ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    コンサート

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テクノユニット、電気グルーヴの石野卓球(51)が13日、静岡・富士宮市のふもとっぱらで開催中のキャンプフェス「GO OUT JAMBOREE」に出演した。

    コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪で起訴された相方、ピエール瀧被告(52)が先月12日に逮捕されてから初の公の場。

    瀧被告の保釈時に髪形をいじるなどこれまで奔放なツイートを連発してきたが、参加者によると、この日は一言も発することはなかったという。

    当初からソロで出演予定だった卓球は、気温5℃の冷気に包まれた富士山の麓のステージに黄色いTシャツ&キャップ姿で登場。

    他の出演者の時よりも多くのスタッフが撮影禁止を呼びかけるなど“厳戒態勢”だったというが、卓球はDJブースの中で両手を挙げたりファンを指さしてあおるなど終始ゴキゲン。

    酒やたばこをたしなみながら約1時間半ぶっ通しでパフォーマンスし、相方の地元である静岡の夜を盛り上げた。

    t


    ステージが終わると会場に飛び交う「最高!」「カッコイイ!」の歓声に脱帽して感謝。

    ユニットの大ヒット曲「Shangri-La」の♪夢でKISS KISS KISS-のようにファンに向けて投げキスを3連発していたという。

    初めて卓球のステージを体験した埼玉県の会社員は「ハマりそう。ピエールさんがいると、どんなパフォーマンスになるんだろう」とユニットのステージを熱望。

    東京都内から参加した40代会社員も「今度は2人のステージが見たい」と興奮気味に話していた。

    卓球は17日に新宿LOFTでソロ公演を開催。

    また、相方の不祥事を受けてユニットとしては出演中止になっていた28日のARABAKI ROCK FEST、7月28日のFUJI ROCK FESTIVALにソロで出演することが決まっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-00000628-sanspo-ent

    所長見解:帰ってきたんだ・・・
    【【電気グルーブ】石野卓球、ピエール瀧被告逮捕後初ライブの結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title


    コカインを吸引した麻薬取締法違反罪で起訴、4日に保釈されたピエール瀧被告のカムバックが早くも囁かれ始めている。

    保釈後、瀧被告は薬物依存更正プログラムを受けるために、入院。

    芸能関係者は「速やかに治療を表明したのは、芸能界復帰を見据えているから。
    保釈後、七三分けで謝罪の言葉を並べた彼は真摯な態度だった。
    業界には彼の〝ファン〟も多く、予想より早く復帰するのではないか」と話す。

    初公判は5月中旬ごろで、6月には判決が出ているものと思われる。

    法曹関係者によれば、量刑は「初犯で、社会的制裁も受けていることを考えれば、懲役1年半、執行猶予3年が妥当ではないか」という。

    判決が出たからといって罪が消えるわけではないが、1つの区切りとなることは間違いない。

    テクノユニット「電気グルーヴ」でコンビを組む石野卓球は、逮捕された瀧を独特の表現でフォロー。

    保釈時の髪型をツイッターで「自分で毛をむしって食べてたらしいよ」などといじり、イラストも掲載。

    こうした言動がフジテレビ系「バイキング」で批判されると「万人に受け入れられようと思ってたら電気グルーヴなんかやって無いっーの!」「いまやTVじゃバカか老人しか誘導できないよ」と反撃した。

    卓球は7月26~28日に新潟・苗場で行われる「フジロックフェスティバル」に出演することが決定。

    当初、「電気グルーヴ」で出演予定だったが、瀧被告の逮捕で消滅し、代わりに卓球が最終日にソロで出演することになった。

    電気を知る音楽関係者が断言する。

    「必ず卓球はフジロックでやらかします。
    賭けてもいいです。
    DJしている後ろの映像で瀧被告の七三分け映像を使うのか、それとも本人をステージ上に呼び込むか。
    関係者はドキドキでしょうが、本人は今回の事件はさほど大ごととは捉えていない。
    もともとテクノはアングラミュージックで、文化系男子が家に引きこもって聴いているような音楽。
    それが今回はメーンストリートで扱われ、ジャニーズタレントが逮捕されたかのような大騒ぎになっている。
    当事者は『なんで?』といった感覚でしょう」

    瀧被告は所属事務所を解雇されたが、電気グルーヴの解散はありえない。

    「固定のファンがいる限り、どうとでもなりますからね。
    むしろ瀧被告の逮捕すらネタというか、電気の〝新曲〟みたいなノリだと思う」とは古参ファンの男性だ。

    フジロックで〝瀧降臨〟なるか――。

    やったらヤバイとはわかっていても、ファンはそれを待ち望んでいる。

    https://tocana.jp/2019/04/post_91346_entry.html 

    所長見解:やりそう・・・

    【【朗報】ピエール瀧の復帰は7月28日説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7月26~28日に新潟・苗場スキー場にて開催される野外音楽フェス「FUJI ROCK FESTIVAL '19」の出演アーティスト第3弾が発表された。

    今回の発表でラインナップに加わったのはLUCKY TAPES、中村佳穂、七尾旅人、思い出野郎Aチーム、ソウル・フラワー・ユニオン、Char×Chabo、GEZAN、蓮沼執太フィル、キセル、okadada、Sunset Rollercoaster、ずっと真夜中でいいのに。、平沢進+会人(EJIN)、Hanggai、HYUKOH、渋さ知らズオーケストラ、竹原ピストル、石野卓球の18組。

    フェスのオフィシャルサイトでは5月31日までチケットの第2次先行販売を実施している。


    ■ FUJI ROCK FESTIVAL '19

    2019年7月26日(金)新潟県 苗場スキー場

    OPEN 9:00 / START 11:00 / END 23:00(予定)
    <出演者>
    The Chemical Brothers / Thom Yorke Tomorrow's Modern Boxes / ELLEGARDEN / ジャネール・モネイ / アン・マリー / BIGYUKI / ゲイリー・クラーク・ジュニア /
    ケイトラナダ / KID FRESINO(BAND SET) / King Gizzard & The Lizard Wizard / LUCKY TAPES / The Lumineers / ミツキ / 中村佳穂 / 七尾旅人 / ニコラ・クルース /
    思い出野郎Aチーム / ORIGINAL LOVE / Red Hot Chilli Pipers / サブリナ・クラウディオ / Shame / ソウル・フラワー・ユニオン / スガシカオ / Toro Y Moi /
    Tycho / The Waterboys / イージ / and more


    2019年7月27日(土)新潟県 苗場スキー場

    OPEN 9:00 / START 11:00 / END 23:00(予定)
    <出演者>
    シーア / Death Cab for Cutie / マーティン・ギャリックス / ASIAN KUNG-FU GENERATION / Alvvays / American Football / アンナ・ルノー / Cake / Calpurnia /
    Char×Chabo / クラムボン / コートニー・バーネット / ダニエル・シーザー / 怒髪天 / DYGL / EGO-WRAPPIN' / George Porter Jr. and Friends / GEZAN /
    銀杏BOYZ / 蓮沼執太フィル / ジョナス・ブルー / キセル / Matador! Soul Sounds / okadada / Sunset Rollercoaster / Tempalay / Unknown Mortal Orchestra /
    Zoo / ずっと真夜中でいいのに。 / and more


    2019年7月28日(日)新潟県 苗場スキー場

    OPEN 9:00 / START 11:00 / END 23:00(予定)
    <出演者>
    The Cure / ジェイムス・ブレイク / ジェイソン・ムラーズ / Superfly / Banda Bassotti / Chon / The Comet Is Coming / Hanggai / 平沢進+会人(EJIN)/
    HYUKOH / Interactivo / Khruangbin / KOHH / never young beach / Phony Ppl / 渋さ知らズオーケストラ / スカート / ステラ・ドネリー / 竹原ピストル /
    石野卓球 / TENDRE / toe / Vaudou Game / and more


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00000046-natalien-musi

    no title

    所長見解:出れるの?・・・

    【【朗報】「フジロック」に石野卓球が出演の模様www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    薬物事件から10年が経ってもトラブルが尽きないのりピー。

    元支援者の親族との金銭トラブルに続き、中国でもSNSの炎上騒ぎに見舞われている。

    そんな彼女にとって最後の頼りは台湾、だったのだが……。

    酒井法子、48歳。またもやマンモスピンチ到来である。


    たとえ日本で腫れモノ扱いされようと、中国では常に「熱烈歓迎」されてきたのりピーだが、このところ雲行きがあやしいようで。

    中国在住のライターが言う。

    「彼女が中国版ツイッター“微博”に新年の挨拶を寄せた際、不躾に〈アリペイ決済の方はこちら〉と課金先のリンクをアップしたことが尾を引いています」

    ネット上では“国際乞食だ!”といった非難が殺到。

    実際には単なる手違いだったようで、酒井側はすぐに謝罪と訂正を掲載したが、

    「中国の検索サイトでは、未だに“酒井法子”と入力すると“送金”という関連ワードが出てしまう」(同)

    など、かなしい状況が続いているのだ。

    そこで、彼女が次に狙いをつけたのは台湾。

    今月15日から台北、台中、高雄のホテルで3日連続のディナーショーを開催すると発表した。

    t


    そもそも、「彼女の中華圏での人気を決定づけたのは台湾でした」とは、中国事情に詳しいジャーナリスト・高口康太氏の解説。

    「90年代初頭に台湾の飲料メーカーのCMに出演して人気に火がつきました。
    当時の愛称は“ダン泥板(ダンニバン)女神”。
    その頃の台湾ではスクーターが市民の足代わりで、若者は女優の写真がプリントされた“ダン泥板(泥よけ)”を使っていた。
    のりピーの泥よけは現地のアイドルを尻目にトップの売上げを誇っていたのです」


    1992年の台湾でのコンサートには2日間で3万人もの観客が押し寄せたという。

    往年のファンを当て込んだディナーショーとなれば「爆買い」は必至でうれしいことだろう。

    だが、現地のチケット販売業者に尋ねると、

    「各日300席ですが、まだチケットは余っています。
    あと、高雄のショーは中止になりました。
    スケジュールの都合と聞いていますが詳しいことは……」

    チケットが売れないばかりか、ショーが中止とはマンモス心配である。

    SS席が6800台湾元(日本円で約2万5千円)と、強気すぎる価格設定が裏目に出たという声も上がる。

    「台湾ではイベント会社が運営費用を全額負担するのが一般的。
    事務所のリスクが少ない反面、集客が見込めないイベントは取りやめになってしまう。
    今回の中止もそうした事情ではないか。
    それに、台湾では薬物騒動で初めて彼女を知った若者も少なくありませんからね」(前出ライター)

    台湾でかなしい現実を突きつけられたのりピー。

    マンモスラッキーへの道のりは未だ険しい。


    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190322-00558538-shincho-ent
    https://www.dailyshincho.jp/wp-content/uploads/2019/03/1903220559_1-714x476.jpg

    所長見解:高いわ・・・

    【【あの人は今】酒井法子がマンモスピンチ到来の模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズで、嵐に次ぐ人気グループ関ジャニ∞メンバーの錦戸亮(34)が、グループ脱退に向けて事務所と協議を進めていると、3月7日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が報じ、ファンや業界関係者に大きな衝撃を与えた。

    『文春』によると、今夏までには、脱退するかどうかの結論が出るといい、さらにジャニーズ事務所を退所する可能性もあるという。

    グループでもトップクラスの人気を誇る錦戸の脱退、退所騒動に揺れる関ジャニだが、加えて錦戸以外にも脱退を希望しているメンバーがいると、3月12日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が報じている。

    「そのメンバーというのは大倉忠義(33)です。
    大倉は以前から一部の過激なファンによる悪質なストーカー被害を受けていました。
    大倉は長年、沈黙を貫いていましたが、さすがに我慢の限界に達したのか、昨年11月に自身のブログでストーカー被害を告白。

    “身勝手な行動が精神的に辛いです”
    “普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ”(原文ママ)

    とつづったほどです。
    ブログの文面からも分かるように、執拗なストーカー被害に、グループ脱退や芸能界引退を考えていたといわれています」(女性誌記者)

    k


    実際、大倉の関ジャニ脱退の意向は、ジャニーズ事務所内でも大きな問題になっていたといわれる。

    「昨年大倉は、事務所サイドに“もう疲れました。辞めさせてほしい”と訴えたそうです。
    しかし、昨年いっぱいで渋谷すばる(37)がグループから脱退し、事務所を退所することが決まっていました。
    おそらく錦戸のメンバー間での孤立も始まっていたでしょうから、そんな状況で事務所サイドとしては大倉が辞めることをもちろん認めるわけにはいかない。
    必死の説得があったと聞いています」(前出の女性誌記者)

    『文春』に脱退話が報じられた錦戸は、昨年4月に行われた渋谷のグループ脱退会見で、他のメンバーが「残念」「できれば残ってほしかった」と涙を浮かべる中、「自分がやりたいことを見つけたすばる君の決断を尊重したい」と、渋谷の背中を押していた。

    同じく、大倉も「一緒に7人で夢を追いかけていきたかったですけれど、すばるくんがそういう夢を持ったのであれば、応援するべきなのかなと思いました」と、渋谷の脱退と退所に理解を示していたと『週刊女性』は伝えている。

    「大倉も錦戸と同じように、“渋谷がいてこその関ジャニ”という思いを持っていたようで、渋谷が辞めるのであれば解散してもいいと思っていたようですね。
    そんな大倉をどうにか引き留めようと、藤島ジュリー景子副社長は、大倉と横山裕(37)を関西ジャニーズJr.の指導役に指名。
    “西の滝沢秀明(36)”になって、後輩の育成をしてほしいと依頼したそうです。
    新たな役割を与えて芸能界、事務所への興味を引き続き持たせようとする狙いでしょうか。
    横山は4月に行われる関西ジャニーズJr.の新ユニット『Aぇ!group』の舞台をプロデュースするなど、早くもその活動が見えている。
    ただ、大倉の場合はそれがないのが気になりますよね……」(前同)


    ■大倉からのメッセージ公開も、ファンは疑心暗鬼

    3月12日、今年“デビュー15周年イヤー”を迎える関ジャニの、全国5大ドームツアーの公演日程(7月14日~9月3日)が発表された。

    今回のツアーについて、メンバーを代表し、大倉が
    「15年間のさまざまな関ジャニ∞をつめ込んだ、僕たちなりの“王道ライブ”にできればなと思っています」
    「すべての方に感謝を込めて」
    「全てのeighter(関ジャニ∞ファン)に笑顔になってもらえる、最高で最強の“プレゼント箱”を持って6人楽しみに会場でお待ちしています」とコメントしている。

    前出の女性誌記者は言う。

    「夏ツアーの情報公開は、12日の早朝4時。
    『週刊女性』の“大倉脱退”の記事を受けて、大倉にコメントを出させたように見えますね。つまり、“大倉は決して辞めませんよ”というメッセージです。
    また大倉のコメントの“6人”からも分かりますが、錦戸のツアー参加も明らかになりました。
    ただ脱退説は否定せず。
    そうしたことから、このツアーの発表だけでは、関ジャニファンの不安は拭えず、ネットなどでも疑心暗鬼の声が広がっています」

    錦戸に続き、大倉にも飛び出した「脱退報道」。

    嵐の活動休止後、ジャニーズ事務所を支えていくといわれている関ジャニだが、このまま空中分解への道を進んでしまうのだろうか。


    http://dailynewsonline.jp/article/1728419/
    日刊大衆

    所長見解:あらあら・・・

    【【解散必至】関ジャニ・錦戸亮に続いて大倉忠義も脱退の模様・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ