ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    タモリ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「笑っていいとも!」(フジ系)の終了からはや4年。
    このたびタモリ(72)の“最後の恋”が明らかになった。
    お相手はNHK大河「西郷どん」を担当する脚本家・中園ミホ氏(59)である。

    n


    東京・品川のある日の昼下がり。
    タモリの姿は、さる高級マンションにあった。
    エントランスを出たタモリは、建物の周辺を行き来し、ときにあたりを見回している。

    尋常ではない警戒の様子だが、それもそのはず、このマンションは中園氏の自宅なのだ。

    「ハケンの品格」(日本テレビ系)や「ドクターX~外科医/大門未知子~」(テレビ朝日系)、そして「西郷どん」など数々の有名作品を手掛けてきた中園氏は、シングルマザーとして長男を生み育てた経歴の持ち主で、未婚の身。

    一方のタモリは、2歳年上の妻との仲が“おしどり夫婦”として業界で知られてきた。
    古希越えであることを考えると、中園氏が“最後の愛人”になるのだろうか。

    2人の接点について、芸能関係者は以下のように明かす。

    「14年のNHK紅白(歌合戦)でゲスト審査員として“共演”しています。
    タモリさんはこの年の3月で『笑っていいとも!』が終わり、一方の中園さんは『花子とアン』を担当。
    彼女にとっては初の朝ドラであり、お互い節目の年だったと言えるでしょう」

    所属事務所「田辺エージェンシー」社長に、タモリの不倫について尋ねると、「それ、事実じゃないと思いますけど」という答えが返ってきた。

    7月19日発売の週刊新潮では、サングラスを外した“変装”姿で中園氏の自宅へ通うタモリの写真とともに、詳しく報じている。

    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/07181700/?all=1


    所長見解:愛人って・・・

    【【不倫疑惑】タモリの愛人がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    4月21日に放送された「ブラタモリ」(NHK総合)に、“5代目”アシスタントアナウンサーとして林田理沙アナが初登場した。

    番組は「今日は京都に来てます」といつもと変わらずタモリの第一声からスタート。
    その後「今日で(放送が)101回目。101回目から担当のアナウンサーが変わりました」と紹介が行われた。

    林田アナは「林田と申します。今日からよろしくお願いいたします」と若干緊張の面持ち。

    「林田なんて言うんだっけ?」とタモリから聞かれた林田アナは「林田理沙と申します」と返答。
    タモリは「理沙! おぉ…いいねぇ…理沙っていいよね」と早くもタモリ独特の世界が展開され、続けてタモリは「なんて呼べばいいの?」と素朴な質問を。

    「よく呼ばれているのは、“林田”をもじって“リンダ”と音読みして呼ばれていることが多いです」と明かすが、タモリからは「リンダ? リンダ? リンダっていうのもな…ちょっと…今日1日考えよう」とこの場での結論は持ち越しとなり、銀閣寺へ向かって歩を進めた。

    途中、樹齢「500年」を「500円?」と聞き間違えたり、「断層崖」を「だんそんがいですか?」と聞き直したり、SNSでは「真面目で優等生感がすごい」「近江さんとは真逆なキャラ!?」「林田さんなかなかやるやん」「これからも楽しめる」「めちゃ美人」と絶賛の声が殺到した。

    「ブラタモリ」アシスタントアナウンサーはこれまで、近江友里恵アナ、桑子麻帆アナ、首藤奈知子アナ、久保田祐佳アナらが担当してきた。

    林田アナは長崎県生まれ神奈川県育ち。
    東京藝術大学では音楽の歴史を勉強していたという林田アナは、趣味にピアノ、特技には絶対音感を挙げている。

    次回の「ブラタモリ」は4月28日(土)夜7時30分より放送、「京都」の後編をオンエア予定。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180421-00144442-the_tv-ent

    「ブラタモリ」 林田理沙アナが初登場
    no title

    no title


    所長見解:美人だよね・・・
    【【タモリ喜々】「ブラタモリ」に林田理沙アナ初登場の結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    人気番組の春の新MCが続々とお披露目になっている。
    辛口コラムニストの今井舞さんが、新たな顔ぶれについて分析する。

    笑福亭鶴瓶(66才)がMCを務めるTBSのトーク番組『A-Studio』の10代目サブMCには、元AKB48で女優の川栄李奈(23才)が選ばれた。
    鶴瓶からの評価は上々だが…。

    「ゲストに対して『私の時は…』『私がご一緒した時は』と、とにかく“私”が主語の話が多かった。
    “目指せさしこ”の鼻息の荒さは充分伝わってきましたが。
    さしこのスタイルのよさ、目鼻のデカさと比べて、容姿が全体的に小さくまとまり、地味で印象薄。
    さしこより“2代目大沢あかね”に近い気がします」

    バラエティーに引っ張りだこの小島瑠璃子(24才)は、15周年を迎えたNHK・Eテレの科学番組『サイエンスZERO』のMCに。
    6年間MCを務めていた女優・南沢奈央(27才)からバトンを継いだ形だ。

    k


    「初登場なのに、ずっと前からこの番組を担当しているかのような安定感はさすが。
    解説する専門家の言いたいところをかいつまみ『なるほど、つまりこういうことなんですね』と視聴者にわかりやすく伝える通訳的な仕事も、もはや老舗の貫禄。
    “ポストベッキー”どころか、ひょっとして有働さんの椅子を狙ってたりして…!?」

    合格点あれば落第あり、評価が分かれた新MCたちだが、このほかに今井さんの熱視線が注がれるのは、近江友里恵アナが卒業した『ブラタモリ』。
    後任には林田理沙アナ(28才)が抜擢され、4月21日放送回からタモリと共にあちこちをブラつくことになる。

    「久保田祐佳アナ(35才)、桑子真帆アナ(30才)、近江アナに続く、タモリさんの相棒は、“NHKの出世路線”。
    “高視聴率番組で、魅力をアピールして知名度を上げてこい”と期待の若手が送り込まれています。
    ただ、桑子アナも近江アナも人気が出るとすぐに卒業と、落ち着く間もなく顔がすげ替えられるので、近頃は人気者の突貫工事の印象が。
    急ごしらえの階段を上るシンデレラ・林田アナは、このチャンスをどう生かすのか楽しみです」


    女性セブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180417-00000009-pseven-ent


    所長見解:器用だよね・・・
    【【新MC】小島瑠璃子が有働由美子の後釜狙うってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能人もやってる!シャンプーを使わない洗髪とは

    シャンプーを使わないノーシャンプーを「ノープー」といいます。
    シャンプーを使わず、シャワーのぬるま湯だけで洗髪する方法が「ノープー洗髪」。

    ミランダ・カーのほかにも、タモリさんや福山雅治さんもノープー洗髪を実践していると発言されているようです!
    世界的にも有名な芸能人が実践していると、試してみたくなりますね?

    t


    シャワーの温度は、34~35度が理想です。
    お湯の温度が高いと、頭皮の皮脂を余分に落としてしまいます。
    そうすると、皮脂分泌がさらに活発になってしまい、さまざまな頭皮トラブルの原因に…。

    多くのシャンプーには、界面活性剤が使用されています。
    界面活性剤は洗浄力が強く、頭皮にも負担が…。
    シャンプーを使用しないノープー洗髪は、頭皮にかかる負担が少ないのも嬉しいポイントです。

    乾燥肌の人が、高い温度でノープー洗髪をしていると、乾燥が進みフケやかゆみなどの症状が出る可能性があります。
    ノープー洗髪は、ぬるま湯が理想です。


    ノープー洗髪で経済的に頭皮トラブルを改善!

    シャンプーを使用しないで洗髪するノープー洗髪。
    始めて間もない頃は、べたつきや臭いなど不快感があるかもしれません。
    しかし、続けていくと頭皮の皮脂量が安定したり、抜け毛が減ったりと嬉しい効果が期待できるかもしれません。
    シャンプーを買わなくてすむのも経済的で嬉しいですね。
    ぜひ、ノープー洗髪を実践してみてください。

    https://life.news.biglobe.ne.jp/news/hair/rcm_171209_7631907234/


    所長見解:やってみよ・・・
    【【タモリ式】シャンプーを使わない"ノープー洗髪"ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの市川紗椰(30)が、15日深夜のテレビ朝日系『タモリ倶楽部』(毎週金曜 深0:20~0:50)に出演。
    鉄道企画では同番組の常連だった市川だが、昨年4月から今年9月末まで裏番組のフジテレビ系『ユアタイム』でメインキャスターを務めていた関係で出演を控えていたため、今回の放送で実に1年半ぶりの復帰を果たした。

    no title


    オープニングのトークで、TKOの木本武宏から「この番組に出ることをすごい楽しみにしている人がいるんです」という形で呼び込まれた市川は「すみません、お久しぶりでございます」とにっこり。
    タモリから「どれくらいぶり?」と聞かれると「1年半ぶりです。めっちゃ、楽しみにしていました」と声を弾ませた。

    この日の企画は「元日まで待てない!最先端ハイテク初詣2018」だったが、タモリと市川がさっそく“鉄オタ”トークを展開し始めたため、木本がすかさず「テーマに沿ってしゃべってくれます?」と笑顔でツッコミ。
    その後は、作家の万城目学氏をゲストに迎えて、さまざまなハイテク初詣事情を学んでいった。

    市川の復帰はすぐさまネット上でも話題となり「やっぱり、この番組が合っている」「久々のタモリ倶楽部おかえり!」などのコメントが殺到。
    これをきっかけに、豊富な知識が発揮される「鉄道企画」への待望論も多く「鉄道回でも出てほしい」との声も相次いで寄せられていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-00000300-oric-ent


    所長見解:こっちがあってるよね・・・
    【【本格復帰】市川紗椰、1年半ぶり『タモリ倶楽部』ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ