ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:ダンス

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    登美丘高ダンス部キャプテンの伊原六花、おったまげCMデビュー!

    no title


    バブリーダンスで話題の大阪・登美丘高ダンス部キャプテン、伊原六花(りっか、18)がCMデビューすることが12日、分かった。
    7月から放送される不動産会社、センチュリー21・ジャパンの新CMに出演。
    ボディコンのバブル女子から一転、同社の制服であるゴールドジャケット姿を披露した伊原は「(バブリー衣装の)肩パットは入っていないですが、背筋が伸びます」と、女優としての第一歩に気を引き締めた。

    昨年10月、女優の広瀬アリス(23)、広瀬すず(19)姉妹らが所属する芸能事務所、フォスターに入り、芸能界デビューした伊原が、トップスターへの一歩を踏み出す。

    俳優、ケイン・コスギ(43)の熱演で知られるセンチュリー21のCMの新イメージキャラクター、初代センチュリー21ガールに抜てき。
    7月から放送される新CMの出演が決まった伊原は「すごくうれしい。会社やキャラクターのイメージに合うように、しっかりと信頼や親しみが伝えられるように頑張ります」と気合十分だ。

    CMは昨年末から行われたオーディションでゲット。
    約80人の中から書類審査と2回の演技審査を持ち前のガッツと表現力で乗り切った。

    伊原は「オーディションは近くで多くの人に見られる中、その場で言われたことをやる。ダンスのステージでは一生懸命練習したものを見せるだけなので、とても不安で緊張しました」と苦笑。
    だが、関係者は「色に染まらない初々しさと印象に残る演技で伸びしろがある」と期待する。

    昨年はキャプテンを務める登美丘高ダンス部が歌手の荻野目洋子(49)の代表曲「ダンシング・ヒーロー」にのせて女性芸人、平野ノラ(39)ばりのバブリーな格好で踊りまくる動画がネット上で大反響。
    年末の日本レコード大賞やNHK紅白歌合戦にも初出場した。

    「知ってもらえている方がすごく増えた」と喜ぶ伊原は、3月の高校卒業後に女優業を本格スタート。
    事務所の大先輩、瀬戸朝香(41)が出演するTBS系「きみが心に棲みついた」(火曜後10・0)の撮影現場を見学するなど努力を惜しまない大型新人は「自分らしくどん欲に頑張って多方面で活躍できる女優になりたい」と宣言。
    今後は演技力の開花に情熱を燃やす。


    伊原六花(いはら・りっか)  
    1999(平成11)年6月2日生まれ、18歳。大阪府出身。
    小学2年から高校1年までミュージカルスクールに通い、演技を習う。
    2015年に大阪・登美丘高に入学。
    ダンス部に入部し、昨年8月の日本高校ダンス部選手権で準優勝。
    同10月に芸能界入り。
    趣味は料理、読書で、好きな本は「星の王子さま」。
    特技はダンス。1メートル60。

    http://www.sanspo.com/geino/news/20180213/geo18021305050018-n1.html 



    所長見解:かわいいよね・・・
    【【女優転身】登美丘高ダンス部キャプテンの伊原六花、CMデビューってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑い芸人のキンタロー。が出演する、BoAの「Jazzclub」の“パロディミュージックビデオ”がSNSで話題となっている。

    k


    BoAの「Jazzclub」は、オールディーズな雰囲気もあり中毒性のあるメロディが話題のナンバー。
    制作されたミュージックビデオは、本家BoAのミュージックビデオと同一構成で、キンタロー。がBoAになりきり踊りまくっている。

    同ミュージックビデオはavex公認で、キンタロー。のInstagramアカウントで準備段階から公開されていたもの。
    完成後はavexのYouTubeアカウントで公開され、瞬く間にYouTubeでは20,000回再生を突破。
    また、InstagramではBoA世代のインフルエンサーを中心に同ミュージックビデオの投稿が相次いでおり、

    「完成度が高すぎて笑える笑笑」
    「一日頭から離れない」

    などのコメントが寄せられている。

    実はキンタロー。は、社交ダンス日本人最高位の世界選手権7位という記録の持ち主。
    ダンススキルが高いことで名高いBoAの楽曲を、完全に自分のものにしている。

    BoA / 「Jazzclub」キンタロー。パロディMVバージョン
    https://youtu.be/sW4fkCpSvzg



    BoA 'Jazzclub' MV
    https://youtu.be/xP-DFPuODcM



    https://www.m-on-music.jp/0000251686/ 


    所長見解:怖い・・・
    【【閲覧注意】キンタローがBoAになりきって踊りまくるってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女性6人組ダンス&ボーカルグループ「Flower」の藤井萩花(23)が芸能界を引退することが31日、分かった。公式サイトで発表した。

    f


    藤井は頸椎椎間板ヘルニアのため、10月から休養していた。
    3年前から症状が出始め、今年7月に行われたイベント「E.G.EVOLUTION」から思うようなパフォーマンスができない状態だったという。

    「ヘルニアの症状が酷くなり、すぐに改善されるわけでもない今の状態を考えたとき、パフォーマンスを待ってくれるメンバーや周りのスタッフの皆さん、そして何よりも支えてくださっていたファンの皆さまにこれ以上ご迷惑をおかけしてしまうわけにはいかないという思いとともに、全く違う世界や場所で可能性を広げてみてできることや、新たに挑戦したいことをみつけて成し遂げたいという気持ちが日増しに大きくなっていきました」と自身の心境を告白。

    続けて「応援してくださった皆さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、一度芸能界という世界を離れ、これまでとは違う環境に身を置きアート、ファッション、絵や写真などを通じて表現できることを勉強する時間に費やしてみたいと思います」と芸能界引退を発表した。

    萩花は07年にファッション誌「ラブエリー」の専属モデルとして芸能活動を開始、特技のダンスを生かして10年に「Flower」のメンバーとなり、11年から「E―girls」での活動に参加した。
    17年に同グループから“卒業”。
    16年からは妹で「E―girls」の夏恋(21)と姉妹ユニット「ShuuKaRen」として活動していた。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/31/kiji/20171231s00041000195000c.html


    所長見解:どんどん辞めていくよね・・・
    【【完全引退】Flower藤井萩花が芸能界引退ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    バブリーダンスで大ブレーク!
    登美丘高ダンス部の伊原六花が女優デビューへ

    バブリーダンスで話題の大阪・登美丘(とみおか)高ダンス部キャプテンが芸能界デビュー! 
    伊原六花(りっか、18)の芸名で10月から広瀬すず(19)らを擁する芸能事務所、フォスターに所属し、来年3月の高校卒業後から女優業をスタートさせる。
    その前にダンサーとして年末のNHK紅白歌合戦やレコード大賞で大暴れする美少女は、「どんな役でも演じられる女優さんになりたい」と目標に宮崎あおい(32)を掲げた。

    ボディコン女子に扮装したバブリーダンスの厚化粧とは一転、キュートな素顔がまぶしい美少女が女優に“転身”する。

    独特なダンスでテレビ番組に引っ張りだこになった伊原。
    「夏休み中には全く考えられなかった。『頑張ってね』と声をかけられるようになりました」とバブリーな数カ月間を振り返る。

    キャプテンを務める登美丘高ダンス部は、8月の日本高校ダンス部選手権で準優勝。
    歌手、荻野目洋子(49)のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」に乗せ、1980年代のディスコメークと衣装で披露したユーモラスなキレキレのダンスがユーチューブにアップされ、大反響を呼んだ。

    翌9月に同高ダンス部の密着テレビ番組で映った伊原の素顔が、ネット上で「かわいい!!」と話題になり、運命が一変。
    たれ目の愛くるしいルックスに加え、午前9時から午後6時まで練習に励む真剣な姿が、瀬戸朝香(41)、広瀬アリス(23)・すず姉妹らを擁するフォスターの目に留まり、スカウトされた。

    小学2年から高校1年まで通ったミュージカルスクールで芝居にも打ち込んでいた18歳は「好きなことを仕事にできるなんて」と芸能界入りを即決。
    10月から同事務所に所属している。

     登美丘高ダンス部は荻野目とともにレコ大の特別賞を受賞しており、30日のTBS系「第59回輝く!日本レコード大賞」(後5・30)で荻野目と共演。
    大みそかには紅白歌合戦(後7・15)にも出演し、「2億4千万の瞳」を歌う郷ひろみ(62)のバックで登場。
    ダンス部の一員として出演する伊原は、大忙しの年末に「全然実感がわかない。登美丘高らしく頑張りたい」と全力パフォーマンスを誓った。

    来年3月の高校卒業後に女優として始動。
    目標は宮崎あおいで「どんな役でも演じられる女優さんになりたい」とキッパリ。
    ダンシング・ヒーローからアクトレス・ヒロインを目指す。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000500-sanspo-ent

    no title


    所長見解:かわいいね・・・
    【【バブリー】登美丘高ダンス部キャプテンが女優デビューってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
    所長見解:きれてるな・・・
    【【検証動画】平野綾(30)がNMB・山本彩(24)乃木坂・松村沙友理(25)と「ハレ晴レユカイ」 キレッキレのダンスってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ