バンド

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    気持ち悪い歌詞を書く

    r

    所長見解:見ないな・・・


    【【悲報】河村隆一について知っていることがコチラ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    結婚目前とまで報じられていたが、3カ月前に”人生の決断”を!

    「Takaさんは相変わらず店に来ていますが、一緒によく連れていた浅田さんは最近まったく見なくなりました」(Takaが行きつけの都内の会員制バーの常連客)

    いわゆる“文春砲”で昨春から交際が報じられていた浅田舞(31)とワンオクことONE OK ROCKのTaka(31)。

    今年2月にはワンオクの北米ツアーに舞が同行していた姿がキャッチされ、一部では結婚も近いと報じられていた。

    m


    だが、2人の共通の知人は本誌にこう語る。

    「実は、3カ月前に2人は別れてしまったんです。
    舞ちゃんはTakaくんの友達からも評判がよかったんですけどね。
    気がきくし、彼のことを立てますし。
    私も“2人はこのまま結婚するのかなぁ”とまで思っていたんですが……」

    いったい2人に何があったのか。

    「Takaくんは音楽活動で忙しいうえに、男女問わず友人が多く、付き合いも非常にいい。
    オフの日も仲間たちと深夜まで飲み歩くことが多いんです。
    でも舞ちゃんは『2人きりで会いたい!』と言う日が増え、2人の間がギクシャクしたことが大きな原因のようです」(前出・知人)


    Takaの交友関係の広さは芸能界でも有名。

    hyde(50)や綾野剛(37)、市川海老蔵(41)らと楽しそうに宴を囲んでいる姿がインスタなどにアップされている。

    「舞ちゃんとすれば、交際も2年に近づき、2人の将来について真剣に考えるようになっていました。
    なかなか2人で今後について話し合える時間もなく、不安になっていったようです」(前出・知人)


    浅田は昨年4月、情報番組『ごごナマ』(NHK総合)で自身の結婚観を聞かれ、こう語っている。

    「35歳くらいまでには(結婚したいです)。
    やっぱり私が姉妹なので、自分がお母さんになったときには、兄弟、姉妹が欲しいな、作ってあげたいなと思います」

    前出の知人は嘆きながら言う。

    「舞さんは悩みに悩んだ結果、“彼の生き方に、もうこれ以上付き合えない”と涙ながらに別れを決めたと聞きました」

    破局から3カ月。

    実はTakaには新たな出会いが――。

    「Takaくんにはすでに親密な女性がいるそうです。
    モデルで、付き合ってまだ1カ月だと聞いています。
    友人の俳優やアーティストにはもう紹介ずみで、行きつけのバーにも連れて来たりしています」(前出・知人)

    10月24日、妹・浅田真央(29)は「第20回ベストフォーマリスト」を受賞。

    副賞に「クリスマスイブの横浜ワンナイトクルーズ」を贈呈され「姉と行きたい」と語った。

    傷心の姉を慰めるためなのか……。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191029-00010002-jisin-ent

    所長見解:そうなるよな・・・

    【【悲報】浅田舞さん、ワンオクと破局の模様・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3年ぶり、通算16枚目のアルバム『見っけ』のリリースに伴い、もはや“国民的バンド”と言っていいだろうスピッツの音楽に対して、さまざまな人々がいろいろな思いや見解を、それぞれの言葉で表現している。

    たとえば、『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)に出演していた川谷絵音、杉山勝彦。あるいは、『SONGS』(NHK総合)の大泉洋、そして広瀬すずをはじめとする「なつぞらファミリー」の面々など。

    まさしく、性別も世代も超えた多くの人々が、スピッツの音楽を愛しているのだ。

    けれども、それらの番組や記事を眺めても、いまだ誰ひとりとして、「スピッツを完全に理解した」とは言えないーーというか、その核心を捉えようとするたびに、ヒラリとその身をかわしてスルリと逃げていくもどかしさこそが、スピッツの音楽の何よりの魅力なのだろう。

    s


    アルペジオの響きが美しいギターロックとしての滋味はもちろん、その中心に位置する草野マサムネ(Vo/Gt)の透明感溢れる歌声など、スピッツの魅力は、いくつも挙げられる。

    けれども、その楽曲のイメージを決定づけているのは、やはり草野による唯一無二の歌詞世界によるところが大きいだろう。

    たとえば、『関ジャム』でもオンエアされたスピッツの人気曲ランキングなどでは依然として一位の座に輝いている「ロビンソン」。

    この曲の〈新しい季節はなぜかせつない日々で〉という歌い出しと〈誰も触われない二人だけの国〉から始まるサビの部分の歌詞を記憶している人はきっと多いと思うけど、その歌詞のなかには登場しない、この“ロビンソン”とは、果たして何を意味しているのか、について具体的に説明できる人は、恐らく草野本人以外にはいないだろう。

    それは、同じく人気曲のひとつである「チェリー」についても同様だ。


    あるいは、「ロビンソン」「チェリー」と並ぶ人気曲である「空も飛べるはず」。

    スピッツの楽曲のなかでも、かなり歌詞が明確な一曲ではあるけれど、〈きっと今は自由に空も飛べるはず〉という表題と関連したフレーズの直後に置かれた〈夢を濡らした涙が海原へ流れたら ずっとそばで笑っていてほしい〉という一節が、果たしてどんな状況を表しているのかについては、意見が分かれるところだろう。

    そう、その色褪せない音楽の美しい響きとは裏腹に、スピッツの歌詞は、今もなお聴く者の心に、そこはかとない疑問を残し続けているのだ。



    いずれにせよ、良い曲というのは、何度も繰り返し聴きたくなるものである。

    しかし、聴けば聴くほどに、ある種のわからなさが浮かび上がってくるーー否、そのわからなさが、何よりも大事なのだろう。

    そのわからなさは、聴く者の想像力によって、いくらでもその羽根を広げていくのだから。

    はっぴいえんど、松本隆しかり、井上陽水しかり、サザンオールスターズ、桑田佳祐しかり、世代を超えて長きに渡って愛されるポップソングの条件とは、そのメロディの美しさは誰もが認めるところであっても、その歌詞については、ある種の“わからなさ”がある。

    決して難解というわけではなく、むしろ平易な単語を用いているにもかかわらず、聴けば聴くほど新たな発見や解釈が生まれていくようなものなのかもしれない。


    https://realsound.jp/2019/10/post-433145.html

    所長見解:そうやね・・・

    【【人気バンド】スピッツの音楽の魅力は「わからなさ」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    人気芸能人が若くして亡くなった際、時折発生するのがファンによる「後追い自殺」問題である。

    ファンの後追い自殺が、初めて社会でクローズアップされた事件は1986年4月の岡田有希子投身自殺事件であろう。

    事件は4月6日、人気アイドルだった岡田が所属事務所・サンミュージックが入居するビルから飛び降り全身強打で即死したもの。

    人気アイドルの突然の訃報にファンは強いショックを受け、彼女の後追い自殺が相次いだとされる。

    本事件は「ユッコ・シンドローム」と呼ばれた。

    正確な人数は不明だが、自殺から2カ月が経過した6月8日の朝日新聞には「30人を超える若者が自殺している」との記載があり、少なくとも岡田の死後、30-40人が若者が自死を選んだとされている。

    現に当時の報道番組では、悩める若者をあまり刺激しないよう岡田の後追い報道を控えたり、死体写真(当時の週刊誌には岡田の死体写真が掲載された)を報じないなどの配慮があったという。

    なお、30人を超える若者が自死を選んだ背景には、単に岡田の死に対するショックだけではなく、同時期に日本で初めて、いじめ自殺として注目された中野富士見中学いじめ自殺事件などがあり、その影響があったためともされている。


    j



    続いて、若者の後追い自殺がクローズアップされたのは、1999年の「X JAPAN」の元ギタリストhideの自殺事件である。


    hideの自殺から1週間後の5月10日、仙台市内のトイレで19歳の若者が「X JAPAN hide 今いくぜ」と書かれたノートをバッグに入れ首つり自殺したほか、6月には東京都八王子市内で女子中学生が自室のドアノブにはちまきをかけて首を吊り、自殺した。

    この自殺方法はhideと全く同じであり、こちらも後追い自殺ではないかと思われたが、この女子生徒の遺書には「後追い自殺ではない」と記載されており、あくまで方法だけhideを参考にしたのではないかとされている。


    また、2001年には、とんねるずの番組から誕生した人気音楽グループ「野猿」の解散コンサートの後、東京都港区のマンション前で女子高生2名が自殺した。

    このうち1人の女子高生は「野猿が解散するなら、もうどうでもいい」と周囲に語っていたが、以前から精神的に弱っていたらしく、野猿の解散が直接の原因ではないことが現在では判明している。


    このように芸能人の自殺や解散をきっかけに自殺する若者は昭和末期から平成以降増えた印象がある。

    ただ、元から悩みを抱えていた可能性もあり、直接の原因とは一概には言えないのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1964418/

    所長見解:あったな・・・
    【【衝撃】猛烈ファンの「後追い自殺」問題。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    名曲だろこれ

    s

    所長見解:いいよね・・・


    【【音楽】ロビンソンのスピッツって曲を初めて聞いた結果www 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ