ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    ダウンタウン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    モデルでタレントのSHELLY(35)が17日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。

    昨年11月に離婚した8歳上のテレビ番組制作スタッフの夫について赤裸々に語った。

     
    「うまくやっていると思っていた」と話すSHELLY。

    夫からの告白は、まさに寝耳に水だったという。

    「ものすごく冷静に『離婚したい』って言われて。
    その前段階で『とりあえず別居しないか?』といきなり言われた」と語る。

    最初は「試されてるのかな?」と思っていたが、夫は本気だった。

    r

     
    フリーアナウンサーの田中みな実(33)が「旦那さんに他に好きな人がいた?」と尋ねる。

    SHELLYも当然理由を聞いたそうだが「このままあなたと結婚していても、これから浮気しない自信がない」と告げられたという。

    根本的な原因については「原因ってありますかね?単純に冷めたんじゃないんですか」とポツリ。

    MCの松本人志(56)「冷めることってあるじゃない…それを罪みたいに言われても、純粋なのよ。
    SHELLYと夫と俺が一番純粋なのよ」と、夫の言い分に理解を示した。

     
    結局最後まで粘ってみたものの、夫の考えは変わらず別れの日が。

    その日も口論になり、ヒートアップした夫から「ばかやろう!出てけー!」と言われたという。

    「こんなに家族のために頑張ったのに、なぜここまで言われないといけないんだ!」と思い家を離れたSHELLYだが「新生活が始まると驚くほど楽になったんです」と振り返った。

    「見えないようで気をつかってたんだな、これが正解だったんだなって」と話した。

     
    松本は「旦那さんがもし他の人と付き合ったら『SHELLYの夫不倫!』ってニュースになって、SHELLYと子供に迷惑かかる。
    旦那さんはそういうことを考える純粋な人だったのでは」という分析。

    SHELLYはうなずきながら「浮気されて別れてたらめちゃくちゃ嫌いになっていた。
    でも今は平和に子育てができるようになって、(夫とは)毎日のように連絡は取っている」ことも明かした。

    「夫に新しい人ができたら?」と聞かれるとSHELLYは「おめでとうって言えます」と話し、自身も「めっちゃ恋したいです。可能性しか感じないです」と笑顔を見せた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00000249-spnannex-ent

    所長見解:なんかな・・・
    【【これは泣ける】SHELLYさん、謎すぎる離婚の真相がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2019年12月31日に放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』(日本テレビ系)で、“新しい地図”の稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)らが見せた、体を張りすぎたネタに視聴者がザワついた。


    s


    今回もテーマに沿って、新入生にふんしたダウンタウン、ココリコ、月亭方正(51)の5人を笑わせるため、豪華ゲストたちがさまざまなトラップを繰り広げた。

    天海祐希(52)や鈴木福(15)といったゲストが続々と登場する中、今回最も注目を浴びていたのは、新しい地図。

    企画がスタートして早々に現れた草なぎは、下着一枚にカメラを担いだ“全裸監督スタイル”で登場し、一緒に登場したバイキング小峠英二(43)から

    「あなたが一番やっちゃいけないネタでしょ!」
    「あの数年前の忌々しい出来事、忘れちまったんですか!」
    「なんも反省してないんですか!」

    とツッコまれ、

    「反省しすぎているかもしれません」

    と真顔で答えていた。


    その後登場した香取は、コワモテの生活指導の先生というキャラにふんしていたが、なぜか下半身はミニスカートにハイヒールをはいている常に下着が丸見えの状態で、5人に向かって「お前ら何でパンツ見てんだ!?」とツッコミ、全員を笑わせた。

    また稲垣は、『キングオブコント2019』で優勝したどぶろっくの歌ネタを披露。

    クールキャラの稲垣が、思わぬ力強い下ネタ熱唱にまたも全員爆笑していた。


    SMAPの頃とは違う、3人のふっきれた姿には視聴者も大爆笑。

    「本当に全て最高だった……! やり切る、カッコいい!!」
    「バラエティに出る覚悟と本気の姿勢、3人を私は心の底から尊敬します」
    「つよぽん、最高じゃん!」
    「MVPは吾郎ちゃん」
    「慎吾ちゃん登場苦しいほど笑える」
    「新しい地図の3人が出てて胸熱」
    「地上波で見られるのはメッチャうれしい」

    など、歓喜の声が上がった。

    もう3人に怖いものはない!?


    http://dailynewsonline.jp/article/2145663/
    日刊大衆

    所長見解:おもろかったな・・・

    【【元SMAP】香取慎吾・草なぎ剛・稲垣吾郎、地上波完全復活説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    この年末年始も、笑うことを禁じられた5人が日本中を大爆笑の渦に陥れた。

    2019年12月31日に放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」(日本テレビ系)の「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」を見た視聴者から、満足したとの声が続出しているのだ。


    「笑ってはいけないシリーズ」が大みそかに放送されるのは2019年で14回目。

    近年は年末が近づくと放送を楽しみにする声が上がる一方で、一部の視聴者からは「マンネリ化している」との声が上がるなど、パワーダウンがささやかれていたが、いざふたを開けてみると、そのパワーに圧倒されたとの声が噴出している。



    「今回のガキ使は新しい地図に持ってかれた」

    番組冒頭、例年のごとく「バスシーン」がはじまるや、その最初に姿を見せたのは元SMAPの草なぎ剛さん(45)。

    草なぎさんは2019年に反響を呼んだ「全裸監督」のモデルとして知られる村西とおる監督(71)よろしくパンツ一丁の姿にカメラを担いで車中に突入し、出演者の5人を笑わせた。


    k


    また、番組中盤には香取慎吾さん(42)が生活指導担当の教員役として超ミニスカ姿で出演したほか、番組後半では稲垣吾郎さん(46)がどぶろっくの森慎太郎さん(41)と共に堂々と下ネタを披露。

    地上波から遠ざかっていた3人を起用した番組に対しては、「はー...今回のガキ使は新しい地図に持ってかれた」といった絶賛が殺到した。


    笑いの刺客の強力布陣に加え、「絶対に笑ってはいけない」はずのルールにひねりが加えられたことについても視聴者からの賞賛が相次いだ。

    バスシーンが終わってロケ現場に到着した5人のうち、ココリコの田中直樹さん(48)については、序盤に「無敵ボンタン」なるアイテムが提供された。

    このボンタン、ひとたびはくと、どんなに笑っても尻を叩かれないという「無敵化」が発生するという夢のような効果を持ったアイテム。

    このボンタンのおかげで、田中さんは序盤では幾度となく「アウトー!」を免れていたため、ほかの4人から羨望のまなざしを受けていたほか、視聴者からは「叩く人がビビって逃げていくのウケた」といった絶賛が相次いだ。

    なお、この無敵状態は20時前に、田中さんが「ボンタン狩り」に遭ってあえなく終了したのだった。


    「スッキリパロディ最高だった!」

    2019年の吉本興業と言えば、宮迫博之さん(49)らによる反社会勢力の会合での闇営業問題が会社を大きく揺るがせたが、「笑ってはいけない」はずのこれらの要素も、番組では笑いに昇華されていた。

    番組中盤では、ロバート・キャンベルさん(63)とモーリー・ロバートソンさん(56)というワイドショーの常連2人が宮迫さんと田村亮さん(47)の記者会見を、学校の全校集会のテイストのVTRで再現。

    また、このVTRを5人と共に見ていた加藤浩次さん(50)は、自身が出演する「スッキリ」(日本テレビ系)で会社の体制を批判した際の発言を踏襲し、「こんなこと言っていいのか分かりませんけど、みんな怖がってる!」と、会社の空気をチクリと批判するなど、2019年ならではのネタが満載だったため、視聴者からは「スッキリパロディ最高だった! ここまできたら岡本(※編注:吉本興業の岡本昭彦社長)も出ればよかったのに」といった声が相次いだ。


    このほか、昨年まで見られた定番コーナーが新コーナーに置き換わっているのも視聴者を喜ばせた。

    赤チームと青チームに分かれて対決するクイズコーナーは、出演者の5人が回答者として答えるクイズコーナーに変化。

    回答時間が長引けば長引くほどミイラのように布でグルグル巻きにされていくその様子が笑いを誘った。

    また、例年あったグラウンドで鬼ごっこが、今回は縄のぼりなど体力測定的な要素を含んだ「特別授業」に置き換わっており、やはり、その新鮮さが視聴者の注目を集めた。


    これら、新要素満載の2019年の「笑ってはいけない」に対しては、「今年のガキ使時間たつのあっという間だったな。マンネリ打破したのがいい。面白かった」といった絶賛が続々。

    ほかにも、「今回のガキ使はめちゃくちゃ面白かった!顔が痛くなるくらい盛大に笑い納めができました」と、大満足の結果だったとする声も上がっている。

    闇営業問題が明るみに出た2019年7月には、「笑ってはいけない」の放送を危ぶむ声すらあったが、それら困難な状況を見事に吹き飛ばした放送だったと言えるだろう。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17608625/

    所長見解:おもろかったな・・・

    【【高視聴率】今回の「笑ってはいけない」が好評だった理由がコチラwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “奇跡の共演”まであと一歩だった…。

    毎年恒例の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の大みそか特番「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(日本テレビ系、31日午後6時30分)に、元SMAPで「新しい地図」の稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の出演が内定している。

    まさにサプライズだが、制作陣が最後までこだわったサプライズが、元SMAPの木村拓哉(47)の出演だったという。

    実現していればSMAP“再結集”だったが――。


    s


    本紙でも報じた新しい地図3人の出演は、まだ公式発表されていないが、制作会社関係者は「3人が出るというのは、かん口令こそ敷かれていますが、もはや揺るぎのない話です」と断言した。

    2017年にジャニーズ事務所を退所してから、3人揃って地上波キー局の番組に出演するのは初。

    これだけでも大きなトピックだが、番組制作サイドはさらなる大きな野望を持っていた。

    「局側は最後までキムタク出演を何とか実現できないかと、熟考を重ねていたそうです」(前同)

    そもそも木村が「笑ってはいけない」に出演するのでは?という話は、今年の春先からあった。

    キッカケは3月、木村がパーソナリティーを務めるラジオ番組「木村拓哉 Flow」(TOKYO FM)に、ダウンタウンの浜田雅功がゲスト出演した時だ。

    リスナーから届いた「いままで最も過酷なロケは?」という質問を受けて「笑ってはいけない」の話になった。

    番組内の罰ゲームの「タイキック」を「アレ、痛いねん」という浜田は「オマエ、出ろ! タイキック受けろや!」といきなり木村に出演を“命令”した。

    笑わせる方ではなく、罰ゲームを受ける側でのオファーに、木村は「俺がタイキック受ける方なんですか?」と困惑しつつも「呼んでいただければ」と応じた。

    「このやりとりを受けて、日テレ内では何とか木村をキャスティングしようと動きだしました。
    ただ、やはり難しかった。
    出演までのハードルは高かった…」(前同)


    その「ハードル」について、ある芸能プロ関係者は「日テレとジャニーズは蜜月関係と言われていますが、木村だけは話が別。
    木村は20年近く、日テレのドラマなどにレギュラー出演しておらず、かなり疎遠なのです。
    しかも、年始にはフジテレビのスペシャルドラマ『教場』に主演する。
    これは木村が鬼教官になる役です。
    数日後にそんなドラマが控えているのに、局も違えば、鬼教官のイメージを損なうかもしれないバラエティーに出るのは難しいでしょう」。


    それでも最後まで日テレ側が木村の出演にこだわったのは、16年の解散以来の“夢の共演”を実現させれば、爆発的な高視聴率が見込めるからだ。

    「新しい地図の3人が出演する番組に、木村が出演するなんてことがあれば、それこそ“再結成”のようなもの。
    大みそかの話題は独占でしょうし、紅白すら吹き飛ばす可能性がある。
    ただ、新しい地図の3人が出演するということが決まった以上、実現する話ではなかったということでしょう」(前同)


    今でもファンはSMAPの“再結集”を待ち望んでおり、ほんの小さな“サイン”にすら一喜一憂している。

    例えば最近もこんなことがあった。

    木村が主演ドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)で、緑のヘルメットをかぶってバイクに乗るシーンがあったのだが…。

    「新しい地図の3人は、年始にテレビ東京の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』に出演。
    この番組で出演者は緑のスイカ柄のヘルメットをかぶるのです。
    そのためファンは『このタイミングで緑のヘルメットは意味深』と、木村が3人を意識したのでは?と盛り上がっていた」と芸能関係者。


    仮に同じ画面に映らなくても、木村と新しい地図が同じ番組に出演なんてことになれば、ファンは喜びのあまり卒倒しかねない。

    しかし19年最後の夢はかなわなかった…。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00000001-tospoweb-ent

    所長見解:中居は・・・
    【【朗報】香取、稲垣、草なぎが出演する「笑ってはいけない」に木村拓哉ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    25日に放送されたバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)内の企画「モンスターアイドル」が、いまだ波紋を広げている。

     
    お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが番組の中でアイドルグループのメンバーを選び、グループ名を付け、曲の作詞作曲まで手掛け、プロデュースするというこの企画。

    25日放送のSPでは、クロちゃんプロデュースのアイドル「豆柴の大群」のジャケット3種類のCDの売上枚数により、クロちゃんがプロデューサー解任となり、最終選考でクロちゃんが落選させたカエデがメンバー入りとなる様子が放送された。

     
    クロちゃんは“罰”として番組内で水攻めに。

    事前に安全確認した上での罰だったとのことだが、一部では「危険」と指摘する声も。


    実は、そのほかにもある動画がいま炎上しているという。
     
    「問題となっているのは、11月20日に投稿された『【モンスターアイドル】脱落者の雑談 カナ』という動画。
    沖縄合宿1日目に脱落した候補生・カナが投稿した動画で、企画の裏側などを友人とともに撮影したユーチューバー風の動画になっていました。
    しかし、動画の中でカナはお酒を飲み、膝を立てながらピザを食べ、ヤンキーのような言葉遣いで雑談。
    『喋ってるところ、多分全カット。喋ってるところがヤバすぎて』と本人も自覚しているようでしたが、『クソ』『ヤベエ』などとアイドルには向かない汚い言葉遣いも。
    今後については『ユーチューバーになろうかな』と話していましたが、コメント欄には、『すぐ裏側暴露する人が受からなくてよかった』『裏側話すのってアウトじゃない?』という声が。
    低評価が高評価を大きく上回っており、炎上状態となっています」(芸能ライター)


    no title


    クロちゃんの手から離れた豆柴の大群。

    今後も人気を持続させることはできるのだろうか――。


    カナユーチューブチャンネルより https://www.youtube.com/channel/UC5yxxcP3HpFHK-9h8ajaPvw

    https://news.livedoor.com/article/detail/17587843/

    所長見解:おもろかったけどな・・・

    【【水曜日のダウンタウン】クロちゃんアイドル企画の裏側を暴露がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ