サッカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    サッカーJ1がようやく再開するのに――。

    「ナインティナイン」矢部浩之(48)の冠サッカー番組「やべっちF.C.」(テレビ朝日系)が、8月終了で調整されていることが本紙の取材で分かった。

    サッカー男子(U―23)がある東京五輪まで番組続行の見通しだったが、新型コロナウイルス禍で五輪が来夏に延期されたことが痛恨だったという。

    矢部といえば、相方・岡村隆史(49)の〝風俗発言騒動〟でラジオ番組に復帰したばかり。

    y


    番組終了の舞台裏とは?

    コロナ禍で4か月延期されたサッカーJ1が今月4日に再開されるのを前に、仰天の一報が飛び込んできた。

    W杯日韓大会の2002年に始まり、18年間続いていた矢部のサッカー番組が、8月終了で調整されていることが判明した。

    その引き金になったのは、東京五輪の延期だ。

     
    テレビ局関係者の話。

    「近年は番組がマンネリ化して、打ち切りの〝イエローカード〟が出ていて存続が怪しかった。
    でも、今夏予定だった東京五輪のU―23を集中的に取り上げ、番組を盛り返そうとしていたんです。
    その矢先、新型コロナ禍で東京五輪が延期され、〝ここが潮時〟と判断されたようです」

     
    番組の新編成は通常、4月と10月の年2回行われる。

    8月終了は何とも中途半端だが「コロナ禍で番組編成がグチャグチャになっているんですよ。
    なので、8月終了で調整されています」(同関係者)。

    後継番組はバラエティーになる見通しで、出演者に矢部の名前はないという。

     
    テレ朝広報部は、本紙の取材に「現時点で決まったことはありません」と回答した。

    「現時点」と断ったのがミソだろう。

     
    サッカー界に対する同番組の貢献度はハンパない。

    日本代表が挑んだW杯5大会の興奮を伝えたほか、Jリーグや欧州リーグの試合結果を詳報。

    ほかにもユニークな企画を次々に打ち出し「デジっちが行く!」は名物になって、Jリーグに公認されたほどだ。

     
    進行を務めた歴代の女子アナも、前田有紀さん(39=現フラワーアーティスト)、竹内由恵(34=現フリー)がブレーク。

    現任の三谷紬アナ(26)は、爆●で男性ファンをトリコにしている。

     
    一方、MCの矢部は試練の時を迎えた。

    ピンのテレビの仕事は「やべっちF.C.」と「アウト×デラックス」(フジテレビ系)の2本で、〝やべっち〟が終わると1本しかない。

    しかも「アウト×デラックス」も、共演の後輩芸人・南海キャンディーズの山里亮太が存在感を示しており〝矢部不要論〟が業界内でささやかれているから大ピンチなのだ。

     
    つい2か月前、相方の岡村が「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)」(ニッポン放送)の放送中に〝女性蔑視発言〟をし、謝罪に追い込まれたばかり。

    矢部は、翌週の4月30日深夜放送で岡村を公開説教したのも記憶に新しい。

     
    結局、5月14日の深夜放送から矢部が5年半ぶりに正式復帰。

    以降は「ナインティナインのANN」としてリスタートしている。

    「『やべっちF.C.』の終了が近いのは、矢部さん自身も悟っていたようです。
    『ANN』に復帰したのは岡村さんをコントロールし、番組を引き締めるためと思われたけど、これ以上の仕事減を避けたい思惑もあったはず。
    プライベートでは都内の一等地に自宅があり、妻でフリーアナの青木裕子、6歳長男、4歳次男を養わないといけないから、なおさらでは」(お笑い関係者)

     
    矢部は「ANN」先月25日深夜放送分で、ワイドショー番組からレギュラー出演のオファーがあったとし「やめとこかと言ったばっかり。
    大変やと思います」と断ったことを明かした。

    出演依頼はまだあるようだが、これからが正念場になりそうだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/d23691989dd0e974eba1251d2d2d9d11eb2128a7

    所長見解:女子アナよね・・・
    【【悲報】「やべっちF.C.」終了の悲しすぎる理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    【悲報】日本さん、またアホ臭い写真とられてしまう


    no title

    所長見解:異様やな・・・

    【【悲報】日本人さん、衝撃の写真がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「これまでどおり、『日本代表の勝利』『日本サッカーの発展と歴史の継承』、そして『応援してくれる人たちが喜んでもらえるように』という軸を、ぶらさずにやっていきたい」

     
    U-23アジア選手権に出場した日本は、2敗1分けと惨敗。

    同大会でのグループステージ敗退は、代表史上初だ。

    それでも、帰国後の日本代表・森保一監督(51)は冒頭のように話し、続投に意欲を見せた。

    m


    「A代表」と「五輪代表」のポストを兼任する森保監督。

    手腕が疑問視されているのは、A代表でも同じだ。

    国内組のみのA代表で臨んだ昨年12月の「E-1選手権」では、韓国に敗れ、優勝を逃した。

    W杯2次予選こそ全勝中だが、森保監督の戦術、采配について、日に日に批判の声が大きくなっている。


    「だからといって、すぐに後任を探せる時期ではないんです。
    Jリーグは開幕に向けて各チームがキャンプ入りしていて、優秀な監督はすでに確保されている。
    欧州もシーズン真っ最中。
    フリーの立場の監督は、限られている」(スポーツ紙サッカー担当記者)

     
    日本サッカー協会の田嶋幸三会長(62)は1月16日に、「今までどおり変わらない形で」と、森保続投を支持したが、なかなか解任に踏み切れないのには、裏事情がある。

    「そもそも田嶋会長が、『オールジャパンの監督にふさわしい』と言って、東京五輪代表と兼任で任命したのが森保さん。
    それを、五輪間近に解任となれば、田嶋会長自身の任命責任が問われる」(前出・記者)

     
    人材難と会長のメンツのために続投とは寂しい話だが、「電撃解任の可能性は残されている」とベテランサッカーライターは語る。

    「3月27日に南アフリカ、3月30日にコートジボワールと、五輪代表の強化試合がおこなわれる。
    そこで連敗するようなら、五輪代表監督について、交代問題が再燃する。
    その時点で五輪本番までは4カ月。

    ロシアW杯直前にも、ハリルホジッチ監督を解任して西野朗氏を “昇格” させた。
    その前例どおりなら、現在、監督代行を務めている横内昭展コーチ、あるいは、ロンドン五輪で指揮を執った関塚隆技術委員長の内部昇格といった形になる。
    ただ、協会としても毎回のように内部昇格ですませている印象は避けたい」

    そこで、協会内で囁かれているのが、意外な人物の復帰だ。

    「じつは、2020年元日の天皇杯決勝に、ザッケローニ元日本代表監督が来場していた。
    それだけでなく、昨年12月のJ1リーグ最終節でも、横浜F・マリノス対FC東京の試合を観に来ていたんです。
    『彼と仲のよい田嶋会長が、“視察” を手配した』といわれています。

    昨年まではUAEの代表監督を務めていたが、『UAEでは、ひどい目にあった。
    給料の遅配は当たり前だし、選手は規律を守らない。
    その点、日本はすべてが素晴らしい』と協会関係者に漏らすほど、現在も日本協会とは良好な関係。

    東京五輪本番で、彼を日本代表の指揮官に電撃復帰させるという選択肢は、非常に現実的。日本サッカーも熟知していますから」(同前)

     
    最近は、日本代表戦でもスタジアムに空席が目立ち、テレビ中継の視聴率も苦戦中。

    前出のスポーツ紙記者はこう話す。

    「ファンの関心を引くために、Jリーグで活躍したかつてのスター選手、ストイコビッチやブッフバルトも候補として挙がっているようだ」

    ファンからも、森保続投に疑問の声が上がっている。

    決断まで残された時間は少ない。

    少しでも早く、真の “オールジャパン” 体制になれるといいが……。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200122-00010001-flash-peo

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200122-00010001-flash-000-3-view.jpg 

    所長見解:どうやろ・・・

    【【これは意外】サッカー日本代表・森保監督、3月解任で次の監督がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆U―23アジア選手権 1次リーグB組第2戦 日本 1―2 シリア(12日・タイ、パトゥムタニ県・タマサートスタジアム)


    シリア戦を視察した日本サッカー協会の田嶋幸三会長(62)は、2連敗での1次リーグ敗退を厳しく見つめた。

    「東京五輪まで森保監督に任せるか」と問われ「続投? そうです、基本的な考えです」としながらも、関塚隆技術委員長の意見を聞く考えを示した。

    「トライしていることは分かっている。だからといって負けていいとは思っていない」とし、今後に森保監督と話し合いを持つ方針だ。


    m


    東京五輪代表監督として初めて国内で指揮を執った国際親善試合コロンビア戦(昨年11月17日)で0―2と完敗。

    MF久保(マジョルカ)、堂安(PSV)らタレントを擁しながら、得点の可能性を感じない戦いぶりに、監督の手腕を問う声が出始めた。

    今大会初戦のサウジアラビア戦(9日)に1―2で敗戦後、田嶋会長は「しっかりと我慢して森保監督を支えていきたい」と明言。

    「コロンビア戦でしかベストメンバーを組めていない」と一定の理解を示していたが、2連敗を受けて風向きが変わってきた。


    田嶋会長は「仮定の話はするつもりはない。
    基本、全てに勝っていくのは難しいと分かっている。
    だけど、負けてもいいというわけではない」と最後まで厳しい口調だった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-01130032-sph-socc

    所長見解:そうやね・・・
    【【悲報】サッカー日本代表・森保監督解任へ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    サッカーJ1に昇格する横浜FCのFW三浦知良(52)が1日放送の日本テレビ「新春シューイチ」(前5・50)にVTR出演。

    昨年のラグビーワールドカップ(W杯)を生観戦した際に感じたという、サッカー選手としての「恥ずかしさ」について語った。


    k


    昨年、妻でタレントの三浦りさ子(51)とラグビーW杯の試合をスタンドから観戦し、選手の戦う姿勢に刺激を受けたというカズ。

    「現在はテクノロジーが発展して、サッカーでも戦術をすごく教え込まれる。
    でも、ラグビーの選手も根本にあるのは戦い。
    気持ちが大事だということを日本代表に教わった」と明かした。


    また、「ラグビー選手は激しい戦いで、当然けがをしても痛い顔をしない」とした一方で「サッカー選手ってすぐに痛がるじゃないですか。
    あれはちょっと恥ずかしいなって思いまして。
    痛がってる割には、すぐにすぅ~って走ってちゃうから」と指摘。

    続けて、ラグビー選手はレフリーにクレームを入れないことにも触れ「それって紳士的というか。
    サッカー選手はすぐに文句を言うじゃないですか。
    役者みたいに」。

    アクションを交えて力説する姿に、対談相手を務めた番組MCのタレント中山秀征(52)も大笑いだった。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/01/04/kiji/20200104s00041000165000c.html

    所長見解:たしかにな・・・
    【【衝撃発言】キング・カズ「サッカー選手ってすぐに痛がるじゃないですか」←これwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ