ナイナイ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気企画“ゴチ”こと「グルメチキンレース ゴチになります!」の元メンバーが次々に不運に見舞われ、ネット上では「ゴチの呪い怖すぎ」との声も出ている。

     
    夫・アンジャッシュ渡部建の生々しい性生活を報じられた佐々木希は、2010年から約1年間、ゴチメンバーだった。

    今年5月の放送にも佐々木は卒業生としてリモート出演している。

     
    2012年から1年間ゴチメンバーを務めた杏も、今年になって夫・東出昌大の不倫騒動が持ち上がり、実母から金銭を巡った裁判を起こされていることも明らかになるなど、不運が続いている。


    s


    中島知子と江角マキコ、船越英一郎も『ゴチ』元メンバー

    「ゴチになります!」は1998年から続く人気コーナーで、歴代出演者も多い。

    だが中島知子や江角マキコは2020年現在、テレビで姿を見かける機会がすっかり減った。

    様々な騒動が彼女たちを襲っていたのだ。
     
    “女性占い師による洗脳”を散々騒がれた元オセロの中島知子は、2002年から2005年までのゴチメンバー。

    多くのレギュラー番組を持つ人気タレントだった彼女だが、「洗脳されている」と数々の週刊誌で報じられ、テレビ出演が激減。

    騒動が落ち着いた2015年、久々に『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演し、占い師の洗脳という報道を改めて否定し、女性は仲の良い友人だと説明した。

     
    2009年から2015年までゴチレギュラーで“番長”として親しまれた女優・江角マキコは、ママ友いじめや長嶋一茂宅への落書き騒動、不倫疑惑など穏やかでない報道が相次ぎ芸能界を引退している。

     
    男性メンバーも例外ではない。

    2004年から2年ほどゴチメンバーであった船越英一郎は、元妻・松居一代と泥沼離婚裁判に発展。

    船越と松居はおしどり夫婦として知られていたが、2017年、船越は弁護士をたて離婚調停に踏み切った。

    すると松居はTwitterやYouTubeで「船越は不倫している」などと暴露するなど誹謗中傷を展開。

    船越の所属事務所が名誉棄損とプライバシー侵害で松居を訴える事態に陥った。

    結局、2017年12月に二人は正式に離婚している。


    https://wezz-y.com/archives/77856

    所長見解:ほんまや・・・

    【【呪い?】『ゴチになります』元メンバーに不運多発の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フェミさんに逆らったらあかんな…


    n


    2週にわたって、コンビ2人で考え続けてきた問題に答えを出した。

    お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(49)が、14日深夜放送のニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)に出演。

    先月23日深夜放送の同番組内での発言をめぐって、翌週から2週連続で謝罪と反省の言葉を続けているが、この日の冒頭で番組に関する発表が行われ、2週続けて出演していた相方の矢部浩之(48)が同番組に合流。

    きょうから『ナインティナインのANN』として、2人体制で新たな出発を図る形となった。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/297463a0e0d80d41ef4056027106640d64d2ea00

    所長見解:どやねん・・・

    【【暴言問題】岡村隆史のオールナイトニッポン終了ってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    こーやって文字にしたらめちゃキツく感じるけどラジオ聞いたら愛のある説教やったけどなぁ。


    #岡村隆史ANN

    no title

    所長見解:やべっち・・・

    【【悲報】やべっちの岡村説教内容がこちらwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で“女性蔑視”と取れる発言をした「ナインティナイン」の岡村隆史(49)の相方・矢部浩之(48)が、30日深夜放送の同番組に登場。

    公開説教を行った。


    y


    矢部は「やったなお前、やってもうたな!」と言いながら登場。

    「もう、持たんやろ、2時間」「緊急事態よ、ナインティナインも」などと話した。


    さらに「岡村隆史の発言で不快に思われた方が不快に思われたらイヤなんですけど、ええ機会もらったよ。
    公開説教しようと、今日は思ってね」と話した。

    岡村は「相方にもゴメンねという気持ち」と話したが、矢部は「本番でしか謝らへんよね? オフで絶対ないよね、オレにね」と一喝した。


    矢部は岡村について今回の失言だけでなく、年下女性への接し方にも言及し、「そういう性格は根っこにある」と指摘。

    その原因となった過去のプライベートにも触れたが「もう、かわいそうさんじゃない。
    年も取ってお金も稼いでいる。
    もう変わらなきゃ」と諭した。


    コンビとして会話が少なくなっているナイナイだが、矢部は「誰も指摘してくれる人がいなくなった」「ラジオだからと甘えていた」と指摘。

    さらに「もう風俗ネタなんか受けへんで。
    これをきっかけにと言うたら、聞いている女性に失礼かもしれないけど、結婚したら」と身を固めることを勧めた。


    矢部は以前、岡村とともに同番組に出演していたが、2014年9月に卒業。

    以後は岡村1人でパーソナリティーを務めていた。


    https://news.livedoor.com/article/detail/18200068/


    動画①

    2020.04.30 ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン 【ゲスト:矢部浩之】

    所長見解:矢部ええやん・・・
    【【緊急事態】矢部浩之さん、失言トラブルの岡村隆史氏を公開説教の結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    3月上旬の都内の高級スーパーに、カーキー色のハーフコートとキャップ、マスクをつけて買い物に訪れたのは、お笑いコンビのナインティナインの矢部浩之(48才)である。

    手早く買い物を済ませると、新車価格で約1800万円はする超高級SUVに子供を乗せて、颯爽と走り去っていった。

    まさに順風満帆。

    数多いお笑い芸人の中でも、指折りの幸せをつかんでいる。


    n
     

    今年で結成30周年のナインティナインは、振り返ると相方の岡村隆史(49才)の強烈な個性とコミカルさで一世を風靡したコンビと言われていた。

    お笑いテレビ番組関係者は「アメトーーク!風にいえば、矢部さんは典型的な“じゃないほう芸人”。

    お笑いコンビの地味な方のメンバーだったんですが、今や完全に番組でメインを貼れる大物芸人の一人です」と評する。
     
    矢部は、特技のサッカーや、関西弁でいう「いちびり」の岡村の手綱役として培った相手を引き立てるスタイルで、番組MCの仕事をコツコツと続けてきた。

    2013年に元TBSの美人アナウンサー青木裕子(37才)と結婚。

    2人の子供にも恵まれて、彼らを有名私立小学校に入学させるなど、公私ともに幸せをつかんでいる。

    前出のお笑い番組関係者が言う。

    「矢部さんはツッコミでも厳しい言葉を使わず、いわば“柔らかいツッコミ”の第一人者です。
    MCを務める『アウト×デラックス』(フジテレビ系)には、強烈な個性の人たちが登場しますが、矢部さんが上手く彼らの話を受け止め回している。
    共演するマツコ・デラックスさんも矢部さんをとても評価しています。

    岡村さんは『チコちゃんに叱られる!』(NHK総合)のようにキャラがハマればとても面白いのですが、強烈な個性が番組に合うかどうかはやってみないとわからないところもある。矢部さんは攻撃的にならずに鋭くツッコみながら話を回していくというセンスがあるのでテレビ業界では“計算できる”存在なのです」

     
    ナイナイと同世代で、かつての人気ユニット『吉本印天然素材』の同志たちも今や大物と呼ばれる芸人たちばかり。

    雨上がり決死隊(宮迫博之と蛍原徹)にFUJIWARA(藤本敏史と原西孝幸)、チュッパチャップス(宮川大輔とほっしゃん。解散)など。

    その面々と比べても矢部の「成功感」は群を抜いている。

    「やっぱり、どのお笑いコンビも目立たない側は、内心は悔しい思いがあるものなんです。ただ、長年活動を続けていくと、“じゃないほう芸人”は自然と勝ち組になっていることが多い」(前出・お笑い番組関係者)

     
    タレントである限り、瞬発力や強い個性は、ブームを作り爆発的人気を得る上で必要だが、そのテンションを維持していくのは難しい。

    矢部の成功は、“じゃないほう芸人”たちの憧れのモデルケースといえるのかもしれない。


    https://www.news-postseven.com/archives/20200409_1554601.html

    所長見解:やな・・・

    【【ナイナイ】矢部浩之のセレブ過ぎる生活がコチラwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ