ダウンタウン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大晦日「笑ってはいけない」で稲垣、草なぎ、香取の3人が揃って出演の超サプライズ


    ■果たして視聴率は!?
     
    大晦日に日本テレビ系列で放送される「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の年越しスペシャルで、最新作「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」に「新しい地図」の3人が出演することが12月6日、デイリー新潮の取材で分かった。

     
    t

     
    番組の記者会見は12月4日に開かれたが、もちろん、そんなことは一言も発表されていない。
     
    都内の会場では、ダウンタウンの松本人志(56)、浜田雅功(56)、月亭方正(51)、
    ココリコの遠藤章造(48)、田中直樹(48)の5人が報道陣の前に集結。

    松本が「笑ったら叩かれるとは思っていなかった」とボケを披露した場面は、芸能メディアが大きく報じた。
     
    要するに長寿番組の余裕と貫禄の漂う会見だったわけだが、実は超弩級の“隠し球”を用意していたことになる。

    関係者が明かす。

    「今年の吉本興業は闇営業問題で揺れに揺れました。
    一時は制作を危ぶむ声もありましたが、日本テレビは続行を決断。
    それどころか、稲垣吾郎さん(45)、草なぎ剛さん(45)、香取慎吾さん(42)を出演させるという、とてつもないサプライズも準備していたわけです。
    もちろん撮影は終了しており、日テレは関係者に厳重な箝口令を敷いていたそうですが、これだけの大ニュースです。
    人の口に戸は立てられなかったのでしょう」


    「新しい地図」のファンなら、2018年も似た報道が行われたことをご記憶かもしれない。

    Smart FLASHは昨年の11月17日、「草なぎ剛、敏腕マネージャーが目論む『地上波復帰』計画」を掲載した。

    現在でも閲覧が可能だ。

    「出典は写真週刊誌のFLASHが11月27日号に掲載した記事です。
    『新しい地図』の3人を『笑ってはいけない』に出演させる動きがあったが、《最終的に日テレがジャニーズに忖度。
    土壇場で話は立ち消えになった》と伝えました。
    それが今年は無事に撮影まで漕ぎ着けたわけですから、日テレからすると悲願の企画が成功したということなのかもしれません」(同・関係者)
     

    別の関係者は、「一体、視聴率は何パーセントになるのか、業界では多大な関心が持たれています」と指摘する。

    「今年の『NHK紅白歌合戦』は“目玉に乏しい”と視聴率を不安視する声が根強く、一部のメディアも記事にしています。
    一方、『笑ってはいけない』シリーズの最高視聴率は、2013年の第1部が記録した19・8%です。
    最高記録の更新は当たり前というのが現場の雰囲気で、『紅白』にどれだけ肉薄するかというのが焦点になっています」

    もし、稲垣、草なぎ、香取の3人が出演したことが高視聴率につながったら、ライバル民放キー局も「自分たちの大問題」として再認識するのは間違いない。

    「これまで民放キー局は一丸となって、『新しい地図』の3人を“出入り禁止”にしてきました。
    香取さんが萩本欽一さん(78)と共演する『全日本仮装大賞』(日本テレビ系列)といった例外はありますが、ごく少数にとどまります。
    そのため彼らは、AbemaTVやYouTubeに活路を見出していたわけです。
    しかし日テレが“出演解禁”に踏み切ったとなると、追随する局が現れないほうがおかしいでしょう。
    特に来年は、東京五輪が開催されます。
    特番などに3人を出演させやすい環境になるはずです」(同・別の関係者)
     

    そして忘れてならないのは佐野史郎(64)だ。

    11月に番組のロケ中に腰の骨を折ったことが報道されたのは記憶に新しい。

    今のところ一部の芸能メディアは、佐野の場面を放送するかどうかを日テレは「検討中」だとしている。

    出演するのかしないのか確認したくて、大晦日にチャンネルを合わせる視聴者も少なくないはずだ。
     

    3人の出演について日本テレビに取材を依頼すると、文書で「個別の番組の制作過程についてはお答えしておりません」との回答が寄せられた。


    デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12061900/

    所長見解:おもろそう・・・

    【【朗報】大晦日「笑ってはいけない」に稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が揃って出演ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    放送作家の高須光聖が、ニッポン放送「高田文夫と松本明子のラジオビバリー昼ズ」に出演し、不仲説が囁かれていたダウンタウンととんねるずの関係について語った。


    t


    ダウンタウンと幼少期から交流のある高須は、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)をはじめ、数多くの番組を担当している。

    それだけに「やっぱり高須君が選ぶ“4番バッター”はダウンタウンになるの?」という質問に深く頷いた高須だったが、「ただ僕の中では、とんねるずっていうのもあるんですよね」と吐露。


    これを受けて高田が「とんねるずとダウンタウンって仲悪かったの?」と単刀直入に切り出すと、「昔はね、仲悪かったんじゃないですかね(笑)」と答え、当時の状況を振り返った。


    高田:昔はそうだよな。若いころはツッパるからな。

    高須:フジテレビが(制作の中で)分かれてましたからね。
    それがフジテレビに根付いてて、一緒には使わないってなってましたもんね。

    高田:班ごとに分かれてね。

    高須:スタッフが作っちゃったんですよね。それが各局に伝わって。

    高田:お互い合わないようにさせたんだよな。

    高須:だから意識はしてたんじゃないですかね。

    高田:でも今はダウンタウンも丸くなったね。

    高須:ものすごい丸いですよ(笑)


    ダウンタウンをよく知る高須が本音を明かしていた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191117-00000003-nshaberu-ent 

    所長見解:見てみたいな・・・

    【【不仲説】ダウンタウンととんねるずの関係がコチラwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    佐野は年末放送予定の『ガキの使いやあらへんで!! 年末スペシャル』の撮影中に腰椎を骨折し、全治2カ月の重傷を負った。

    事故が発生したのは茨城県内で恒例企画「笑ってはいけない」シリーズのロケ中だった。

    「佐野はドラム缶の上部を覆う板の上であぐらをかき、ラーメンをすすっていました。
    缶の中で液体窒素を入れたペットボトルを破裂させ、その力で浮いた状態でもラーメンをすすり続けるという企画だったのですが、破裂のショックで佐野は、第三腰椎を骨折してしまったのです」(テレビ局関係者)

    佐野は現在入院中で、2週間の安静が必要だという。


    s


    義母にとって、今回の佐野の負傷と入院は、かなりのショックだったようだ。

    「腰椎を骨折していますから、病院でもベッドの上で横になったきり動けません」

    「史郎さんが『動けないけれど頭はしっかりしているから、ここで仕事するよ』と言うので、台本とか執筆用のパソコンとかを病室に運びこみました」


    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1795924/

    所長見解:放送できんな・・・

    【【悲報】佐野史郎さん(64)、寝たきり老人になってしまう模様・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    めっちゃかっこええな

    no title

    no title

    no title

    no title

    所長見解:かわったな・・・

    【【検証画像】若い頃の松本人志さんがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    もう松本人志が企画構成してないやろ

    g

    所長見解:もうね・・・

    【【悲報】ガキの使い終了説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ