ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    ジャニーズ事務所

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    嵐・櫻井翔の“ベトナム婚前旅行”が報じられて以降、嵐のInstagramには批判コメントが殺到するなど、一部の嵐ファンは櫻井への不信感を募らせている。


    櫻井翔の婚前旅行を伝えた「週刊文春」2020年1月23日号(文藝春秋)によれば、櫻井は今年1月4日、恋人女性Aさんと共にベトナム・ホーチミンで休暇を楽しんでいたという。

    2人は慶應義塾大学時代の同級生ということだ。

    同誌はラフなリゾートファッションに身を包んだ櫻井とAさんが、自転車に乗ったりプールサイドでくつろぐ写真なども掲載。

    ネット上にはファンの悲鳴がこだまし、AさんのSNSアカウントを特定する人々も現れた。


    ここまでファンがショックを受けているのは、一般人であるAさんが勤めていた会社を辞めており、結婚へ突き進んでいると見る向きが強いからだ。

    二宮和也の妻も、仕事を辞めて同棲、結婚準備を進めていた。

    「文春」の後を追う報道が少ないことも“結婚間近”の信憑性を高め、一部では1月中に結納をするようだという噂も流れている。

    匿名の投稿であり真偽は不明なものの広く拡散され、警戒するファンが続出している。


    テレビやスポーツ紙は櫻井の婚前旅行報道をスルー。

    「FRIDAY DIGITAL」によれば、この件についてはジャニーズ事務所から「この件を扱わないように」という異常なほどの圧力があるのだという。


    w


    嵐メンバーの不仲が深まれば再始動が厳しくなる

    しかし嵐は今年いっぱいで活動休止することが決定しており、昨年11月に二宮和也が元フリーアナウンサーと結婚した際には「なぜ活動休止まで待ってくれなかったの」と憤るファン多数だった。

    コンサートツアー中の結婚発表だったことから、コンサートの演出を仕切る松本潤は怒り心頭だといい、松本二宮不仲報道も相次いだ。

    学生グループのような仲の良さも彼らの大きな魅力だったため、ファンは「もう嵐は崩壊してしまった」と嘆き、一方で松本の怒りを「ファンを鎮めるためのパフォーマンスでは?」と見る穿った意見もあった。


    二宮和也が結婚発表から大バッシング、残された嵐の1年間はどうなる?

    嵐の二宮和也が11月に結婚発表をしたが、以降、一挙一動が炎上状態になっている。

    12月21日に2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアム…

    しかし櫻井の結婚まで現実味を帯びてきたことで、ファンの動揺はさらに大きく。

    特に充電後のリスタートに期待していたファンから見れば、現状の「嵐崩壊」は耐え難いものがあるだろう。


    櫻井翔も結婚すれば「仕事に支障」が出るのか?

    松本および大野智とは異なり、櫻井翔と相葉雅紀は、二宮の結婚発表を受けて祝福コメントを提供している。

    櫻井のメッセージでは、<中学生のころに出会った幼なじみの一人としては、幸せになってほしいと願うばかりです>との一文が注目され、ファンの間では「嵐のメンバーとしては祝福していないのでは?」との憶測が飛び交った。


    また、12月21日の「日刊スポーツ」での櫻井の発言も、「二宮への皮肉」と話題に。

    櫻井はグループ活動休止までの1年間は、個人のことよりもグループの活動を優先すると取れる発言していたからだ

    <とにかくあと1年は個人の事を度外視して、嵐じゃないとできない事、嵐じゃないと見られない景色を追い求めていきたい>

    こうした櫻井の言葉を、ファンとしては信じたいものなのだろう。

    そのぶん、櫻井が結婚に踏み切ろうとしているという報道に対して、「嘘つき」「言っていることとやっていることが違う」といった非難や反発の声が溢れているのかもしれない。

    ただ、二宮はすでに結婚しており、他4人のメンバーもすでにお互い意思を固めた相手がいるのならば、いつ結婚したって良いような流れではある。

    東京五輪関連をはじめとした、ラストイヤーの大仕事は複数あるが、結婚が仕事の支障になるというわけでもあるまい。

    強いて言うなら、ファンの動揺が彼らの仕事に影響を与える懸念はある。

    ジャニーズ事務所はできるだけ穏便に、祝福されるかたちでの結婚を模索していることだろう。


    https://wezz-y.com/archives/72115

    所長見解:どうやろね・・・
    【【祝報】嵐・櫻井翔、1月中に結納ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズ期待のスノウマンとシックストーンズ、売れなそう

    なんかオーラがない

    i
    所長見解:もうな・・・

    【【悲報】ジャニーズ期待の新グループが売れなさそう問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    キムタクさん、ソロデビュー対決で香取にダブルスコアで勝ってしまう

    k


    大正義キムタクさん凄い

    木村拓哉、初ソロアルバムが初登場1位【オリコンランキング】

    ソロデビューアルバム

    香取 *64,633(2週計)
    木村 126,564(初週)
    https://www.oricon.co.jp/news/2153072/amp/  



    所長見解:すごいな・・・

    【【元SMAP】木村拓哉と香取慎吾のソロデビュー対決の結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレント性
    s



    所長見解:キムタクはかっこよかったもんな・・・


    【【国民的アイドル】嵐がスマップになれなかった理由がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大みそかの夜から年明けにかけて放送された年またぎの特番『ぶっちゃけ寺』(テレビ朝日系)にて、MCを務める『爆笑問題』の太田光が、ジャニーズ事務所の元社長、故ジャニー喜多川氏の〝人情エピソード〟を語った。


    この日の番組は2019年の総ざらいとして、年内に起こったさまざまなニュースについて出演者が本音でコメント。

    太田に加え講談師の神田松之丞、社会学者の古市憲寿氏、『メイプル超合金』カズレーザーが意見を述べ合い、太田は19年に逝去した著名人をまとめたコーナーでジャニー氏との思い出を語り始めた。


    太田はデビュー前の『嵐』らジャニーズJr.と共演していたころの思い出から話し始め、ある日、収録にジャニー氏が視察で訪れていたことを知らず、持ち前の切れ味や〝放送できないネタ〟でJr.たちをイジってしまったと回顧。

    当時、「この番組には呼ばれなくなる」「もう終わりだ」と血の気が引いたが、当のジャニー氏は一切怒ることなく、以降も収録には頻繁に参加していったと明かした。


    さらに太田は、19年1月に『King&Prince』とジャニーズJr.が出演する舞台を見学した際のエピソードも告白。

    終演後、ジャニー氏のもとにあいさつへ訪れ、同氏と〝元ジャニーズ〟タレントの話をしたのだという。


    実態とかけ離れている世間の〝ジャニー氏像〟

    太田は『爆報!THEフライデー』(TBS系)で田原俊彦と長年共演しており、ジャニー氏との会話でも田原の話題が出たとのこと。

    すると、それを聞いたジャニー氏は「ウチのトシをよろしくね」など、田原の現状を心配しながら太田と話を続けていったという。
    さらに、太田が『新しい地図』の稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾主演映画で脚本を担当したことを話した際も、「3人のこともよろしく」と心配そうに気に掛け、退所後も〝教え子〟を案ずる素振りを隠さなかったと振り返っていった。


    「昨年7月、ジャニーズ事務所がかつての所属タレントである『新しい地図』の稲垣・草彅・香取をテレビ出演させないよう、一部の民放局に圧力をかけていた〝疑い〟があるとして、公正取引委員会から注意を受けていたことが一斉に報じられました。
    これにより、事務所社長だったジャニー氏は『元タレントを干そうとしていた極悪人』かの如くネット上でたたかれましたが、これは全くの誤りでジャニー氏は関与していません。
    今回、太田が話したエピソードはその証拠で、ジャニー氏は退所したタレントも我が子のように愛情を注いでいます。
    郷ひろみの退所を晩年まで悔やんでいたのは有名な話ですよ」(芸能事務所関係者)

    j


    では、「新しい地図」に圧力をかけていたのは誰なのか。

    その黒幕は、『嵐』の元チーフマネジャーだという。

    「昨年の『週刊文春』8月1日号は、『新しい地図』のテレビ出演を巡り、民放各局に圧力をかけていたのが『嵐』の元チーフマネジャー・A氏だったと独占スクープで明らかにしました。
    A氏は『嵐』の育ての親である藤島ジュリー景子氏の右腕として、元『SMAP』担当マネジャーで現在は『新しい地図』の事務所社長・I氏とも対立していた急先鋒。
    同報道により、一連の圧力工作はすべて〝嵐派〟によるものだったと明らかになりました。つまり、ジャニーさんを圧力の黒幕にしてたたくのは全くの勘違い・事実無根であって、ジュリー現社長を利するスケープゴートにしかならない。

    そもそも、ジャニーさんが担っていたのはあくまでプロデュース業で、事務所運営や対外的な交渉といった実務面は姉のメリー氏と姪のジュリー氏の仕事でしたから。

    ジャニーさんの人物像にしたって〝どこか抜けたところのある天然なおじいさん〟でしかなく、根回しとか圧力とか、昔からそんな狡猾なことができる人じゃありませんよ。
    彼は元タレントでも分け隔てなく愛する〝ジャニーズの父〟で、問題なのはジャニーさんの威を借りて好き放題やってきた部下たちなのです」(ベテラン芸能記者)


    〝死人に口なし〟となった以上、これからもジャニー氏は何かと批判にさらされる運命にあるだろう。

    しかしそれは、現社長のジュリー氏にとってこの上なく好都合な流れに他ならない…。


    http://dailynewsonline.jp/article/2145072/

    所長見解:おそろしな・・・
    【【衝撃真相】元SMAP3人に圧力をかけていた人物がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ