テレビ朝日

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビ朝日の小川彩佳アナウンサーが、13日に放送される同局系ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(毎週木曜よる9時~)の最終回にゲスト出演することが決定。

    同作で女優デビューを飾る。

    ある理由で資格を剥奪された元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)が、ワケあり弱小弁護士集団「京極法律事務所」を立ち上げ、どんなに不利な訴訟でも“勝利”を手にするため突き進む姿を描く同作。

    小川アナは「リーガルV」最後の事件の調査中に、逮捕されてしまった「京極法律事務所」のパラリーガル・伊藤理恵(安達祐実)を厳しく取り調べる刑事役として出演する。


    小川彩佳アナ、久々地上波出演はドラマオファー

    2011年4月から今年9月まで同局系情報番組「報道ステーション」のサブキャスターを、現在はAbemaTVのニュース番組「AbemaPrime」でキャスターを務めるなど、報道畑で活躍する小川アナ。

    今回は「報ステ」卒業後、久しぶりに地上波に登場することになり、オファーを受けたときは「率直に、驚きました。アナウンサーのドラマ出演というと、劇中のテレビのキャスター役や現場のリポーター役を思い浮かべますが、まさか『刑事役』でオファーをいただくとは…。
    自分のどこに女刑事の要素があるのだろうか、と制作側の意図を疑いました」と目を丸くする。

    そんな中、全力で挑んだ撮影では、ドラマ撮影のスピードに驚いたという小川アナ。

    「心の中で『えっ、えっ』と戸惑っているうちに、いつの間にか(撮影が)終わっていました(笑)。
    そんな中、何度同じセリフを繰り返してもトーンや表情が変わらず、ブレない安達祐実さん。さすがプロ、かっこいいな…など、あっという間の体験でしたが、多くを感じる現場でした」と新体験を享受した様子だった。


    米倉涼子の存在感&華やかさに圧倒

    米倉が魅力的な悪女を演じ、大きな話題を呼んだ「黒革の手帖」(2004年)。
    小川アナも「私の中で米倉涼子さんの最初の衝撃は『黒革の手帖』。
    画面からはみ出さんばかりの存在感と華やかさに圧倒されました」と当時の印象を明かす。

    その後も「芯のある美しさ、快活な色気を上書き更新していかれる姿にいつも魅了されている」という小川アナ。

    今回は残念ながら共演シーンはなかったものの、米倉からは日々間接的にパワーをもらっているそう。

    「米倉さんのドラマが始まると、社食でたまに米倉さんの姿をお見かけすることがあるのです。
    私にとっては担当番組の本番前で、少し緊張感が漂い始める時間なのですが、お見かけするとテンションが上がって、『今夜も番組頑張ろう!』という気持ちになります(笑)」と裏話も語った。

    (小川彩佳アナコメント他全文)
    http://mdpr.jp/news/detail/1809015

    no title


    所長見解:ええやん・・・

    【【報ステ降板】テレ朝・小川彩佳アナ、ミニスカ刑事役で女優デビューってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    はい、橋下の完全勝利で終わる

    t


    所長見解:そうなるわな・・・

    【【名勝負】テレ朝・玉川徹 vs 橋下徹の結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    10月より「報道ステーション」(テレビ朝日)月~木曜のスポーツ担当、金曜のメーンキャスターを務める竹内由恵アナウンサー(32)。
    サッカーの香川真司、バスケットボールの田臥勇太などとの交際で“恋多き女”としても知られるエースアナに、新たなる恋が発覚した。

    10月20日午前零時すぎ、メーンキャスターの大仕事を終え、局近辺で人待ち顔の竹内アナ。柔和な笑顔のイケメンの姿を見つけると駆け寄り、その手をギュッと握る。
    人目を憚ることなく買い物をすませた2人は、竹内の自宅マンションへと消えていった――。

    竹内の知人によれば、このお相手は竹内と同年齢の、一般人男性だという。

    週刊文春は翌々日午後、局に向かう竹内アナを直撃。
    笑顔で応じた竹内アナは、交際を認め、「本気の恋?」との問いには「遊びじゃないです(笑)」ときっぱり答えた。

    2人のラブラブな様子や新彼氏の人物像など、詳しくは10月25日(木)発売の「週刊文春」で報じている。
    「 週刊文春デジタル 」では、竹内アナへの直撃取材の模様を収めた《完全版》動画を同日朝5時に公開する。

    「週刊文春」編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181024-00009439-bunshun-ent

    no title


    所長見解:いろいろあるね・・・

    【【人気女子アナ】竹内由恵アナの新しい彼氏がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビ朝日の竹内由恵アナにとって、この10月は女子アナ人生のターニングポイントになりそうだ。

    秋の番組改編に伴い、2015年からメインキャスターを務めていた夕方の報道番組『スーパーJチャンネル』を卒業。
    新たに『報道ステーション』のスポーツ担当(月~木曜)と、金曜メインキャスターに就任した。
    しかし、その裏にはある失望が隠されていた。

    t


    30歳を超えてから報道の楽しさに目覚め、公言はしていませんでしたが、実はずっと『報ステ』キャスターの座を狙っていたんです。
    ようやく念願叶(かな)ったわけですが、基本的な立ち位置はスポーツキャスター。
    『報ステ』起用が決まった当初、微妙な表情を浮かべていたと聞いています」(テレビ朝日関係者)

    さらに彼女のメンタルに追い打ちをかけたのが、新人時代から担当していた『やべっちF.C.』からの卒業だとか。

    「10年間も担当していただけあって、とにかく思い入れが強いんです。
    過去に何度も降板話があったものの、そのたびに出演者やスタッフが上層部に掛け合ってくれたらしい。
    それだけ彼女は愛されていましたし、彼女も同様だった。
    けど、『報ステ』は他番組との掛け持ちを快く思わないため、彼女も渋々降板を受け入れるしかなかったようだ」(制作会社ディレクター)

    卒業ラッシュとなった9月は落ち込む様子を見せていたというが、今は前を向いて新たな仕事に必死に打ち込んでいるという。
    今後の活躍に期待したいところだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181014-01072590-playboyz-ent


    所長見解:やべっちって・・・

    【【衝撃理由】念願の「報道ステーション」に起用された竹内アナが素直に喜べない理由がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    9月いっぱいでテレビ朝日の看板番組『報道ステーション』のキャスターを卒業し、同局が出資するAbemaTVへと主戦場を移した小川彩佳アナウンサー。
    しかし、異動先での仕事が汚れ役ばかりで、早くも“メンタル崩壊”疑惑が囁かれている。

    小川アナが報ステのキャスターに就任したのは2011年4月のこと。
    当時は東日本大震災の発生直後で、報道現場も混乱の渦中にある難しいタイミングだった。しかし小川アナは落ち着いたアナウンスや番組進行で、徐々に視聴者からの信頼を獲得。
    以後、先月まで7年半もの間キャスターを務め上げ、番組卒業時には「小川ちゃんが降りたらもう見ない」「小川ロス」という声が上がるまでになった。

    そんな報ステでの経験を買われてか、この10月から小川アナはAbemaTVが放送するニュース帯番組『Abema Prime』の司会に就任。
    しかし、最初に彼女を待っていたのは『ドッキリ歓迎式』と題した“汚れ仕事”だった。

    o


    “ワキ見せ衣装”で男の顔をなでなで…

    同企画の小川アナは『箱の中身はなに?』クイズに挑戦したのだが、何と着用した衣装はノースリーブ。
    手を出し入れする度にワキがあらわになる環境の中、こんにゃくやパイナップルに恐る恐る触っていく。
    さらに第2問の中身は男性の頭部で、小川アナが耳や頬を触って当てるという芸人顔負けのムチャブリに挑戦させられていた。

    また10月2日の『Abema Prime』では、ぶりっ子キャラで知られるお天気キャスター・穂川果音とともに“きゅるんポーズ”を披露。
    翌3日の放送では天使のコスプレに身を包み、「体の節々が痛いのはこのコーナーのせいだと思っています」と苦笑いを浮かべている。

    小川アナの新たな一面は視聴者に大好評で、ネット上には連日興奮する声が。
    しかしこうした“イメージチェンジ”で、本人のメンタルには暗雲が…。

    「小川アナは報ステの出演によって、一般視聴者からお堅い真面目なお姉さんといったイメージを持たれることになりました。
    しかし元から小川アナは、父親が慶大の医学部教授で大学病院部長。
    本人も『日本舞踊花柳流 名取』『TOEIC915点』といった超エリートのお嬢様です。
    報ステで真面目にニュースを伝えている分にはよかったでしょうが、フランクなネット番組は小川アナの性に合いません。
    その上、ワキ見せやコスプレまでさせられたせいで、小川アナのメンタルはズタズタ。
    すでに番組を降りたがっているようですよ」(テレビ朝日関係者)

    果たして、いつまで小川アナは“ネットの世界”の仕打ちに耐えられるだろうか。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-63851/


    所長見解:干されたの?・・・

    【【報ステからAbemaへ】小川彩佳アナのメンタル崩壊説。 】の続きを読む

    このページのトップヘ