ジャニーズ事務所

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    毎年恒例の『好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ』ランキング結果発表の季節が、今年もやってきました! 

    投票期間は4月~6月と、まさにコロナ禍での実施となり票が集まるか心配されましたが、なんと昨年をさらに上回る2万6976票もの回答をいただきました。

    j


    1位 山下智久 15096票 *昨年7位

    ダントツの獲得票数で1位に輝いたのは山下智久。
    なんと全体投票数の半分以上を占める1万5000が山P票。
    '18年の2位→'19年の7位という結果から見事巻き返し、ついにトップの座に!


    2位 亀梨和也(KAT-TUN) 2135票 *昨年2位
     
    '17年、'18年と2年連続で1位、昨年は惜しくも2位となった亀梨和也が、今年も引き続き2位の座をキープ!


    3位 木村拓哉 1462票 *昨年12位

    '18年は19位、去年は12位だった木村拓哉が、一気に票数を伸ばしてベスト3にランクイン!


    4位 平野紫耀(King & Prince)727票 *去年3位

    5位 山田涼介(Hey! Say! JUMP) 689票 *去年1位

    6位 相葉雅紀(嵐) 429票 *去年20位

    7位 大野智(嵐) 393票 *去年8位

    8位 櫻井翔(嵐) 320票 *去年6位

    9位 永瀬廉(King & Prince) 300票 *去年13位

    10位 増田貴久(NEWS) 284票 *去年5位

    11位 松本潤(嵐) 234票 *去年16位

    12位 中島健人(Sexy Zone) 226票 *去年4位

    13位 岸優太 (King & Prince) 195票 *去年15位

    14位 二宮和也(嵐) 165票 *去年9位

    15位 いない 140票 *去年圏外


    https://www.jprime.jp/articles/-/18407 


    所長見解:そうなんや・・・
    【【結果発表】「好きなジャニーズ2020」がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    手越祐也の背後でうごめく“カルロス・ゴーン人脈”がマジやばい!

    謎の女経営者Xとヒカル周辺の気性の荒い人々


    早くも元「NEWS」手越祐也の周辺がキナ臭い。

    ジャニーズ事務所を退所し、今月23日に会見を実施、その模様はユーチューブで配信され、最大130万人が視聴するなど、高い関心が寄せられている。

     
    会見内容を巡っては「子供っぽい」「自意識過剰」「調子に乗ってる」など、散々な評価だが、手越の自信が揺らぐことはない。


    スポーツ紙記者の話。

    「あそこまでの会見をわずかな準備期間で開催するのですから大したもの。
    手越は夜の社交場で培った人脈に絶対の自信を持っている。
    手越の会見後、ホリエモンこと堀江貴文氏が『手越君から相談を受けていた』という主旨の動画をアップしていましたが、あれはガチ。
    手越は芸能界の重鎮ではなく、堀江氏のような“最先端の人々”と組んで、業界に風穴を開けるつもりなのです」
     

    会見では、手越の隣にいたジブリ映画の宮崎駿監督似の男性にも注目が集まった。

    正体は高野隆弁護士で、日産自動車前会長で保釈中に「海外逃亡」したカルロス・ゴーン被告の弁護団を務めた大物だ。

    なぜ高野氏のような大物を手越が差配できるのか?

    「キーマンに女性経営者X氏の名前が挙がっています。
    彼女が手越に高野弁護士を紹介したとか。
    そういえば、ホリエモンも逃亡したゴーンをレバノンでインタビューしていましたよね? それも彼女の人脈が関わっています。
    ようは手越周りは“ゴーン人脈”なんですよ」

    t
     
    有象無象もいる。

    手越の配信デビューを手助けしたとされるのが、人気ユーチューバーのヒカル。

    彼をめぐってはネット上でキナ臭い話も飛び交っている。

     
    前出スポーツ紙記者は「ヒカルの人脈には気性の荒い人たちもいる。
    そうした人たちが一部メディアに手越のネガティブ報道をするなと、間接的に圧力をかけ出している」と明かす。

     
    会見では明快に今後のビジョンを語っていた手越。

    しかし、本人の知らぬところで“親衛隊”のような輩が良からぬ動きをしている。

    いずれ、とんでもないことをやらかしそうな雰囲気だ。


    https://tocana.jp/2020/06/post_161271_entry.html

    所長見解:そやな・・・

    【【閲覧注意】手越祐也氏の背後にうごめくヤバすぎる人脈がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズ滝沢秀明副社長が激怒!?


    手越祐也“くん付け会見”許さん…

    先ごろ、長らく所属していたジャニーズ事務所からの退所について記者会見した元『NEWS』の手越祐也。

    各ワイドショーでも大きく取り上げられたが、「失敗だった」という意見ばかりが目立っていた。

    「とにかくヒドい会見でした。
    芸能界追放どころか、一般社会でも相手にされないことが分かりましたね。
    今後、彼を使うテレビ局なんてないでしょう」(芸能記者)


    自粛期間中に女性を集めて飲んでいたことは問題だが、他方で、世のため人のために介護に関わる仕事を始めるなら、それはそれでスバラシイこと。

    もちろん、それが本当ならばの話だが…。


    何と言っても、手越の言葉の端々にはどこか偉ぶったぞんざいな態度が見受けられた。


    今回、手越を事実上クビにしたとされる滝沢秀明副社長に対し、

    「滝沢くんと会って話したかった」
    「滝沢くんとの対立はない」
    「滝沢くんには感謝しかない」

    ……など、立場の違いを理解しているとは思えない〝滝沢くん〟呼びを連発。

    周囲をアゼンとさせた。

    t


    一発ホンバンの会見で気持ちが大きくなった!?

    「事実上のクビですし、契約解除された身ですから滝沢くんでもよかったのでしょうが、会見にいた取材陣は『2人って年齢近かったっけ!?』と思ったほど。
    ジャニーズでは年齢が上でも〝くん付け〟はごく普通のこと。
    でも年齢を確認すると手越は6歳も下。
    まして滝沢氏は今、1000億円近い売り上げを誇るジャニーズの副社長。
    たかだか手越に〝滝沢くん〟呼ばわりされる筋合いはない。
    滝沢氏の怒りはすごいといいます」(ジャニーズライター)


    手越としては、中居正広が6月28日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した際に指摘したように、一発ホンバンの会見で気持ちが大きくなったせいもあったのかもしれない。

    「とはいえ、いかにも対等な口ぶりで、自分の力を誇示したかったところはあるでしょう。手越はいろいろ言い訳を作りましたが、〝滝沢くん発言〟が一番、滝沢氏が目をヒン剥いたといいます。
    社会通念からいっても、手越のような下っ端が滝沢氏にあのような表現は使うべきではなかった。
    滝沢氏はテレビ関係者の間から〝スゴウデ〟として知られていますが、滝沢氏から手越への圧力があったら絶対使わないでしょうね」(女性誌記者)


    こうなった以上〝ガンバレ手越くん〟としか言いようがない…。


    https://myjitsu.jp/archives/123367

    所長見解:しゃあない・・・

    【【これは干される】ジャニーズ事務所・滝沢秀明副社長が手越に激怒の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『イッテQ!』手越祐也の“後釜”は誰!? 名前の挙がったジャニーズとは…
     

    6月19日付でジャニーズ事務所を退所し、23日に記者会見を開いた元『NEWS』の手越祐也。

    彼が会見内で「人生を変えてくれた番組」とまで言った『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)が、後任選考の動きに入っているという。


    手越は2007年の番組開始当初から、実に13年半にもわたってレギュラー出演。

    手越をメインに据えた企画も多く、会見ではMCの内村光良と宮川大輔には退所を伝えたと明かすなど、出演者同士の関係の良さも垣間見えた。

    しかし、「イッテQ!」を放送する日本テレビは、手越の退所と同時に「今後、レギュラーとしての出演はありません」と発表。

    そして既に、後任レギュラーの選考に入っているようだ。


    「そもそも『イッテQ!』に手越が出ていたのは、05年~07年まで放送されていた前番組『ウタワラ』にジャニーズが大量出演していた名残。
    この経緯を考えると、手越の後釜にもジャニーズタレントが起用されるでしょう」(制作会社関係者)


    t


    ポスト手越のカギになるのはバラエティー適正!?

    「選考基準ですが、手越という問題児に懲りた制作サイドは、当初〝素行の良い優等生〟を求めたそう。
    バラエティー能力に関しては、内村や宮川の個の力量に加え、大げさな編集で面白くできるため〝二の次〟と考えたようです。
    一方、ジャニーズサイドは、人気番組の看板を利用し、次代を担うジャニーズJr.の知名度アップに利用したい意図があったとか。
    そこで『美 少年』『Hi Hi Jets』メンバーの週替り出演という案が浮上したそうです」(芸能プロ関係者)


    しかし、これは〝当初案〟であり、すぐに方針転換が図られたという。

    「バラエティー能力の観点から、Jr.起用案はすぐボツになったと聞きます。
    続いて浮上したのは番組を盛り上げられる〝即戦力〟の起用で、『A.B.C-Z』の塚田僚一、5月の『ものまねグランプリ』(同系)で準優勝を果たすなど、今年に入ってからバラエティー進出が目立つ河合郁人の名が挙がることに。
    塚田に関しては、世界の筋肉自慢と対決する企画案も浮上。
    同じくバラエティー適正が高く、昨年から〝本格ブレーク〟の気配を漂わせている『ジャニーズWEST』からの抜擢も候補に挙がったようですよ。
    他にも数名の名を聞きましたが、度重なる日テレのお膳立てを受けながら一向に知名度が上がらない『Sexy Zone』だけはナシのようです」(同・関係者)


    一体、手越が空けた穴には誰が入り込むのか…その答えは、数カ月以内に分かるだろう。


    https://myjitsu.jp/archives/123027

    所長見解:いらんけど・・・

    【【速報】『イッテQ!』手越祐也の後任がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    6月19日にジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也(32)。

    退所にあたり頼りにしたのは、ホリエモンこと堀江貴文氏(47)だった。

    会見後、堀江氏はYouTubeでこう明かした。
     
    「手越くんとは飲み友達で退所の相談を受けていた。
    ネットでの展開とかテレビ以外の展開も僕もアイデアがある。
    一緒に面白いことをやれたらいい」

     
    t


    堀江氏の本はすべて読破しているという手越。

    2年前、彼への傾倒ぶりを『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で熱く語っている。

     
    《熱烈に大好きで、つなげてもらって、よくしてもらっている。
    大好きでドキドキして震えるぐらい。
    一緒にいてパワーをもらえる。
    常に新しいことを起こそうとするモチベーションは一緒にいて刺激になる》
     

    彼が実業家を目指すようになったのは明らかにホリエモンの影響だという。

    手越を知る関係者によると、会見時に並んでいた高野隆弁護士もホリエモンの助言だそう。


    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1872592/

    所長見解:どうなん・・・

    【【熱愛発覚】手越祐也「大好き」「ドキドキして震えるぐらい」「よくしてもらっている」←これwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ