スポンサー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    報ステ、ドコモ口座完全スルーwww


    h


    報道ステーション


    ドコモに忖度ニュースステーション
    おわた


    ドコモ口座に一言も触れないとはすごいなぁ


    ドコモに買収ステーション

    所長見解:スポンサー様やもんね・・・

    【【悲報】報道ステーションさん、ドコモ口座事件をなかったことにする模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    宮迫「アメトーーク!」ドタバタ劇 20日の放送で4社がCM差し替え

    まだまだ厳しい状態が続く宮迫博之


    m


    CMが急きょ差し替えられていた! 

    反社会的勢力の忘年会に事務所に無断で出席し、「闇営業」をしたと批判を浴びているお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)がMCを務める番組「アメトーーク!」(木曜深夜、テレビ朝日系)の20日放送分が「緊急事態」に陥っていたことが、本紙の取材で分かった。

    この問題を危惧する番組スポンサーが“宮迫追放”にかじを切り始めていたが(本紙既報)、一部で報道された“穴埋め用”のACジャパンのCMを極力目立たなくなるようにドタバタ劇が繰り広げられた舞台裏をリポートする。

    20日放送の「アメトーーク!」は「立ちトーーク」というタイトルで、人気お笑いコンビ「中川家」をはじめ、多くの人気芸人たちが、フリートークの立ち話形式で笑い満載の内容。

    宮迫の笑顔のシーンも多かった。

    宮迫と同じ忘年会に出ていたロンドンブーツ1号2号の田村亮がレギュラー出演するNHKBS1「ラン×スマ 街の風になれ」の15日再放送予定分が取りやめとなったため、この「アメトーーク!」にも影響が出るのか、注目された。

    この日も普通に放送されたが、実は舞台裏は、バッタバタだったという。

    「CM差し替えが殺到して、急きょフォーマット(CMに入るタイミングなどを含めた番組構成)を作り直すことになったんです」とテレビ局関係者は窮状を明かす。

    「金融系のCMが2社、ゲーム関係のCMが1社がACジャパンの広告に差し替え。
    またもう1社がCMを降りることになり、計4本がACジャパンの広告に差し替えとなりました。
    あの闇営業問題と反社会的勢力とのつながりの疑惑が影響していることは間違いありません」(前出局関係者)と、スポンサー陣が“宮迫アレルギー”を強烈に示し始めていたというのだ。

    局側も苦肉の策でこの宮迫ショックに対応したという。

    「あまりにもACジャパンCMが続くと“大ごと感”が増しますからね。
    突然の変更だったので、放送事故にならなくてよかったですよ」(前出関係者)

    ACジャパンのCMは、東日本大震災発生後に繰り返されて話題になった。

    企業CMの放送が不適切な場合、代わりに放送されたりする。

    20日の放送では、ACジャパンのCM4本のうち3本を番組終了のエンドロールの後で流すことによって、同CMを目立たなくするという緊急対応を行った。

    同問題は写真週刊誌「フライデー」がスクープし発覚。

    闇営業の中心芸人とされるカラテカ入江は当初「反社会的勢力とは知らなかった」と釈明していたが、疑惑が深まる一方。

    宮迫も反社会的勢力の関係者を「『アメトーーク!』に招待します」と話していたことまで報じられた。

    また、問題の忘年会に参加した芸人たちは「ノーギャラだった」と主張しているが、その後、入江にギャラが振り込まれたとの証言が飛び出し疑惑は深まるばかり。

    これらがスポンサーの番組離れを引き起こす原因となっている。

    次々と悪化する事態に、最初は静観ムードだったテレ朝局内でも、ついに「アメトーーク!」打ち切り論も持ち上がり始めているという。

    「同番組は非常に優秀なコンテンツで、一時は週2回レギュラー放送されたぐらい、大きな実績がある。
    また、テレ朝と吉本との関係性を考えても、やり過ごせるなら、やり過ごしたかった。
    ところが、混乱は広がる一方。
    反社との問題はさすがに“オフホワイト”(不倫疑惑釈明で宮迫が使った言葉)で逃げるわけにはいかない」(別の局関係者)と宮迫切りは現実的なものとなってきている。

    いまやバラエティー番組では定評のあるテレ朝だけに、緊急事態への備えも整え「いま、吉本なら大ブレークした千鳥が深夜枠で『テレビ千鳥』をやっているし、もっと若手の可能性にかけるならM―1チャンピオンの霜降り明星が『霜降りバラエティ』を深夜枠でやっている。
    両番組とも、のちのちのゴールデン帯への昇格を見据えて企画されたもの。
    少しタイミングが早いが、『アメトーーク!』の後継として昇格させるというやり方もある」とは別の局関係者。

    そうはいっても宮迫に情状酌量の余地はある。

    「もともと入江はかわいがっている後輩で、仕事の相談にも乗っていた。
    芸人の世界は度量の大きさも大事。
    宮迫は“入江の兄さん”として面倒を見ただけ」(芸能関係者)という声もあるが…。

    よりによって“弟分”に、取り返しがつかないほど大きく足を引っ張られたようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190621-00000048-tospoweb-ent

    所長見解:イメージがね・・・

    【【悲報】闇営業芸人・宮迫氏、スポンサーが次々撤退で番組終了危機ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    13日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)について、視聴者から疑問の声が上がっている。

    「アメトーーク!」は雨上がり決死隊がMCを務める、16年以上続く人気バラエティ番組。

    カラテカ・入江慎也が「闇営業」を行い、反社会的勢力が関係しているとみられるグループの宴会に宮迫博之も参加していたと6月7日発売の雑誌『FRIDAY』で報道されてから、13日が初の放送となった。

    7日、報道を受けたテレビ朝日は「放送予定に影響はない」と発表し、今回の放送には当然宮迫も出演。

    この日のトークテーマは“豆腐大好き芸人”で、ネットでも「豆腐美味そう」「豆腐食べたくなってきた」といった感想が上がるなど内容は通常通りだったようだが、合間のCM時にネットからは「今日ACのCM多くない?」「なんかACのCMばっかりなような…気のせい?」との声が相次いだ。

    m


    ナショナルスポンサーである三井住友銀行や、三菱UFJグループであるアコムのCMなどが流れず、その分、公益社団法人ACジャパンのCMが流れたという。

    ACのCMは、災害時など、急きょCMの枠に空きができた時、スポンサーがCM差し替えを申し出た時に放送されるとされる。

    東日本大震災の際、大量に流れたACのCMが記憶に残っている人も多いだろう。

    両銀行グループは企業サイトに「反社会的勢力とは一切の関係を遮断する」と明記している。

    そのため今回も「銀行系がスポンサー降りた?」「三井住友のCM、ACに差し替え?」「そりゃ『口座変えます』とかいう客増えたらたまったもんじゃないよな」などの声が相次いだ。

    一方で、同じく反社会的勢力との関係遮断を方針に掲げている日清食品グループのCMはこの日も流れ、「日清もいずれ降りるのか?」「なぜまだスポンサーをやってる?」などの声も上がった。

    スポンサーに関するうわさはじわじわと広がっている。

    来週以降のCMがどうなるのか、そして「闇営業」が発覚した後に収録された番組はいつから放送されるのか。

    ネットでは注目の的になっているようだ。


    https://npn.co.jp/sp/article/detail/29623448/

    所長見解:終わる?・・・
    【【闇営業問題】「アメトーーク!」のCMに異変ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「ブラタモリ」消えた“草なぎの声”が話題
     
    6月8日に放送された「ブラタモリ」(NHK総合)で、ナレーションを務めている草なぎ剛(44歳)が、ヒゲタ醤油の工場が取り上げられている時だけナレーションを外れ、話題を呼んでいる。

    t


    この日のブラタモリの舞台は銚子で、日本を代表するしょうゆの町として紹介されると、タモリ一行は朝ドラ「澪つくし」(1985年放送・沢口靖子主演)のモデルとなったヒゲタ醤油を訪れる。

    この時ナレーションが、それまでの草なぎから、しょうゆ工場長である松若昭夫氏に変更。

    するとSNSで

    「つよぽん、ヤマサのCMしてるから……」
    「大人の事情ってやつなのかな」
    「ナレーションが変わったの自然すぎて気づかなかったけれど、スポンサー絡みってこと?」

    と話題に上ることに。


    ナレーションの一時的な変更の理由については定かではないものの、ネットでは

    「剛くん、キッコーマンの醤油瓶も受け取らなかったしね」
    「これは草なぎが筋を通したんだろうな」
    「銚子の歴史を語るならやっぱりヒゲタになるだろうからしかたない」

    といった声が寄せられている。

    https://www.narinari.com/Nd/20190654893.html 

    所長見解:そんなことあるんやね・・・


    【【悲報】『ブラタモリ』から消えた「草なぎの声」の件・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2014年から昨年まで5年連続で視聴率3冠を獲得している日本テレビが、よりによってジャニーズ事務所を激怒させる失態を犯していたことが分かった。

    場合によっては、ジャニーズの次代を担うといわれる人気アイドルグループ「King&Prince(略称キンプリ)」の同局番組降板、さらには出演プランが浮上している「24時間テレビ」の起用にも影響する事態になりかねない、というから穏やかではない。

    舞台裏を追跡した――。

    問題となった番組は、朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜午前5時50分)だ。

    キンプリは現在、同番組でレギュラーコーナーを持っているのだが…。

    「担当プロデューサーはオロオロするばかり。
    最悪の場合、ジャニーズは、キンプリを降板させることも視野に入れている。
    かなりヤバい状況に陥っています」(放送作家)

    騒動の発端は「ZIP!」でナショナルスポンサーである「アート引越センター」が降板を申し出たことだという。

    ナショナルスポンサーとは、全国を対象に広告を行うスポンサー。

    特定の地域のみでCMを流すローカルスポンサーとは、負担する金額も違ってくる。

    ちなみにキンプリのレギュラーコーナーは「DESHIIRI King&Prince」。

    内容は、メンバーがある仕事に1週間、弟子入りし、その様子を約5分間のVTRにまとめ、月~金曜に連日放送するドキュメント番組だ。

    昨年11月5日から9日までは、神宮寺勇太が“引っ越しのプロ”に弟子入りする様子が放送された。

    「もちろん最初は、スポンサーであるアート引越センターにオファーしたが多忙を理由に断られた。
    プロデューサーは迷ったが、時間もないからライバル社のサカイ引越センターにオファーしたら一発でOK。
    それでロケを敢行してしまった」(広告代理店関係者)

    これによってアート引越センターが激怒したという。

    「アートは数千万円のCM料を支払っているんです。
    一方のサカイは1円も払っていないにもかかわらず、莫大なPR効果を得られた。
    アートが激怒するのも無理はない。
    こんなことは前代未聞ですよ。
    日テレの局プロデューサーは、局長もそうですが少々、おごっているとしか思えない。
    二言目には『ウチがトップ』と嫌みのように話すんです。
    かつてのフジテレビを思い出します」(大手代理店関係者)

    j

    こうした日テレの不手際にカンカンになっているのがジャニーズだ。

    「スポンサーを軽んじる日テレの態度が許せないようだ。
    引っ越し業界では今後“『ZIP!』でトラブったキンプリ”との烙印を押されてしまったワケだから」(日テレ関係者)

    またキンプリは、本紙が1月23日発行1面で既報したように、夏の大型特番「24時間テレビ」のメインパーソナリティーに起用するプランも浮上していた。

    「ジャニーズを怒らせてしまったわけだから『24時間テレビ』への出演も辞退しかねない」(同)

    実は日テレのスポンサーに対するチョンボは、これだけではない。

    2月20日に放送された「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」(水曜午後7時56分)でも似たような失敗があったという。

    「所ジョージが司会を務める長寿番組ですが、人気コーナー『日本列島ダーツの旅』で、ロンブーの田村淳が栃木県茂木町に行ったが、そこで積水ハウスをやたら絶賛する主婦が登場した。
    実はこの番組スポンサーは大和ハウス工業。
    もちろん大激怒です」(宣伝部幹部)

    ここまで失敗が続くと、日テレとしても何か対応策を取らざるを得ない。

    「広告界では最近『日テレは視聴率3冠でてんぐになっているのでは』と言われている。
    6月の人事異動では、制作や営業など、現在の局長を総シャッフルして対応策を練るといわれている」(事情通)

    最近はテレビ朝日に猛追され「視聴率3冠も風前のともしび」といわれる日テレ。

    ジャニーズを怒らせたツケは今後、どんな結果を招くのか?


    ★日テレ「詳細についてはお答えしておりません」=この件について日本テレビに本紙が取材したところ、広報部は「番組制作に関わる詳細についてはお答えしておりません」との回答だった。

    また、アート引越センターを運営するアートコーポレーション広報宣伝部は「日本テレビ様の放送及び構成内容について、当社では答える立場にございません」と回答。

    一方、サカイ引越センターの広報担当者によると「ZIP!」のスタッフからオファーがあり、番組内容を聞いたうえで「協力できるなら」ということで撮影ロケを受けたという。

    放送後、番組サイドとスポンサーサイドがもめたという話は「特には聞いていない」と話している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00000007-tospoweb-ent

    所長見解:こりゃあかん・・・

    【【これはヤバい】「キンプリ引っ越しトラブル」でジャニーズ事務所が激怒の模様・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ