ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    タモリ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    夏のジメジメから一転、空気が乾燥し始めてきた。
    季節の変わり目に気をつけたいのが、体調の変化、肌トラブル、そして髪の毛のトラブルだ。
    頭皮や髪の毛が乾燥し、抜け毛が増えたり、皮脂が詰まってフケが増えたり。
    そこで試してみたいのが近年、じわじわと広がっている「ノーシャンプー」こと“ノープー”。

    シャンプーを使わずにお湯のみで汚れを洗い流すという“湯シャン”は、ミランダ・カー(34才)、タモリ(72才)、福山雅治(48才)といった海外セレブや芸能人も実践しているといわれ、昨年大手メーカーから専用コンディショナーが発売されたこともあって、今“ノープー派”に移行する人が増えている。

    f


    背景にあるのは、人工的なシャンプーを使わないことは髪にとって自然でいい、という考えだ。
    白金ビューティフルエイジングクリニック院長の山口麻子さんは「シャンプーは汚れだけでなく、必要な皮脂や頭皮の潤いも洗い流してしまう」と指摘する。

    「シャンプーには脂汚れを強力に落とす界面活性剤が含まれ、頭皮によくありません。
    食器用洗剤によって手荒れが起きるのと同じで、頭皮のバリア機能が破壊されるため、かゆみやフケ、切れ毛や抜け毛につながってしまうのです。
    髪のダメージを感じるという人はシャンプーが原因のこともあります」

    湯シャンは薄毛や抜け毛が気になる、コシがなくなってきたという人にもオススメだ。

    「頭皮や髪へのダメージがなくなり、女性特有の悩みが改善されることが多い」と話す山口さんは40代半ば。
    自身も7年前からシャンプーをやめ、患者にも方法を教えている。

    「患者さんからは、髪の立ち上がりがよくなったとか、髪の毛が太くなった、フケやかゆみがなくなったという感想が多いです。私自身もすごく太くなったのを感じます」

    髪の悩みが解消されるのはうれしいけど、においはどうなの…? 
    と心配になってしまうが、大丈夫なのか。

    「汚れはお湯だけで充分に落ちますし、人に不快感を与えるようなにおいにはなりません。毎日のシャンプーで人工香料に慣れてしまっているから臭いのではないかと思うけれど、しばらくすると気にならなくなります」(山口さん)

    http://www.news-postseven.com/archives/20171020_622379.html


    所長見解:匂い・・・

    【【ノープー】シャンプーは頭皮に良くない説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    人気商売である芸能界では、ちょっとした不祥事も命取りになるが、幸か不幸か不祥事が世間にスルーされた芸能人も存在する。


    ●タモリ

    話題性抜群のはずなのに完全スルーされてしまったのが、タモリ(73)と脚本家・中園ミホとの不倫疑惑。

    t


    今年8月の『週刊新潮』(新潮社)がスクープしたのは、変装して中園のマンションに入るタモリの姿。
    2014年に『笑っていいとも!』(フジテレビ系)が終了した際には妻と仲睦まじく旅行に出かける姿も報じられていたタモリだけに、驚きの声が続出した。

    3月には、ビートたけし(71)の事務所移籍問題や愛人の存在が報じられ、「大物芸人では所ジョージしか信頼できない…」との声も。
    ちなみに中園は、1997年に制作された伝説の不倫ドラマ『不機嫌な果実』(TBS系)の脚本を担当している。
    今回は、不祥事が何故か大事にならなかった芸能人たちを紹介しよう。


    ●マギー

    「不倫したのに世間ではスルー」といえば、大人気バンドHi-STANDARDのボーカル・横山健(48)との不倫が報じられたモデル・マギー(26)。
    2016年の「ベッキーゲス不倫」に始まった不倫報道全盛の昨年1月に、『FRIDAY』(講談社)が不倫をスクープ。
    しかしテレビではほとんど報道されなかった。

    松本人志(55)が『ワイドナショー』(フジテレビ系)で「マギーの話がしたい」と発言した際に東野幸治(51)が「怒られそう」と言って制するなど、何か裏のありそうなスルー具合。
    本人は最近、格闘家の武尊(27)との熱愛が報じられているが、「不倫の火消しじゃないの?」「世間の目をそらそうとしてるでしょ」と疑う声も少なくない。


    ●浜田雅功

    マギーのスルーされ具合に噛みついた松本だったが、ダウンタウンの相方である浜田雅功(55)にも不倫疑惑が上がっていた。
    2014年の『FRIDAY』で、浜田と元グラビアアイドル・吉川麻衣子との2ショット写真が掲載され、本人もすぐさま謝罪。
    しかし恐ろしいのは、報道直後に吉川のブログ、Twitter、事務所のプロフィールが即座に削除されてしまったことだ。
    事務所を辞め、現在はハワイに移住したとの噂もある。

    当時から「不倫を認めて謝罪までしたのにほとんど報道されなかったよね?」とツッコミが上がっていた浜田。
    ちなみに2017年に放送された『ごぶごぶ』(毎日放送系)では、「アパ不倫」で話題になった袴田吉彦(45)を「反省してねえな!?」といじりまくっていた。


    ●菜々緒

    最後に紹介するのは、現在ドラマやバラエティで大活躍中の菜々緒(29)。
    悪女役のイメージが強い菜々緒だが、2012年に発覚した「ペニーオークション」詐欺事件で同サイトの“ステマ”を働いていた芸能人のひとりとして名前が挙がっていた。

    同じくステマ疑惑のあった小森純(32)は、騒動後ブログを閉鎖。
    テレビからもすっかり姿を消し、2017年に『良かれと思って!』(フジテレビ系)で5年ぶりにテレビ出演した際には、涙ながらに騒動を謝罪している。 
    一方の菜々緒は、事務所が「落札したとは記しておらず、物品もお金も受け取っていない」として活動を継続。
    2012年の『主に泣いてます』(フジテレビ系)で初主演を務めて以来、しっかりと人気女優の座を築き上げている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1529668/


    所長見解:事務所やね・・・

    【【華麗にスルー】不祥事を起こしたのになぜか見逃された芸能人がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    誰某(だれそれ)が干されただの共演NGだのと、忖度が渦巻く芸能界。
    この忖度の道筋はすべて、田辺エージェンシーの田邊昭知社長(79)に通ずるといっても過言ではない。
    彼を強大な権力者たらしめる所以は、要所での剛腕と強面にあった。
    以下の逸話がその適例である。

    r


    政界や球界、メディアに大学、談合まで。
    あらゆる業界に“ドン”は存在する。
    芸能界にもそう称される人物は幾人かいるものの、田邊氏こそ、“ドンの中のドン”にほかならない。

    まずは、そんな大物の雰囲気が味わえる肉声を紹介したい。
    が、少し前置きを。
    田邊氏は、メディアの取材にはめったに応じないことで知られるため、その肉声はかなりレアである。
    本誌(「週刊新潮」)は7月26日号で、タモリと脚本家の中園ミホ氏の逢瀬を報じた。
    実はこの取材過程で、電話で接触していたのだ。
    タモリの中園宅通いに関する本誌の説明を聞いた田邊氏は、

    「不倫!? 事実じゃないと思いますけど。把握なんかしてませんし、そんなことはないと思いますよ」

    驚きは隠せないものの、こう全面否定した。
    タモリは田辺エージェンシー所属。
    自社タレントをかばう感じでもなく、本当に初耳の様子である。
    やりとりは続き、本誌が、中園宅のそばでタモリのマスク姿が撮れていることなどを伝えても、

    「あなたと議論しても、水かけ論でしょ」

    と、2人の道ならぬ関係について言質は取らせない。
    だが、突如としてスイッチが入った。

    「どうでもいいんですけど、なんで、この電話にあなたがかけてこられるんですか? 
    僕の電話ですよ、個人の! 
    そうですか、じゃないんだよ。
    分かってて電話してるんだろ。
    誰に電話しているんですか。
    だから、なんで僕の電話番号知っているんですか、って!」

    言葉遣いはぎりぎり崩れなかったが、内容は切っ先鋭い刃のようで、ドスが利いている。
    約(つづ)めれば、“オレを誰だと思ってるんだ”となる。
    このくだりを最後に、取材は5分ほどで打ち切られたのだが、その後、タモリの艶聞も本誌が報じただけで打ち切り。
    新聞やテレビに扱う媒体はない。

    ではなぜ、“後追い記事”がないのか。
    業界では当然のことながら、一般にはこの単純なナゾに、首を傾げる向きもあるだろう。
    スポーツ紙の芸能担当記者が苦笑しながら明かす。

    「タモリさんの不倫ネタは、たしかに口封じがありましたよ。
    ただし、田邊社長からではなく周辺の芸能プロダクション関係者からです。
    “書くな”という調子ではなく、“書かないよね?”という口ぶりで」

    今回のような場合でも、田邊氏自らが火消しに回ることはないという。

    「マスコミ対策は、周辺の関係者が自発的にやる流れができ上がっているんです。
    いつも、それできっちり鎮火する。
    新聞やテレビは、特オチや、番組にタレントを出してもらえなくなる事態に怯えつつ、サジ加減を調整しながら扱わざるをえないのです」

    つまりは“大人の事情”である。
    かようなシステムの頂に君臨するのが、田辺エージェンシー社長。

    そんな田邊氏は日ごろ、東京は渋谷にある高級ホテルで静かに暮らしている。
    が、ひとたびコトが起きれば、直接、乗り出す機会も皆無ではない。
    “後追い記事なし”のナゾとも関連するので、いくつかの例とともに説明していこう。

    >>2以降に続きます


    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180806-00546474-shincho-ent


    所長見解:有吉のやつな・・・

    【【闇深業界】芸能界のドン「タモリ不倫」「有吉・夏目熱愛」を完全鎮火 ←これ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7月27日に放送されたバラエティ番組「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)で、「シュウマイから消えゆくグリーンピースの謎」というテーマが取り上げられ、話題を呼んでいる。

    まず、番組が用意したのは7種類の冷凍のシュウマイ。
    ここにはまだグリーンピース入りのシュウマイが複数あると予想されるが、実際には全てのシュウマイにグリーンピースは入っていないという結果に。

    番組に出演したニチレイフーズの広報によると、昭和30年代、学校給食用のメニューとして子どもたちに喜んでもらえるようにイチゴのショートケーキでも出せたらいいな、と話していた。
    だが、コストがかかるため、ショートケーキの代わりに白いシュウマイにグリーンピースを乗せたものが誕生したという。

    だが、ニチレイでは昭和55年以降シュウマイのグリーンピースを止めていったそう。
    はっきりとした理由はわかっていないが、海老やカニといったシュウマイの種類が増えたことや他社との差別化を図るようになったことでいつの間にか無くなっていったと語られた。

    一方、「昔ながらのシウマイ」を販売する崎陽軒のシュウマイには、グリーンピースが入っているものと入っていないものとばらつきはあるものの、グリーンピースは健在。
    崎陽軒の広報によると、崎陽軒ではグリーンピースをシュウマイの上に乗せるのではなく、具を均一に混ぜるためにグリーンピースを餡に混ぜているとのこと。
    そのため、崎陽軒のシュウマイには1個に2粒のグリーンピースが入っていたり1粒も入っていないことがあると説明があった。

    k


    Twitterなどのネットでは

    「たしかにグリーンピース最近見ない」
    「崎陽軒のシュウマイ、食べた事ない。食べてみたくなった」
    「グリーンピースいらない派だけれど、崎陽軒のシウマイは好きだな。矛盾」
    「グリーンピースは蒸し上がり確認用だと聞くから冷食につける必要ないもんな」

    といった様々な反応があるようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15078231/


    所長見解:シウマイ食いたい・・・

    【【重要案件】シュウマイのグリーンピースの件・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    草なぎ剛が7月12日、自身のYouTubeチャンネルに料理動画を投稿。
    YouTubeに対する思いを語る場面があった。

    草なぎ自身も語るように、様々なことに挑戦している草なぎチャンネルのなかでも、料理動画は人気コンテンツだ。
    そして、作業中に始まる草なぎの雑談も、ファンの楽しみになっている。
    この日は「つよぽんおすすめ絶品生姜焼き!!」として、タモリにアドバイスを受けたという簡単な生姜焼きの作り方をレクチャー。
    手際よく、料理を進めていく。

    k


    そのなかで草なぎは、「YouTubeを始めた頃は、ちょっと自分の中でも冗談みたいな感じでやってたんですけど、最近は僕自身も、『俺ってYouTuberなんだな~』と、本気で思ってる毎日です」と切り出した。
    最近は子供たちからYouTuberとして認識されている、というエピソードも語り、「日本一ゆるいチャンネルを目指しますので、誰になんと言われようと、好きなことしかやりません」と宣言していた。

    「好きなことしかやらない」とは言うものの、草なぎはYouTuberとして、動画の反響をしっかりチェックしているようだ。
    「僕のことをあんまりよく思っていない人の意見も、ああ、そういう捉え方もあるんだって、楽しんで読んでます。人の感覚って、みんな違うから」とのことで、「好きなことをやっているけど、一生懸命やらなきゃダメだなと思う。
    あとで見返すと、『なに偉そうなこと言ってんだよ』と思うんだけど、今この瞬間は、正直にそう思ってる。YouTubeは素の自分が出ちゃうのが面白い」とまとめていた。

    「好きなことで、生きていく」とは、YouTuberを象徴するキャッチフレーズのひとつ。
    草なぎはその前提として、「一生懸命」であることとともに、「悪いこと、後ろめたいことをすると、自分のことをまともに見れない感覚がある」として、「自分が納得した自分でいること」が大切だと語る。
    いつものようにゆるゆるとした空気のなかで、YouTuber草なぎの信念が垣間見えた。

    さて、手早くスタッフも含めて5人分の生姜焼きを作り上げた草なぎは、ゲストとして人気YouTuberグループ、ボンボンTVのよっち、なっちゃん、りっちゃんを呼び込む。
    試食をした3人は、「おいしい!」「優しい味」と感想を語り、1人前なら5分程度で作れるという手軽さに感心していた。
    「(草なぎと共演しているという)状況が飲み込めない」と戸惑うよっちに、草なぎが「僕の方が後輩ですから」と話し、場を和ませる場面もあった。

    動画のコメント欄では、「草彅さん目下の人に対しての対応、本当好感もてる」「YouTuberの自覚を得たスーパースター」「ストイックだけれどふざけていてw視野が広い余裕のある大人、いいなあ」などの声が聞かれた。
    芸能人YouTuberの苦戦もよく語られるなかで、しっかりとYouTubeへの思いを語り、先輩YouTuberとの楽しいコラボも重ねている草なぎは、ゆっくりと着実に、独自の立場を築きつつあるようだ。

    http://realsound.jp/tech/2018/07/post-221606.html


    所長見解:なんやな・・・

    【【あの人は今】元SMAP・YouTuber草なぎが料理動画「つよぽんおすすめ絶品生姜焼き」←これ・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ