ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    コンサート

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2009年5月に死去したロック歌手の故・忌野清志郎さん(享年58)を偲ぶトリビュートライブがGW期間中の今月4日、東京・日比谷野外大音楽堂で開催され、俳優の木村拓哉(46)がサプライズで出演した。

    木村と清志郎さんは、97年に放送の木村が主演したフジテレビ系ドラマ「ギフト」で初共演して以来、公私にわたり10年以上の付き合い。

    木村のソロ曲「弱い僕だから」を清志郎さんが作詞・作曲していた。

    同ライブは10周年の節目を迎え、今回がファイナル。

    主催者が木村にオファーし、出演を快諾したという。

    「当初は清志郎さんのソロ曲『JUMP』のみだったが、木村の希望でアンコールにも登場。
    『雨あがりの夜空に』を、他の出演者たちとともに熱唱しました。
    ところが、観客はあまり盛り上がらず。
    登場に気付いていないファンもいたようでした」(イベント関係者)

    k


    木村は昨年B’zのコンサートにも飛び入り出演。
    SMAP解散後、生歌を披露する機会をすっかり失ってしまっただけに、ファンにとってはうれしい限りだろう。

    「CMではノリノリで歌を披露。
    そもそも、SMAPの中では最初にグループから離脱した森且行の次に歌がうまかったのが木村です。
    元SMAPの3人は続々と曲をリリースしているので、3人に触発されてソロデビューするのも近いのでは」(レコード会社スタッフ)

    ソロでのコンサートも楽しみである。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16455310/

    所長見解:もうね・・・


    【【朗報】元SMAP・木村拓哉、ソロ歌手デビュー説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    忌野清志郎ライブにキムタク登場

    2009年5月2日に死去したロック歌手、忌野清志郎さん(享年58)ゆかりのアーティストが故人を偲ぶライブ「忌野清志郎ロックン・ロール・ショー」が4日、東京・日比谷野外音楽堂で開催された。

    同ライブにはRCサクセションのギター、仲井戸麗市(68)に加え、梅津和時(69)、三宅伸治(58)、Char(63)、鮎川誠(71)ら豪華メンバーが集結。

    仲井戸は「忌野! 聞えるか~」とシャウトすると、約3000人のファンは大興奮。

    「スローバラード」「雨あがりの夜空に」「多摩蘭坂」など名曲の数々を熱唱した。

    k


    本編最後の楽曲「JUMP」では俳優、木村拓哉(46)がサプライズで登場。

    1997年のフジテレビ系主演作「ギフト」で故人と共演以降、親交を深めており、今回は主催者側のオファーで出演を決めた。

    会場がどよめく中、木村は山崎まさよし(47)、斉藤和義(52)らと熱唱。

    木村はサビの「JUMP」の部分で何度も飛び跳ねるなどして万感の思いを込めた。

    アンコールの「雨あがりの夜空に」でも再登場。

    出演者とともに歌った。

    同ライブは故人が亡くなった2009年から開催。

    10年の区切りを迎えた9回目の今回が最後となる。

    ライブの模様はフジテレビTWOで6月30日午後8時から放送されることも決まった。

    https://www.sanspo.com/geino/news/20190504/geo19050422200030-n1.html

    所長見解:10年か・・・

    【【これはびっくり】忌野清志郎さんのライブに木村拓哉が登場した結果www 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    浜崎あゆみが、5月2日、ステージ衣装の写真を公開した。

    h


    浜崎は、自身のInstagramにて「トラブルツアー、全員怪我なく無事に初日開きました」「#TROUBLEツアー2019 #misunderstood Photo by @masayukikamo」とコメントを添え、黒のチューブトップのミニ丈ドレスを着たステージ写真を公開した。

    5月1日から千葉・千葉県文化会館を皮切りに全国ツアー「ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2019-2020 A(ロゴ) -misunderstood-」を開催しており、そのステージを撮影した写真と思われる。


    この写真の公開に、ファンからはSNSなどで

    「素晴らしい綺麗ですね」
    「美しすぎる姫」
    「可愛い」
    「美しすぎる40歳」
    「歌姫めちゃセクシー」
    「素敵な衣装に魅力的で美しい身体」

    など、コメントが上がっていた。


    「ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2019-2020 A(ロゴ) -misunderstood-」は、20周年Anniversary&平成最後の全国ツアーとして、各地を沸かせたTROUBLE TOURがさらなる進化を遂げ、2020年までのロングラン公演となるという。


    画像①

    画像②



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190503-00092184-etalent-musi
     
    所長見解:痩せた?・・・
    【【検証画像】浜崎あゆみ、ミニスカの結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    4月13日から始まった嵐の20周年記念ツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」。

    その初日となった名古屋がまさかの大パニックに?

    「2020年での解散を発表したこともあって、今回のツアーは総動員数が過去最多の240万人とも言われています。
    とにかく大注目のツアーなわけですが、なかでもファンの間で話題となっているのが、ジャニーズ系のツアーで初めて導入されたガチの“チケット本人確認”。
    もちろん転売などを防ぐための対策なのですが、初日の入場時からSNS上が予想以上の大パニック。
    様々なデマと事実が錯そうして、それを傍から読んだ人たちの失笑やブーイング、さらに混乱させるニセ情報など大変なことになりました」(女性誌ライター)

    k


    今回のツアーで事前に告知されていた「本人確認」。

    入場時に義務付けられていたのは「嵐ファンクラブ会員証」「本人確認証明書」「デジタルチケット」。

    問題は2番目の「本人確認書」で、運転免許証、パスポート、マイナンバー個人番号カード、顔写真付き生徒手帳などのどれか1つ。

    ただし、顔写真付きの証明書を持っていない人には「健康保険被保険者証」「顔写真が無い学生証・生徒手帳」「年金手帳」「企業・官公庁が発行した身分証明書」「それ以外の氏名・現住所・生年月日が記載された公的証明書」のうちの2点の提示が義務付けられていたとか。

    それほど厳しいルールには思えないというのが一般の声だったが…。

    「やはり写真がないという人で、別の証明書を2つ用意できなかった、または忘れた人がそれなりにいたようです。
    そういった人たちはコンサートが始まっても入れずに悲鳴…というわけですが、まだ転売でチケット入手をした人も少なくなかったようで、コンサート会場まで本人確認をするという情報をゲットし、スマホ片手に脂汗を流していた人もいたようですね。
    ただ、それ以上に問題だったのは今回の本人確認をめぐって錯そうしたデマでした」(前出・女性誌ライター)

    SNS上では

    「本人なのにガチで入れない」
    「本人じゃないのにすり抜けた人がチクられて連れて行かれた」
    「いつ終わるの?もう始まっちゃうよ」
    「入れないヤツがいて笑った」
    「入場口によってチェックが違いすぎる、ふざけてる!」

    など、今後のチケットを持っている人たちを不安にさせるウソが数えきれないほど飛び交ったのだとか。

    「実際は、きちんと義務付けられた証明書を持っている人は5分~長くても20分程度で入場できたというのが事実のようです」(前出・女性誌ライター)

    とはいえ、これまでなかったいきなりの本人確認。

    一部のファンは

    「なぜ今さら?10年前からやるべきだった」
    「1人が複数名義でファンクラブに入ってるのを見て見ぬふりしておいて、今さら本人だけって……儲けるだけ儲けてポイって感じですね」

    と怒りを隠していないとか。

    でもやるならやる。

    そんな不満を持ったファンを納得させるには、嵐以外のグループでもすぐに導入すべきかも?

    http://news.livedoor.com/article/detail/16322808/

    所長見解:大変やね・・・

    【【パニック状態】嵐のコンサートで飛び交った「デマ」がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の浜崎あゆみ(40)が10日、自身のインスタグラムを更新し、その投稿内容に批判の声が上がるなど話題になっている。

    浜崎といえば先日、さいたまスーパーアリーナで行われたライブを終えたばかり。

    公演当日の7日には「今日が浜崎あゆみ21年目最後の日。
    これまでのたくさんのありがとうとごめんねを全部抱えて」と意気込みを語ったが、この投稿がされたのは開演時間と同じ16時。


    実はこの日の公演は約1時間遅れで開始し、理由は「機材トラブル」と発表されていたため、
    ネット上では「開演時間にインスタやってんじゃねーよ!!」という厳しい声が上がってしまった。

    h


    そんな浜崎はこの日、「21周年Party」とつづり、華やかな青い衣装を着たステージ写真を公開した。

    しかし、一部ネット上ではこの衣装に対して

    「最近のあゆは安室ちゃんの衣装みたいな衣装になっとるがな」

    「LINEニュースとか見ると、あゆが安室ちゃんっぽくなってきてる気がして……」
    「衣装もメイクも安室ちゃんに寄せてる」

    「これはひどい!パクリ過ぎ!」

    など、昨年芸能界を引退した安室奈美恵(41)の衣装をパクっているという批判の声が上がっている。


    実は以前にも安室のライブ演出や衣装を真似ているのではないかと話題になっていた浜崎。

    偶然似てしまった可能性もあるが、度重なるパクリ疑惑にファンの反感を買ってしまったようだ。



    ※画像がコチラ


    http://dailynewsonline.jp/article/1770864/

    所長見解:またやん・・・

    【【これはひどい】浜崎あゆみ、ステージ衣装が安室奈美恵のパクリ説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ