セレブ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    船の名前は太陽丸

    俳優の杉浦太陽さんが7月28日、念願だったという自分の船を購入。

    YouTubeチャンネルで進水式や操縦する様子を公開しています。


    16歳のときに小型船舶操縦免許を取得したという杉浦さん。

    購入した船はYAMAHAの「AG-21」という8人の乗りのボートで、ウェイクボードや水上スキーをけん引するトーイングボートではあるものの、魚群探知機を搭載するなど、趣味の釣りのための装備も備えているようです。

     
    動画では、実際に釣りを楽しむシーンも。

    イワシやキスなどを釣り上げ、ご満悦な様子で、今度は長男の青空(せいあ)くんや、最近釣りにはまっているという長女の希空(のあ)ちゃんを連れて行きたいと語っていました。

     
    今後は、自身のチャンネルでも季節ごとにいろんな釣りにチャレンジしたり、子どもたちと船で遊んだりと、船動画をたくさん上げていくとのことです。


    no title


    https://news.yahoo.co.jp/articles/4a9ca86300c6b864375804a59c1c24d09ded44df


    所長見解:ええやん・・・

    【【これはセレブ】辻ちゃんの夫、船を買った模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    手越祐也、家賃2.5倍に跳ね上がった新居をYouTubeで公開

    「ちょっと自分を追い込んでやろうかなと思って」


    元NEWSの手越祐也が7月6日、公式YouTubeチャンネル「手越祐也チャンネル」を更新。

    「【逆張りの手越】280平米の家に引っ越しました!」と題した動画で引っ越したばかりの新居を紹介した。


    手越は7月3日配信の動画「手越祐也のモーニングルーティン ~MORNING ROUTINE~」で引越しすることが決まったことを明かしていた。

    その際も豪華な自宅の中を惜しげもなく披露していたが、今回引越した新居はなんと引っ越す前に比べて家賃は2.5倍、280平米の広さだという。

    引っ越した動機について手越は「ここからもっとね、2ステップ、3ステップ上にいかないと住めなくなるから、ちょっと自分を追い込んでやろうかなと思って」と説明した。


    内装は豪華そのもの。

    打ち合わせしながら食事もできるように大きなテーブルやソファもあり、事務所のような使い方もできるようだ。

    カラオケやマイクスタンドも置いてあるが、「(今後)歌の動画が上げるんで、その時はここで撮影しようかな」と構想を明かしつつ、「その時に何を歌ってほしいか、募集もありだよね。
    俺のTwitterとかInstagram、YouTubeのコメント欄はできる限り目は通しているので……じゃあ『#手越に歌ってほしい曲』でみんな拡散してください」と視聴者に呼びかけた。


    主に母親が泊まりに来た時用のゲストルーム、ノリで購入したセグウェイなどが置いてある物置部屋、愛犬・エマのための部屋、ギターやDJセットなどが置いてある仕事部屋、そして、なんとこの新居にはトイレが3つあるのだという。

    マスターベッドルームと直結してるバス・トイレもあるとのことで、かなり住みやすい造りとなっているようだ。


    新居を紹介し終えて手越は「ヤバイでしょ。
    ヤバイでしょっていい意味での“ヤバい”と、仕事頑張らないと“ヤバい”の両方だよね。
    ダブル・ミーニングだよね」とコメント。


    スタッフに「今何してるの?」と聞かれると、「デビュー時くらい忙しい。
    でもある意味デビューだから俺は。
    それこそYouTubeって部門に関していうと、ここで勝負しまくっているベテランYouTuberの方はたくさんいらっしゃるわけじゃん。
    けど、俺は初心者マークが付いている状態だから。
    SNSなどそういうことも勉強しながら、進めていってるって感じかな」と告白していた。


    この最新動画は7月6日に公開されたばかりだがすでに218万回再生を突破(7月7日時点)。

    引っ越す前の自宅を惜しげもなく披露した「手越祐也のモーニングルーティン ~MORNING ROUTINE~」も公開からわずか4日で459万回再生を突破するなど、「手越祐也チャンネル」への高い注目度が伺える。


    最新動画の中では“歌動画”企画の話も上がっていたので、今後もこの豪華な自宅の中からファンを楽しませるためのアクションを起こしていくに違いない。

    “デビュー時くらい忙しい”と語っていた手越のYouTubeでの次なる一手にも注目が集まりそうだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/a6b1cb83e86d3e400deca53ba273d7912049a30e


    no title


    【逆張りの手越】280平米の家に引っ越しました!

    ※動画がコチラ

    所長見解:さすがやで・・・

    【【無双】手越祐也さん、家賃2.5倍の新居がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    g



    このゴージャスなパソチラwwww



    所長見解:やね・・・

    【【検証画像】ゴージャスすぎるパソチラがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    指原莉乃 収入はフット後藤の「倍倍くらい」 

    東京タワーの見える「ほぼ窓」の家に引っ越し


    タレント、指原莉乃(27)が6日放送の日本テレビ「しゃべくり007SP」(後9・00)に出演。

    自身の収入について、フットボールアワー・後藤輝基(46)の「倍倍くらい」と表現する場面があった。

    s


    この日は、ゲストとして同局「今夜くらべてみました」に出演する後藤、指原、SHELLY(36)が登場。

    「リアルに聞きたい質問でくらべてみました」との企画を実施した。


    チュートリアルの福田充徳(44)が「ギャラでくらべてみました」と題し、「誰が稼いでいるのかなって思って」と質問した。

    後藤は「それはもう、丸分かりやん。指原」と返答。

    現在、CM契約本数9本を数える指原はまんざらでもない様子で、「だって、こんなにテレビ出ているのにCM出ていない人いないですよ。
    (後藤は)全くCMない」と指摘した。


    カラーコンタクトのプロデュースなど、マルチに活躍する指原に対し、くりぃむしちゅーの上田晋也(50)が「後藤の倍くらい稼いでいるの?」と質問。

    指原は「倍倍くらいです」と即答、さすがのコメント力で沸かせた。

    「分からないです、後藤さんがどれくらいか知らないですけど、推測で倍倍」とも話した。

    お金の使い道については「本当に使っていない、マジで貯めています」と告白。

    「今後のために。女の人のタレントって長く出る人ってあんまりいないかなってあって、そうなったときに自分も貯金があったほうがいいかなって」と“堅実ぶり”もアピールした。


    また「3カ月前に引っ越しました。ほぼ窓です。下から上までほぼ窓」と報告。

    共演陣が高層タワーマンションと予想し、何が見える?と質問。

    指原は「東京タワー」と打ち明けていた。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1f53d1cd2bb9eac088e911b31b5dae32f886c98c 




    所長見解:そらな・・・

    【【CM契約本数9本】指原莉乃さん、現在の収入がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    少し歩けばすぐそこに幹線道路が走り、カフェやギャラリー、ヘアサロンとセレクトショップが集まる、眩しい都心のど真ん中。

    だが、その一角は歴史のある高級住宅地らしく落ち着いた雰囲気で、入り組んだ細い路地に、新旧さまざまな年代の一戸建てが建ち並ぶ。

    一際目を引くのが、梅雨の晴れ間の強い日差しをすべて吸い込むような、漆黒にベタッと塗られた広い壁。

    その地上3階建ての堂々たる豪邸は、バナナマン設楽統(47才)のマイホームである。

    近隣住民の話だ。

    「つい最近、設楽邸の地盤を支える、コンクリートブロックで造られた『擁壁』を取り壊さなければならなくなったそうです。
    せっかくのこだわりのデザイナーズハウスなのに、その建築の経緯を巡って、長らくご近所とトラブルを抱えていたみたいです」


    s


    振り返れば、設楽の豪邸が落成したのは2017年12月のこと。

    「高級時計のコレクションやお笑いライブのグッズの完成度の高さで知られる“オシャレ人間”の設楽さんだけに、マイホームには徹底的にこだわりました。
    スペインにも事務所を持つ有名建築家がデザインし、室内にはエレベーターや広い吹き抜けがある凝ったつくりで、細部にこだわりすぎて計画よりも竣工が遅れたほどだったそうです。
    かかった費用も“超一流”で、40坪の土地だけで3億円、上物を合わせると4億円近くという大豪邸です」(芸能関係者)


    自宅建築中の2017年11月、設楽は自身のラジオ番組でこう語っている。

    「値段はさておきさ、大量な金額なわけじゃん。
    35年ローンでさ。
    そうすると80才近くまでで、おれ大丈夫かなと思うじゃん。
    サラリーマンで、“毎月安定していくらもらう”とかじゃないしさ」


    社会人生活を経て、1993年から芸人活動をスタートさせた設楽。

    その下積み生活は決して短かくなく、彼にとってマイホームは悲願だった。

    「当時は風呂なし、共同トイレのプレハブのようなアパートに住んでいた設楽さんが、情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)の司会者になってようやく建てた家です。
    19才のときに交際を始めた夫人は、設楽さんをこれまで支えてきたので『妻のためにも』という思いがあったでしょう。
    相方の日村勇紀さん(48才)も『ガチで感慨深いよ、家を建てたのって』と感極まっていました」(前出・芸能関係者)


    だがまさに豪邸の建築中に、トラブルが発生していた。

    設楽邸の隣に、3階建てのビルが建つ。

    黒一色の設楽邸とは対照的に真っ白の外壁が目を引く新築の建物で、カフェや美容院などのテナントが入居している。

    そのビルと設楽邸の間には、高さ80cm、幅10cm、奥行き20mほど、コンクリートブロックが設置されている。

    「そのブロックの『擁壁』がトラブルのもとなんです」と語るのは、設楽邸に隣接するビルの関係者だ。

    「そこはもともと一区画の宅地で、分筆した土地を設楽さんとビルのオーナーが購入して、それぞれの建物を建てたんです。
    2017年の初め、先に建物を建て始めたのは設楽さんでした。
    その際、土地の売り主が境界標(土地を区別する目印)をもとに『境界線がわかりやすいように、ブロックを積んでおきます』とビルのオーナーに伝え、ビル側の土地の内側に目印のブロックを2段ほど積んだそうです。
    “ここからこっちはビルの土地なので、工事でも入らないでください”という意味で置かれ、境界標と照らし合わせても、明らかにビル側の土地にありました」

    だが、その目印のブロックが置かれた領域が、なぜか設楽の自宅の一部になっていたのだ。

    「工事が進むとそのブロックは取りのぞかれ、その場所には設楽邸の基礎を支える『擁壁』が造られていました。
    慌てたビルのオーナー側が設楽さんの建築業者に『こちらは私たちの土地です。
    擁壁を崩してください』と何度要望しても一向に問題は進展しなかった。
    困り果てたオーナー側は設楽さんの所属事務所に連絡をしたそうです」(建設業界関係者)

    すると後日、設楽の事務所関係者からビルのオーナー側に連絡があったという。

    「ようやく話が進むかと期待したそうですが、設楽さんの事務所関係者は、『設楽は何も知りません。
    今後、設楽と接触しないでください』と言うばかり。
    そのため話がますますこじれてしまったようです」(前出・ビルの関係者)


    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0702/sgk_200702_5762573205.html

    所長見解:ややこしな・・・

    【【4億円豪邸】バナナマン・設楽さんのヤバすぎる隣人トラブルがコチラ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ