ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    ジャニーズ事務所

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉さん(47)、とんでもないレコーディングをしてしまう


    no title

    所長見解:さすがやん・・・

    【【さすが】木村拓哉流のレコーディングスタイルがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優・木村拓哉が出演する動画配信サービス「GYAO!」の番組『木村さ~~ん!』第71回が8日、TOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(毎週日曜 前11:30~11:55)放送終了後の正午から配信された。

    今回は、木村が主演するフジテレビ開局60周年特別企画・スペシャルドラマ『教場』で共演している俳優の三浦翔平、女優の大島優子が登場。

    k


    ロケバスの中で行き先が「餃子の王将」であることが告げられると、大島と三浦は「大好きです」と満面の笑みを浮かべ、木村も「行ったことなかったけど、行きたかったんだよね」と声を弾ませる。


    三浦が「まさか、木村さんと『餃子の王将』に来るとは」と感慨に浸る中、3人で餃子とビールを堪能。

    木村は「うまい。みんなが来るのがわかる。必要な場所にあるもんね。『教場』で王将に来る時は、風間(自身の役名)が払います」と笑顔で呼びかけていた。


    画像①
    https://www.oricon.co.jp/news/2150499/full/ 



    所長見解:まあな・・・

    【【極秘情報】木村拓哉がアレを初体験で堪能「うまい。みんなが来るのがわかる」←これwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    9月末でジャニーズ事務所を退所した錦戸亮(35)が6日、ツイッターで、14年2月に同事務所を退所した赤西仁(35)と共同プロジェクトを進行していく契約を結んだと発表した。

    ツイッターにアップされた契約合意書にはグループ名「NA」が記された。


    n


    その上で契約期間中に音楽制作、コンサート、テレビ、ラジオ、ビデオ、映画、写真集、コマーシャル、広告宣伝、舞台、イベント活動などその他一切の出演業務を、双方合意のもと行っていくことや、派生した権利は均等に保有するなどの条項に加え

    「陰口3回バレたら契約解除出来る」

    「週刊誌に撮られたら10万円の罰金。ただし2回目以降は倍の額とする」

    「どんなに辛いことがあってもなるべく芸能界にこびを売らない」

    「見ず知らずの女性にうつつを抜かし、軽率に付いていくような行動はなるべく慎むこととする」

    「近年における日本の芸能界の悪しき習慣や、理解に苦しむ忖度(そんたく)を受けたとしても決して諦めず進み続ける」

    などの条項も書かれた。


    錦戸は「ある契約を交わしました。面白そうな事なんでもやってみます。まずは彼と。」、赤西も「こんな契約を交わしてみました。Check This Out!! The Men In The Arena」とつづった。 


    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201912060000896_m.html?mode=all

    所長見解:おもろいやん・・・

    【【ジャニ独立組】錦戸亮と赤西仁で新コンビってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大晦日「笑ってはいけない」で稲垣、草なぎ、香取の3人が揃って出演の超サプライズ


    ■果たして視聴率は!?
     
    大晦日に日本テレビ系列で放送される「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の年越しスペシャルで、最新作「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」に「新しい地図」の3人が出演することが12月6日、デイリー新潮の取材で分かった。

     
    t

     
    番組の記者会見は12月4日に開かれたが、もちろん、そんなことは一言も発表されていない。
     
    都内の会場では、ダウンタウンの松本人志(56)、浜田雅功(56)、月亭方正(51)、
    ココリコの遠藤章造(48)、田中直樹(48)の5人が報道陣の前に集結。

    松本が「笑ったら叩かれるとは思っていなかった」とボケを披露した場面は、芸能メディアが大きく報じた。
     
    要するに長寿番組の余裕と貫禄の漂う会見だったわけだが、実は超弩級の“隠し球”を用意していたことになる。

    関係者が明かす。

    「今年の吉本興業は闇営業問題で揺れに揺れました。
    一時は制作を危ぶむ声もありましたが、日本テレビは続行を決断。
    それどころか、稲垣吾郎さん(45)、草なぎ剛さん(45)、香取慎吾さん(42)を出演させるという、とてつもないサプライズも準備していたわけです。
    もちろん撮影は終了しており、日テレは関係者に厳重な箝口令を敷いていたそうですが、これだけの大ニュースです。
    人の口に戸は立てられなかったのでしょう」


    「新しい地図」のファンなら、2018年も似た報道が行われたことをご記憶かもしれない。

    Smart FLASHは昨年の11月17日、「草なぎ剛、敏腕マネージャーが目論む『地上波復帰』計画」を掲載した。

    現在でも閲覧が可能だ。

    「出典は写真週刊誌のFLASHが11月27日号に掲載した記事です。
    『新しい地図』の3人を『笑ってはいけない』に出演させる動きがあったが、《最終的に日テレがジャニーズに忖度。
    土壇場で話は立ち消えになった》と伝えました。
    それが今年は無事に撮影まで漕ぎ着けたわけですから、日テレからすると悲願の企画が成功したということなのかもしれません」(同・関係者)
     

    別の関係者は、「一体、視聴率は何パーセントになるのか、業界では多大な関心が持たれています」と指摘する。

    「今年の『NHK紅白歌合戦』は“目玉に乏しい”と視聴率を不安視する声が根強く、一部のメディアも記事にしています。
    一方、『笑ってはいけない』シリーズの最高視聴率は、2013年の第1部が記録した19・8%です。
    最高記録の更新は当たり前というのが現場の雰囲気で、『紅白』にどれだけ肉薄するかというのが焦点になっています」

    もし、稲垣、草なぎ、香取の3人が出演したことが高視聴率につながったら、ライバル民放キー局も「自分たちの大問題」として再認識するのは間違いない。

    「これまで民放キー局は一丸となって、『新しい地図』の3人を“出入り禁止”にしてきました。
    香取さんが萩本欽一さん(78)と共演する『全日本仮装大賞』(日本テレビ系列)といった例外はありますが、ごく少数にとどまります。
    そのため彼らは、AbemaTVやYouTubeに活路を見出していたわけです。
    しかし日テレが“出演解禁”に踏み切ったとなると、追随する局が現れないほうがおかしいでしょう。
    特に来年は、東京五輪が開催されます。
    特番などに3人を出演させやすい環境になるはずです」(同・別の関係者)
     

    そして忘れてならないのは佐野史郎(64)だ。

    11月に番組のロケ中に腰の骨を折ったことが報道されたのは記憶に新しい。

    今のところ一部の芸能メディアは、佐野の場面を放送するかどうかを日テレは「検討中」だとしている。

    出演するのかしないのか確認したくて、大晦日にチャンネルを合わせる視聴者も少なくないはずだ。
     

    3人の出演について日本テレビに取材を依頼すると、文書で「個別の番組の制作過程についてはお答えしておりません」との回答が寄せられた。


    デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12061900/

    所長見解:おもろそう・・・

    【【朗報】大晦日「笑ってはいけない」に稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が揃って出演ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    12月4日放送の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で『嵐』が新曲『Turning Up』を披露。

    ここで大野智が〝口パク〟をしたのではないかと物議を醸している。

    嵐の5人はこの日、『Love so sweet』(2007年発売)や『BRAVE』(今年9月発売)も披露。

    今年がデビュー20周年の嵐にとって、『Turning Up』(今年11月発売)は初めての配信限定のシングル。

    5人はワイヤレスマイクを着けて踊りながら熱唱した。


    g


    「わざと歌わなかったのでは?」との声も

    視聴者の間で話題になったのは、大野のソロパート。

    歌詞は「終わりなき夢をLoose baby Loose baby」で、「Loose baby」を2回繰り返すことになるが、2回目の「Loose baby」の場面で大野が、口を大きく開いたまま発音していないように見えたと視聴者は指摘している。

    しかし、2回目の「Loose baby」の〝声〟は、はっきりと聞こえた。


    《大野さん、Loose baby1回しか言ってませんでしたね。。。》
    《あれっ、何か足りない…?って思ったらloose babyを一個忘れてた?》
    《大野くーん!Loose baby 2回目歌ってないww》
    《大野くん歌うまいのにやっちゃったね、ドンマイ》
    《口パクの部分があって当然だと思ってるけど、せめて音には合わせようよ》


    11月3日にYouTubeで公開された同曲のミュージックビデオでも大野のソロパートが映っているが、大野は2回目の「Loose baby」を口ずさんではいない。

    嵐ファンは「大野は最初から歌わない予定だったのでは」とも指摘するなど、この日のツイッターには多くの臆測が流れていた。


    《(大野の)確信犯というか、こんな口パク合わせをまともにやってられるかというようななげやりな気持を感じた》
    《やっぱりFNSは万全を期して被せなのかなあ。それかツアーとかのための喉保護?》
    《わざとかな? いっつもちゃんと歌ってるイメージやった》


    いずれにせよ、ファンは大野の〝口パク〟を寛容な目で見ていたようだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/2104457/

    所長見解:そらね・・・
    【【速報】嵐・大野智に○○○疑惑の模様・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ