ダウンタウン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの武井壮(44歳)が、8月3日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演。
    70畳のリビングなど自宅の映像を披露し、スタジオをざわつかせる一幕があった。

    武井はこの日、SNSで「超広すぎる」と話題になっているリビングなど、自宅でゴルフスイングや素振り、ダッシュといったトレーニングに励む様子を紹介。
    あまりに広い自宅にスタジオのゲストの面々は騒然となったが、武井いわく「別に豪華な暮らしがしたいとかではない」という。

    では、なぜこのような豪華な家に住んでいるのだろうか。

    t


    その真意について「イチロー選手とか同い年なんですよ。スペシャリストいっぱいいるじゃないですか。今から勝負しに行ったって追いつかないんだから、横幅で勝負してやろうと思って。
    いろんなスポーツとかパフォーマンスを全部習得してやろうと思ってるんですよ。
    それを一箇所ずつトレーニング行ってたらめちゃくちゃ時間かかるんですよ。
    それなら家でできちゃえば良いんだ、と」、あくまでもトレーニングのことを考えた結果、広いリビングのある家、というところに行き着いたそうだ。

    そして「一番広い1LDKを探してくれ」と不動産屋に依頼し、1年ほどかけてリビング70畳の物件が見つかったのだという。

    また、武井は「オレ、女子にモテるかと思ったんですよ。こういう部屋住んだら」と、ちょっとした期待もあったそうだが、実際には「だっれも遊びに来ないですね。『なんか怖い』って言われました」と寂しそうにポツリ。

    「何人か友達が遊びに来たことはあるんですけど『なんか怖い』って。
    7時くらいに来たら8時半くらいに帰るんすよ。
    リビングの端にソファーあるんですけど、そこでお話してると『背中がスースーする』って」と、あまり良いことばかりというわけでもないようだ。

    そんな武井の暮らしぶりについて、ダウンタウンの浜田雅功は「ベッドルームが30畳」「乗ってる車は3300万円」と暴露。
    これにゲストの森口博子は「なんでそんなお金持ってるの?」と不思議そうな表情を浮かべたが、すぐに周囲から次々「個人だから!」と、個人事務所であるがゆえに実入りが良いと補足されていた。

    http://www.narinari.com/Nd/20170845119.html


    所長見解:なんか、だよね・・・
    【【これはすごい】武井壮、リビング70畳の家に住んでいる理由 ちなみにベッドルームは30畳、自家用車は3300万円ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    松本はかつて細身の体型で、相方の浜田雅功(53)から「まっつん、ガリガリやん!」と、ことあるごとにイジられてきた。
    それでも松本は、「芸人は見るからに弱そうな方が良い」「ケンカが弱そうなのに強気でケンカごしにしゃべるから面白いんです」と力説していたものだが、いまや別人のようなマッチョな姿に。

    m


    松本の“変化”はそれだけではない。
    200万部を超えるベストセラーとなった著書「遺書」(1994年)では、<コメディアンという肩書で、歌を歌ったり、ドラマに出たりするのは、オレは違うと思う>などの持論を展開。
    その後、松本はドラマ「伝説の教師」(日本テレビ系)で主演を務めたほか、歌手の槇原敬之(48)の楽曲「チキンライス」で作詞を担当するなど、音楽活動も行っている。

    同書では、子供に対する辛辣なツッコミも目立つ。
    <新幹線も飛行機も、わけもわからん禁煙席を作るぐらいなら、禁ガキ席を作れボケタレ!>とケチョンケチョンだったが、2015年にはテレビ番組で、子供に罪はないとした上で
    <親がちょっとでいいから申し訳ない、という顔をしてくれたら、すべて丸く収まる>と、一転して“容認派”に転じている。

    「遺書」以外でも、「映画は撮りません」と宣言していたのに、その後、映画「大日本人」など4作を監督。
    「この禁煙ブームをなんとか阻止しなければならない」とも述べていたが、今では立派な嫌煙家である。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000010-nkgendai-ent


    所長見解:そりゃ、変わるよね・・・
    【【これは違う】松本人志「遺書」から23年後の“変化”ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ナインティナインの岡村隆史(46)が17日、レギュラーを務めるカンテレ(関西テレビ)「おかべろ」(土曜、後2・24)に出演。
    吉本の先輩であるダウンタウンについて「めっちゃ怖かった」と明かした。

    t


    この日のゲストは中川家。
    明石家さんまも40代半ばのころは「こわかった」という“さんまさんあるある”話で盛り上がり、ナイナイの一つ上の世代のダウンタウンの話題に。

    岡村は「ダウンタウン、めっちゃ怖かった。(番組とかで)あいさつ行ったらアカン、言われて。(ダウンタウンの2人に関しては)細かい決まりがいっぱいあって。あいさつすらアカン、と…」と告白した。

    浜田雅功(54)といえば、年齢関係なく、年上の俳優ですら“どつく”のが恒例。
    しかし、岡村はこれが苦手だったそうで、「そん時、分かれへんから、(浜田さんの)優しさかどうか。浜田さんにパーン、ってどつかれたら、『あ~…、どつかれたわ~…』って。(落ち込んで)すいません、って謝って」と当時の心情を振り返った。

    そして「でも後々(あとあと)考えたら、そうやって叩いてもらってることで、笑いにつなげてもらえんのに、あ~、叩かれた、失敗した、怒られた、ってなってまうねん」と浜田に頭をどつかれた後、本気で落ち込んでしまっていた、若かりし頃の自分を思い出していた。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/17/0010291307.shtml 


    所長見解:たしかに怖いよね・・・
    【【不仲】岡村隆史 ダウンタウンが「めっちゃ怖かった」 浜田のどつきに本気で凹むってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ