ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:ドラマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    綾瀬はるか 引退覚悟で臨んだ「セカチュー」の丸刈りは「剃ってみたいと思った」

    女優の綾瀬はるか(33)が7日放送のTBS系「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演。
    ヒロインを演じ、出世作となった同局の連続ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年)での秘話を明かした。

    no title


    綾瀬は15歳の時にホリプロスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、16歳に上京。当初は「 何になりたいっていうのも明確にあるわけじゃなくて、演技なんてとんでもないって感じでした。ボヤ―っとしてたんです」と振り返った。
    そんな中、「世界の中心で、愛をさけぶ」のヒロイン・アキ役をオーディションで射止めた。

    「原作をたまたま読んでいたんです。
    アキ(役名)と(山田孝之演じる)朔(太郎)ちゃんのまっすぐな思いとか青春みたいなものが凄くキラキラしていて、『あ、やってみたい』と思ったんです」と初めて自主的に挑んだ役だったことを明かした。

    とはいえ、オーディションはその思いの強さから緊張で震えが止まらなかったといい、「やりたい思いが強すぎちゃって、紙を持つ手がバタバタっていうほど震えて。
    (その音で)セリフが全く聞こえなかったって言われて。
    やりたいって気持ちが伝わったみたいです」と苦笑した。

    同作では、白血病にかかり、いずれ死んでしまう役どころを演じたこともあり、頭髪を剃り、日に日にやせていく演技をしなくてはならず、過酷なものだった。
    丸刈り頭については「剃ってみたいって思いました。坊主にしてみたいと思いました」と意外にも前のめりだったことを告白。
    「坊主にした日は鏡に幕を下ろされて、自分が剃られているところは見てなくて。
    その最中は落ち武者みたいだったらしいんです。
    見なくてよかったねって言われたんです」とあっけらかん。
    「スタッフさんにお菓子食べないか見張られてて。
    でも、7キロぐらいやせました」と根性を見せつつ、「そのあと、『回想シーンを撮るから戻せ』って言われて、食べまくったら、4日ぐらいですぐ戻りました。
    すんごい食べた、6食ぐらい」と笑った。

    「いつ広島に戻ろうかなってお仕事していて、この作品が終わったらもう辞めていいという気持ちで臨んでました。すべてを捧げようと」と引退覚悟で臨んでいた当時の思いを吐露。
    「自分のことを女優ともまだ思っていなかったし、アキちゃんを演じられたら辞めていいって」と続けた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/07/kiji/20180707s00041000142000c.html

    坊主頭の綾瀬はるか
    no title


    所長見解:よかったよな・・・

    【【衝撃告白】綾瀬はるか「剃ってみたいと思った」←これwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    織田裕二 月9主演に不安の声…地上波初映画が不振で局内震撼

    織田裕二(50)が10月期のフジテレビ系月9ドラマで、鈴木保奈美(51)と「東京ラブストーリー」以来27年ぶりに共演する。
    6月12日に本誌が報じたが、織田にとって月9主演は10年ぶり。
    その期待値は、局内でも分かれているという。

    「2人が共演するドラマは、米国の人気ドラ『SUIT』をリメイクしたもの。
    織田さんは手段を選ばず訴訟での勝利を至上とする敏腕弁護士役。
    鈴木さんは、織田さんが働く法律事務所の所長役を演じる予定です。

    上層部は『これで月9は復権だ!』と息巻いているようですが、若い社員になればなるほど『完全な時代錯誤』と冷ややかな反応です」(フジテレビ関係者)

    08年の月9ドラマ「太陽と海の教室」の平均視聴率は14.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。
    月9での“実績”は残している織田。
    しかし先日、局内を震撼させる出来事があったというのだ。

    「サッカー日本代表のW杯初戦であるコロンビア戦が行われた6月19日、フジテレビでは織田さんの主演映画『ボクの妻と結婚してください。』を地上波初放送しました。

    y


    しかし、その視聴率がわずか3.6%だったというのです。
    いくらW杯の裏番組だったとはいえ、ゴールデン帯の放送ですからね。
    局内では『織田さんが主演で月9は大丈夫なのか?』と不安視する声が上がり始めています」(前出・フジテレビ関係者)

    織田は、この声を払拭できるのだろうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180701-00010006-jisin-ent


    所長見解:サッカー裏じゃね・・・

    【【次回月9俳優】織田裕二、地上波初主演映画の視聴率がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    田中圭&吉田鋼太郎&林遣都による禁断の愛を描いた異色のラブコメ、ドラマ『おっさんずラブ』。
    世間では『おっさんずラブ』ロスがまだ続いているようです。
    もう「禁断」や「異色」などと言ってはいけませんね。
    多様性を認める世間の空気に後押しされて、同性愛は当たり前になりつつあります。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180630-00012667-jprime-ent 

    o


    所長見解:なんとなく・・・

    【【淫靡な背徳感】頭に「禁断の」をつけた結果wwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    「女性自身」(6月26日号)が、今年10月からスタートするフジテレビ“月9”ドラマで、織田裕二(50)と鈴木保奈美(51)が共演すると報じた。
    実現すれば、1991年に同局で視聴率30%を超える大ヒットを記録したドラマ「東京ラブストーリー」以来、実に27年ぶりの共演となる。

    r


    「織田にとっては出世作となった作品なのですが、優柔不断な役柄を演じることが苦痛になるほど、役作りに悩んだそうです。
    だから、織田はそれ以降の出演作に関して、自ら企画や脚本の段階から関わるようになったそうです」(スポーツ紙記者)

    そんな苦い思い出があって、鈴木との再共演がここまで遠のいてしまったのかもしれない。だが、彼が決断したのには、別の理由もあるという。

    「最近の織田はヒット作に恵まれていません。
    地上波で主演を演じた連続ドラマは、ここ2作連続で視聴率は1ケタ台を記録。
    映画も『踊る大捜査線』シリーズ以外はパッとしないのでCMの数も減りつつある。
    彼は個人事務所なので、これは会社の存続にも関わる大問題です。
    だからこそ、鈴木との共演で話題性を求めたのでしょう」(芸能リポーター)

    報道によれば、敏腕弁護士の活躍を描いた米国の人気ドラマ「SUITS」のリメーク版らしい。
    久々の話題にフジも大満足と思いきや、どうもそうではなさそうだ。

    「制作側としては、『東京ラブストーリー』の続編を考えていたんです。
    2016年に原作者の柴門ふみさんが25年後の東京ラブストーリーを発表し、かなり評判が高かった。
    子供を持った織田さんと鈴木さんにとってはぴったりの内容ですし、うちとしては何といっても成功体験があるんですよ」(フジテレビ関係者)

    その成功体験とは、04年に放送された月9ドラマ「ラストクリスマス」のこと。
    織田が主演を務めたこの作品は、「東京ラブストーリー」を手掛けた脚本家の坂元裕二氏と大多亮プロデューサーが再びタッグを組み、視聴率20%超えを記録した。

    「相手役は矢田亜希子さんでしたが、織田さんが勤める会社が東京ラブストーリーと同じ会社だったりと、さまざまな場面でオマージュされていたのです。
    ファンが多いのは分かっているだけに、満を持して続編をやるはずだったのですが、最終的に織田さんが“やっぱりできない”となったそうですよ」(前出のフジテレビ関係者)

    せっかく27年ぶりにカンチとリカが再会したのに、まったくの別作品ではフジの関係者でなくても拍子抜けしてしまう。

    「25年後の『東京ラブストーリー』の原作を読みましたが、当時のドラマを知らない人でも十分に楽しめる内容になっていました。
    バブルを経験した50代の男女が、子育てを含め、社会でどう生きてきたかを描いた作品です。
    今のテレビ視聴者は年齢層が高めですし、この2人の共演であれば大ヒット間違いなしだと思うのですが……残念ですね」(芸能ジャーナリスト・浅見麟氏)

    織田もそろそろヒット作を出さないと、代表作は世界陸上だけと言われてしまいそうだ。


    日刊ゲンダイDIGITAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00000014-nkgendai-ent


    所長見解:懐かしいな・・・

    【【カンチ】織田裕二がドラマ「東京ラブストーリー」の続編を断った理由がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3500円

    g


    所長見解:食べ過ぎやな・・・

    【【人気ドラマ】孤独のグルメの井ノ頭の平均的ランチの値段がコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ