バラエティー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    潜在視聴率とはそのタレントを見たがる視聴者数のバロメータ。

    だが、「持ってる」どころか、視聴者離れを起こす女性タレントは少なくないという。

    テレビマンの証言をもとに、顔を出せばチャンネルを替えられる「潜在マイナス視聴率」を探ってみた。

    今や業界内で「出してはいけない」と敬遠される女王格がベッキー(34)だ。

    テレビ関係者が語る。

    「不貞そのもの以上に、報道後の『友達で押し通す予定!笑』という“居直りLINE”への反発はいまだすさまじく、ノーギャラでも出てほしくないタレントの筆頭かもしれません。

    現在も“休養中扱い”の番組が6つもあることがすべてを物語っています」

    b


    テレビで見ることの多い鈴木奈々(30)にも、「マイナス要因」が囁かれている。

    「鈴木は女芸人以上にはっちゃけてくれるので、バラエティ番組としては非常に重宝しているんです。

    しかし、痛々しくて見ていられずにチャンネルを替えてしまう視聴者が大量発生するため、視聴率を下げるタレントと見られています」(前出・テレビ関係者)


    同類の有名女性は他にも。

    「まったく同じ傾向なのが今年ブレイクした丸山桂里奈(35)です。

    今年の日本テレビ系『24時間テレビ』の企画で、ヒップで相撲を取る対決企画では引き締まったヒップを披露して番組に貢献しましたが、彼女を『下品で痛々しい』と毛嫌いする視聴者も少なからずいる。

    少し毛色は違いますが、いきなり生放送で号泣するなど突発的な行動を繰り返す遠野なぎこ(38)も『見ていてヒヤヒヤする』との理由でマイナス要因です」(前出・テレビ関係者)

    バラエティの盛り上げ役も一筋縄ではいかないようで…。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15620238/


    所長見解:まあね・・・

    【【悪イメージ】視聴率を下げてしまう女性タレント達がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「今日も今日の私たちにしか作れないパズルを完成させよう。滋賀のみんなよろしくねん」

    公式インスタグラムにこう綴り写真を投稿したところ、投稿文よりも注目を浴びたのが投稿者である歌手・浜崎あゆみの容姿の変貌ぶりだった。
     
    真面目な眼差しで一点を見つめる写真なのだが、大きな瞳にシュッとした輪郭などが強調されており、インターネット上では加工疑惑が浮上。 

    「写真だけ見て浜崎あゆみだとわかる人は余程のマニアだな。原形が葬られてる」
    「顔修正し過ぎで変になってるんですが…」
    「ケバいメイクはやめて、年相応の衣装だと今よりはずっとマシなのに」

    と残念がる声が続出する事態になっている。

    「最近はテレビに出演するとしても、バラエティばかり。
    音楽番組に呼ばれることは少なくなってしまいました。
    昨年『しゃべくり007』と『今夜くらべてみました』(共に日本テレビ系)に出演した際は、日テレの楽屋は使用せずに近くの高級ホテル『コンラッド東京』の部屋を貸し切り100万円以上支払わせ、日テレを出禁になったという報道も出ていました。
    実際は出禁にはなっていないようですが、こうした情報が流れるくらい、局側の評判が良くないということでしょう」(テレビ局関係者)

    h


    また、別のテレビ局関係者は語る。

    「バラエティ番組で浜崎を起用しても、企画内容に対して浜崎サイドから注文やNGが多く、とにかく撮影は押すし揉めるわで、本当に面倒くさい。
    さらには、放送後も番組の内容ではなく浜崎の容姿の変化ばかりが話題になるので、せっかく面白い企画を考えても、そこにばかり注目されては、つくり甲斐がないです。
    ウチだけではなく、他の局でも浜崎について良い話は聞かないし、むしろ今後どうなってしまうのかが心配なくらいです。
    結局、こうしてますます浜崎の出演機会が減っていっているのです」

    テレビ局から遠ざけられる浜崎だが、いまだに熱烈なファンが多いのは事実。
    一時期は黄金時代を築いたからこそ、ファンは浜崎の変貌にショックなのかもしれない。

    「一時代を築いたことは紛れもない事実なんだから、もっと堂々としてほしい。あゆは歌と歌詞の良さが共感を得て、人気が出たと思うから」(浜崎のファン)

    今年5月、エイベックス社長の松浦勝人氏のSNS上に、「浜崎あゆみをどうにかしてください」というメッセージが届いた。
    これに対し松浦氏が「本人とちゃんと話します」と反応し、ちょっとした物議を醸したが、浜崎の今後が気になるところである。

    http://dailynewsonline.jp/article/1558545/


    所長見解:おもろいやん・・・

    【【緊急悲報】浜崎あゆみさん、面倒がられる・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    X JAPAN再び分裂危機 ルナフェスにYOSHIKI単独出演の深刻事情

    ロック界のカリスマに新たな“火種”が勃発か――。
    日本のロックバンドが集う音楽フェス「LUNATIC FEST.2018」(以下、ルナフェス)が23、24日に千葉・幕張メッセで行われる。
    今年もそうそうたる顔ぶれが出揃ったが、人気ロックバンド「X JAPAN」の名前はなく、YOSHIKI(年齢非公表)が単独で出る。

    なぜバンドとして出ないのか? 
    実は、舞台裏ではボーカルToshl(52)とYOSHIKIの、のっぴきならない“事件”が発生していたのだ。

    y


    ロックバンド「LUNA SEA」が主宰するルナフェスは2015年に第1回を開催し、今回で2回目。
    ラインアップにはLOUDNESSやGLAY、大黒摩季など大御所も名を連ねているだけに、約6万人を動員した前回同様、大変な盛り上がりになることだろう。

    音楽関係者が語る。

    「もうモッシュ(興奮した観客が密集した状態で体をぶつけ合うこと)やダイブ、ヘドバン(リズムに合わせて頭を上下に振ること)の雨アラレですからね。
    中にはスリや痴漢の被害に遭ったファンもいたとか。今回も激しいライブになりそうですよ」

    ところが、ファンや関係者が不思議がっていることがある。
    それは「X JAPAN」は出演せず、YOSHIKIが単独出演することになったからだ。
    同関係者は「もともと『LUNA SEA』にとって『X JAPAN』は自分たちを育ててくれた“親”であり“師匠”なんです。
    他界したHIDEの後釜をギタリストのSUGIZOが担っていることからも明らか。
    そんなかわいい後輩のフェスに、バンドとして出演しないというのはあり得ないんですよ」と言う。

    実は、その舞台裏ではのっぴきならない事態が勃発していたのだ。

    内情を知る芸能関係者が明かす。

    「もともとはバンドとして出演する方向だったんです。
    そしたらToshlが法外なギャラを要求し『払えないんなら出ない』と言いだした。
    交渉してもまったく折り合わず、かといってボーカルのToshlを除いて出演するわけにもいかない。
    結局YOSHIKIだけの出演になったというわけです。
    後輩の顔を潰すことになったため、YOSHIKIはほぼノーギャラにしたといいます。
    義理堅い人間ですからね」

    ただ、今回の件でYOSHIKIははらわたが煮えくり返っているという。

    同関係者が続ける。

    「最近、Toshlがバラエティー番組にやたら出演しているというのもバンドのブランドイメージとしていかがなものなんでしょうか。
    『X JAPAN』のカリスマボーカリストが芸人にイジられまくってますからね。
    なぜそこまでしなければいけないのか周囲は理解に苦しんでいるのです」

    たしかに、ここのところToshlはすっかり“バラエティータレント”と化している。
    ある番組で遺体役になったかと思えば、別の番組ではお笑い芸人くっきー、レイザーラモンRGとネタを披露。
    占い師の銀座の母からは言いたい放題言われて、もはやカリスマボーカリストとしての面目はない。

    「世間に親近感を抱かせていると言えば聞こえはいいですけど、ただ笑われているだけですからね。
    ステージで『行くぞー!』とシャウトしても、『プッ』と噴き出されたらロックのライブが成立しません。
    YOSHIKIも不快感を抱いているとみられます」(同関係者)

    一見、友好的な関係の2人だが、YOSHIKIのToshlへの不信感は強くなりつつあるという。
    場合によっては、「X JAPAN」の“空中分解”もあるかも!?

    カリスマバンドはいったいどうなってしまうのだろうか。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1046086/ 


    所長見解:カリスマか?・・・

    【【金銭問題】X JAPAN、YOSHIKIとToshlの新たな亀裂がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    薬丸裕英の長女・玲美、ゴールデン帯バラエティー初出演 母・石川秀美に強烈ダメ出し

    薬丸裕英&石川秀美夫妻の長女・薬丸玲美が、10日放送の日本テレビ系バラエティー『踊る!さんま御殿!!』(毎週火曜 後7:56)3時間スペシャルでゴールデン帯のバラエティー番組に初出演することが9日、わかった。
    玲美は「父に認められるぐらい頑張って、父と共演するのが夢です」と目標を語った。

    玲美が出演するのは「世代対抗トークSP」。
    “オジサンオバサンへの苦情”というお題で、家族でカラオケに行ったときに、母・石川のリズムのノリ方が横ノリなのが恥ずかしいと一刀両断。
    司会の明石家さんまやほかの出演者を巻き込んで大論争を巻き起こした。
    “ジェネレーションギャップを感じるとき”では、父が難しいことわざを使いながら説教をするため、頭に入ってこないと暴露するなど、両親の家庭での素顔をバラしていた。

    放送を控え、玲美はORICON NEWSにコメントを寄せ「初めてのゴールデン帯のバラエティー番組だったので、とても緊張していましたが、さんまさんを始め、ほかの出演者の皆様が優しくて、会話が楽しくできたと思います」と充実感たっぷり。
    「父や母からは『くれぐれもさんまさんによろしくお伝えください』と言われました」と明かした。

    今後の目標については「今回の出演が楽しかったので、バラエティーに出て行きたいです。出させていただく番組すべて全力で駆け抜けていきたいと思います!」と話し「父に認められるぐらい頑張って、父と共演するのが夢です」と目標を語った。

    「今アツイ有名人」のコーナーには、写真集が16万部の大ヒット中の欅坂46・長濱ねるが参戦。
    好きな人にプレゼントして欲しいものはまさかの「カラスミ」と告白し意外な渋い好みが発覚するなど、かわいすぎる天然発言連発した。


    『踊る!さんま御殿!!』に出演する薬丸玲美

    no title

    https://www.oricon.co.jp/news/2109229/full/


    所長見解:これは・・・
    【【二世タレント】薬丸裕英と石川秀美の長女・玲美 ←これwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    とんねるずの石橋貴明が8日、フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」において、お笑いタレントのノッチを引き合いに「だから、日本のバラエティーはいま、ダメになってる」と強く持論を主張した。

    b


    番組では「とんねるず大反省会」として、若手から中堅タレントが、これまでのとんねるずの仕打ちに苦情を言い立てた。
    石橋がすぐにノッチのもみあげをバリカンで切るシーンが何度も放映され、ノッチは「あんな意味なく、もみ上げそるのはなんですか!?やってることチンピラじゃないですか!」と苦情をまくし立てた。

    石橋は冷静に「ノッチってさ、台本通りにしか言わないんだよね」と指摘。
    ここでおぎやはぎが台本を確認。
    「やってることチンピラじゃないですかって書いてある」と認めた。
    ノッチが何も言い返せない中、石橋が出演者全員に台本を見せ、納得させた。

    石橋は「そういうのは俺らはいやなの。タレントはアドリブ力だと思うのよ。そのまんまでしょ、君たちがやってることは。そういうとこで日本のバラエティー番組はいま、ダメになってるの」と不満をぶちまけた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00000139-dal-ent 


    所長見解:そうだよね・・・
    【【熱烈持論】石橋貴明「いま、日本のバラエティーはダメになってる」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ