ジャニーズ事務所

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    人気グループ・Hey!Say!JUMPが19日、公式サイトにて2007年のデビュー以来、続けてきたアリーナ会場でのコンサート開催を今年度は見送ることを発表した。

    一部ファンによる公共交通機関での迷惑行為の影響とみられる。

    公式サイトでは「この数年メンバーからも直接のお願いをさせて頂いておりましたが、ツアー移動時に一般のお客様に対して多大なご迷惑をお掛けする状況が改善に至らなかった」と説明。

    また「全国各地での開催を望むメンバーにとりましては苦渋の決断であり、全員が強く来年以降の全国ツアー再開を希望しております」とした。

    f


    続けて「日頃よりファンの皆様の応援のお陰でが活動させて頂けることに心より感謝致しております。
    メンバー・スタッフー同、これからもファンの皆様と楽しい時間を過ごし、笑顔になれる瞬間を多く作っていきたいと考え、今後とも全ての皆様に安心して楽しくHey! Say! JUMPを応援して頂ける環境作りに努めて参りたいと思います。
    皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます」と訴えている。


    先日も、ジャニーズ事務所では『公共交通機関利用マナーに関するお願い』として、「ルールを守って応援してくださる多くのファンの皆様とルールを守っていただけない方とのマナーの差はひらく一方でございます」と厳しい現状を伝え、「私共はルールとマナーを守ってくださる皆様に喜んで頂けることを最優先とさせていただく方針に代わりはございませんが、一般の公共交通機関を利用されるお客様にご迷惑をお掛けする続くことに対して何らかの対応を取らざるを得ないと考えております」と注意喚起していた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00000328-oric-ent

    所長見解:そうなんや・・・
    【【悲報】Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を中止の理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    毎年恒例となっている『嫌いなジャニーズ』ランキングの結果が、ついに出そろいました! 

    回答者の数も年々増えており、‘17年は約12000人、’18年は約20000人、そして令和一発目の今回は、約25000人ものみなさんにご協力をいただきました。

    j


    1位 いない 7706票 *昨年1位
    2位 小山慶一郎 2983票 *昨年2位
    3位 手越祐也 1924票 *昨年7位
    4位 平野紫耀 1290票 *昨年14位
    5位 近藤真彦 813票 *昨年3位
    6位 伊野尾慧 638票 *昨年5位
    7位 木村拓哉 615票 *昨年4位
    8位 菊池風磨 537票 *昨年11位
    9位 岩橋玄樹 421票 *昨年22位
    10位 宮田俊哉 401票 *昨年25位
    11位 塚田僚一 356票 *昨年21位
    12位 中島健人 338票 *昨年12位
    13位 山田涼介 317票 *昨年8位
    14位 錦戸亮 314票 *昨年17位
    15位 大野智 296票 *昨年15位

    寄せられたコメントや画像はソースでご覧ください

    1位~15位

    画像①

    16位~30位

    画像②
    https://www.jprime.jp/articles/-/15074


    所長見解:一位・・・


    【【結果発表】「嫌いなジャニーズ2019」の結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    関ジャニ∞錦戸亮の“退所報道”以降、ジャニーズ事務所のアイドルの造反の動きは沈静化したかにみえる。

    しかし、水面下ではまだ火種がくすぶり続けているようだ。

    「TOKIO」山口達也の退所、関ジャニ∞渋谷すばるのグループ脱退、タッキー&翼のユニット解散、そして「嵐」の活動休止宣言……。

    これだけで十分に衝撃的なのに、まだ“続き”がありそうなのだ。

    そのひとつとしてウワサされているのが「Hey!Say!JUMP」のメンバー・中島裕翔(25)の“グループ脱退”の動きだ。

    n


    「Hey!――」は今から12年前の2007年9月に結成された。

    その中で圧倒的な存在感を放ってきたのが中島だ。

    事務所内での評価も高く、“ポスト岡田准一”“ポスト木村拓哉”の呼び声も高い。

    昨年は連続ドラマ「SUITS/スーツ」(フジテレビ系)で織田裕二の相棒役を務め、そのひとつ前のクールでは松本潤主演のドラマ「99.9―刑事専門弁護士―SEASONⅡ」(TBS系)で特別ゲストとして出演した。

    そんな中島は数年前に映画で共演した同年代の俳優仲間に「グループでの活動にいったん区切りをつけて、俳優として再スタートを切りたい!」と漏らしているという。

    にわかに信じがたいウワサではあるが、あえて中島の“脱退説”に立って見れば「なるほど、そうかもしれない」と思えるようなこともある。

    「Hey!――」は12年前の結成時メンバーだった森本龍太郎が未成年喫煙を原因にグループを脱退し、その後、事務所も退所した。

    同じく岡本圭人も海外留学を理由に18年9月から芸能活動を休止している。

    正当な理由があれば、中島が脱退したとしても決して不思議ではない。

    前出の俳優仲間とは別の周辺人物からは、中島について、さらにこんな話も漏れてきた。

    「中島はグループとしての音楽活動には早い段階から見切りをつけていたようです。
    彼にとってショックだったのは、“センターは裕翔!”と指名されてグループ活動をスタートしたのに、途中から丁寧な説明もなしにセンターを山田涼介に取って代わられたことだといいます」

    さらには16年4月に20歳年上の女優・吉田羊が中島を自宅に連れ込んだ“7連泊愛”が報じられことも中島にとって痛手となった。

    その後、2人は関係を解消したとされているが、あれから3年が経った今年に入っても、“結婚強行か”と報じるメディアもあった。

    “20歳差交際”の報道がいまだに尾を引いているのは間違いない。

    恐らく、中島と事務所との間にも目には見えない“シコリ”が残っているはずだ。

    「Hey!――」は今月22日にグループにとっては24枚目のCD「Lucky―Unlucky/Oh! my darling」を発売する。

    そして間もなく、中島は事務所と9月の契約更改に向けて話し合いを行う。

    中島は“自分の希望が受け入れてもらえないなら退所も考えている”と友人たちに漏らしているようだが、果たしてどんな話し合いが行われるのか。

    中島の動向から、しばらく目が離せない。


    画像▼
    https://hungerfordroad.com/wp-content/uploads/2018/12/181205-901.jpg

    https://jmania.jp/wp-content/uploads/2016/09/heysaynakajima_l.jpg


    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/253719


    所長見解:もうね・・・

    【【ジャニーズ問題】「Hey!Say!JUMP」中島裕翔が脱退の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    同日発売の『週刊新潮』(新潮社)では、山口の芸能界復帰の可能性について、「とても無理」という関係者コメントとともに記事を掲載。

    山口の酒癖の悪さは業界で知れわたっており、治療が完璧になされたという保証でもない限り、復帰はありえないと断じている。

    さらに被害女性の事件のトラウマも深刻だという。

    「TOKIOが今年9月にデビュー25周年を迎えることもあり、各週刊誌はゴールデンウィーク号で“山口復帰”について取り上げたんでしょう。
    一部メディアでは山口が、2016年8月に離婚した元妻のYさんが暮らすハワイで治療をしているという話も出ていましたが、それはないようです」(芸能プロ関係者)

    ハワイで息子2人と暮らしている元妻Yさんだが、自身のインスタグラムでは息子2人の顔を隠すことなく、写真の投稿を続けている。

    「昨年9月12日に初のインスタ投稿をしてから3日後の15日には息子2人の食事風景を投稿しています。
    今どき、芸能人はSNSやブログ投稿する際には絶対に子どもの顔を隠しますけど、まったく隠していません。
    まあ、Yさんは一般人で海外生活をしているから気にしていないのかもしれないですね」(女性誌記者)


    ■息子たちの芸能界入りもある!?

    山口の息子ということで、芸能プロ関係者らも2人に注目しているという。

    「2人とも山口に似て、まさに“ジャニーズ系”の超イケメンなんですよ。
    目は切れ長の二重で笑顔もかわいらしく、人気が出そうです。
    今、人気絶頂のKing&Princeの平野紫耀(22)っぽい雰囲気もあります。
    4月30日には、Yさんがインスタグラムで“宣材写真”のような写真を撮ったことを報告しています。
    そんなこともあり、芸能関係者の間では“いずれは芸能界に入るのではないか”と噂になっています。
    その際にはやはりジャニーズに入るのではないかと。
    確かにそれほどのイケメンですからね」(前出の女性誌記者)

    y


    ジャニーズには、親が芸能人という二世タレントも少なくない。
    森進一(71)と森昌子(60)の長男で、現在、世界的人気のロックバンドONE OK ROCKでヴォーカルを務めるTaka(31)は、かつてNEWSのメンバーだった。

    また、ジャニーズJr.の6人組グループ、SixTONESのメンバーである京本大我(24)は、俳優の京本政樹(60)を父親に持つ。

    さらに、Hey!Say!JUMPのメンバーで、現在は活動を休止し、アメリカに留学中の岡本圭人(26)の父親は、同じくジャニーズに所属する元・男闘呼組の岡本健一(49)だ。

    このように、二世ジャニーズも数多いが、さすがに山口のケースはどうなのか。

    「ジャニーズは山口が事件を起こした際に、“契約を解除することとなりますが、(中略)社会に責任を果たすために必要な支援を今後も積極的かつ継続的に行って参ります”と、山口を今後も支援するという旨の声明を出しています。
    さらに、山口とYさんの婚姻届の保証人である、ピーターとしても知られていた池畑慎之介さん(66)とYさんは、現在も懇意にしており、家族ぐるみで交流しているようです。
    今年1月19日にも、Yさんは池畑さんとの写真をインスタグラムに投稿していました。
    子どもが芸能界デビューする際には、芸能界の大物である池畑さんからの後押しもあるでしょうから、希望する事務所に入れるのではないでしょうか」(前同)

    はたして、超異例の二世ジャニーズは誕生するのか。

    続報を待ちたい。
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190509-40039002-taishu




    所長見解:無理やろ・・・


    【【二世タレント】元TOKIO・山口達也のイケメン息子がジャニーズ入りの模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    平成が終わり、令和初日を迎えた5月1日。

    元SMAPの木村拓哉(46)と工藤静香(49)の次女でモデルのKoki,(16)が『スポーツニッポン』の両面を飾る“ダブル一面”に登場。

    デビュー以来、初となる独占インタビューに応じたのだが、この中での発言にジャニーズ関係者が激怒しているという。

    インタビューでKoki,は「令和」という元号についての印象や、新時代に対しての思いを告白。

    また、記者からの「平成のスターといえば誰か?」という質問に対して「お父さんとお母さんです」と明かし、『めちゃくちゃに泣いてしまいたい』、『Lotus』、『深紅の花』、『深海魚』、『まだまだいっぱいで』、『雪・月・花』など工藤静香のお気に入りの楽曲を列挙。

    さらに、「SMAPの歌も好き?」という質問には「もちろんです!」と答え、「特にライブは大好きで、いつも楽しみにしていました。
    歌っている時も踊っている時もカッコいいお父さんを見るのが大好きでした」と、SMAPが大好きだったと答えた。

    m


    「両親思いなフレッシュな10代のインタビューが令和初日に紙面を飾りましたが、この件についてジャニーズ事務所が相当怒っているようなんです。
    というのも、SMAP解散後、ジャニーズはメディアで“SMAP”の名前が極力出ないように気を配ってきていました。
    テレビのバラエティ番組からのSMAPのCDジャケットの使用依頼に対しても、高額な使用料を要求するなどし、事実上使わせないようにしてきました。
    ですが、今回、令和初日からスポーツ紙の一面で名前が出てしまった。
    そもそも令和初日の一面がなぜKoki,なのかという声が関係者から上がっているのですが、スポニチには、工藤が長年懇意にしている記者がいるため、工藤が間に入って調整し、今回の独占インタビューが実現することになったと聞いています。
    昨年5月にKoki,が、ファッション誌『エル・ジャポン』(ハースト婦人画報社)でモデルデビューしたことをスクープしたのもスポニチですしね」(芸能記者)

    『エル・ジャポン』でのデビュー以来、Koki,は中国のファッション誌『紅秀Grazia』の表紙を飾り、イタリアの高級ブランド「ブルガリ」のアンバサダーに日本人として初就任。

    さらには「シャネル」のビューティアンバサダーにも抜擢。

    親の威光や名前を極力出さずに“モデル”としてのキャリアを積み上げてきたが、ここにきて両親のエピソードを語り始めた。

    「これまでKoki,は、メディアへの露出を避け、神秘的なイメージを持たせるために仕事を選んできましたが、“出し惜しみ期間”が過ぎたことで、工藤が今回の独占インタビューを仕込んだのではないかという話が聞こえてきています。
    今回の令和インタビューは、読んでいて違和感を覚えるほど両親を絶賛している。
    普通は、読者に身びいきと思われるのを避けると思うんですけど……。
    Koki,をどう見せていきたいのかも分からないですし、モデルとしてのキャリアを築き上げていく上ではイメージダウンにしかならないのではないでしょうか。
    実際、ジャニーズ事務所を怒らせてしまったわけですしね……」(前出の芸能記者)

    令和初日に新聞の“ダブル一面”を飾ったKoki,。

    両親のように時代を象徴するスターになることはできるのだろうか?
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190509-79681872-taishu 



    所長見解:いいやん・・・


    【【これはヤバい】Kokiさん「SMAP大好き」 発言の結果www】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ