サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    h


    サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ元監督が、解任後に田嶋幸三会長の会見で名誉を傷つけられたとして協会側に慰謝料1円と新聞などへの謝罪広告を求めた訴訟について10日、東京地裁で話し合いが行われ、代理人の弁護士を通じて訴え取下書を提出した。

    ハリル氏は「争いごとはおしまいにして、前に進みたい」と話したといい、今回の結論に至った。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000134-sph-socc

    所長見解:もうええんか・・・

    【【元サッカー日本代表監督】ハリルホジッチ氏が訴訟取り下げた理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本代表・長友の料理人見習い、三瓶です!仰天転身でトルコ移住へ

    タレント、三瓶(42)がトルコに移住し、サッカーの同国1部リーグ、ガラタサライの日本代表DF長友佑都(32)の料理人見習いになることが26日、分かった。

    長友や妻で女優、平愛梨(34)と親交が深く、調理師免許を持つことから実現。

    長友の専属シェフ、加藤超也氏(35)に弟子入りし、第2子を妊娠中の愛梨を生活面でも支える。

    s


    30日の離日を前に三瓶は「初めて人生をかけて行ってきます!」と芸人人生以上に?闘志を燃やしている。

    芸能界屈指のサッカー好きで知られる三瓶が着ているユニホームは、長友が所属するガラタサライ…ではなく、イングランド・プレミアリーグのチェルシー。

    まさかの登場に仰天すると、「ガラタサライは持っていなくて…」と頭をかいた。

    料理人転身のきっかけは、2016年6月から長友の専属シェフを務めている加藤氏が、トルコを留守にする際のサポート役を探していたこと。

    昨年11月に長友の妻、愛梨が、夫妻の“キューピッド”でもある三瓶に「こういう話があるよ」とオファー。

    長友からも「お願いします」と電話を受け、憧れの選手からの依頼に一大決心した。

    福島県出身の三瓶は高校卒業後に上京し、調理師免許を取得。

    04年にテレビ朝日系「いきなり!黄金伝説。」の企画「1ヶ月1万円節約バトル」で優勝するなど料理の腕前は証明済みだ。

    レギュラー出演するフジテレビ系「もしもツアーズ」(土曜後6・30)は30日の放送で卒業。

    芸人は続けるが、当面の芸能活動は全て休止し、30日の離日後は加藤氏のもとで食材の目利きや調理技術などを学ぶ。

    初めての海外生活がトルコ・イスタンブールに決まり、「トルコはアジアなのか欧州なのか…」と不安顔。

    勉強したトルコ語はメルハバ(こんにちは)のみで、持ちネタの「三瓶です」のトルコ版も分からず。

    「ポケトーク(音声翻訳機)に頼ります」と開き直った。

    森三中、黒沢かずこ(40)ら芸人仲間から「トルコ美人をつかまえてこい」と指令を受けたが、「日本人でもうまくいかないのに無理」と早くも白旗を上げた。

    先輩のキャイ~ン、天野ひろゆき(49)らから贈られた包丁をもっていざトルコへ。

    得意料理はしょうが焼きだが、「トルコといえばケバブ、サバサンド、トルコアイスか…」と長友も驚く?メニューを妄想。

    契約期間は未定も、「クビになるまで…あっ、クビにならないように頑張ります!」と気合十分だ。

    「向こうに友達がいないので、長友さんと愛梨ちゃん、見捨てないで!」と曇り空に叫びつつ、「22年のW杯カタール大会でシェフとして日本代表に帯同したい」と壮大な夢に突き進む。


    トルコ・イスタンブールの方角(?)を指す三瓶。「向こうでガラタサライのユニホームを買います」と約束した 
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190327-00000507-sanspo-000-1-view.jpg

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190327-00000507-sanspo-ent

    所長見解:いいんじゃない・・・


    【【衝撃転職】三瓶、サッカー長友の専属シェフになるってよwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    s


    ファンタジスタ

    所長見解:あったな・・・

    【【覚えてる?】気づいたら死語になってたサッカー用語がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本代表を救ったのは中島翔哉!森保ジャパン、ボリビアに大苦戦も背番号8の一発で勝利

    日本代表は26日、ノエビアスタジアム神戸で行われるキリンチャレンジカップ2019でボリビア代表と対戦した。

    6月のコパ・アメリカ参戦へ向け、準備を進める森保ジャパン。

    22日に行われたコロンビア戦では0-1と敗れ、森保ジャパン発足後2敗目を喫した。

    3月ラウンド最後となる相手は、FIFAランキング60位のボリビア代表。

    森保一監督は前日会見で「基本的には総替えで戦う」と語った通り、コロンビア戦からは先発メンバーを11人変更。

    ロシア・ワールドカップ以来初めて香川真司が先発出場。

    その他、初招集を受けた鎌田大地や橋本拳人もスタメン入りを果たし、乾貴士もスタートから出場することとなった。

    試合序盤、日本はボールを保持しながら相手陣内へ押し込んでいく。

    3分には、左サイドに流れた宇佐美がシュートを放った。

    対するボリビアは、守備ブロックを組んで待ち構え、奪ってから素早い攻撃をねらう。

    日本は15分過ぎまで最終ラインでは回せるものの、ボリビアのブロックに苦しみ中々ファイナルサードまでボールを運べない。

    それでも20分には敵陣深くまで運ぶことに成功すると、ゴール手前でFKを獲得。

    小林が直接狙ったが、壁に阻まれた。

    23分には宇佐美のサイドチェンジから乾にわたり、得意のカットインからシュートを狙ったが、GKに弾かれている。

    その後も日本はボールを保持するものの、スタメン11人変更の弊害からか連携ミスも目立ち、そして相手のブロックに阻まれてチャンスを作ることに苦労する。

    逆に40分過ぎにCKの流れからピンチを迎えたが、ヘッドは枠を外れて事なきを得た。

    結局、前半はスコアレスで折り返す。


    後半序盤も前半と同じく、敵陣深くのタッチライン際までボールを運べるものの、チャンスには至らない。

    57分には間で受けた乾のパスから鎌田がボックス内で受けたが、GKの飛び出しにあった。

    中々攻めきれない展開に、森保監督は61分に2枚替え。

    宇佐美と乾に代え、堂安と中島を投入する。

    さらに68分、香川と小林に代えて南野と柴崎をピッチに送り出した。

    しかし引いて守るボリビアを崩すには至らない。

    だが、途中出場の2列目3人が一瞬のスキをついてゴールを奪った。

    75分、相手のミスを突いて堂安がセンターサークル付近でボールを拾ってカウンターを発動。

    南野へとつなぐと、最後は中島がコースを作ってシュートを突き刺した。

    苦しんだ日本だが、ついに先制点を手にする。

    先制点を奪い勢いに乗る中島は78分、相手を次々にドリブルでかわすと、GKの位置を見てコースを突いたシュートを放つ。

    ここは惜しくもバーに阻まれた。

    森保監督は83分、初先発となった鎌田に代えて鈴木を投入し、交代枠を使い切る。

    その後追加点は生まれなかったが失点は許さず。

    日本は1-0で勝利を挙げた。


    ■試合結果
    日本 1-0 ボリビア

    ■得点者
    日本:中島(75分)
    ボリビア:なし

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-00010034-goal-socc

    no title


    所長見解:中島だけやね・・・
    【【サッカー日本代表】日本1-0ボリビアの感想がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    中島翔哉が“躍動“も日本代表ゴール奪えず ファルカオのPKに泣く

    日本代表は、22日(金)19:20より日産スタジアムで行われるキリンチャレンジカップのコロンビア戦を迎え、ロシア・ワールドカップ初戦(2-1○)以来の再戦となったこのゲームは、0-1でコロンビア代表が勝利を収めている。

    s


    この試合最初のチャンスを迎えたのはコロンビア代表。

    前半3分、ピッチ中央でボールを持つハメス・ロドリゲスが左サイドのファルカオに展開。

    左サイドから上げたクロスにビジャが反応しスライディングで合わせたシュートはクロスバーを叩いた。

    日本代表も反撃に出る。

    前半8分、堂安からボールを受けた南野はバイタルエリアから左足で強烈なシュートを放つ。

    枠をとらえたこのシュートはバルガスが好セーブを見せた。

    16分、日本の攻撃をけん引する堂安が魅せる。

    中島が左サイドで1人かわすと右サイドにいる堂安へパス。

    左足でボールを持った堂安は得意の角度からファーサイドを狙ったシュートを放つも惜しくもゴール左に外れてしまった。

    日本がペースを掴む。

    中島も積極的にロングシュートを放つなど、堂安、南野を中心に、コロンビアゴールに迫る。

    前半は日本代表がチャンスを多く作り、決定的なシーンを何度か演出した。

    0-0で迎えた後半8分、ビジャが右サイドからアーリークロスをあげる。

    反応したファルカオが頭で日本代表のゴールネットを揺らしたかと思われたが、ハンドの判定でノーゴールに。

    後半18分、ついにスコアボードが動く。

    途中出場のコロンビア代表FWサパタがPA内で放ったシュートが日本代表DF冨安の肘に当たり、PKの判定に。

    このPKをファルカオが決めこの試合の均衡を破った。

    (0-1)

    後半21分、日本代表は鈴木に代わって香川を投入。

    続けて後半25分、堂安に代わってリーガでプレーする乾をピッチへ。

    ヴィッセル神戸でイニエスタとプレーする山口に代わってオランダでプレーする小林をいれ、1点のビハインドを追いかける。

    後半も中島を中心に攻撃を展開。

    コロンビア代表陣地でプレーする時間が続くが1点が遠い日本代表。

    後半33分には南野に代えてベルギーでプレーする鎌田大地をピッチへと送る。

    後半37分、柴崎が左サイドの中島に大きく展開。

    中島はそこからドリブルを開始すると、キックフェイントで1人をかわすと、右足で強烈なシュート。

    このシュートはバルガスがわずかに触り、惜しくもクロスバーにはじかれた。

    終始日本代表がコロンビア代表ゴールへと迫る展開だったが、ゴールを奪うことが出来ず、試合は終了している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00010015-sportes-socc

    所長見解:惜しかったね・・・
    【【サッカー日本代表】キリンチャレンジカップ<日本0-1コロンビア>の感想がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ