スポーツ選手

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    r


    ええんか…

    動画①

    所長見解:ええな・・・
    【【検証画像】美人女子陸上選手、一生懸命競技した結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ラグビーW杯日本大会の開幕100日前となった12日、東京都千代田区の丸ビルで記念イベントが開催された。

    国際統括団体ワールドラグビー(WR)のブレット・ゴスパーCEOや元日本代表の大畑大介氏、菊谷崇氏ら大会アンバサダー、元南アフリカ代表のブライアン・ハバナ氏、元ウェールズ代表のシェーン・ウィリアムズ氏らが出席。

    開幕までの時間を示すカウントダウンクロックの除幕式や、各地で一般公開される優勝杯「ウェブ・エリス・カップ」のお披露目などが行われた。

    トークショーには大会PRキャプテンを務める俳優の舘ひろし、嵐の桜井翔、前回15年W杯イングランド大会日本代表の五郎丸歩、畠山健介が登場。

    g


    舘は15年大会で日本が歴史的金星を挙げた南アフリカ戦について「(日本時間深夜で)寝てました。あんまり期待していなかったので。スコットランドには勝てるかなと思っていたんですが…」と自ら暴露。

    畠山はW杯前に宮崎で行った合宿の厳しさを「エディー(ジョーンズ・ヘッドコーチ=当時)も合宿、練習じゃなくて訓練と言っていた」と説明した。

    トークショーでは選手たちが練習後に疲労回復のためアイスバスに必ず入っているエピソードも紹介され、畠山はエディー・ジョーンズ氏がサントリーを率いていた時に「入るのをさぼって、ションベンがちびるほど怒られた」と苦笑いした。

    アイスバスの冷たさを体験してもらうため、氷入りのボウルに手を突っ込んだ舘と桜井は「痛いね」(舘)「5、10秒ほどはいいけど…」(桜井)と驚いた様子。

    桜井は先日、フランスのプロリーグ「TOP14」を取材して会場の熱気を感じたことを紹介しつつ「日本各地で熱気を感じられるといい。いまだラグビーをご覧になってない方、詳しくない方にもラグビーの魅力、熱さ、興奮を伝えていきたい」と期待を寄せた。

    優勝チームを問われた五郎丸は「日本が優勝します」と断言。

    笑いが漏れる場内に向かい「本気で言ってますよ?4年前、みんな南アフリカに勝つと思っていなかった。舘さんも寝てました(笑い)」とジャパンの快進撃を予想した。


    ▼画像
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/06/12/jpeg/20190612s00044000150000p_view.jpg

    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/06/12/kiji/20190612s00044000145000c.html

    所長見解:がんばってほしいわな・・・

    【【ラグビーW杯】五郎丸さん激怒「本気で言ってますよ」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フィギュアスケート選手の高橋大輔選手が、9日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(毎週日曜あさ9:55~)に出演。

    スケートを始めたきっかけや理想の女性について語った。


    ◆フィギュアスケートを始めたきかっけは「裏山にスケートリンクが出来たから」

    岡山県出身の高橋選手。

    子供時代、「最初は体操がしたかった」ものの両親は共働きで忙しいため送迎が難しくあきらめていたところ、偶然にも「家の裏の山にスケートリンクが」オープンしたのだという。

    「すぐ行けるから」とスケートを習うことに決定したものの、当初は「男らしくなる」とホッケーを進められたという。

    しかし当時「ちょっと弱々しい子だった」ためにホッケーの防具を持っても「怖くて嫌に」なり、8歳で“ホッケーではないスケート”のフィギュアを始めることに。

    フィギュアスケートに「憧れてとかではなくて…」と意外なきっかけを明かした。

    また、兄弟が多く裕福とは言えなかったため、高額なスケート練習代を捻出するために家族が全力でサポートしてくれた逸話も語られた。

    i


    ◆高橋大輔、好みの女性は「性格がきつい人」

    現在独身の高橋選手だが「結婚願望はない」ときっぱり。

    「子供はやっぱりほしいと思いますけど、無理しては…」と消極的なコメントを。

    好みの女性は「結構性格がきつめ」「はっきり物を言う」人、だと明かす場面もあった。


    画像①

    http://news.livedoor.com/article/detail/16592019/ 



    所長見解:聞くなよ・・・

    【【悲報】フィギュアスケート・高橋大輔選手、好みの女性のタイプを明かす問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ 女性に性転換した元・男性選手が女子陸上大会で大差をつけ圧勝!
    これ本当にフェアなの?

    先月25日に米テキサス州で行われた全米大学選手権「NCAA 2019」にて、シーシー・テルファー選手が400mハードル走で優勝。

    彼女は以前は男性として活躍する陸上競技選手でした。

    性転換した男性が女性向け競技に出るのはフェアか、と物議を醸しています。


    r


    男性として生まれたシーシー・テルファー選手は、去年までは男性選手として陸上競技に参加。

    しかし記録は振るわず、アスリート上位200圏外。

    2018年1月にバーモント州で行われた陸上大会(男子400m走)では、9人中8位という結果でした。

    しかしその後にテルファー選手は性別適合手術を受け、女性アスリートとして大会に参加するように。

    そしてNCAAでは優勝を果たします。


    彼女のタイムは57.53秒。

    59.21秒でゴールした2位の女性選手には1秒以上もの大差をつけ勝利したことになります。


    外国人記者Robert Johnson氏は「性転換後すぐに全国一位になったという事実は、女性のスポーツに保護が必要だという確たる証拠ではないか」と指摘。

    オーストラリアの女性トップアスリートTamsyn Manouさんも「アンフェア」と言及。

    「女性と競う男性はあまりに有利すぎる。社会的な性別の問題ではなく、生物学的な性別を理解することが重要」と述べています。

    しかしNCAA運営側は「(トランスジェンダーだから)有利だという医学的証拠はない」と反論しています。


    画像①

    画像②



    http://yurukuyaru.com/archives/80037883.html

    所長見解:どうなん・・・
    【【話題】女性に性転換した元・男性選手が女子陸上大会に出場した結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    立憲民主党は4日、夏の参院選比例選に、新人で元プロ格闘家の須藤元気氏(41)を擁立すると発表した。

    g


    https://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/20190604-OYT1T50231/ 

    所長見解:そっちか・・・
    【【政治家へ】元格闘家の須藤元気氏、立民から参院選出馬ってよwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ