ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    ナイナイ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    12月19日に『ぐるナイ』(日本テレビ系)の人気コーナー「ゴチになります!」が放送され、土屋太鳳と『Sexy Zone』の中島健人のクビが決定した。

    同時にここで、矢部浩之の復帰が発表された他、新メンバーが2人加わるとの予告が。

    ネット上では早くも新メンバーの予測合戦が始まっている。


    g


    「まず間違いなく、新メンバーは男性1人と女性1人。
    男性がジャニーズであることも確定的でしょう。
    中島は長年レギュラーを務めてきた『TOKIO』国分太一がクビになったのと入れ替えでレギュラーになりましたからね。
    おそらくレギュラーは中島の後輩で、人気も高い『King&Prince』メンバーの誰か。
    スケジュール面とバラエティー適性を考慮すると、岸優太が有力。
    対抗として、神宮寺勇太や『ジャニーズWEST』の小瀧望もあり得るかと」(芸能記者)


    粘着アンチを抱えるリスクも…

    そしてもう一方が、土屋の後を継ぐ紅一点枠だ。

    「この枠は近年、二階堂ふみ、橋本環奈と、若手人気女優が務める傾向があります。
    とすると、可能性が高いのが、バラエティー番組の適正もある〝まいんちゃん〟こと福原遥が有力。
    スケジュール的にも、今がちょうど良いでしょう。
    浜辺美波や広瀬アリス、中条あやみといった候補もありますが、彼女らは既に売れ過ぎている。
    女優枠は、撮影の都合で『ゴチ』を欠席することが多いため、超売れっ子は敬遠するでしょう」(同・記者)

    とはいえ、新メンバーには懸念もあるようだ。

    「今年の『ゴチ』では、土屋が中島と絡むたびに、ジャニーズファンが発狂。
    土屋のSNSに批判コメントを書き込むなど、荒らしを繰り返していました。
    紅一点枠は、このような粘着性のアンチを抱えるリスクが高い。
    もし女優へのオファーが失敗したときは、バラドルとして人気を博しているファーストサマーウイカになるかと。
    彼女ならば、ジャニーズファンが警戒する可能性が低く、何よりスケバンのコスプレが似合いそうですからね」(同)


    果たして、誰が参戦するのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/2127044/

    所長見解:永野芽郁は・・・
    【【予想】『ぐるナイ』ゴチ新メンバーはコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2019年12月19日に放送された「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の「グルメチキンレース・ゴチになります!」パート20の最終戦に出演した女優の橋本環奈さん(20)について、「笑い方がえげつなかった」と視聴者の間で話題だ。

    この日の放送では来年以降のレギュラーから外される「クビ」が誰になるかが注目されており、その結果は、「Sexy Zone」の中島健人さん(25)と、女優の土屋太鳳さん(24)がクビになるというものだったが、それと併せ、一部の視聴者が注目したのは橋本さんの笑い方だった。


    ■大口を開けて「ガハハハ!」

    番組序盤、クビになるメンバー(この時点では未定)との入れ替わりを狙って別室で料理の値段当てに挑む、ナインティナインの矢部浩之さん(48)。

    矢部さん復帰の条件は、この日、ゲストとして「ゴチバトル」に参加していた橋本さんと加藤浩次さん(50)のどちらかに勝つというものだった。


    レストランの大広間で収録中の橋本さんたちと矢部さんの部屋同士で中継がつながると、矢部さんは「今回のVIPチャレンジャー見て確信した、戻れるって」と、早くも勝利宣言。

    これに対し、加藤さんが「非常に我々のことナメてるね」と応酬すると、大広間にいる出演者らは爆笑し、橋本さんも併せて大笑い。

    その笑い方が大口を開けて「ガハハハ!」と大声で笑うという、実に豪快なものだったのだ。


    さらに場面は変わり、ナインティナインの岡村隆史さん(49)が料理を食べていると、「今年のうちにスッキリしておこう!! 」というミニコーナーが始まった。

    「岡村さんに対してスッキリしていない方」からの手紙を預かっているという「ゴチバトル」司会の羽鳥慎一さんは、その手紙の送り主について、岡村さんのマネージャーの深野さんの母親であることを公表。

    岡村さんの目の前に深野さんが登場すると、羽鳥さんは手紙を代読し始めた。


    h


    加藤さんの横で「フハハハ!」

    その手紙によると、深野さんの母親は岡村さんのことを深野さんからよく聞いているとのこと。

    仕事について、息子である深野さんは「そこそこ楽しい」と話していると明かしつつ、その一方で、岡村さんが自身出演のラジオ番組などで、深野さんについて「クビにする」「仕事ができない」と、至らないところを指摘していることに対して心を痛めているという。

    加えて、「岡村さんのために、いかがわしいお店を探していると知った時は、驚きました」と暴露したのだった。


    深野さんを「パシリ」にしていることを明かされてしまった岡村さんには、加藤さんから

    「そんなことさせてんの!」
    「今の時代、いかんですよ」

    といった厳しいツッコミが浴びせられたが、その際、加藤さんの横に座る橋本さんは「フハハハ!」と何度も大笑い。

    橋本さんが口を大きく開けるたびに、その高らかな笑い声がテレビから流れたのだった。


    このほかのシーンでも番組中で橋本さんはたびたび、放射熱線を発射するゴジラのような口の開け方で笑い転げていた。

    これらを見た視聴者からは、

    「橋本環奈ってめちゃくちゃ可愛いのに笑い方が下品でもったいない」

    「橋本環奈ちゃんの笑い方は、すでにおばさんのそれなんだよなぁ」

    といった、橋本さんの笑い方に驚いたとする声がツイッター上に続々。

    また、

    「橋本環奈の笑い方やべー(笑)将来的に島崎和歌子ポジションやろ」

    「橋本環奈ちゃんの笑い方が、松本明子のそれと酷似してる」

    と、笑い方が似ていると感じた芸能人の名前を挙げる声もある。


    ただ、これらの声に交じっては、

    「橋本環奈ちゃんのさ笑い方さすっごいすき。がはははって笑う感じ」

    「あんなにかわいいのに笑い方が豪快すぎる橋本環奈ちゃん、癖になるな 笑」

    と、その笑い方を良しとする声も上がっている。

    笑い方1つでネット上を騒がせてしまう以上、橋本さんの人気は、やはり相当なもののようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-00000004-jct-ent

    ▼写真
    https://newsimg.oricon.co.jp/feed/images/size640wh/20191219_145718_size640wh_1222.jpg

    http://cdn.narinari.com/site_img/photox/201912/20/20191219043.jpg

    所長見解:すごかったな・・・


    【【悲報】橋本環奈さんの笑い方がヤバすぎる問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年3月の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)終了以降、コンビそろってのレギュラー番組が『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)のみとなっている『ナインティナイン』。

    さらに、メディアで活躍するのは岡村隆史ばかりと、矢部浩之の芸能活動が危機的状況に陥っている。


    現在、「ぐるナイ」が唯一のコンビレギュラー番組となっている2人だが、同番組は看板コーナーである「グルメチキンレース ゴチになります!」の放送がほとんど。

    しかし、同コーナーを〝クビ〟になった矢部は、VTR出演やかぶり物で飲食店に数分登場することしかなく、コンビそろって出演するような場面はほとんど見られていない。


    個々の活動でいうと、岡村はローカル局を含めて4つのMC番組を持ち、矢部も『やべっちFC』(テレビ朝日系)、『アウト×デラックス』(フジテレビ系)などでMCを担当。

    また、最近の岡村は俳優業に力を注いでおり、11月22日には堤真一とのダブル主演映画『決算!忠臣蔵』が公開、来年からは大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)にも出演するなど、既に2人には互いにピン芸人のような状態になっている。


    9


    個人活動の増加で無能さが露呈した矢部

    『ウッチャンナンチャン』や『とんねるず』のように、大御所になったお笑いコンビが個々の活動に走るのはよくあること。

    しかし「ナイナイ」はこのままの場合、岡村がタレントとして1人勝ちとなり、一方の矢部は消滅状態に陥っていきそうだという…。

    「『めちゃイケ』終了により『ナイナイ』が事実上コンビでの仕事を失ったのは事実。
    個々の活動に移行するのも必然的な流れですが、ピンでの活動となると、当然ながら地力の差がハッキリと現れます。
    岡村は『おかべろ』や『チコちゃんに叱られる!』などの人気番組MCを務める他、映画主演や大河出演も果たし、マルチな才能を発揮中。
    一方の矢部は趣味のサッカーを生かした『やべっちFC』がマッチしているくらいで、『アウト×デラックス』はMCとしての無能さが露呈するあまり、後輩の山里亮太にその座を奪われてしまっています。
    思えば5年前、コンビでやっていたラジオ『オールナイトニッポン』も岡村ピンの番組に変わりましたし、もはや矢部が〝業界需要ナシ〟であることは明白になってきているでしょう」(お笑いライター)


    岡村のおかげでカバーできていたものの、ピンでの活動によりその〝力不足〟が露呈してしまった矢部。

    もともと、岡村の影に隠れて〝じゃない方芸人〟のような扱いを受けていたことを考えれば、こうなるのは時間の問題だったのかもしれない。


    http://dailynewsonline.jp/article/2096916/

    所長見解:まあな・・・
    【【悲報】ナインティナインの矢部浩之氏がテレビ消滅危機の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    新たに始動するオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の概要発表会見が本日4月11日に都内で行われ、ナインティナインが出席した。

    「PRODUCE 101」とは、韓国の音楽専門チャンネル「Mnet」で放送されたサバイバルオーディション番組。

    最初の選考を通過した101名が、さまざまなミッションで熾烈な競争を繰り広げ、最後に残ったメンバーがガールズグループおよびボーイズグループとしてデビューできる。

    これまでにI.O.IやWanna Oneといったグループを生み出しており、第3シーズンではHKT48の宮脇咲良らが所属する日本人と韓国人の混合グループ・IZ*ONEが誕生した。

    k


    吉本興業、MCIPホールディングス、韓国のCJ ENMが共同で実施するプロジェクト

    「PRODUCE 101 JAPAN」は「PRODUCE 101」の日本版。

    本日に募集を開始し、オーディションを経て最終的に選ばれた11名が世界で活躍できるボーイズグループとして2020年デビューする予定だ。

    「PRODUCE 101」では、勝ち残るメンバーが“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者の投票で決定する。

    ナインティナインは国民プロデューサー代表という立ち位置で「PRODUCE 101 JAPAN」のメインMCを担当。

    会見ではナイナイ矢部が開口一番、「我々には荷が重すぎます! 単にオーディション番組の進行と聞いていたのですが、規模がデカすぎます!」とコメントして取材陣の笑いを誘った。

    岡村は「昔もオーディション番組を担当したことがあって、そのときはモーニング娘。やCHEMISTRYが誕生する瞬間を目の当たりにしました。今度は世界に出ていく人を間近で見られるんだなと思うとワクワクします」と期待を寄せる発言。

    一方で「階段をのぼっていく最中に態度が変わっていく人も見てきたので、それが怖いなとも思います」と述べ、矢部から「名前は絶対に言うなよ!?」とツッコまれた。

    最後に矢部は「日本最大規模のオーディション番組のMCをやらせてもらうのは大役だなと思います。
    国民の方々と同じ目線、そして同じ温度感で参加できたらと思っています」と意気込み。

    岡村も「全力で盛り上げていきたいです!」と続いて会見を締めくくった。


    画像▼
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/owarai/2019/0411/DSC_0516_fixw_730_hq.jpg
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/owarai/2019/0411/DSC_0560_fixw_640_hq.jpg
    https://cdnx.natalie.mu/media/news/owarai/2019/0411/DSC_0511_fixw_640_hq.jpg
    https://natalie.mu/owarai/news/327505


    所長見解:あったよね・・・

    【【アイドル急募】韓国から日本に上陸する大型オーディション番組がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ナインティナインの岡村隆史(48)が、プライベートでの自分が暗くなった理由を語った。

    岡村は7日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、後輩芸人のたむらけんじがラーメン店のツイッターから「マイク、カメラなかったらおもろ無いやつでした」とののしられた騒ぎに言及した流れで、自分が「プライベートは暗い」と言われるようになった経緯を語った。

    k


    もともと、収録などの前には、仕事に集中したいという思いから、楽屋や前室などで、タレントやスタッフと積極的に雑談をするタイプではなかったことから「暗い」と指摘されるようになったというが、以前は「そんな人間じゃなかった」といい、暗くなったのは相方の矢部浩之と楽屋を別にしたことがきっかけだったと語った。

    当初は2人一緒の楽屋だったが、いつの頃からか、矢部が自分に「飽きて」きたことから楽屋を別にすることになったという。

    すると、スタッフやタレントらは矢部の楽屋には集まったが、岡村の楽屋には気遣ってか、あまり近寄らなくなってしまったという。

    「ほんならさ、横からワーッとか笑い声、聞こえるやんか。
    『何しゃべってんねやろな? 楽しそうやな、本番前に』って思うやん。
    俺のところなんか誰もけぇへんやん。
    (ドアを)5センチ、10センチ開けて、『おはようございます、よろしくお願いします』って言って、ふわ~っとみんな出ていく。
    誰もさ、来てくれへん」とボヤいた。

    そして「それが20年以上続いたからやね。
    俺、そんなんもあって、プライベート暗くなっていったんやと思うで。
    こんなんじゃなかったもん、小学校、中学校、高校なんてクラスで面白いヤツ。
    見せてあげたい、高校の卒業アルバム。
    『しゃべってて飽きない人』NO・1やし、『面白い人』NO・1やったんで」と語った。
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201902080000295.html


    所長見解:大丈夫?・・・

    【【再発か?】岡村隆史が暗くなった理由・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ