ダウンタウン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    田中みな実、体育館裏で一人でお弁当「群れなくても全然生きていける」

    m


    フリーアナウンサーの田中みな実(32)が14日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演し、学生時代は体育館裏で一人で弁当を食べていたことを明かした。

    お笑いコンビ、ダウンタウンとゲストが酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」にゲスト出演した小芝風花(21)が「フィギュアスケートを習っているときに個人競技なのでイザコザがちょっと多いんです。
    『試合の時にどっちが勝っても恨みっこなしね』と言っていた仲のよかった子が、私のほうがちょっと順位が高かったからその瞬間から無視とか、あと女の子で怖いのが、他の子を味方につけるんです」と同性に嫌われたくないという悩みを明かした。

    田中も学生時代に他の子を味方につけられた経験があったそうで「私は女子校だったので、中学高校と一緒にトイレに行くとかみんなで机並べてお昼食べるとか嫌だったんですよ。
    だから体育館で一人で食べていたし、部活をやっていたので昼練習って自分で勝手に決めて、体育館の裏で食べてました」と告白。

    さらに「群れなくても全然生きていけるし、その人達と同調したところで進路がよくなるわけじゃない。出る杭は打たれるからどんどん出る」とアドバイスを送った。

    https://www.sanspo.com/geino/news/20181215/geo18121510540014-n1.html


    所長見解:強いな・・・

    【【衝撃告白】田中みな実、体育館裏で一人で・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “激ヤセ”梅宮辰夫に衝撃走る、引退説は一蹴も…

    俳優の梅宮辰夫(80歳)が、12月14日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演。

    t


    一部メディアに報じられた“引退説”について一蹴したが、一方で別人のように痩せた姿に衝撃を受けた視聴者が多かったようだ。

    梅宮はこの日、「引退する」とは一言も言っておらず、東京の家を全部引き払い、神奈川の真鶴に引っ越しをしただけで“引退説”が流れたと説明し、芸能生活60年を迎えてもまだまだ現役であると語る。

    だが、久々に人気番組で見せた梅宮の容貌がかなり痩せていたことで、Twitterなどネットが騒然。

    「痩せすぎて心配」
    「え、これ本人なの?」
    「むしろ浜ちゃんに似ている」
    「大丈夫なのかな」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    https://www.narinari.com/Nd/20181252444.html


    所長見解:これね・・・

    【【衝撃映像】激ヤセすぎる梅宮辰夫がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    田中みな実「家では水着で過ごす」 

    衝撃告白に破天荒女優・秋吉久美子も思わずドン引き

    7日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ・関西テレビ系)にて、恒例の「本音でハシゴ酒」企画が行われた。

    ダウンタウンと坂上忍、飲み友達の田中みな実がゲストと酒席でトークを繰り広げる。

    1軒目ゲストには、女優の秋吉久美子が登場。

    破天荒な発言を連発したが、話の流れから田中の意外な一面が明らかとなる。


    ■田中みな実、自宅で謎の水着生活

    「デビュー作でいきなりヌード」「2人の男性と3度の離婚」「子供は卵で産みたい発言」などなど、秋吉の常軌を逸した人間性をトークであぶり出していくダウンタウンと坂上。

    その後、話題は自宅での過ごし方へと及んだ。

    秋吉は「家の中では全裸だった」と告白。

    その理由は、「いつも裸でいれば(ボディラインが)キレイになると思ったから」だと説明した。

    これに「わかります!」と全面的に同意したのが田中だ。

    問題は次の一言だった。

    田中は「私は水着なんですけど」と、涼しい顔でさらりと言い放つ。

    その場の全員がドン引きしたことを瞬時に感じ取った田中は「……夏ですよ?」とフォローを入れるも、「いや、夏でも」と秋吉の容赦ないツッコミの餌食に。

    さらには浜田雅功が「全裸の人に言われても……」と視聴者の思いをすかさず代弁した。

    t


    ■田中「彼が求めればなんでもします」

    自宅で水着を着用することの異常性/変態性に、さすがの松本人志も眉をひそめる。

    「全裸のほうがまだマシ」であるとの見解を示した。

    プールもない室内で水着を着るケースなど、グラビア撮影以外のシーンではなかなかありえないことだ。

    これには「理由があるんですよ」と語気を強める田中。

    「展示会で水着をいっぱい注文したんです。でも、いざ夏になったらプールや海へ行く機会がなかったので、仕方なくおうちで着たんです」と経緯を述べる。

    「そしたら、意外とボディラインのチェックにもなることに気づいた。

    なので、『おうちに帰ったら私服から水着に着替えて過ごす』っていう生活を、夏はしていました」と明かした。

    「でも、彼氏が家に来たりするでしょ」と心配する松本。

    坂上からは、「彼氏が『水着でいて』って言ったら水着でいるの?」と追求される。

    しかし田中は、事もなげに「彼が求めればなんでもします」と迷いなく断言したのだった。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    https://sirabee.com/2018/12/08/20161913924/


    所長見解:ええやん・・・

    【【衝撃告白】田中みな実「家では○○で過ごす」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ダウンタウン・浜田雅功ら車好き芸能人が出演するバラエティ「戦闘車 シーズン2」(Amazonプライムビデオ)が、視聴者から好評を博している。

    同番組は、多額の制作費をかけた「地上波にはできないこと」が売りの番組だという。

    「シーズン1は車を破壊する派手さはあったものの、台本の流れが前面に出たテレビ的な演出が、視聴者から不評でした。
    しかしシーズン2は、前回の良くなかった点が改善され、『圧倒的に観やすい番組になった』『シーズン1とはまったくの別物』と高い評価を得ています」(テレビ誌記者)

    そんな中「ハフィントンポスト」では、浜田のインタビューを掲載。

    そこで彼は「時代はどんどんネットの方にいってしまう。ホンマにテレビ局、潰れますよ」と語り、今後もネット番組で精力的に活動していく可能性を示唆した。

    一方、地上波でダウンタウンが毎年出演している「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)の「笑ってはいけない」シリーズは、マンネリ化や、昨年、浜田の黒塗りメイクが問題となるなど、終了の噂が度々囁かれている。

    d


    しかし、制作者たちはまだまだ終わらせる気はないようだ。

    「11月19日発売の『フラッシュ』によると、『笑ってはいけない』は視聴率だけでなくDVDの売り上げも圧倒的であるため、現状、終了することはまずないのだとか。
    またダウンタウンには2日間拘束で、1人あたり1000万円という高額ギャラが支払われているそうですから、浜田も何だかんだで降板することなく続けていく可能性が高いでしょう」(前出・テレビ誌記者)

    どちらかに偏ることなく、地上波とネットをうまく使い分けるダウンタウンは、お笑い界で一番の勝ち組なのかもしれない。

    https://www.asagei.com/excerpt/116377


    所長見解:そんなもんなんや・・・

    【【これはすごい】「笑ってはいけない」のダウンタウンのギャラがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月初旬、千葉県内の廃校で2日間にわたっておこなわれた『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル!』(日本テレビ系)のロケ。

    午後3時、ダウンタウン・松本人志(55)は、校舎入口に横づけされたロケバスから降り立つや、絞り出すように唸り声を上げる。

    「あ゛~~~~」

    前日からの撮影で消耗しているのか、傍らに立つ相方の浜田雅功(55)、月亭方正(50)、ココリコの2人の顔にも疲労の色が浮かんでいる。

    「では、玄関に入るシーンから始めます」というスタッフの号令で、校舎の中に足を踏み入れた5人。

    直後、爆笑とともに「アウト~」のアナウンスが響き渡った。

    年末恒例の『ガキ使』特番も、今年で13回め。

    2018年は「お豆考古学研究所」が舞台だ。

    「終了の噂が囁かれるが、視聴率は高く、DVDの売り上げも抜群。
    2日間拘束でダウンタウンのギャラは、一人約1000万円と待遇も悪くなく、まず終了はない。
    ほかの3人のメンバーのギャラはその10分の1ほど」(芸能プロ関係者)

    「お笑い王」松本の天下だが、これを支えるのが豪華なゲスト出演者だ。

    「夏ごろから、スタッフは会議を重ね企画を練る。
    話題になった人物ならではのネタを考案し、オファーする。

    2018年はお騒がせ歌手S、大河女優Mが候補に挙がっていた。
    大物女優枠で斉藤由貴にオファーしたが、断わられてしまったようだ」(制作会社関係者、以下同)

    一部報道では、元貴乃花親方の目撃情報が流れている。

    彼も2018年の話題性は随一だ。

    「収録には、扮装した有名アスリート親子や、最近SNS投稿が話題になった有名人O、刑事姿の兄弟俳優の兄のほう、日本アカデミー賞女優S、数々の中堅人気芸人など、豪華なゲストが参加した」

    『紅白』の裏番組中、1位は揺るがない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181124-00010001-flash-ent

    no title


    所長見解:おもしろそうやね・・・

    【【超大物出演か?】大晦日「ダウンタウンの笑ってはいけない」の衝撃目撃情報がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ