ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:スポーツ選手

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    体操女子の宮川紗江選手(18)に対する暴力問題で、日本体操協会から活動禁止処分などの処分を受けた速見佑斗元コーチ(34)が9月5日、都内で会見を開いた。
    90分の会見の質疑応答の最後で速見元コーチとベテラン記者との間で“攻防”があった。

    鋭い質問をしたのは、体操の取材歴40年超のスポーツコメンテーター・宮嶋泰子さん。
    速見元コーチの暴力による、宮川選手の脳や精神的な影響を指摘し、また、宮川選手がプロ宣言したことは、速見コーチの金もうけのためではないか、と追及したのだ。
     
    宮嶋さんは先日、テレビ朝日「報道ステーション」に出演し、パワハラをされたと宮川選手が会見で訴えていた塚原千恵子・女子強化本部長を電話取材。
    協会や塚原夫妻側を“擁護”するようなコメントをしていた。
    “塚原派”とレッテルを貼られたからかは不明だが、この日の会見の質疑応答では、宮嶋さんは一貫して挙手し続けていたが、なかなか司会者から当てられなかった。
    1時間半の会見終了直前になって、記者の挙手が少ない中、声を出してアピールした宮嶋さんがようやく当てられた。

    スポーツにおける暴力問題に以前から取り組んでいるという宮嶋さんは、宮川選手が暴力を受けたことによる脳の損傷、また、暴力を受けているにも関わらずコーチを支持していることに対して「カウンセリングを行うべきじゃないか」と指摘。
    速見元コーチはこう回答した。
    「当然専門的なカウンセリングだとか、カウンセラーの方の意見を聞いた方がいいと思いますし、必要であれば、ケアをしてあげるべきだと思います」

    さらに宮嶋さんは、宮川選手が昨年10月に大阪体育大学と5年間契約を結んだにも関わらず、入学しなかったことを指摘。
    さらに宮川選手がプロ宣言した背景には「速見さんの生活のためではないか」と畳みかけた。
    速見元コーチは大阪体育大学との契約について次のように説明した。

    「大阪体育大学には宮川選手がどういう形でやっていくか、マーケティング活動をしていきます、ときちんと申請を出し、それを承認いただいて、スポンサーと大阪体育大学と契約を結んだ。
    ただ、協会の規定がまだできる前になっていたので、(改めて)どのような手続きをしたらよろしいでしょうか、と協会ともやり取りをしていました」

    つづく


    週刊朝日
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180905-00000097-sasahi-spo


    no title


    所長見解:なんかね・・・

    【【体操パワハラ問題】宮嶋泰子氏が暴露、速見元コーチと宮川選手の「不都合な真実 」がコチラ・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アイドルグループ・HKT48の指原莉乃(25歳)が、9月1日に放送されたバラエティ番組「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演。
    野球選手と付き合いたい、と語る一幕があった。

    この日、“反省パトロール”として、昨年のパ・リーグ新人王にも輝いた西武ライオンズ・源田壮亮が、まさかのアクシデントでファンを心配させてしまった事件が取り上げられる。

    5月26日に行われた首位争いという大事な一戦で、源田のユニホームに虫が入り込んでしまうアクシデントが発生。
    すると大の虫嫌いである源田はプチパニック状態となり、試合は中断。
    チームメートが虫取りする羽目になったという。

    この事件のVTRを見ていた指原は「あの、虫の中断、あれ何かほっこりかわいい。かわいいですね」と気に入った様子。
    MCの有吉弘行が「指原さん、野球選手はどう?」と話を向けられると、指原は真顔で「私は付き合いたいですよ!こっちはね。こっちは付き合いたいですよ」と熱く語った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15245854/
     
    no title


    所長見解:大谷か・・・

    【【衝撃告白】指原莉乃「野球選手と付き合いたい」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    《私事で急なご報告となりますが、私山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています。
    絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!》

    8月27日、自身のインスタでガンを告白した山本“KID”徳郁(41)。

    「2年前に病気が判明し、現在はグアムで治療を続けている」(格闘技関係者)

    本誌が入手した写真は2018年8月中旬に、グアムのレストランで撮影されたものだ。
    親しい知人らと席をともにするKIDはやせ細り、座っているのがやっとという状態。

    よく見ると、彼が車椅子に乗っているのがわかる。
    カメラに向かってポーズを決めるが、彼だけは笑顔がなく、辛そうな表情だ。

    k


    「消化器系のガン治療のため、グアムの病院で闘病生活を送っている。
    本人はふらついて、歩けないほどだ。
    日本を離れ、グアムで治療しているのは、周囲の目を気にしてのことだという」(同前)

    KIDは、レスリングのミュンヘン五輪代表だった山本郁榮氏(73)を父に持ち、姉は美人格闘家として有名な山本美憂(44)、妹はレスリング選手でダルビッシュ有の妻である山本聖子(38)というスポーツエリート。

    本人は23歳のときプロ格闘家デビューし、HERO’S初代ミドル級世界チャンピオンに輝くなど活躍。
    「神の子」と呼ばれ、カリスマ的な人気を誇る。
    だが、2015年大晦日の魔裟斗との対戦を最後に、2年8カ月の間リングから遠ざかっている。

    2017年には、経営するスポーツジムを沖縄県と埼玉県に開設し、9歳年下の夫人、3歳と1歳の娘とともに、沖縄県糸満市に転居していた。

    だが2018年6月には『“神の子”山本KID徳郁と一緒に未来のチャンピオンを発掘する』というプロジェクトが突如中止になった。
    理由は「KIDが急遽、アメリカ遠征に行くことになった」ためとされたが、「病気では」という噂が飛び交っていた。

    前出の格闘技関係者が語る。

    「家族、姉妹も看病のためグアムに行っています。
    彼は現地に友人も多く、周囲の力強いサポートで、闘病生活を送っています」

    病との闘いに負けるわけにはいかない。


    週刊FLASH 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180827-00010005-flash-peo


    所長見解:がんばって・・・

    【【壮絶画像】グアムで闘病中「山本“KID”徳郁」の車椅子写真がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    格闘家の山本“KID”徳郁(40)が26日、インスタグラムを更新。
    がん闘病中であることを発表した。

    k


    「私事で急なご報告となりますが、私山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています。絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!」と報告した。


    山本KID、がん闘病を報告「絶対元気になって、帰ってきたい」
    ― スポニチ Sponichi Annex 格闘技
    https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2018/08/26/kiji/20180826s00003000308000c.html


    所長見解:がんばってほしい・・・

    【【神の子】山本“KID”徳郁、現在ガン治療中ってよ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    プロ野球・阪神タイガースの選手が、東京駅近くのタクシー乗り場で、降車専用のスペースから無理に乗車しようとする「ルール違反」行為をしていたことが分かった。
    J-CASTニュースの2018年8月20日の取材に、球団広報が認めた。

    球団の広報担当者は「ファンの皆様やタクシーをご利用の皆様に対して、お詫び申し上げます」と謝罪。
    再発防止のため、選手へ指導を行う予定だとした。


    「並んで待っている一般人もいるのに」

    騒動の発端は、あるツイッターユーザーの告発だ。
    2018年8月17日の投稿で、スーツケースを持った阪神の選手たちが、タクシー乗り場の降車専用スペースに向かう写真をアップし、「近くにタクシー乗り場があり そこで並んで待っている一般人もいるのに」などと苦言。
    「マナーの悪いこの人たちは 実際人を抜かしてるのと同じことをやってます!」と憤りを露わにしていた。

    投稿者のツイートによれば、写真に映っているのは藤川球児投手(38)、岩田稔投手(34)、岩崎優投手(27)、中谷将大外野手(25)、北條史也内野手(24)、坂本誠志郎捕手(24)の計6人。
    降車スペースからタクシーに乗ろうとした選手は、その他にもいたという。

    J-CASTニュースの19日の取材に、ツイッターのダイレクトメッセージ(DM)を通じて応じた投稿者は、撮影日時は17日昼で、場所は八重洲口近くのタクシー乗り場だと説明。
    この日の夜、阪神は神宮球場でナイターのヤクルト戦に臨んでいる。


    また、この時の阪神選手たちの様子について投稿者は、「タクシーの運転手に乗車拒否されたり、一般人から注意受けたりもしていました」と説明。
    乗り場では15人以上がタクシーを待っていたが、なかには「『俺はええんや』とか言って(降車用スペースから)乗った」選手もいたという。

    なお、この投稿者がタクシー乗車をめぐる阪神選手の「ルール違反」を目撃するのは、今回が初ではないという。
    3月下旬と8月上旬にも、東京駅近くの同じタクシー乗り場で、同じような行為を見かけたとしていた。


    球団広報「今後、このようなことがないように...」

    阪神球団広報部の担当者は20日夜、J-CASTニュースの取材に対し、写真付きで告発された17日の一件については「当球団選手によるものと認められます」。

    その上で、「ファンの皆様やタクシーをご利用の皆様に対して、お詫び申し上げます」
    と謝罪。
    ただ、3月下旬など過去の件については、「当球団選手による行為と確認できておりません」としていた。

    その上で担当者は、「今後、このようなことがないように選手等に対して、マナー意識の向上を含め、模範的行動に努めるように指導して参ります」とコメントした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15185396/
    J-CASTニュース

    no title


    所長見解:これはあかん・・・

    【【球団謝罪】阪神タイガース選手、タクシー乗り場で「ルール違反」の結果・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ