ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:ドラマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    高畑充希主演のテレビドラマ「忘却のサチコ」(テレビ東京系)が、10月から連続ドラマ化されることがわかった。
    同作品は、グルメコメディドラマだという。

    「『忘却のサチコ』は、阿部潤の同名漫画を原作にしたグルメコメディで、今年1月に放送したスペシャル版が好評を博し、テレ東は連ドラ化を決めたとのこと。
    高畑が演じるのは、結婚式当日に新郎に逃げられたアラサー文芸誌編集者で、彼のことを思い出さないよう、おいしいものを求めて奔走するという物語です」(テレビ誌記者)

    またテレ東のグルメドラマといえば、今年シーズン7に放送された松重豊主演の「孤独のグルメ」が、深夜ドラマとしては異例の人気を誇っている。
    しかし7月30日発売の「フラッシュ」によると、主演俳優の都合で、今までのように放送を継続できない可能性があるという。

    m


    「『フラッシュ』がテレ東関係者に取材したところ、主演の松重サイドから“食べるシーンは体力的に厳しくなった”と降板の申し入れがあったそうです。
    何とか第7シーズンは説得して出演してもらったそうですが、いつ終了しても不思議ではない状況のようです。
    そのためテレ東がこのタイミングで『忘却のサチコ』の連ドラ化を決定したのは、高畑を松重の後釜と考えている可能性があります」(前出・テレビ誌記者)

    2012年から「孤独のグルメ」の主演を務め、今年で55歳となった松重。
    そろそろ世代交代の時が来ているのかもしれない。

    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_109733/


    所長見解:おもしろかったよな・・・

    【【人気ドラマ】「孤独のグルメ」を打ち切る理由がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    来年1月にTBS系の日曜21時枠のドラマで主演することが内定している木村拓哉(45)のヒロイン選考が、案の定、難航しているという。
    人気女優にオファーをしては、ことごとく断られるのが最近のキムタクの恒例行事となっているが、今回のキャスティングは、いつも以上に行き詰まっているらしい。

    この数カ月間に相手役として名前が挙がったのは、柴咲コウ、満島ひかり、波瑠、高畑充希、石原さとみ、綾瀬はるか……。
    最近、女優業を始めたばかりの加藤綾子の名前まで取り沙汰された。
    かつて“視聴率男”と呼ばれたキムタクだが、すっかり嫌われてしまっているのだ。
    理由を探ると、「あの男に関わると面倒くさい」という声が現場から聞こえてきた。

    過去にドラマで2度の共演歴がある柴咲にまで、他のスケジュールと重複することを理由に断られたというから、深刻な状況がうかがえる。

    柴咲に近い関係者がこう言う。

    「2013年放送の前作『安堂ロイド』(TBS系)は初回の視聴率が19%を超えたにもかかわらず、最終的に平均で12%台にまで落ち込んでしまった。
    これについて木村は、まるで共演者が悪かったような口ぶりだったそうです。
    責任をなすりつけられた形になった柴咲側としては、たまったものじゃありません。
    木村との共演を避けるのは当然だし、ささやかな抵抗かもしれません」

    r


    ■「芝居ができない役者さんじゃ……」

    今年3月に前所属事務所から独立した満島はもっと辛辣だ。
    最近、満島と接触を持ったTBS関係者によると、「大体、木村さんって、芝居ができない役者さんじゃないですか……」とあからさまに共演を避けたがっていたという。
    4年前にトヨタのCMで共演して一緒にダンスまで踊った女優にここまでダメ出しされたら、木村も立つ瀬がないだろう。

    木村の主演ドラマといえば、必ず事前にリストアップされるのが綾瀬はるかだ。
    7年前に「南極大陸」(TBS系)で共演して以来、木村のお気に入りとなったためだが、事務所同士の交渉直前に横ヤリが入って、話が宙に浮いてしまったという。

    「局側は綾瀬のスケジュールを水面下で押さえていたのに、共演が流れてしまったのは、誰あろう木村の妻・工藤静香が“待った”をかけたためといわれています。
    静香は木村が後輩の綾瀬を役者として可愛がっていることをどこかで知り、そのことを快く思っていないようです」(TBS関係者)

    すべてが木村のせいとも思えないが、フラれまくりの状況になっている。
    取材によると、今のところ相手役になってくれそうな女優は、今年「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)で共演したばかりの菜々緒くらいしかいない。
    “消去法”でヒロインに選ばれたとしても、菜々緒も複雑な心境ではないか。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/234324/3

    所長見解:嫁か・・・

    【【超絶難航】木村拓哉ドラマのヒロイン選びの結果wwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    この夏にフジテレビ系で放送される特別ドラマ「ほんとにあった怖い話―夏の特別編2018―」に、元SMAPの稲垣吾郎(44)が出演する。

    昨年9月にジャニーズ事務所を離れて以来、草彅剛や香取慎吾ら「新しい地図」のメンバーが新しく民放に出演するのはこれが初めて。
    今回の稲垣のフジのドラマ出演は3人にとって大きな転換点になりそうなのだが、フジの決断を意外な人物が後押ししていた。

    g


    「実は事務所に残留した中居正広が、今も水面下で彼らをサポートしているのです。
    中居を使って番組を作りたいという民放のプロデューサーはたくさんいるのですが、本人に内々に打診すると、『(独立組)3人を深夜番組でもいいので使ってくれれば、ぜひとも新番組をやらせてもらいたいですね』と自分との“バーター”を持ちかけるのだそうです。
    中居は東京五輪のメイン司会をやりたいから、今は独立して合流はしない。
    それでも、仲間だった3人の活動を応援したい気持ちが強いようですね」(芸能ジャーナリスト・浅見麟氏)

    ついに“民放の壁”を破った稲垣。
    中居の援護射撃によって、草彅、香取も続くことになりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000009-nkgendai-ent


    所長見解:いいやつやな・・・

    【【異例抜擢】フジテレビの稲垣起用は、あの中〇正広の援護射撃の模様wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    飛ぶ鳥を落とす勢い(かと思われていた)の女優・吉岡里帆主演のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)の第2回が7月24日に放送されたが、初回7.9%だった視聴率が、もののみごとに急降下。
    平均視聴率が5.5%にまで落ち込んでしまった。

    y


    本作は人気コミックが原作。
    現代の問題となっている生活保護の実態に切り込んだテーマで、吉岡演じる新米ケースワーカーの成長と奮闘を描くという、女優・吉岡にとって今後のステップになりえる作品だったはずなのだが…。

    「制作サイドは吉岡の人気を当て込んで主演に抜擢したはずですが、吉岡といえばあざといといわれるほどのぶりっ子キャラで獲得した、今や“リア充”そのものの明るい存在感がウリです。
    そんな吉岡にはドラマのテーマが重すぎるという声はありますね。
    ちなみに、17日に発売された男性週刊誌『週刊プレイボーイ』は吉岡の大特集グラビアでオリジナルのDVDを付けてバカ売れしたそうです。
    それだけに彼女の人気は確かなのですが、ネット上のコメントを見るかぎり、やはり今回のドラマはファンの期待する吉岡ではないのかもしれません」(週刊誌記者)

    そんなミスマッチ感を証明するかのように、確かにネット上には

    「好きだけど別にドラマは見てない」といった声が並び、さらには

    「見たいのは吉岡の胸だけ」
    「脱がなきゃ意味ないよ」
    「誰も演技は期待してない。グラドルに戻ろう!」

    など、あきらかに吉岡人気のリアルな実態がわかるコメントが羅列されてしまっている。

    https://www.asagei.com/excerpt/109256


    所長見解:かわいいけどね・・・

    【【ドラマ爆死】吉岡里帆の人気の正体がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の窪田正孝と女優の川口春奈が出演するテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(毎週土曜よる11時15分~/7月28日スタート)に、女優の片瀬那奈が出演することがわかった。
    片瀬は第2話(8月4日放送)より登場し、川口演じる看護師・春日ゆり子の姉役を演じる。

    同作は、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田正孝)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口春奈)の同棲生活を描く社会派コメディ。
    片瀬が演じるのは、ウエディングプランナーとして働き、男性を仕事や年収で判断する気の強いゆり子の姉・春日桜子。
    もちろん桜子にとっては、翔のようなヒモ男なんてもってのほか。
    過去にゆり子はヤンチャそうな男の子と遊んでいるだけで姉の桜子にこっ酷く注意され、「付き合う相手は選びなさい!」とお叱りを受けて育った。


    片瀬那奈の出演が決定 制服の着こなしに注目

    第2話では、翔が「連れて行きたい場所がある」とゆり子を結婚式場へ連れ出すところから始まる。
    結婚式場に来たゆり子は翔が結婚を考えてくれているのだと喜んだのも束の間、翔の目的は無料試食会だった。
    翔の考えの甘さに落ち込むゆり子に追い打ちをかけるように、その会場でウエディングプランナーとして働く姉・桜子と鉢合わせしてしまう。
    ヒモを許さない桜子とヒモ男・翔の対決は果たして…?

    さらに今回、ゆり子の小学生時代、高校生時代の回想シーンで、川口、片瀬ともに高校生役にも挑戦。
    眩しすぎる制服姿を披露している。
    大人な女性という印象が強い片瀬だが、制服も見事に着こなし、美脚をあらわにしたミニスカート姿に注目だ。

    http://mdpr.jp/news/detail/1782158

    no title


    所長見解:悪くはない・・・

    【【ミニスカ制服姿】川口春奈&片瀬那奈の女子高生がコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ