ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:ダウンタウン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    篠原涼子、「ごっつ」東野幸治との濃厚キス振り返る

    女優の篠原涼子(45歳)が、9月2日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。
    かつて「ダウンタウンのごっつええ感じ」で共演していた、タレント・東野幸治とのキスについて語り、「けっこう濃厚」と話す一幕があった。

    s


    この日、篠原は20年以上前になるという「ごっつええ感じ」について東野と振り返り、「過酷でしたね。キスされたりとか」と発言。
    非難の声が上がる中、東野は「今やったらパワハラとセクハラやけど、30年前はこれでスタジオ全員笑ってたんですよ」と弁解した。

    すると、篠原もは立ち上がって「そうなの! 笑ってましたよね。笑ってくれるとうれしいみたいな」と東野の意見に同意する。
    だが、イヤではなかったのかと尋ねられると「イヤだけど!」と断言した。

    そして篠原は「東野さんがいきなりブチューってきたから、あの味は今でも忘れられない」といたずらっぽく笑いながら東野に伝えると、東野は「申し訳ありません」と頭を下げて謝罪。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    https://www.narinari.com/Nd/20180950978.html


    所長見解:おもしろかったよね・・・

    【【BPO案件】篠原涼子、「ダウンタウンのごっつええ感じ」を振り返った結果wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “お笑いエンペラー”ダウンタウンといえば、中堅・若手芸人のあこがれの的。
    人気になって30年経った今もなお、世間に与える影響は大きい。

    松本人志は、Twitterのツイートや情報トーク番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)で発する発言が、必ずと言っていいほどニュースになる。

    m


    そんな2人は、数多くの独特な造語を生みだしている。
    今ではポピュラーな「空気を読む」。
    これは、松本が生んだものだ。

    「収録現場で暴走気味の共演者に向かって、『空気を読め』と嫌味を込めて発したことがきっかけです。
    空気(K)を読む(Y)を“KY”と略されるまでになったのは、周知のとおりです。
    すべった状況や人を『さぶい』と表現したのも、松本さんが初めて。
    これは、関西弁で言う“寒い”。
    素っ頓狂な発言・行動によって、その場の空気が凍りついたことから、寒いと表現したんです」(エンタメ誌ライター)

    同じく、関西弁をアレンジしたのは、「タレ」。女性のことだ。
    2人がまだ関西ローカルのアイドル芸人だったころ、本命彼女ではなく、遊び相手や体だけのカンケイである異性を表現するときに、突如使いだした。
    「タレをかく」。
    これは、女性をいただくという下世話な意味だ。
    今ではもう、関西でも古いタイプの芸人しか使わない。

    「タレは本来、焼き肉のタレなど、食に用いるワードですが、松本さんが調味すると意味がまったく異なります。
    似たケースでは、『イタイ』。
    “痛い”はメンタルやフィジカルが追い詰められた時に使われるものですが、松本さんの場合は、頭が悪い、イラつかせる、無神経な言動などに対して使います。
    時に、想像の域を超えたすごい人に対して“イタイやつ”と、褒め言葉で用いることもありますが」(前出・エンタメ誌ライター)

    もはや常用語といっても不思議ではないほど浸透している「噛む」や「絡みにくい」、「かぶってる」や「天然(ボケ)」も、松本発。

    初回スタートから14年もの月日が流れているトークバラエティ「人志松本のすべらない話」(フジ系)の“すべらない”も、松本から生まれたものだ。
    恐るべし、笑いの皇帝。
    そのセンスこそ、すべらんなぁ…である。

    https://www.asagei.com/excerpt/110531 


    所長見解:そうなんや・・・

    【【さぶい】松本人志が生み出した造語がコチラwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    h

    自分おもんな


    所長見解:言いそう・・・

    【【ダウンタウン】浜田がいいそうなセリフがコチラwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    天下を獲ったお笑いコンビ・ダウンタウンもとんねるずと同じ運命を辿ることになりそう?

    金髪で坊主頭のイカつい風貌の松本人志がボケ、相方の浜田雅功が威勢良く引っ叩く。
    お笑いを愛するファンにとっては長年にわたって目に焼き付けてきた構図といえるが、彼らの“攻めた姿勢”が徐々に問題視され始めたことで、コンプライアンスを特段に重視する民放テレビ局から総スカンを食らう日もそう遠くない将来に実現してしまうかもしれない。

    s


    その兆候として挙げるべきは、やはり「水曜日のダウンタウン」(TBS系)における無謀な拉致ドッキリ企画だろう。
    居合わせた一般人に“本物の拉致”だという誤解を与え、大量の110番通報を生み出してしまった割に、松本は他局でのレギュラー番組内で「攻めたからこその結果」「ボクはあそこの番組のスタッフが好き」と語るなど、それほど深刻には捉えていない様子。

    また、一方の浜田雅功は過去に妻子を裏切る不貞報道もあり、レギュラー番組「ごぶごぶ」(毎日放送)では他局の社屋への突入を“シリーズ化”し、番組宣伝のポスターを貼るなどルール無視のやりたい放題。
    叩けばいくらでもホコリが出てきそうな“ギリギリの芸人”とも言える。

    「そもそも彼らの数年先輩であるとんねるずとフジテレビの間に大きな溝を作るキッカケの一つとなったのも、フジで放送されていた『とんねるずのみなさんのおかげでした』内でおぎやはぎの小木博明を鎖骨骨折させてしまったことです。
    どのような企画で骨折したかなどの詳細は明かされていませんが、その後の同じ番組内で小木は何度もとんねるずに向かって『あんたらのせいで骨折したんだよ』と訴えており、フジテレビとしても“とんねるずはやり過ぎ”とのイメージを溜め込んでいたはずです。

    もちろん、とんねるずとは違い、ダウンタウンにはまだ『水曜日』以外にも多くの冠番組を有している状況ですが、コンプライアンスを無視してまで“攻めた番組”をやりたがるテレビ局など存在しないのが現状ですからね」(テレビ誌ライター)

    TBS幹部も今回の「水曜日のダウンタウン」における不祥事には“遺憾”であると表明しており、そもそも同局がこのご時世に“攻めた企画”を望んでいるかどうかすらも未知数である。

    斬新でこれまでにない番組を求めるダウンタウンと、極力お茶の間を刺激したくない民放各テレビ局。
    両者の間に生じつつある微かな溝は、ここ数年でとんねるずが味わったものと酷似しているともいえる。
    時代の流れとともに「お笑い」へのニーズや理想像が変化していくであろうことを鑑みれば、もはやダウンタウンやとんねるずは新たな世代へとバトンタッチする時期が近づいているのかもしれない。

    https://www.asagei.com/109668


    所長見解:水曜はおもしろいよな・・・

    【【牙城崩壊】「ダウンタウン」も「とんねるず」コースの模様・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    関西で住むのに一番魅力のある街は「尼崎」――。
    住宅ローン専業大手のARUHIが10日発表した「本当に住みやすい街大賞2018in関西」で、兵庫県尼崎市のJR尼崎駅周辺が1位になった。
    工業の街とのイメージがつきまとう「アマ」だが、近年は住宅地としての開発が進み、家族暮らしに最適な街として評価を集めつつあるという。

    d


    ARUHIは大阪、京都、兵庫の2府1県について、原則として駅単位で住みやすさを比べた。
    「住環境」「交通利便」「教育環境」「コストパフォーマンス」「発展性」の5項目について住宅評論家や不動産コンサルタントからなる選定委員会が評価し、同社による融資の実行件数も加味して順位付けした。

    1位に選ばれた尼崎は、行政・市民が一体となった開発で「元々の工業地帯が住宅地として変貌(へんぼう)」と評価された。
    大きな商業施設も備え、「将来は関東の武蔵小杉(川崎市)のようになる可能性がある」との声もあったという。

    以降は2位が大阪市の本町(大阪メトロ)、3位が京都市の二条(JR嵯峨野線)、4位が神戸市の学園都市(市営地下鉄)、5位が兵庫県伊丹市の伊丹(阪急伊丹線)と続いた。 


    関西の「本当に住みやすい街」トップ10

    ①尼崎(JR神戸線、兵庫県尼崎市)

    ②本町(大阪メトロ御堂筋線、大阪市)

    ③二条(JR嵯峨野線、京都市)

    ④学園都市(神戸市営地下鉄、神戸市)

    ⑤伊丹(阪急伊丹線、兵庫県伊丹市)

    ⑥桂川(JR京都線、京都市)

    ⑦元町(阪神本線、神戸市)

    ⑧香里園(京阪本線、大阪府寝屋川市)

    ⑨山田(阪急千里線、大阪府吹田市)

    ⑩緑橋(大阪メトロ中央線、大阪市)


    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL7B55GJL7BULFA02B.html


    所長見解:事件だらけのイメージ・・・

    【【住みやすい街大賞2018】関西の住みやすい街1位がコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ