スキャンダル

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    <神田沙也加さん>「暴言音声」流出で制御不能...

    松田聖子は〝蚊帳の外〟暴露合戦に終わりはあるのか?



    m


    制御不能だ。

    昨年12月18日に急死した女優・神田沙也加さん(享年35)に関する衝撃の報道が飛び出した。


     
    6日発売の「週刊文春」が恋人の俳優・前山剛久(30)との口論現場を詳細に報道。

    12月中旬、前山が沙也加さんに無断で契約した別のマンションを巡り2人がヒートアップ。

    前山の口からは「死ね」という禁断ワードも飛び出した。


     
    決して前山の本心ではないものの、ネット上では批判が殺到。

    前山は5日、所属事務所を通じて「治療に専念するため、当面は活動を休止させていただくことを併せてご報告申し上げます」と発表した。


     
    一連の騒動で気になるのは、生々しい〝暴言音声〟が表に出てしまったこと。

    そしてこれらが母で歌手の松田聖子(59)の及ばぬところで起きていたことだ。

    ワイドショー関係者の話。


    「聖子さんは沙也加さんが前山さんと交際していることは、知らなかったそうです。
    当然、暴言音声の存在は知る由もない。
    沙也加さんの〝苦悩〟を報道で知り、大きなショックを受けているそうです」


     
    沙也加さんと聖子の親子関係は特殊で「母子であり、友人であり、同じ芸能界で競うライバルでもあった」とは2人を知る音楽関係者。

    ここ数年は親子の交流はほとんどなかったという。


    「一連の文春報道で聖子さんが介在した形跡はありません。
    ある意味、蚊帳の外。
    親として『これ以上の報道はやめてほしい』と言う権利はありますが、権限がないんです」(テレビ関係者)


     
    沙也加さんが荼毘に付された先月21日、彼女の所属事務所は「神田を守れなかったという責任を真摯に受け止めております」という声明を発表した。

    沙也加さんが〝追い込まれていた〟ことを暗に示唆する内容で、事務所コメントとしては異例だ。


     
    沙也加さん亡きあとも繰り広げられる暴露合戦に終わりはあるのか――。



    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3914657/


    写真
    https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2022/01/37a103f152930e35ae543fe93c7a19a5-450x420.jpg
    所長見解:もうな・・・

    【【悲報】神田沙也加さん、暴露合戦がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
      
    no title


    私がゴマキ
      
      
    ▼画像
    https://i.imgur.com/UPdQdpe.jpg

    https://i.imgur.com/bJm2dp4.jpg
    所長見解:ええよな・・・

    【【証拠画像】後藤真希「私がゴマキ」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    携帯電話CMに出演の清純派女優に違法薬物の密売人「半グレ」との交際疑惑が浮上


    y


    大手芸能事務所に所属する清純派若手女優Xに、違法薬物が絡んだ“半グレ”との交友関係の情報がもたらされた。

    Xは携帯電話会社のCMや連続ドラマなどに数多く出演し、若い女性から絶大な支持を集めている人気女優だ。

    「今年に入ってから、渋谷や三宿などの会員制飲食店で“半グレ”との会食現場が目撃されています。
    今が一番大切な時期なのですが、私生活での行動が危ないと噂されています」(大手週刊誌記者)

     
    Xの住んでいるマンションは、頻繁に目撃される渋谷や三宿からは離れた場所にある。

    “半グレ”の彼氏と会うために、わざわざ渋谷や三宿などを訪れているということだろうか。

    「“半グレ”の彼氏は、渋谷や三宿などでガールズバーなどの飲食店を数店舗経営している人物です。
    元々この周辺が地元で、遊び仲間の俳優から昨年末ごろにXを紹介してもらい、交際に発展したそうです。
    店に入るときは別々なのですが、帰りはXが酒に酔ったためなのか、彼氏の友達数人に抱えられて車に押し込まれているシーンなども目撃されています」(前出大手週刊誌記者)

     
    Xが“半グレ”と密会している飲食店はセキュリティが非常に高く、内部に潜入したとしてもXの様子は観察することは不可能である。

    そのため、彼氏である“半グレ”の背景を想像するしかないのだが、彼は“半グレ”の顔のほかに、違法薬物の密売人という顔を持つ男なのだ。

    過去にコカインや覚醒剤の使用や売買などでの逮捕歴があり、今でも違法薬物の売人や仲介人としてこの界隈でも有名な人物でもある。

    芸能人の薬物事案では必ずと言っていいほど名前が挙がる人物であり、捜査当局からも要注意人物と目されている。

    「“半グレ”の彼氏は芸能界に深く食い込んでいます。
    元々の仲間が芸能界に入っていて、そのコネを利用して芸能人を招いてパーティーなどを開き、まだ芸歴が浅い若手の芸能人にはお金を貸すなどして、着々と芸能人脈を作っているんです。
    彼が友人などを招いて開くパーティーには大物芸能人からの差し入れや挨拶があったりして、非常に盛り上がっているそうです」(前出大手週刊誌記者)

     
    一部の芸能事務所はこの男が絡むパーティーはもちろん、経営する飲食店への出入りを禁止しているというから、業界的にもマークされている人物なのだ。

    このような男に、なぜ清純派で売り出し中の若手女優Xが引っかかってしまったのであろうか。

    交際などが表に出る前に、本人が気づいてくれればいいのだが。


    https://tocana.jp/2021/12/post_200629_entry.html
    所長見解:誰やろ・・・

    【【これはヤバい】清純派女優、違法薬物の密売人と交際ってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    r


    タモリ、変装して奥さんとおそば屋さんデートしてるとこを撮られてしまう

    はい


    ▼画像
    https://i.imgur.com/xsV1pnM.jpg
    所長見解:ほんまや・・・

    【【衝撃画像】タモリさん、変装して女性とデートしてるとこを撮られてしまった模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元AKBのラーメン屋、文春砲を食らいホームページを消して逃走する


    r


    国産と謳う海老がインドネシア産》元バイトAKB・梅澤愛優香(24)のラーメン店「麺匠 八雲」で“産地偽装”問題が発覚 から続くセクハラ、中傷を理由に一部のラーメン評論家を“出禁”にした騒動や、 殺害予告など元バイトAKBの梅澤愛優香(24)が店主を務めるラーメン店「麺匠 八雲」の周辺が騒がしい


    梅澤は今年の4月に自叙伝「ラーメン女王への道」(さくら舎)を出版した。

    バイトAKBを卒業後、「麺匠 八雲」「沙羅善」開店から現在までの経緯が記されている。


    だが、この著書には、「麺匠 八雲」の実質的な創業者で、梅澤と二人三脚で店を支えてきたFという40代の男性の存在は一切触れられていない。  


    F氏は、名古屋の芸能事務所「シンデレラプロモーション」の運営メンバーである。 

    梅澤は2015年2月にバイトAKBを卒業した後、2016年10月名古屋の地下アイドルグループ「ロマンティックシェリー」で活動しており、「シンデレラプロモーション」は同グループの運営事務所だった。



    「麺匠 八雲」でのFの業務内容は大きく分けて3つあるという。

    1つは野菜やスープなどの食材を車で店に届けること。


    2つめは業者との取引窓口、そして3つめが従業員の管理だ。


    以前は採用面接や給与面にも関与していたが、その管理はずさんなものだったという。


    別の元従業員が語る。

    「入る時から雇用契約書がなく、働き始めても当初Fから聞いていた月給より10万円ほど低い待遇でした。

    しかも毎月のように、無断で給料日よりも支払いが遅れるんですよ。
    梅澤さんに『どうなっているんですか』と尋ねても、『キャッシュカードをなくしちゃった』などの不思議な言い訳をされ、1カ月遅れたりとかすることもザラでした。
    他の従業員たちも同じ状況だったと思います。


    そして梅澤とF氏は、「麺匠 八雲」の大和店から徒歩圏内にあるアパートで一緒に生活している。

    10月12日20時頃、アパートの前にF氏が運転する白いポルシェが止まると、助手席から黒いバケットハットを目深に被った梅澤が降りてきた。


    車から降りた梅澤が入った部屋へ、車を停めたF氏約10分後に入っていった。  


    F氏が再び姿を現したのは、翌13日の8時頃。


    2時間後にF氏は車でアパートへ戻り、前日とは異なる服装の梅澤を乗せて最寄りの警察署に向かった。


    取材班は、この日以外にもアパートに出入りする2人の姿を何度も確認している。

     
    食品の産地偽装疑惑、経営状態、梅澤とF氏の関係性などについて、「麺匠 八雲」に事実確認を求めると、梅澤氏がそれぞれ取材に応じた。



    https://news.yahoo.co.jp/articles/f764288445606bf16dd0aa5fb53afbbafa87ac5a?page=2
    所長見解:なんとなく・・・

    【【悲報】元AKBラーメン屋、文春砲を食らいホームページを消して逃走ってよwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ