ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:トラブル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズの人気グループ「NEWS」結成15周年記念ライブ「Strawberry」が8月11、12日、東京都調布市の味の素スタジアムで開催された。

    n


    NEWSと言えば、6月にメンバーの小山慶一郎、加藤シゲアキが未成年と飲酒をしていたことが分かり、小山が20日程度の活動自粛、加藤は厳重注意となったことは記憶に新しい。
    さらにほぼ同時期に手越祐也にも未成年との飲酒報道があったが、日テレのサッカーW杯ロシア大会のメインキャスターとしてロシアに出張することが決まっていたため、特に自粛とはならなかった。

    芸能関係者は「手越の飲み会には日テレのラルフ鈴木アナウンサーも同席していたため、日テレは手越を降板させるにさせられなかった。
    パスポートなどの関係で急きょ他のタレントをロシアに派遣させるわけにもいきませんし、
    そして、手越がおとがめなしなら、小山や加藤はどうするのかという矛盾を生じさせないため、小山らもすぐに活動再開。
    その結果、メンバー4人中3人が未成年との飲酒というトラブルを起こし、記念ライブの開催も危ぶまれていたのに、無事に開催となりました」と指摘する。

    小山はファンにしっかりすると誓い、活動を再開したのだが、今回のコンサート直前の7月下旬に、小山の彼女とみられる女性のSNSが流出。
    小山の部屋や飼い猫の写真や、謹慎期間にその彼女とヨーロッパへ旅行へ行っていたのではないか疑惑が浮上してしまった。
    ネット上のため真偽は分からず。
    特に大きな話題にもならなかったが、NEWSファンにはダメージがあっただろう。
    それでもファンには待ちに待った周年を記念するコンサートだ。

    そんな不穏な中で行われたコンサートだけに、トラブルだらけだった。

    「最寄り駅である京王線の飛田給駅から味の素スタジアムまでは直線でつながっており、通常であれば徒歩5分程度。
    しかし、4万人が集まり道路に集中したため、スタジアム到着まで40分以上かかるはめになった。
    さらに電子チケット制でしたが、通信状態が悪くてQRコードが開けず、入場できず。
    友達と待ち合わせをしても、LINEが使えず出会えないから入場できず。

    http://dailynewsonline.jp/article/1501324/


    所長見解:人気やね・・・

    【【結成15周年記念ライブ】NEWSのライブがゴミの山、Tシャツぶっかけ、トラブル続出の結果wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    江角マキコ怒りの芸能界引退!

    m


    所長見解:だな・・・

    【【伝説の名勝負】江角マキコ「バカ息子!」 一茂「うちには息子はいない!」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フジテレビの単独取材に日本ボクシング連盟・山根明会長が答えた。
    山根会長は、リオオリンピックに出場した成松大介選手に交付された助成金240万円を、別の2人と3等分したことは認めた。
    だが、会長専用の椅子やおもてなしについては、自分は要求していない。
    奈良県出身の選手への依怙贔屓判定は「絶対ない」。
    村田諒太の「古き悪しき人は引退せよ」発言に対しては「ショック」だといった。

    y


    フライデーが山根会長の「ルーツ」を報じている。
    山根は、ボクシング経験がないことは知られていたが、いかにしてのし上がってきたかについては謎だった。
    山根について語っているのは、彼より2歳上で、山口組傘下の「小田秀組」の若頭として名を馳せた元暴力団組長のM氏。

    「山根は私の舎弟でした」と語りだした。
    いまから60年ぐらい前、山根が20歳ぐらいの頃、組員の紹介で自分の組に入ってきたという。
    正式に盃を交わしたことはないそうだ。

    組には10年ぐらい出入りしていて、「仕事は私の使っ走りをさせていました」(M氏)。
    最初の嫁さんを山根がもらうとき、婚姻届けの証人になったそうだ。
    山根はM氏に「京都や奈良の組にも出入りさせてもらっていました」と語っていた。

    <「奈良のボクシング連盟に取り入ったのも、そのツテでしょう。私の組に所属していた頃も、連盟には出入りしていました。入り込んだ後は、ヤクザの流儀で頭角を現していった。強い者には平身低頭して、弱い者は恫喝する、というやり方です。そうして会長にまで成り上がってしまった」>

    連盟側はフライデーに対して、19歳の頃、M氏と知り合い親密になったことは認めているが、組の構成員になったことも、組員として活動したこともないと答えている。


    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/tv/2018/08/03335484.html?p=all


    所長見解:キャラが・・・

    【【ボクシング問題】「山根は舎弟だった」 山口組傘下の組長が暴露した結果wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    再始動への意欲を示した女優で歌手の西内まりや(24)が、自身に関するメディアの報道に誤りがあるとして、「ニュースを見ても何も信じれないのだよ」と不信感を募らせた。

    n


    西内は3日更新のインスタグラムで「何げなく目に入る自分関連のニュースが正しいニュースになっていなくていつも驚いてます。笑」と切り出し、「どうなってるんだいメディアさん」と疑問を投げかけた。

    「これからも好きなように書いてくださるのはいいけれど、デタラメな情報で家族やファンを心配させないでー!笑」と呼びかけた西内。
    「こうだからもう私は誰かのニュースを見ても何も信じれないのだよ。まったくもー。 困ったもんだ」とつづった。

    西内は昨年1月から放送されたフジテレビ系月9主演ドラマ「突然ですが、明日結婚します」に主演して以来、歌手業も女優業も表立った活動をしておらず、事実上の活動休止状態が続いていたが、先月20日にインスタグラムを開設し、3月いっぱいで所属事務所を退社していたことを報告。
    「実は一度、表現する道を歩む事を諦めようと考えたのですが、何度も心と話し合い、もう一度チャレンジしたいと思いました」と活動再開への意気込みをつづった。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201808040000312.html 


    所長見解:まあね・・・

    【【不信感増大】西内まりや「ニュースを見ても何も信じれない」「どうなってるんだい」←これwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    オフィス北野に所属する俳優の寺島進(54)が11月末をもって退社することが29日、分かった。
    3月のビートたけし(71)の独立騒動により同事務所が新体制となり、複数のスタッフが退社。
    マネジメント業務が滞ったことで決意した。
    12月からは新事務所「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に移籍。
    “たけしイズム”を胸に新天地で俳優業に邁(まい)進する。

    t


    たけし映画の常連で、オフィス北野の看板俳優が事務所を離れることになった。
    関係者によると、ビートたけしの独立により事務所の縮小を図る中、マネジャーの退社が続き、15人から5人にまで激減。
    内訳もベテラン1人に新人4人で、「人数的に仕事を回すのが難しく、しっかりしたマネジメントができない状態」になったことが大きな原因だ。

    5月下旬に寺島から「今後のこともあるので身の振り方を考えたい」との申し出があり、オフィス北野の森昌行社長(65)らと話し合い。
    周囲によると、「寺島にとってこれからが俳優として大事な時期。森社長としてもベストな道を選んでほしいとの思いもあり快く送り出した形」となり、6月下旬に退社が正式決定したという。
    12月1日付で鈴木雅之(61)、篠原涼子(44)らが所属する芸能プロダクション「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」に移籍する。

    “育ての親”であるたけしにもあいさつに出向き、退社する旨はすでに伝えている。
    寺島は、たけしの監督デビュー作「その男、凶暴につき」(1989年)のオーディションに合格。
    その後も「ソナチネ」(93年)「HANA―BI」(98年)など重要な役どころで10本に出演。
    北野作品には欠かせない俳優だ。

    それを支えてくれた森社長にも恩義を感じており、4月にはオフィス北野をもり立てるため一度は残留を決意していた。
    それだけに今回の移籍が苦渋の決断となったことは間違いない。

    「秋には寺島さんがメインのテレビドラマが、すでに決まっています。
    それを最後の仕事としてオフィス北野を離れる。
    そこはどうしても筋を通したかったんでしょうね」(テレビ局関係者)。

    家訓が「愛・恩義・結束」という義理人情に厚い寺島らしく「立つ鳥跡を濁さず」。
    自らけじめをつけて、新天地で役者業に励んでいく。

    ◆寺島 進(てらじま・すすむ)
    1963年(昭38)11月12日生まれ、東京都出身の54歳。
    高校卒業後、俳優養成所の三船芸術学院に入学。殺陣師の宇仁貫三氏に弟子入り。
    故松田優作さんの初監督作「ア・ホーマンス」(86年)で映画デビュー。
    北野武監督の「BROTHER」(01年)などで毎日映画コンクール男優助演賞受賞。
    北野作品以外の主な出演映画は「御法度」「ワンダフルライフ」。ドラマは「アンフェア」「真田丸」など。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180730-00000058-spnannex-ent


    所長見解:そうなるわな・・・

    【【事務所トラブル】寺島進、オフィス北野退社の理由がコチラ・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ