ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:スキャンダル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズ事務所の人気グループ・関ジャニ∞が、デビュー15年目に突入した22日から2日連続で、初の海外公演を台湾・台北アリーナで行い、2公演で約2万2000人を動員したことを、各スポーツ紙が報じた。

    各紙によると、関ジャニ∞は、現在5大ドームツアーを開催しているが、台湾での公演は、曲目や映像などすべてが同地限定の特別仕様。

    事前実施したリクエストで多かった「好きやねん、大阪。」(05年)など、ツアーでは未歌唱だった6曲も盛り込まれたという。

    地元ファンと、日本から駆けつけたファンが、日本語の大合唱でメンバーに応え、錦戸亮は「すげえ」と感激していたのだとか。

    また、12月31日にジャニーズ事務所を退所する渋谷すばるが、ツアー開始(7月15日)直前の7月14日に脱退。
    6人体制で再出発する中、今回のライブ前に初めて6人だけで円陣を組んだという。

    大倉忠義は「6人の違和感はなくなってきているけど、当たり前になるのはまだ先なのかな」、「6人が普通になるようにやっていかないといけない」と新体制について語ったというのだが…。

    「コメントが使われている錦戸と大倉は相次いで、お持ち帰りした女性が撮影した“ベッド写真”が流出。
    ネット上で拡散しているので台湾のファンにも知れ渡っているだろう。
    しかし、ジャニーズとしては、なかったことにしてしまいたいようだ。
    今回、台湾に各スポーツ紙の記者を連れていったにもかかわらず、そのことについて一切触れさせなかったようだ」(テレビ局関係者)

    n


    錦戸も大倉も、写真を撮影した女性たちによると、いずれも自己満足の遊び方が原因で“ベッド写真”が流出。
    事務所からも何も言われないとなれば、今後も同じようなスキャンダルが出そうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15353557/


    所長見解:いつものこと・・・

    【【マスコミ】関ジャニ∞、不祥事について完全スルーの結果wwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    神田愛花
    @kandaaika55
    ツイッターにコメントを下さった皆様へ。
    この度は、夫に関する報道で皆様にご心配をお掛けしてしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
    これまで以上に皆様に笑いをお届けする事が出来るよう、わたくしも精一杯彼をサポートして参る所存です。
    引き続き、日村勇紀をどうぞ宜しくお願い致します。
    午後1:59 · 2018年9月22日
    5,210件のリツイート1.9万件のいいね

    h


    所長見解:まあね・・・

    【【淫行疑惑】バナナマン日村、結局ノーダメージの模様・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    滝沢秀明、今井翼というジャニーズの人気タレントの決断には、ファンのみならず、芸能関係者に疑問と邪推が飛び交っています。

    j


    「タッキーはジャニーズJr.に尽くすみたいな発言をしていますが、ジャニーさんに頭が上がらない一生の借りでもあるのでしょうか」(週刊誌記者)

    疑問に持たれているのは昨年から活動休止状態のタッキー&翼が何故、今年末でピリオドを打つのでしょうかという点。
    2人がジャニーズタレントをやめるタイミングに対して「ある噂」があります。

    「山口達也以降、不祥事続きのジャニーズの状況から察するに、タッキーがジャニーズ後継者とのスクープを文春にさせた裏には、新たなスキャンダルがあるのではないでしょうか。不祥事が報じられる前に綺麗に幕を下ろしたように思います」(芸能記者)

    スキャンダルの記事を書かせない代わりに、スクープを書かせるという裏取引は芸能界にはありがちです。

    「急な活動停止や引退の裏には不祥事があるのでは、という事もあります。
    かつて別のグループの解散の背後には薬物疑惑があったから、という前例もありました。
    ただ、タレントは、活動休止しないと、しっかりと療養できないですから、仕方がないですよね。
    入院や療養にそのような噂がたつのも人気の証とはいえ、迷惑ですよね」(スポーツ新聞記者)

    どのような事情であれ、2人の新しい門出を祝い、スキャンダル等が浮上しないことを祈るばかりです。

    https://news.infoseek.co.jp/article/knuckles_3789/


    所長見解:そうだよな・・・

    【【滝沢秀明はなぜ今引退?】芸能関係者の間で囁かれるある「噂」がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    錦戸亮 関ジャニ∞ツアー中に身勝手な情事 相手女性が怒りの告発

    短期間に二度も女性とのベッド写真が流出するという異常事態。
    報道を知った関係者の間に衝撃が走った

    no title


    「錦戸くんと寝た日から、生理が来ていないんです。
    『妊娠したかも』と焦ってジャニーズ事務所に電話しても、相手にしてもらえなくて」 

    そう語るのは、名古屋市に住む20歳の女性、K子さんだ。

    今年8月、関西に住む女性と『関ジャニ∞』錦戸亮(33)との、2年間にわたる“不貞関係”が明らかになった。
    この報道からわずか1ヵ月半、再び彼の女遊びが発覚。
    始まりは、ある錦戸の知人が開いた飲み会に、K子さんが参加したことだった。

    「高級クラブで働く私の友人がその知人と仲良くなって、『僕が錦戸くんに声をかけるから、もう一人女の子を呼んで一緒に飲もう』という話になったんです。
    錦戸くんは、ちょうど仕事で名古屋に来ていて、彼とその知人が滞在しているホテルの部屋で4人で飲むことになり、その後“王様ゲーム”を始めました」

    ゲームが始まって少し経つと、“王様”役になった錦戸の知人が、「K子さんと錦戸が部屋で5分間、二人きりになる」というお題を出したという。
    K子さんは断りづらい雰囲気を感じ、やむなくホテルの錦戸の部屋で二人きりになった。
    すると彼はすぐに、ベッドでK子さんに抱きつき、甘えてきた。

    「私は疲れて途中で寝てしまったのですが、信じられないことに、彼は勝手に行為を始めてきたんです。
    避妊具もない状態ですよ。
    信じられない思いで、とてもショックでした」

    その後、K子さんは連絡先を交換しようとしたが、錦戸に「いまスマホを持っていないから後でね」とうやむやにされたそうだ。
    振り返ると、女性をもてあそぶ彼の行動は、8月に本誌が報じた、関西に住む元・人妻との“ホテル密会”と、まったく同じやり口だ―。

    錦戸は仕事で関西を訪れた際、ミナミのバーで広告代理店勤務のOL・M子さんと出会い、猛烈に口説きまくったという。
    その日に初めて関係を結んでから、M子さんは月に1度のペースで錦戸と会うようになる。
    前回と同様、身勝手な錦戸のふるまいに、今回の被害者であるK子さんは、こう怒りをにじませる。

    「勝手にエッチしておいて、こちらが連絡を取ろうとしたら拒否するなんて、あまりにも卑劣です」

    短期間に2度も続けてスキャンダルが出た錦戸。
    このまま知らぬ存ぜぬで許されるほど、世間は甘くない。
     
    9月14日発売のフライデー最新号では、K子さんがベッドで撮った錦戸の熟睡写真と、生々しいやり取りを詳細している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180914-00010003-friday-ent 


    所長見解:懲りないね・・・

    【【激怒告発】関ジャニ・錦戸亮の王様ゲームがコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    人気タレントのバロメーターとも言われるCM出演だが、キャスティングの際に「極秘資料」が存在していた。

    大手広告代理店関係者が声を潜めてこう話す。

    「毎年春に、CM企業2200社やCMクリエーター300人を対象に徹底調査を行って、『使いたい・使いたくないタレント』を一覧にしています。
    クライアントに向けた資料で、企業側が起用したいタレントに本当に宣伝価値があるのか。
    実際に仕事をしたクリエーターの評判も参考にして、テレビで受ける印象ばかりではなく、商品の売り上げを伸ばす上で、タレントとしての振る舞いや実績をシビアに精査しています」

    no title

    さて、クライアントが選ぶ「使いたくない女性タレント」1位の烙印を押されてしまったのは、昨年秋に不貞スキャンダルを起こした斉藤由貴だ。

    「相手の男性の頭にアンダーウエアをかぶせた衝撃写真まで流出し、春の時点でもダメージの回復はできなかった。企業にとって起用はリスクしかありません」(前出・広告代理店関係者)

    意外なランクインは2位の広末涼子。
    昨年は3本のドラマに出演し、目立ったスキャンダルもなかったようだが…。

    「若手時代は“プッツン女優”と呼ばれるほどヤンチャでした。
    CM撮影をすっぽかしたかと思えば、同じ日に都内から千葉まで無賃乗車した奇行を写真誌に撮られたこともあった。
    今でこそ落ち着いていますが、痛い目にあった仕事関係者は危なくて使いづらい印象のままなんです」(CM制作スタッフ)

    3位に選ばれた松嶋菜々子も、事務所のイメージ戦略が足を引っ張っていた。

    前出の広告代理店関係者がこう明かす。

    「2000年の主演ドラマ『やまとなでしこ』(フジテレビ系)で最高視聴率34.2%を記録するなど、松嶋ブームが最高潮だった頃の話です。
    CMの撮影日が決まっていたのに、事務所側から『当日に行けるかどうかはわからないし、撮影も本人がコンテを見て判断する』と言ってきたんです。
    スタッフは撮影できるのか、ビクビクして待っていたら、すごく低姿勢でニコニコしながら松嶋が現場入りしたんです。
    コンテを見て判断する話も本人はどこ吹く風で、どうも事務所側が『こんなに忙しい最中でも仕事を受けました』というふうに好感度を上げたかったようなんです。
    そんなことをされて、また一緒に仕事をしたいとは思いませんよ。
    人気が一段落してもCM料金は7000万円と強気で、最近になって下がってきました」


    http://dailynewsonline.jp/article/1509890/
    アサ芸プラス


    所長見解:そらな・・・

    【【極秘資料】スポンサーが「使いたくない女性タレント」がコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ