ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:ジャニーズ事務所

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    嵐・二宮和也と元フリーアナウンサーの伊藤綾子に対して、今もバッシングが続いている。

    「'16年7月に二宮さんが伊藤さんと交際していることが発覚。お互いの両親との顔合わせもすんでいるようですが、ファンは快く思っていませんよ」(ワイドショー関係者)

    二宮のファンが激怒しているのは、伊藤の思わせぶりな行動に対してだ。

    「彼女のブログに、二宮さんとの交際をうかがわせる写真や記述があったんです。
    それを見たファンから、意図的に交際をひけらかしていると思われてしまったようですね」(同・ワイドショー関係者)

    嵐は不動の人気を保ち続けており、事務所としては結婚を認めたくないのが本音だろう。

    i


    ■結婚に向けて……

    「ファンクラブ会員数は200万人を超え、昨年の『オリコン年間ランキング2017』の『アーティストトータルセールス』では108億円を記録。
    5年連続で1位に輝きました。
    今や、SMAPの全盛期以上の人気だと言っても過言ではありませんよ」(レコード会社関係者)

    今年、ジャニーズは元TOKIOの山口達也やNEWSの小山慶一郎らの不祥事が報じられ、滝沢秀明が年内で芸能界引退を発表するなど、混乱に見舞われた。
    そんな中で、嵐はジャニーズ事務所を支える屋台骨となっている。

    「7月25日リリースの『夏疾風』は発売初週で47万枚を売り上げ、オリコンランキングで1位を記録。
    今月24日には、相葉雅紀さん主演のドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)の主題歌で通算56枚目のシングル『君のうた』がリリースされます」(同・レコード会社関係者)

    大事な時期を迎えているメンバーたちだが、二宮はというと、伊藤との結婚に向けて着々と準備を進めている。
    週刊女性では今年4月にふたりが半同棲状態にあることを報じた。

    「今年8月には『週刊文春』が“婚前旅行”をキャッチ。
    高級リゾートのモルディブに行っていたそうです。
    相変わらず順調に交際していることがうかがえましたね」(スポーツ紙記者)

    さらに、伊藤が結婚を意識しているかのような行動が噂されている。
    有名な産婦人科がある都内の病院にたびたび通っているというのだ。

    「今年の8月末から、月に2~3回くらい来ているという話です。
    この病院は松嶋菜々子さんや神田うのさん、広末涼子さんなど、多くの芸能人が出産したといわれるところ。
    伊藤さんは今年で38歳になるので、“愛する彼の子どもを産みたい”と、妊活に励んでいてもおかしくはありません」(芸能プロ関係者)

    すでに伊藤が妊娠しているのでは? という声もあった。

    「週刊誌に撮られた伊藤さんがぺたんこのスニーカーをはいていたりして、ファンの間では“妊娠を匂わせている”と話題に。
    彼女は夢中になると周りが見えなくなるタイプですから、結婚へ突っ走る可能性もあると思いますよ」(同・芸能プロ関係者)

    嵐といえば、10年以上交際が継続中の松本潤と井上真央のカップルも。
    交際をファンにも応援されるほどのふたりは、これまでも度々“結婚秒読み”報道がされてきたが、「事務所としては松本さんと二宮さん2人同時に結婚というのは困る。このままいけば、強硬に結婚を認めるように迫る勢いの二宮さんが優先される可能性もあります」(前出・ワイドショー関係者)


    週刊女性
    http://www.jprime.jp/articles/-/13518?display=b

    所長見解:どうするのかね・・・

    【【すでに妊娠も?】嵐・二宮和也との結婚へ伊藤綾子が妊活中ってよwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ■安室奈美恵、柴咲コウと浮き名を流してきたモテ男がついに人生の決断をするのか

    白い125ccのスクーターに跨り、都内を颯爽と走り抜ける美男美女。
    まるで、かの名作映画『ローマの休日』を彷彿させるシーンである。

    慣れた様子でスクーターを乗りこなすイケメンは、『V6』のメンバー・三宅健(39)。
    40歳を目前にしてもデビュー当時と変わらない体型とベビーフェイスで、近年では“奇跡のおじさん“とも称される超売れっ子アイドルである。

    気になるのは、相手の女性。
    スラリとした抜群のスタイルの彼女は、ファッション誌などで活躍中のモデル・プリシラ(32)である。

    「彼女はブラジルのサンパウロ生まれで、ブラジル人の父と日本人の母との間に生まれたハーフです。
    5歳のときに移住して以来、日本を生活拠点にしています。
    彼女の武器は、なんといっても168cmの高身長です」(女性誌関係者)

    たしかに三宅がこれまで付き合ってきたのは、安室や柴咲をはじめ、どこかエスニックな雰囲気が漂う美女。
    そんな三宅にとって、彼女のルックスはまさに“ドンピシャ“なのだろう。

    本誌が確認した限り、二人は生活を共にするほど親密な様子。
    行きつけのカフェ常連客も、こう証言する。

    「健クンは、よくこの店に来ています。
    多いときは、週に2~3回顔を見せることもありますよ。
    健クンが来るときは、いつも彼女と一緒です。
    彼女も美人で、まぁ目立ちますから。
    それでも二人はコソコソと隠れることもなく、堂々とした様子でデートを楽しんでいますよ」

    実際、本誌は今年8~9月の間に、三宅とプリシラが彼の自宅から出かけるところを何度も目撃している。

    まるで“婚前愛“とも言える甘い生活を送る二人。
    ジャニーズアイドルとモデルだけに、結婚までの道のりは遠いかのように見えるが、このままゴールインというのも十分にあり得るという。

    「三宅は自身の両親が25歳で結婚したということもあって、実は若い頃から結婚願望はかなり強いんです。
    “幸せな家庭“に対する憧れを昔から持っていて、一部の親しい友人には『40歳になるまでには結婚したいんだよ』と漏らしているようです」(芸能関係者)

    『V6』の年下組3人で作られた『カミングセンチュリー』では、結婚ラッシュが続いている。
    昨年12月には岡田准一(37)が宮崎あおい(32)と、今年3月には森田剛(39)が宮沢りえ(45)とゴールイン。
    この勢いを駆って、三宅が人生の決断をする日も近いかもしれない。

    10月12日発売のFRIDAY最新号では、スクーターに跨る”ニケツ”写真やプリシラとの仲睦まじいツーショットを掲載。
    さらに三宅への直撃取材の模様などを詳細にレポートしている。

    m


    FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181012-00010000-friday-ent


    所長見解:そんな歳か・・・

    【【デート中】V6・三宅健の彼女がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    キンキファンが揺れている。

    毎年この時期にファンクラブ会員宛に応募通知が届く、KinKi Kidsの年末年始の東西ドームコンサート。
    1月1日が堂本光一の誕生日ということもあり、誕生祝いも兼ねて、1997年のデビューから21年も続いていた、もはや“伝統”と言ってもいいほど定番のライヴが、今年は開催されないことが決定した。

    ジャニーズWebのファンクラブ会員向けのページには以下のような文面がアップされている。

    「昨年、皆様にご心配をおかけした堂本剛の症状は、少しずつ回復に向かっているものの、
    ドームクラスの公演の音圧に耐えうるまでには、残念ながらまだ回復しておりません。
    (中略)KinKi Kidsとしてのパフォーマンスに制限がかかり、万全な形をお見せすることが出来ないことを考えますと、一旦、今年のドームコンサートはお休みさせていただこう、という結論に至りました」

    k


    昨年、KinKi Kidsはデビュー20周年を迎えた。
    アニバーサリーな展開の続く中、6月に堂本剛が突発性難聴を患い、様々な場面で演出などの変更が余儀なくされた。
    恒例のドーム公演は、「オーケストラやアコースティックな編成なら、耳に負担をかけずにコンサートができるかも」ということで、全編フルオーケストラ形式に。
    ジャニーズライヴにつきもののうちわとペンライトを排除したこともあり、彼らの歌からは、“言葉”と“音”が結晶化してクリスタルの輝きをまとったような、張りつめた美しさが感じられた。
    あの広い空間で、オーケストラや演者だけでなく、観客も含め、そこにいる誰もが音に集中した。
    神聖な体験だった。

    KinKi Kidsは、ジャニー喜多川という天才プロデューサーが生んだ、紛れもない“最高傑作”である。
    「硝子の少年」「愛されるより愛したい」「フラワー」など、誰もが知るヒットソングを抱え、がデビューから22年、39枚連続シングルオリコン1位という記録を更新。
    東京ドーム公演も、昨年の12月17日の公演が通算56公演目、20年連続という記録を“更新中”だった。
    その音楽性は、アイドルの範疇を超えており、彼らが打ち立てたいくつもの記録は、記録好きのジャニー社長を大層喜ばせてきたはずだ。
    シングルの連続1位記録はこれからも続くだろうが、東京ドーム連続公演記録の更新は、今年末で途切れることになる。

    今回、恒例のドームコンサートが中止になったことで、ファンは大いに嘆いている。
    でもそれは、単に「楽しみにしていたコンサートをやらない」ことに対する落胆や動揺ではない。
    「KinKi Kidsとしてのパフォーマンスに制限がかかり、万全な形をお見せすることが出来ない」という文面を、剛のファンは、「光一が剛に完璧なものを求めすぎたのでは?」と、光一のファンは、「剛がまた“できない”とワガママを言ったのでは?」と、それぞれに“相方”のせいじゃないかと、邪推してしまっているのである。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181008-00010004-friday-ent


    所長見解:解散?・・・

    【【これはヤバい】KinKi Kids、恒例のドーム公演中止の深刻な理由・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年の紅白は、いろんな意味で波乱含みのようだ。

    ここ2年連続でNHK紅白歌合戦の責任者だったエンターテインメント番組部長のA氏が、6月にセクハラ疑惑で異動していたことが判明。
    音楽関係者は、その対応にあたふたしているという。

    「A氏はジャニーズ事務所幹部と蜜月関係だったのですが、後任に決まった人はどうも距離を置きたがっているとか。
    特に元TOKIOの山口達也が未成年女性へ強制わいせつ事件を起こし、彼と被害女性が出演していたEテレの『Rの法則』は打ち切りになっている。
    NHKに迷惑をかけたジャニーズ側としては、強く推せない事情もあるんですよ」(スポーツ紙記者)

    そんな状況だけに、昨年は5組出場したジャニーズ勢は、大幅減の可能性もある。

    「現時点でジャニーズでの出場が内定しているのは、嵐と関ジャニ∞くらいです。
    もっとも、事務所はジャニー社長の肝いりで今年デビューさせた『King&Prince』は何としても出場させようとしています」(レコード会社関係者)

    そこで、特別枠でのコラボ出演を模索する動きもあるという。

    j


    「年内いっぱいで引退する滝沢秀明と共演し、彼の花道をつくるというのです。
    今井翼は事務所を退所するので、タッキー&翼での出場は不可能。
    そこで、“タッキー&キンプリ”で往年のヒット曲を歌う。
    そこにジュニアたちも大勢参加し、滝沢がジャニー社長の後継者であることを印象付ける演出になるようです。
    NHK側も話題性は十分と判断しているようで、前向きに検討しているそうですよ」(制作会社関係者)

    水面下での駆け引きは熾烈を極めているようだ。


    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/239013


    所長見解:やりそう・・・

    【【NHK紅白歌合戦】「タッキー&キンプリ」結成ってよwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ジャニーズ事務所が騒がしい。
    芸能活動を引退し、事務所社長のジャニー喜多川氏の後を継ぐと報じられた滝沢秀明(36)が、9月27日に発売された『週刊新潮』(新潮社)で独占インタビューに答えた。

    「インタビューで滝沢は、ジャニー氏から引き継ぐ、舞台やコンサートなどのプロデュース業について語っていましたが、ファンを驚かせたのはその先です。
    “次世代のデビュー組を作る”と語ったんです。
    ジャニーズにはまだCDデビューを果たしていない“Jr.”と呼ばれる若手が数多くいまして、ファンの中では彼らの将来を心配する人も少なくない。
    滝沢が彼らを次々とデビューさせるのであればジャニーズにも真の意味で未来がやってくるはずです」(女性誌記者)

    今年5月23日、平野紫耀(21)らをメンバーとするKing&Princeがデビューし、ファーストシングル「シンデレラガール」は57.7万枚の初週売上を記録した。
    大成功のCDデビューとなったが、ジャニーズには「ふぉ~ゆ~」「SixTONES」「Snow Man」「Love-tune」など未デビューグループが少なくない。

    「『嵐にしやがれ』(日本テレビ)、『TOKIOカケル』(フジテレビ系)、『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)など、ジャニーズタレントの番組を各局で見ない日はありませんが、メンバーがどんどん高齢化していることも事実なんです。
    その一方で、デビューもできないでやめていくJr.も増えている。
    “現状を打開しないとジャニーズに未来はない”。
    ジャニー氏や滝沢には、特にその危機感が強かったということではないでしょうか」(前出の女性誌記者)

    j


    ■滝沢による“新グループデビュー”で、嵐の肩の荷が下りる?

    Jr.たちと、そのファンたちが期待を込める滝沢の引退とプロデュース専念。
    そんななか、ジャニーズの中でもモンスター的人気を誇るグループ、嵐にも転機が訪れている。
    嵐については今、業界内で「東京五輪後に解散する」という衝撃話がまことしやかに飛び交っているのだが、今回のタッキーの引退が、それとリンクしているのではないかと芸能プロ関係者は語る。

    「タッキーの“新グループデビュー計画”の発端は、嵐解散後のジャニーズを見据えてのことではないかという声が聞こえはじめています。
    一部で、嵐の解散は現実味を持って受け止められている。
    櫻井翔(36)はジャーナリスト志向で、二宮和也(35)は俳優志向、相葉雅紀(35)はバラエティ志向で、大野智(37)はアート活動に、松本潤(35)はステージの演出にもっとも興味を示しており、メンバー一人ひとりの方向性の違いが鮮明になってきたんです。
    さらに年齢的にも、激しいダンスを中心としたライブにも限界が出てくるうえ、それぞれ結婚の時期も近づいている。
    SMAP分裂のような修復不可能な事態に至る前に、そして人気絶頂のうちに解散するのは、その後のことも考えれば賢明です。
    もし滝沢主導で、超人気グループが誕生するのであれば、ようやく嵐の肩の荷も下りることになるでしょう」

    “嵐の引退”が現実味を帯びてきたことが、タッキーの現役引退を呼んだ、というのはうがちすぎな見方だろうか。
    新しいものを求めるのは人の常。
    今後の滝沢のお手並みに期待がかかる。

    https://taishu.jp/articles/-/61255?page=1


    所長見解:オリンピック・・・

    【【滝沢改革】タッキ―による「嵐解散」計画がコチラ・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ