ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:トラブル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title



    7月20日にインスタグラムで芸能活動を再開する意向を示した西内まりや(24)。

    以降は連日のように新たな写真を投稿しているが、24日には肩立ちのポーズで美脚を披露した。
    「スタイル抜群! かっこいい」とフォロワーから絶賛されている。

    7月28日の『西内まりや Mariya Nishiuchi mariya_nishiuchi_official Instagram』で、「私は一度自尊心を失くし自分を大切に出来なくなったけど、もう一度自分と、自分の人生を好きになってみようと思った」と再出発を決めた心境を綴った西内まりや。

    今年3月末で所属事務所との契約が切れ、ファンは表舞台から姿を消した彼女を心配していたが、インスタグラムが再開されたことにホッとしているようだ。

    そんな彼女が8月24日、歩行者天国をバックにした複数のモノクロ写真を公開した。
    クールな西内の魅力を捉えたショットだが、ある1枚が物議を醸している。

    道路の真ん中でショートパンツ姿の彼女が、肩で身体の体重を支え、両脚を直角にあげ足先までスッと伸ばしたヨガの「肩立ちのポーズ」をしている。
    長くまっすぐに伸びた脚に、見惚れたフォロワーから「美脚!!」「脚長すぎ(笑)」との声が寄せられた。


    所長見解:どうした・・・

    【【悲報】西内まりやさん、ついにおかしくなる・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    モデルでタレントのローラ(28)が迷走中だ。
    独立トラブルも無事解決…したはずなのに、いまだにテレビ番組からは遠ざかったままだ。そして、最近は環境問題について発言するなど、これまでのキャラからは思いも及ばない世界へと踏み出しているのだ。

    r


    ローラは現在、米ロサンゼルスに3億円ともいわれる豪邸を構えているが、事務所とのトラブルが解決したことを受け、日本に拠点を戻すと一部メディアで報じられた。
    しかし、当の本人は「拠点をロスから日本にしてないんだけどなぁ」とつぶやいている状況だ。

    活動はCM出演とインスタグラムが中心。
    「独立騒動のとき、メディアを巻き込み混乱させたこともあり、番組起用を見送っている局が多い。トラブルメーカーのレッテルはなかなかはがせません」と放送関係者が話すようにテレビ出演はまだまだ厳しい状況だ。

    そんな中、18日にインスタグラムのストーリー機能に投稿した動画がネット上をざわつかせた。
    「サマーソニック」の会場で音楽に合わせてローラが黙々と腹筋をする動画が、フォロワーたちをけむに巻いたのだ。

    マイペースを貫くローラだが、最近は社会貢献活動にも関心があるようで、5月にはプラスチックごみの問題に言及するなど、これまでのキャラとは一変している。

    12日の投稿では、イタリアで行われたユニセフ(国連児童基金)のイベントに参加したことを報告し、こうつづった。

    《わたしはいま頭の中が子供達や動物の幸せと地球をまもることでいっぱいです》

    《今回は自分ができる事として1000万円を寄付する事にしました》

    しかし、これには賛否の声が。
    「もちろん称賛する声があるのですが、一方では“セレブ気取り”“ほかにやることがあるのでは”といった批判も上がっているのです」と芸能サイト編集者。

    「ハリウッド作品に出演するなど海外志向を強めているローラだけに、その活動も海外セレブを意識しているのは確か。
    海外のスターたちは、稼いだカネを社会貢献活動に費やすことが普通ですから、そういった行動に感化されているのでしょう」と続ける。

    いったい、どこに行ってしまうのだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00000001-ykf-ent


    所長見解:もういいよね・・・

    【【あの人は今】迷走するローラの行きつく先は・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    華原朋美「引退考えている」初めて語るSNS閉鎖騒動の真相

    「今、事務所と話し合いを進めています。うまくいかない場合は引退も考えています」

    華原朋美(44)は、真剣な表情で本誌記者に語り始めたーー。

    華原といえば、7月6日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で飯田グループホールディングス代表取締役会長である森和彦氏(73)との不倫疑惑が報じられた。
    また7月17日にはインスタグラムを更新し、《今日限りでインスタとツイッター辞めます! 皆さんのコメントうれしかったです! 今までありがとうございました! やっふぉーい! みんな元気でね! ばいばーい!》と投稿。
    突如としてSNSを閉鎖し、ファンから心配の声が上がっていた。

    それから1カ月後の8月17日、44歳の誕生日を迎えた華原は東京・銀座にいた。
    そこで記者が真相を聞くべく声を掛けたところ、冒頭の“引退宣言”が飛び出してきたのだ。実は、SNS閉鎖の影には華原の元恋人・小室哲哉(59)をめぐる“騒動”があったという。

    「アカウントを事務所に管理されていて、スタッフが内容を確認してから投稿するようになっていました。
    私の行いが招いた結果なので反省していますが、ファンにリアルな思いを伝えられないというジレンマもありました。
    そんななか、小室さんのアルバムが出たときにツイッターで『私も買います』とつぶやきましたそれでファンの方が『じゃあ、私も買おう』と思ってくれたらと考えただけ。
    でも、事務所の人に怒られてしまったんです」

    昨今、SNSが炎上する芸能人は後を絶たない。
    それを所属事務所は心配したのだろうが、華原は自分の思いが伝わらないことに失望したようだ。

    「彼と別れてもう何十年も経ちますし、引きずっているなんてことはいっさいありません。ただ、今でも尊敬はしています。
    彼もいろんなことを抱えて大変だと思ったので、少しでも応援したかった。
    でもそれさえもとがめられ、信用されてないと感じました。
    信用してもらえないのなら、続けていても意味がない。
    だからキッパリ辞めようと思いました。
    SNS全盛の時代にやめるなんて馬鹿だと思います。
    でも、信用されないのはもっと辛いです」

    そのため事務所と話し合いを進めているという華原だが、揺れる思いもあるそうだ。

    「これまでも私は嫌だと言っていたのに、テレビ特集などで小室さんの話をさせられてきました。
    なのに今回のことだけ怒られるのは、やっぱり納得いきません。
    信頼関係がないなかで仕事を続けていくのは難しいと思います。
    でもいっぽうで今の事務所の社長には本当にお世話になってきましたし、他の事務所に移籍する気はありません。
    そういう恩を仇で返すようなマネは絶対にしたくない。
    だから私も話し合いがうまくいけばいいと思います。
    もっと私を信じてほしい……」

    森和彦氏との不倫報道も閉鎖に関係しているのだろうか。
    記者が聞いたところ、間髪入れずに「違います」と否定。
    「年齢から考えても、やっぱりお父さんのような存在ですし。
    そういうことはまずないということを察していただけたら……」と言って笑う。
    「これから誕生日パーティですか?」と尋ねると、こう答えた。

    「いえ、ただの買い物です。今は彼氏もいないので(笑)。
    お祝いは昨日、スタッフを集めてやってもらいました。
    朝まで飲み会だったんです。でも二日酔いじゃありませんよ。
    一応、喉は大切にしているので!」

    引退宣言しつつも、やはり歌手活動は続けたいようだったーー。

    SNS閉鎖直前の7月15日、華原はインスタグラムで「そろそろ…私は私の幸せを考えたいな…華原朋美の幸せではなく…」とつづっていた。
    その幸せを、今年こそ見つけてほしい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180821-00010001-jisin-ent

    no title


    所長見解:太ったな・・・

    【【衝撃真相】華原朋美「引退考えている」←これ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    長嶋茂雄・巨人軍終身名誉監督(82)の緊急入院を8月8日、一部スポーツ紙が報じた。
    天下のミスタージャイアンツといえど、寄る年波には勝てずの御年82歳。
    検索エンジンの関連検索ワードには「死去」の不謹慎な文字が現れ、口さがないSNSや掲示板では「Xデー」までもが囁かれるほど、心配と関心が広がっている。

    n


    長嶋氏は7月初旬、体調がすぐれず検査を受けたところ、胆石が見つかり急遽入院。
    現在は食事もとれるほどに回復し、本人から「今は静養に努めながら、昼は高校野球、夜は巨人戦をテレビ観戦しています」とのコメントも出ている。
    だが、『女性セブン』(8月10日発売/小学館)の報道では、「7月中旬に黄疸の症状が出ていた」ともされ、高熱と我慢できない腹痛に襲われ「8月上旬の時点では一進一退」だと伝えられる。
    また、別のスポーツ紙は「面会謝絶」との目撃情報も報じられており、病状の深刻さは隠せない。

    そんな中、長嶋氏は「2020年 東京五輪の聖火ランナーを務めたい」との目標を持ちながら、静養に励んでいるという。
    昨年末、元SMAP中居正広(45)と共演した『長嶋さんと中居くん』(テレビ朝日)でも語られた、「聖火ランナー」への情熱。
    果てしない野球愛と、さらに故・亜希子夫人との出会った東京五輪への思い入れがミスターを突き動かしているに違いない。


    ■遺産放棄した一茂、30億円不動産を管理する三奈、それでも尽きない遺恨

    だが、そんなミスターの思いとは裏腹に、骨肉の確執が影を落としているのだという。

    「今回の入院では、病室に”一茂(52)が姿を見せない”ことが、マスコミ関係者の間でちょっとした話題になっています。
    バラエティ番組での忙しさはあるかもしれませんが、一茂は結婚後、一人暮らしを続ける父の元を子供と頻繁に訪れる様子を目撃されている。
    なのに病室に一度も顔を出せないのは、病室に付きっきりの次女の三奈(50)との確執がまだ解けていないことに原因があると見られています」(スポーツ紙記者)

    長男・一茂と次女・三奈の確執は2009年、一茂が一茂が福井県の資産家に「長嶋家ゆかりの品々」が売却されたという騒動に始まる。
    長嶋家の資産管理は故・亜希子夫人が代表を務める個人事務所『オフィスエヌ』が行っていた。
    それを一茂が勝手に持ち出したのだ。
    この時の額は「軽く億は超えている」(前出記者)という。
    さらにその後、一茂の『ナガシマ企画』が『長嶋茂雄』の商標登録を申請したことも明らかになり、三奈が激怒したのだ。

    その後、三奈が『オフィスエヌ』の社長に就任し、30億円以上とも言われる不動産を管理することに。
    一茂は「三奈とこれ以上争いたくない」と遺産放棄を宣言して、一応の決着をみた。
    だが、この骨肉の確執は消えることなく「顔を合わせられない」(週刊誌記者)ほどの遺恨となっていたようだ。

    2020年の東京五輪まであと2年。
    奇跡を起こす男・ミスターが体力を取り戻し、聖火ランナーとして元気な姿を見せてくれることを祈りたい。
    また、その時にミスターのそばに一茂と三奈の姿が揃ってあることを願う。

    http://dailynewsonline.jp/article/1501937/


    所長見解:あるんだな・・・

    【【緊急入院】ミスター長嶋茂雄氏、噂されるXデーと遺産をめぐる骨肉の争いがコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズの人気グループ「NEWS」結成15周年記念ライブ「Strawberry」が8月11、12日、東京都調布市の味の素スタジアムで開催された。

    n


    NEWSと言えば、6月にメンバーの小山慶一郎、加藤シゲアキが未成年と飲酒をしていたことが分かり、小山が20日程度の活動自粛、加藤は厳重注意となったことは記憶に新しい。
    さらにほぼ同時期に手越祐也にも未成年との飲酒報道があったが、日テレのサッカーW杯ロシア大会のメインキャスターとしてロシアに出張することが決まっていたため、特に自粛とはならなかった。

    芸能関係者は「手越の飲み会には日テレのラルフ鈴木アナウンサーも同席していたため、日テレは手越を降板させるにさせられなかった。
    パスポートなどの関係で急きょ他のタレントをロシアに派遣させるわけにもいきませんし、
    そして、手越がおとがめなしなら、小山や加藤はどうするのかという矛盾を生じさせないため、小山らもすぐに活動再開。
    その結果、メンバー4人中3人が未成年との飲酒というトラブルを起こし、記念ライブの開催も危ぶまれていたのに、無事に開催となりました」と指摘する。

    小山はファンにしっかりすると誓い、活動を再開したのだが、今回のコンサート直前の7月下旬に、小山の彼女とみられる女性のSNSが流出。
    小山の部屋や飼い猫の写真や、謹慎期間にその彼女とヨーロッパへ旅行へ行っていたのではないか疑惑が浮上してしまった。
    ネット上のため真偽は分からず。
    特に大きな話題にもならなかったが、NEWSファンにはダメージがあっただろう。
    それでもファンには待ちに待った周年を記念するコンサートだ。

    そんな不穏な中で行われたコンサートだけに、トラブルだらけだった。

    「最寄り駅である京王線の飛田給駅から味の素スタジアムまでは直線でつながっており、通常であれば徒歩5分程度。
    しかし、4万人が集まり道路に集中したため、スタジアム到着まで40分以上かかるはめになった。
    さらに電子チケット制でしたが、通信状態が悪くてQRコードが開けず、入場できず。
    友達と待ち合わせをしても、LINEが使えず出会えないから入場できず。

    http://dailynewsonline.jp/article/1501324/


    所長見解:人気やね・・・

    【【結成15周年記念ライブ】NEWSのライブがゴミの山、Tシャツぶっかけ、トラブル続出の結果wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ