ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:バンド

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    X JAPAN新曲にToshl不在“方向性の違い”以上に深刻な問題
     
    X


    待望の新曲発表。
    だが、ファンからは歓声ではなく悲鳴が上がっている。
    7月22日から放送が始まるアニメ『進撃の巨人 Season3』(NHK)。
    その主題歌をX JAPANが担当することが発表された。
    X JAPANにとっては約3年ぶりの新曲で、シングルCDとして発売されるのは実に20年ぶり。
    しかも累計発行部数が7100万部を超える世界的な人気アニメとのコラボだけに、ファンにとっては何よりの吉報のはずだった。

    ところが──。

    新曲名は『Red Swan』。
    グループ名は『X JAPANfeat.HYDE』で、ボーカルはL'Arc~en~CielのHYDE。

    《今、某所で#レコーディング中》というコメントが添えられたリーダーのYOSHIKIが更新したインスタグラムの“集合写真”には、X JAPANの他のメンバーは揃っているのに、グループ唯一無二のボーカル・Toshl(52才)の姿がなかったのだ。

    騒然としたファンからは、「Toshlくんがいない」「こんなのX JAPANじゃない!」「裏切られた気持ちです」という悲鳴にも似たコメントが殺到した。


    ◆YOSHIKIとは今いちばん仲がいい
     
    メンバーの中でも、YOSHIKIとToshlとの結びつきはとりわけ深い。
    2人は幼稚園の頃からの幼なじみで、小学校から高校まで同じ学校に通った。

    小学6年生にして共にバンドを組み、高校2年生の時に前身となる『X』を結成した。
    Xはインディーズ時代からビジュアル系バンドとして熱烈なファンを獲得し、1989年にメジャーデビューするや大ブレーク。
    メジャー1作目のシングル『紅』で日本ゴールドディスク大賞などさまざまな賞を獲得した。

    『紅』は、現在NTTドコモのCMで女優の高畑充希(26才)が熱唱しているあの曲で、X JAPANファンの間でも人気が高い曲の1つだ。

    https://www.news-postseven.com/archives/20180719_722455.html 


    所長見解:またなのか・・・

    【【Toshl不在】X JAPANの新曲もボーカルはラルクのHYDE ←これ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「紅~に染~まった~こ~の俺を~♪」

    ある日突然、テレビから聴こえてきたのは、X JAPANの代表曲『紅』の耳慣れたフレーズ。

    しかし歌声の持ち主はボーカルのToshiさんではなく女優の高畑充希さん(!)で、その痺れるような美声に、しばらく身動きが取れなくなってしまったわたし。
    そのまま画面を食い入るように見つめ、気がつけば聴きいってしまっていました。

    t


    【30秒のうち約25秒がアカペラ熱唱】

    このときわたしが目撃したのは、ドコモの新CM「紅の空に」篇。
    2018年6月25日からYouTubeでも公開されておりまして、わずか3日間で再生回数82万超を記録しているんです。

    30秒間のCMのうち、高畑さんの歌唱シーンはなんと約25秒。

    海辺に佇み、夕陽に向かって叫ぶように激しく歌う姿は圧巻。
    音楽はなくアカペラで歌い上げることで、高畑さんの圧倒的な歌唱力が伝わって来ます……!

    https://youpouch.com/2018/06/30/516617/
    https://youtu.be/TW0gnmWaIA4



    所長見解:おもろい・・・

    【【衝撃歌唱力】高畑充希のX JAPANがコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    勝ち組すぎて草

    m


    所長見解:いいな・・・

    【【恋の歌】モンゴル800さん、20歳のときに作った曲がバカ売れした結果wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    X JAPAN再び分裂危機 ルナフェスにYOSHIKI単独出演の深刻事情

    ロック界のカリスマに新たな“火種”が勃発か――。
    日本のロックバンドが集う音楽フェス「LUNATIC FEST.2018」(以下、ルナフェス)が23、24日に千葉・幕張メッセで行われる。
    今年もそうそうたる顔ぶれが出揃ったが、人気ロックバンド「X JAPAN」の名前はなく、YOSHIKI(年齢非公表)が単独で出る。

    なぜバンドとして出ないのか? 
    実は、舞台裏ではボーカルToshl(52)とYOSHIKIの、のっぴきならない“事件”が発生していたのだ。

    y


    ロックバンド「LUNA SEA」が主宰するルナフェスは2015年に第1回を開催し、今回で2回目。
    ラインアップにはLOUDNESSやGLAY、大黒摩季など大御所も名を連ねているだけに、約6万人を動員した前回同様、大変な盛り上がりになることだろう。

    音楽関係者が語る。

    「もうモッシュ(興奮した観客が密集した状態で体をぶつけ合うこと)やダイブ、ヘドバン(リズムに合わせて頭を上下に振ること)の雨アラレですからね。
    中にはスリや痴漢の被害に遭ったファンもいたとか。今回も激しいライブになりそうですよ」

    ところが、ファンや関係者が不思議がっていることがある。
    それは「X JAPAN」は出演せず、YOSHIKIが単独出演することになったからだ。
    同関係者は「もともと『LUNA SEA』にとって『X JAPAN』は自分たちを育ててくれた“親”であり“師匠”なんです。
    他界したHIDEの後釜をギタリストのSUGIZOが担っていることからも明らか。
    そんなかわいい後輩のフェスに、バンドとして出演しないというのはあり得ないんですよ」と言う。

    実は、その舞台裏ではのっぴきならない事態が勃発していたのだ。

    内情を知る芸能関係者が明かす。

    「もともとはバンドとして出演する方向だったんです。
    そしたらToshlが法外なギャラを要求し『払えないんなら出ない』と言いだした。
    交渉してもまったく折り合わず、かといってボーカルのToshlを除いて出演するわけにもいかない。
    結局YOSHIKIだけの出演になったというわけです。
    後輩の顔を潰すことになったため、YOSHIKIはほぼノーギャラにしたといいます。
    義理堅い人間ですからね」

    ただ、今回の件でYOSHIKIははらわたが煮えくり返っているという。

    同関係者が続ける。

    「最近、Toshlがバラエティー番組にやたら出演しているというのもバンドのブランドイメージとしていかがなものなんでしょうか。
    『X JAPAN』のカリスマボーカリストが芸人にイジられまくってますからね。
    なぜそこまでしなければいけないのか周囲は理解に苦しんでいるのです」

    たしかに、ここのところToshlはすっかり“バラエティータレント”と化している。
    ある番組で遺体役になったかと思えば、別の番組ではお笑い芸人くっきー、レイザーラモンRGとネタを披露。
    占い師の銀座の母からは言いたい放題言われて、もはやカリスマボーカリストとしての面目はない。

    「世間に親近感を抱かせていると言えば聞こえはいいですけど、ただ笑われているだけですからね。
    ステージで『行くぞー!』とシャウトしても、『プッ』と噴き出されたらロックのライブが成立しません。
    YOSHIKIも不快感を抱いているとみられます」(同関係者)

    一見、友好的な関係の2人だが、YOSHIKIのToshlへの不信感は強くなりつつあるという。
    場合によっては、「X JAPAN」の“空中分解”もあるかも!?

    カリスマバンドはいったいどうなってしまうのだろうか。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1046086/ 


    所長見解:カリスマか?・・・

    【【金銭問題】X JAPAN、YOSHIKIとToshlの新たな亀裂がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    全然盛り上がらんやん…
    テーマソングならチャンピオーネ好きやったで

    s


    所長見解:盛り上がらんな・・・

    【【放送事故】サチモスのW杯テーマソングが微妙過ぎな結果wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ