、これまで週刊新潮ではその傍若無人な振る舞いを報じてきた。

    “たけしを「洗脳」した挙句、ケチにした”“キスシーンに嫉妬し、橋本マナミを共演NGにさせた”……。

    今回明らかになったのは、その極めつけともいえる、犯罪行為の指示である。


    b

    「当時の私が置かれていた環境では、絶対的な存在の彼女の指示に逆らうことなど不可能でした。
    たとえ、『殿』を巻き込んでしまう保険証の不正使用という犯罪に関わることだったとしても……」


    と証言するのは、2010年にたけしに弟子入りし、翌年から昨年7月まで8年間にわたり運転手を務めてきた石塚康介さん(42)だ。

    オフィス北野の元社長・森昌行氏やマネージャーたちと同様、愛人妻こと横井喜代子氏(仮名)に「洗脳」されたたけしの元から去った人物である。


     
    横井氏から「彼(たけし)の薬が欲しいから保険証を使わせて」と持ち掛けられたのは、「殿」と横井氏が同棲を始めた後のことだったという。

    横井氏の指示に従い、都内の医院を訪ねた石塚さん。

    「話は通してあるから」と言われるがまま、自身の保険証を使い、たけし用の薬を渡されたという。


    「たしか、風邪薬だったと思います。
    殿はその場にいないわけですから、当然診察してもらっていません」(同)


     
    これは、厚労省国民健康保険課によれば「刑法の詐欺罪が適用されることになるかと思います」という保険証のなりすまし使用行為。

    甲南大学法科大学院の園田寿教授(刑法)も「新妻と医院が共同正犯の罪に問われるでしょう」と語る。


     
    しかも、なりすましはこの1回だけではなく、以降は、事務所の他の人間が医院を訪れ、薬をもらっていたようだと石塚さんは指摘する。

    件の医院に石塚さんの保険証番号が登録されていたためか、石塚さんの手元にある〈国民健康保険医療費のお知らせ〉には、過去約5年分で総計45回の「なりすまし」の痕跡が見て取れるのだ。

    さらに遡れば、実際にはそれ以上に増える可能性がある。



    https://news.yahoo.co.jp/articles/bb8c58d82baf9434413b1249b3728b17004cf09d

    所長見解:テレビはやらないね・・・

    【【これはヤバい】ビートたけし氏の愛人妻がアレすぎる模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントのビートたけしが11日放送のTBS系『新・情報7days ニュースキャスター』(毎週土曜 後10:00)に生出演。

    新型コロナウイルス肺炎のため先月29日に亡くなった志村けんさん(享年70)に触れ
    「ちょっと鬱になって、ノイローゼになった。何も考えなくなったね…」と、突然の別れを惜しんだ。


    t


    志村さんが『8時だョ!全員集合』で活躍する中、たけしは明石家さんまらとともに『オレたちひょうきん族』に出演。

    両者の人気はすさまじく、放送時間を取って通称「土8戦争」と呼ばれるほど、しのぎを削ってきた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200411-00000340-oric-ent


    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200411-00000340-oric-000-view.jpg

    所長見解:そやね・・・

    【【志村死去】ビートたけし「ちょっと鬱になって、ノイローゼになった…」←これ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ