セレブ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    中居正広、自宅公開は「100%NG」 リモート出演も拒否


    n


    中居正広が、23日放送の『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)で、自宅NGを宣言する一幕があった。

     
    この日は、先週に引き続き社会学者・古市憲寿氏が自宅からリモート出演。

    中居から「(自宅からの出演は)慣れました?」と聞かれると、「本当はスタジオに行きたいです」と本音。

     
    そんな古市氏から「中居さんの家を見たかったですね。
    中居さんちのリモート」と自宅からのリモート出演をお願いされると、彼は「僕んち、NGなんです」ときっぱり拒否。

     
    古市氏が「いやいや、ちょっと見せてくださいよ」と頼み込むも、またもや「おうちは絶対見せないですね。
    その話もチラッと出たことがあったんですけど、もう、これは100%NGですね」と言い渡していた。


    https://www.rbbtoday.com/article/2020/05/23/179250.html 

    所長見解:そらな・・・

    【【これはヤバい】中居正広、自宅公開はwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    志村けんさんが新型コロナウイルス感染症に伴う肺炎で亡くなってから1か月が過ぎた。

    5月1日に遺作となったNHK朝ドラ『エール』に初登場し、その渋い演技を見て、改めて喪失感を感じたファンも多いだろう。


    そんな志村さんは一度も結婚することがなかったが、若いタレントたちと浮名を流すことが多く、常に週刊誌の格好の的とされていた。

    志村さんと週刊誌のせめぎあいは幾度となくあったのだが、記者が一様に語っていたことがある。

    それは「志村さんがどこにいてもすぐわかる」ということだ。

    我々記者が取材対象となる芸能人を探すとき、いちばんの目安になるのはその芸能人が使用しているクルマだ。

    事務所が用意した車やプライベートで乗り回しているマイカーなどがあるが、それらのクルマが停まっている近くには芸能人がいるハズ。

    そしてそこに必ず戻ってくるだろうから、スクープにつなげるために芸能人のクルマを把握しておくのは芸能記者の基本でもある。


    また、彼らが使用するクルマが特徴的であればあるほど、記者にとっては見つけやすい。

    たとえば、生産台数が少ない超高級スポーツカーであったり、カスタムされたもの、あるいは市販車にはない特注色で塗装されていたり……とか。

    志村さんの“愛車”もまさにこの条件に当てはまっていた。

    今から四半世紀ほど前のこと。

    志村さんはすでに人気絶頂のコメディアンとなっていて、週刊誌に追われることが多かった。

    出没するエリアはほぼほぼ決まっていて、麻布十番や六本木界隈が多かったと記憶している。

    そしていつもその場所には志村さんの“愛車”が停まっていた。


    クルマがあることで、志村さんが近所で飲んでいるのだとわかったのだ。

    彼が乗るクルマはアメ車のセダンだった。

    しかしただのセダンではない。

    全長は5m強まで拡大され、内部が応接室のようにカスタマイズされたストレッチリムジンだったのだ。


    ハワイに行けば普通にタクシーとして使われていて、今でこそストレッチリムジンはそれほど珍しいクルマではなくなったが、当時は特別な人が乗るクルマというイメージが濃かった。

    映画では、マフィアのボスや大富豪がワイングラスを持ち葉巻をくわえながらシートにふんぞり返っているシーンが描かれたり、また国際映画祭を報じたニュースでは、スターがリムジンで会場に駆けつけたりするのを見たことがあるだろう。


    ただ日本では住宅事情や道路事情を鑑みると、お金があってもそうやすやすと手を出せるクルマではない。

    結婚式やイベントで貸し出されるレンタカーはあっても、マイカーとして購入する人は限られている。


    志村さんはそんなクルマで移動していたのだから、目立つのは当たり前だ。

    しかし逆に考えれば、堂々としていて、記者の目を逃れようなんてことは微塵も考えていなかったのだと思える。

    やはり大物だ。

    高級車は成功した人間のシンボル、あるいはステータスの一つとして挙げられる。

    そのトップに位置するのはロールスロイスだと言う人は多い。

    そしてロールスロイスの中でも最高峰のグレードであるファントムシリーズだ。

    ベーシックな車両で約5000万円。

    オプションを施したり、内装などを購入者の好みにカスタマイズしたりすると1億円近くになるという。

    その昔、ファントムにまつわる都市伝説の一つに、ロールスロイス本社の厳しい審査を通らなければ購入することができないクルマというのがあった。

    つまりクルマが乗り手を選ぶのである。

    資産だけではなく氏素性までが審査基準になるということだった。

    だからなのか、ファントムに乗っているのは世界でも王室や王族、大富豪という面々だったような気がする。

    真偽のほどは定かでないが、超が付く特別なクルマであることに異論を唱える者はいない。

    実は志村さんがストレッチリムジンから乗り換えたのがこのファントムだった。

    親交の深かった千鳥・大悟の話では仕事を終えるとこのクルマに乗ってめちゃくちゃカッコいい洋楽を聞いていたそうだ。

    そして居酒屋の前に乗り付けていたという。


    リムジン同様目立つことこの上ないが、彼が稀代のコメディアンというだけではなく、頂点を極めた成功者であることを、愛車が物語っていたのだった――。


    k


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200511-00000001-friday-ent

    所長見解:さすがや・・・

    【【衝撃暴露】志村けんさんの超高級すぎる車がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ユーチューバーに転身したお笑い芸人、宮迫博之(50)が、串カツチェーン「串カツ田中」のネーミングライツを2000万円で買って、同チェーン店約270店舗の店名を「串カツ宮迫」にすると発表した。


    m


    株式会社串カツ田中ホールディングスの貫啓二社長と一緒に、自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」に登場した宮迫は、新型コロナウイルス感染拡大防止の自粛による影響について質問。

    田中社長が「(売り上げ)90%減です」と答えると、宮迫は「僕も1店舗だけですけど店(たこ焼き店『みやたこです』)をやっているので、よく分かります。
    今、店を閉めているんですが、家賃と社員の給料、それにアルバイトで売れない芸人を雇っているので、それも補てんしなければいけない」と話した。

    宮迫は焼酎を飲んで、串カツを食べながら田中社長の「お持ち帰り弁当」「ウーバーイーツ宅配」などの窮余の策について聞いた。

    宮迫が「今は経済が回るまで耐えるしかない。
    何か協力できることがあれば」と申し出ると、田中社長が「ネーミングライツはどうですか」と提案した。

    2000万円で同チェーン店の約270店舗の店名を1カ月間「串カツ宮迫」するという申し出に、宮迫は「僕も『カツカツ宮迫』ですよ」と苦しい現状を告白。

    「それに“嫁迫”がなんていうか」と1度は却下した。

    それでも、考え直して「買います」と断言。

    「何かの縁ですし、飲食業界を助けようとみんなが考えるきっかけになれば。
    できることはやりましょう。
    何かの保険を解約します」と話した。


    「串カツ宮迫」の登場は、7月くらいになる模様。

    宮迫は「どっかの店でバイトするわ」と苦笑い。

    業績が上がった際には、同チェーン店のCM出演の確約も得て「投資ですから。
    2000万円で権利を買うんですから、焼酎おごってもらっていいですか」とおねだりして、この日の串カツと焼酎を田中社長におごってもらった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-25080860-nksports-ent

    所長見解:もってるな・・・

    【【事業家へ】宮迫博之さん、「串カツ田中」を買収して「串カツ宮迫」にする模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3位 
    ラ・トゥール 青葉台

    no title

    平米数:280
    間取り:4LDK
    家賃:250~350万円


    2位
    ラ・トゥール 渋谷
    no title

    平米数:256
    間取り:2LDK
    家賃:350~450万円


    1位
    ラ・トゥール 代官山
    no title

    平米数:292
    間取り:3LLDK
    家賃:400~500万円


    ペントハウス
    no title

    平米数:500
    間取り:1LLDK
    家賃:550~650万円

    所長見解:家賃・・・


    【【見るだけ画像】東京にそびえ立つ、上級国民だけが住める超高級マンションがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    松本人志 10億円覚悟!生活苦の後輩芸人救済、1人上限100万円無利子貸し付け


    新型コロナウイルスの感染拡大の影響で生活苦となっている芸人の救済に立ち上がったダウンタウン松本人志(56)のプランがお笑い界で「太っ腹すぎる」と話題を呼んでいる。

    1人上限100万円を無利子で貸し付けるもの。

    面識のある後輩は1000人にも上るとみられ、お願い次第では最大10億円の“持ち出し”覚悟の大盤振る舞いとなる。

     
    驚きの松ちゃんファイナンスだ。

    テレビ局関係者によると、後輩芸人らにポケットマネーで1人上限100万円を無利子無担保で貸し付けるプランで、返済期間は5年間という。


    m

     
    所属の吉本興業では3月から全劇場を休館。

    当初は無観客ライブ配信も行っていたが、政府の緊急事態宣言により、それもままならなくなった。

    「テレビの収録も劇場もない。給料もないのないない尽くし」(中堅芸人)との悲鳴が上がる中、“漢(おとこ)”松本がひと肌脱いだ形だ。

     
    公にはしていないが、4月中旬にスタッフを通じて、親交のある後輩芸人に緊急メールで呼び掛けた。

    「コロナで収入が減った芸人に松本人志が金貸します。条件。おもろいやつ」との内容で、貸し付けの“条件”でハードルは上がっているが、これは将来性のある後輩への投資との意味を込めてだろう。

     
    これまでも自然災害が起こった際、水面下で寄付を行うなど人が困っていると動かずにはいられない性格。

    周囲によると「後輩の将来が閉ざされるのは悲しいので貸し付けを決めた。返済を催促することもないでしょう。何かできることはないかとすぐに動いたようです」という。

     
    吉本には6000人が所属しており、松本と面識のある後輩を考えると、貸し付けが1000人ほどまで広がる可能性もある。

    総額10億円に上るが「松本さんは数億円単位になることも覚悟している。それこそ10億円ということも考えているのでは」(放送作家)と大盤振る舞いの救済策となる。

     
    昨年、所属芸人が特殊詐欺グループとの間で行った闇営業問題で吉本が分裂危機に陥った際はツイッターに「後輩芸人は不安よな。松本、動きます」と投稿して事態の収拾に奔走。

    闇営業で謹慎中の芸人が生活に困っていると、タイガーマスクに扮し、スタッフを通じて計数百万円を援助したこともあった。

     
    後輩からは「恐れ多くて借りてもいいのか迷う。“おもろいやつ”という条件で5万円くらいしか借りられなかったらどうしよう」と悩む声がある一方、「お願いするつもり。生活が干上がりそうです」と借りる気満々の猛者まで、それぞれだ。

     
    生活困窮組には願ったりかなったりの夢プラン。

    タイガーマスクの主人公ではないが、お笑い界の伊達直人から素敵なプレゼントだ。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200504-00000000-spnannex-ent 

    所長見解:さすがやん・・・
    【【これはすごい】松本人志さん10億円で後輩芸人救済の模様wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ