ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    テレビ朝日

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    テレビ朝日系「報道ステーション」のプロデューサーを務めていた男性社員が、セクハラにより謹慎処分を受けたと一部で報じられたことについて、5日発売の「週刊文春」(文芸春秋)が詳細を報じた。

     
    同誌によると、処分を受けたのは、同社の早河洋代表取締役兼CEOに抜擢され、昨夏に「報ステ」の責任者であるチーフプロデューサー(CP)に就任した49歳の男性社員。

    今年4月から「報ステ」でフィールドキャスターを務めている森葉子アナウンサーを食事に誘い、その帰りに自宅に押し掛けるなどのセクハラ行為があったため同7月、複数の女性ディレクターがコンプライアンス統括室に通報。

    女性スタッフへの聞き取り調査の結果、他にも10人ほどが被害を訴えたとしている。


    s

     
    「現在、TBSの『NEWS23』のキャスターを務める小川彩佳アナウンサーも誘われたものの“未遂”に終わったようです。
    しかし、更迭されたCPのおかげで小川アナ、宇賀なつみアナウンサー、竹内由恵アナウンサーがテレ朝を去ってしまったのは否定できない事実のようです」(芸能記者)

     
    昨年まで視聴率三冠を獲得し続けていたのは日本テレビだが、今年のテレ朝は三冠を奪還できる勢いで数字を稼いでいる。

     
    10月からは女優の米倉涼子が主演する「ドクターX~外科医・大門未知子~」の第6シリーズがスタート。

    かなりの高視聴率が期待できるが、どうやら、早急な社内改革が必要なようだ。

     
    「09年に社長、14年から会長の座に君臨している早河氏だが、今回更迭されたCPのように早河氏に気に入られた社員たちはやりたい放題。
    それが許されてしまう環境で居心地が悪くなってしまっている。
    早河氏が退陣すれば社内の空気が入れ替わることになりそうだ」(テレビ局関係者)

     
    とはいえ、CPが更迭されてしまっただけに、しばらくは早河派の社員たちもおとなしくなりそうだ。


    ▼写真
    https://i2.wp.com/it-toranoana.com/wp/wp-content/uploads/2016/09/mori-yoko12.jpg
    https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3f/a2/5b2dbb89daf5f3ee515d0a657770b595.jpg

    https://npn.co.jp/sp/article/detail/68537776/ 



    所長見解:ぐぬぬ・・・



    【【悲報】テレビ朝日の人気女子アナが次々と退社していったのはこの男のせいだった模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「報道ステーション」セクハラ事件 被害「森葉子アナ」のマンションで抱きつきキス…


    テレビ朝日には、自社社員が福田前事務次官からセクハラを受けた際、被害の公表を望む意思を退け、自社で放送しなかった過去がある。

    そして今回は、謹慎わずか3日間という処分である――。


    h


    セクハラ事件が起きたのは5月4日未明のこと。

    加害者は「報道ステーション」の桐永洋チーフプロデューサー(49)。

    被害にあったのは同番組のフィールドリポーターを務める森葉子アナウンサー(33)である。
     

    森アナは、4月から番組に起用されたばかりの“新顔”で、対して桐永氏は“番組の最高権力者”。

    ゆえに気をつかった森アナ、桐永氏に誕生日プレゼントとして、1000円程度の焼き菓子を贈ったという。

    これが引き金となってしまった。


    「桐永さんはよほど嬉しかったのか、そのお返しということで食事に誘った。
    〈軽く飲みに行きませんか〉というLINEだったが、それを断っていると、こんなメッセージが届いたようなんです」(テレ朝関係者)

    〈5月3日24時、麻布十番の○○を予約しました〉

    「これに対して彼女は、“他にも人がいるのかな”と思ってその居酒屋に行ったところ、個室に桐永さんひとり。
    驚いたけれど、相手は上司ですからイスを蹴って帰るわけにもいかず、二人きりで飲むことに……」(同)
     
    もっとも、酒に強い森アナ。

    最後まで酔っ払うことはなく、会はお開きとなった。

    ところが、歩いて帰ろうとする森アナを桐永氏は引き止め、タクシーで送っていくと主張。

    そして2人を乗せた車が森アナのマンションの前につくと、今度は“酔っているから送っていく”と、なぜか桐永氏も下車してしまう。

    「大丈夫です」を繰り返す森アナに対し、桐永氏の進撃は止まらず、エントランスを突破し、エレベーターの中へ……。

    「桐永さんに帰るように促したところ、いきなり彼が、がばっと抱きついてキスをしてきた。
    彼女はもちろん嫌だったんですが、相手は上司であるうえに、全然帰ってくれない。
    これで離れてくれるなら、と引っぱたいたりすることはなかったようです」(先の関係者)

    “また飲もうね”と悪びれもせず帰って行った桐永氏は、その後も数回、森アナを飲みに誘うLINEを送ったという。
     

    この後、森アナ、そして被害を聞きつけた複数のディレクターも、相前後してテレ朝内のコンプライアンス統括室へ本件の相談に駆け込んだ。

    ちなみに桐永氏は既婚者で、2人の子供がいる。

    ただし関係者によれば、桐永氏は“彼女は酔っていて放っておけず、マンションまで送った”
    “彼女から抱きついてきた”などとコンプラ担当に説明。

    担当者の判断は揺らいだという。
     
    そして社内調査の結果、このたび桐永氏に処分が下された。

    先述のとおり、3日間の謹慎とチーフプロデューサーの解任、BS朝日への“出向”だという。
     

    セクハラ問題に詳しい板倉由実弁護士はこう語る。

    「キスは強制わいせつに当たりますから、3日間の謹慎処分では軽すぎます。
    これが外資系の企業だったら、懲戒解雇の対象になるはずです」
     

    9月5日発売の週刊新潮では、他のセクハラ被害者の存在、そして事件の背後にあった報ステ内の“対立”と併せ、詳しく報じる。


    デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/09041600/

    森葉子アナ
    https://www.dailyshincho.com/wp-content/uploads/2019/09/1909041600_1.jpg

    所長見解:あかんやん・・・

    【【これはひどい】「報道ステーション」セクハラ被害者は人気のあの女子アナだった問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、愛知県で1日より開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、慰安婦問題を象徴する少女像などが展示された企画展「表現の不自由展・その後」が、抗議や脅迫のファクスが届いたとして3日限りで展示中止を決めたことを特集した。


    コメンテーターとして出演の同局の玉川徹氏は、まず「先進国として恥ずかしい。その一言に尽きます」と怒りの表情でコメント。


    t


    その上で「作品自体より背景にあるもの含めて芸術的価値を求めるのもしれないが、背景とか別にしての芸術的価値というものがあると思う」と続けた。

     
    さらに「たとえば、ピカソの『ゲルニカ』という作品はドイツ軍の爆撃への抗議として描かれたという背景があって、当時だったら、ドイツの人に受け入れられるということはなかったと思う、でも、今ではピカソの代表作になっていて、ドイツの人も芸術的価値を認めると思う。
    今回、問題になった『平和の少女像』の背景にあるヘイトや憎悪とは別にして、その像を見れば感じられるのではないか」と問題提起。

    「ヘイトみたいなもので芸術祭自体が潰されてしまうのは恥ずべきことと思います」と訴えていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190807-00000022-sph-ent

    所長見解:さすが・・・

    【【表現の不自由展中止】玉川徹氏「先進国として恥ずかしい。その一言に尽きます」←これ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビ朝日は20日、同局の竹内由恵アナウンサー(33)が退社することを発表した。

    今年3月末に同学年で医師の男性と結婚した竹内アナ。

    同局は報道各社へのファックスで退社理由を「一般男性との結婚を機に退社することになりました」と発表し、現在出演中の「報道ステーション」は9月いっぱいで卒業する。


    h


    竹内アナは以下の通りコメントを発表した。

    「11年間、お世話になったテレビ朝日を退社することになりました。
    結婚するにあたって東京から離れて住むことになり今の仕事との両立が難しく、新しい生活をスタートする道を選びました。
    何者でもない自分の夢をたくさん叶えてくれたテレビ朝日、応援してくださった視聴者の皆様には感謝の言葉しかありません。
    感動と笑いに溢れた日々はもちろん、小さなことで悩む未熟な自分を励まし助けてくれた人たちがいたことが温かい思い出として残っています。
    今後は家庭を大切にしながら、一歩一歩前に進んでいきたいと思っています」


    ◆竹内 由恵(たけうち・よしえ)

    1986年1月20日、東京都生まれ。33歳。
    小、中学校時代は父の仕事の関係で米国、スイス、仏で過ごす。
    慶大在学中の2006年に「ミス慶応」に選ばれ、08年にテレビ朝日入社。
    同期は本間智恵アナ、八木麻紗子アナ。
    担当番組は「報道ステーション」「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います」(不定期放送)。
    身長162センチ。血液型O。
    大学時代はボクシング部のマネジャーを務めた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000111-sph-ent

    竹内由恵アナ
    http://hochi.news/images/2019/07/20/20190720-OHT1I50050-L.jpg

    所長見解:結婚してたんやね・・・

    【【悲報】竹内由恵アナ、引退ってよ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    27日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、来日中の米ドナルド・トランプ大統領(72)について特集をした。

    トランプ大統領26日、安倍晋三首相(64)とゴルフを楽しみ、その後、大相撲夏場所千秋楽(両国国技館)を観戦した。

    大相撲観戦後、安倍首相と昭恵夫人はトランプ大統領専用車に同乗し、東京・六本木の炉端焼き店「六本木田舎家 東店」へ向かった。

    グルメサイトによると予算は1人1万5000円からという高級店。

    海外の大物俳優も訪れるという。

    パネルボードを使って「おもてなし」の内容を説明すると、コメンテーターで同局の玉川徹氏は「おもてなしはね、いいと思うんですよ。
    国賓として来日するわけだから、色々おもてなしするのは当たり前だから」と語り出した。

    t


    しばらくして、「これだけおもてなしをして、仮に日本が思う様に進むのであれば、おもてなしの意味もあるかなと。
    税金を使っても意味があるかなと思うんですけど。
    トランプ大統領、そういう人じゃないですよね。
    世界中見てても。
    だったら、やるべきことはそこじゃなくて、タフな交渉をやるべきじゃないかと」と見解を示した。

    これにMCの羽鳥慎一アナウンサーは「それは交渉方法の一つとして今回のおもてなしが」と意見を述べると、「それが効くかって。効くかこのおもてなし」と玉川氏。

    再び羽鳥アナが「やんないよりいいんじゃないですかね」と話すと、玉川氏は「やんないよりいいのかなぁ、本当に」と首をひねっていた。


    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-00000057-sph-soci

    ▼画像
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190527-00000057-sph-000-view.jpg

    所長見解:いつもやん・・・


    【【悲報】モーニングショー・玉川徹氏、トランプ大統領へのおもてなしに激怒の模様www】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ