ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:トラブル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月26日朝7時、横浜市内にある自宅近くの駅で、小室圭さん(26)の姿をキャッチした。
    パラリーガルとして勤務している東京都内の弁護士事務所へ出勤するため、ホームで電車を待つ。
    傍らには屈強なSPが控えているが、圭さんに気づく乗客はいない。

    満員電車に乗り込み、つり革につかまって立つ。
    眞子さま(26)との結婚延期、そして、先の見えない借金問題のことでも考えているのだろうか。
    携帯を取り出すことも、読書をすることもなく、一点を見つめたまま、無表情で電車に揺られている。
    ただ、“時の人“となって以来、身だしなみには気を遣っているようで、車内の窓に映る自分の姿を上目遣いで何度もチェックしていた。

    30分ほど電車に揺られ、渋谷駅に到着。
    乗り換えのため、電車を降りた圭さんは、猛スピードで歩き出す。
    人混みを凄まじい勢いですり抜けていく圭さんに置いていかれそうになり、慌てたSPは走って後を追う。
    どうやら圭さんにSPを気にかけるつもりはないようで、電車を乗り換えた後も、空いている席に一人座って物思いに耽っていた。

    変装もせず堂々と電車を待っていたが圭さんに気づく乗客はなし。
    SPは日頃の疲れからか目が充血していた。
     
    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180408-00010000-friday-soci


    所長見解:どうするんだろうね・・・
    【【皇室問題】あの小室圭さんは今 ←これwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ビートたけし(71)独立にまつわる騒動は、4月9日にオフィス北野の森昌行社長(65)が発表した〈お知らせ〉と題する宣言によって、「一応」の終結を見たが……。
    今回「週刊新潮」は、軍団とオフィス北野が行った話し合いの音声を入手。
    収められたやり取りから見えてくるのは、わだかまりなく“溝”を埋めることは難しそうな、両者の関係である。

    m


    「たけしさんの独立は、突然持ち上がったものではなく、前から燻(くすぶ)っていました」と、ある業界関係者は証言する。

    「独立が表沙汰になる1カ月前の2月14日にも、東京・赤坂の貸し会議室でガダルカナル・タカ、ダンカン、つまみ枝豆、水道橋博士といった10人前後の軍団メンバーと、森社長を含むオフィス北野の社員約30人の間で話し合いが持たれています。
    しかし話し合いと言っても、軍団が一方的に社員を責め立てる『糾弾会』のようなもので、社員の多くは恐怖を感じたそうです」

    残された音声にも、例えば以下のように、森社長に詰め寄るシーンがある。

    軍団メンバー「この会社はビートたけし&たけし軍団のために作った会社ですよ! (机をドンドンと叩く音が響くなか)違いますか? どうですか社長」

    森社長「そこが全部の原点です」

    軍団メンバー「ですよね。ビートたけし&たけし軍団のための会社ですよね、事務所ですよね!」

    このほか「(社員の給料は)5分の1でいいと思う」「だって仕事してないから」との発言が飛び出し、森社長に“土下座営業”を求める場面も。

    果たして、森社長の「収束宣言」で、騒動は一件落着といえるのか――。
    “殿ご乱心”によって、愛人とされる横井喜代子さん(仮名)と立ち上げた『T.Nゴン』に移籍したたけしは、事務所について“たけしのT”“小説の主人公・則之のN”“飼い犬の名前のゴン”から命名したと説明しているが、

    「本当は、Nはホテル経営者の名前で、ゴンは横井さんのことではないか。横井さんのあだ名は喜代ゴンだから」(芸能関係者)

    そしてこの“ホテル経営者”は、横井さんとかつて男女の関係にあったのでは、と目されているという……。
    3人の奇妙な接点、そして元銀座ホステスだった横井さんの素顔について、4月12日発売の「週刊新潮」が報じている。

    現場音声は「デイリー新潮」にて公開中。

    「週刊新潮」
    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180411-00540714-shincho-ent

    【週刊新潮】たけし軍団の怒号も飛んだ「団体交渉」現場音声
    https://www.youtube.com/watch?v=ZnWZ5AUWMUw



    所長見解:怖いね・・・
    【【音声公開】「ビートたけし&たけし軍団のための会社ですよね!」怒号と恫喝の団体交渉がコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    これで騒動は終結なのだろうか。

    ビートたけし(71)の独立に端を発した「オフィス北野」の森昌行社長(65)と「たけし軍団」メンバーの壮絶なバトル。
    森社長は9日、マスコミ向けに「責任者としてたけしさんに謝罪すると同時に、そこから得た教訓をバネとして、真摯に諸問題に向き合って行きたい。
    今回の騒動で大きな不安を与え、迷惑をおかけした業界関係者の皆様、当社所属タレントの皆様にお詫びいたします」と、週刊誌で反論した勢いは完全に消え失せ、白旗コメントを発表するに至った。

    m


    たけしは同日、都内で開催されたDMM.com証券のPRイベントに出席。
    森社長が軍団との和解を表明したことについて報道陣から「森社長にひとこと」と問われると、「えっ、何だって?」と一瞬聞こえないふりをした後、「ひとこと!」とオウム返しでけむに巻いた。

    軍団メンバーであるつまみ枝豆(59)は同日夜にブログを更新。
    森社長が謝罪したことを受け入れた上で、「事務所には80人以上の芸人、タレント、役者がいます ここからが大事! これからが大変!! みんなで頑張って盛り上げて行きます!」とコメント。
    同じく柳憂怜(55)も10日、ブログで「今言えることは我々にはこれから先 早急に成さねばならぬことがあるということ。
    たけし軍団として、師匠の命を受けて。
    道程は長く険しくとも只々実行していくのみ粛々と」と意気込みを語っている。


    ■「たけし軍団だから心配」の声

    つまり、たけし軍団は一部を除いて森社長の下、オフィス北野で心機一転、再出発というわけだ。
    古参の枝豆は「大丈夫! たけし軍団ですから」と意気軒高。
    鉄の結束を誇る軍団の巻き返しに期待する声もあるのだろうが、業界内では「たけし軍団だから心配」という声の方がより説得力を持つはずだ。

    そもそも、オフィス北野は大黒柱であるたけしの離脱とともに、30余人いた社員を全員解雇して規模を縮小して再起を図ることを明らかにしている。
    しかしながら「これまでが好待遇だった反動で給与など条件面が下がりすぎて、残る社員は5人もいないのでは」(芸能関係者)とも。
    これでは適切なマネジメントなど不可能に近い。

    更にいえば、一連の騒動でたけし軍団がかつてないほど注目されはしたが、軍団メンバー自体のタレント性が増したわけでも仕事が増えたわけでもない。
    だいたい軍団がたけしに頼らずとも自前でカネを稼げる売れっ子集団ならば、こんな騒動にはなっていないのである。
    つまり、問題は何も解決していないどころか、状況は悪化。
    いや、お先真っ暗なのである。

    ひとつだけ確かなことは、新事務所「T.Nゴン」へ移籍したたけしの悠々セカンドライフだ。
    今後は稼いだカネを軍団のために使ったり、家族や事務所に抜かれることもなく、18歳下の“愛人”と創作活動に没頭できる環境が整ったからだ。

    哀れ、オフィス北野に残されたのは売るに売れない“不良債権”の山といったら言い過ぎか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000008-nkgendai-ent


    所長見解:そうなるよね・・・
    【【再出発】オフィス北野が抱える「たけし軍団」という不良債権 ←これwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    たけし軍団 オフィス北野に残留 水道橋博士明言「収束に向けて動いている」

    ビートたけし(71)の独立騒動で、弟子衆の「たけし軍団」の主要メンバー8人が所属事務所「オフィス北野」に残留することが8日、分かった。
    8人の後輩に当たる「浅草キッド」の水道橋博士(55)が本紙の取材に残留を認めた。

    森昌行社長(65)の経営を批判する軍団の声明文を、自身のブログで1日に公表してから1週間。
    博士は仕事先の山梨県内で取材に応じた。
    「森社長と一緒にやっていく?」との質問に「もちろん」と笑顔で答え、軍団と自身の残留を断言。
    「たけし軍団の8人は収束に向けて動いている。そこに僕を含めてもらって構わない」と軍団が一枚岩であることを強調した。

    m


    騒動は一気に収束へと向かう。
    本紙の取材では、森社長と軍団番頭格のガダルカナル・タカ(61)は、前日7日までに軍団の残留を含めた「事務所の存続」で合意。
    一両日中に会談を持って最終の意思確認をし、両者が文書で騒動終結を宣言するとみられる。

    関係者によれば、たけしも軍団の残留について「おまえたちが決めたならそれでいい」と話しており、博士にも「まずは精いっぱい、軌道に乗るまで頑張れ」と伝えたという。

    たけしは7日の情報番組で、将来的に新拠点「T.Nゴン」に軍団を迎える約束をしていると明かした。
    これに関して博士は「いずれは合流があり得るというふうに殿はおっしゃっている」と認めた上で、「今のところはない」と否定した。
    また「たけしさんがオフィス北野と業務提携するパターンもある」と明かした。

    一方の森社長もこの日、本紙の取材に「騒動の長期化は本意ではないし、望んでいません。経営者として業務の正常化が急務だと考えています」と説明。
    「騒動が起こる前の状況にしたいということ。その流れに沿って軍団メンバーとも協力をしていくことで確認はできています」と再出発を認めた。

    ただ、今後については一筋縄ではいきそうにない。
    オフィス北野は既に従業員33人が20日に退社することが決定済み。
    希望者を再雇用するが、テレビ局関係者は「マネジャーが3人の体制になると聞いてます。スタッフも含め十数人になるのでは」と指摘。
    「メンバーと現場スタッフとのわだかまりは解消されてない」との周囲の話もあり、関係修復にはまだまだ時間がかかりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000004-spnannex-ent


    所長見解:なんだったんだ・・・
    【【騒動収束】たけし軍団 オフィス北野に残留 ←これwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ダンカンだが、事務所関係者も決して忘れ去ることができない、“黒歴史”があるというのだ。

    d


    「今から10年以上前のことになるが、ダンカンの元付き人だった元お笑い芸人が自殺。
    その原因は借金か女性問題だとされていた。
    ところが、ダンカンの付き人時代、壮絶な“かわいがり”を受けていたことが発覚。
    当時、阪神の試合のラジオ中継を聞いていたダンカンはその付き人に選手と同じピッチングフォームやバッティングフォームをさせて少しでも違うと“愛のムチ”をお見舞い。
    ほかにも散々、無茶ぶりをして楽しんでいたようです。
    その“かわいがり”はパワハラをはるかに超えるレベルだったとか」(ベテラン芸能記者)

    https://wjn.jp/article/detail/6780600/


    所長見解:なんか怖いよね・・・
    【【たけし独立騒動】ダンカンの黒歴史 ←これwwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ