ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:グルメ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の高畑充希が、10月からスタートするドラマ「忘却のサチコ」(テレビ東京系)で主役を演じることが明らかになった。
    「忘却のサチコ」は、阿部潤氏原作の同名の人気コミック。
    やり手女性編集者でアラサーの主人公が、結婚式の当日に失踪した新郎を思い出しては食に走る。
    美味しい食事が傷付いた心を忘れさせてくれることを発見して、グルメにとことんのめり込むといったストーリーだ。

    t


    高畑は、食べ方について激しくツッコまれた過去がある。

    「2016年5月に放送されたトーク番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)にゲスト出演した際、肉料理を食べてストレスを解消していることを告白。
    そこで、スタジオでは様々な肉料理を試食する場面がありました。
    その試食シーンで、高畑の箸の使い方が“おかしい”と視聴者から指摘を受けています。
    それを受けて、1月のスペシャルドラマ『忘却のサチコ』でも、食事シーンに注目が集まっていましたが、やはり改善はされていないようでした」(エンタメ誌ライター)

    実際、放送終了後ネットでは「箸の持ち方が下手」「箸の持ち方を矯正させた方がいい」などといった厳しい意見が殺到していた。

    https://asajo.jp/excerpt/55906


    所長見解:たしかに・・・

    【【これはひどい】高畑充希の箸の持ち方がコチラ・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    c


    おまえらええんか・・・


    所長見解:行かないのか・・・

    【【なぜ食べない】若者の「立ち食いそば」離れの件・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    はい

    t


    所長見解:天一か・・・

    【【どこだ?】最強のラーメンチェーン店決定戦の結果wwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    納豆のパックについてくる、タレ。
    宮城県出身の筆者は、幼い頃からかき混ぜる前にタレを入れ、かき混ぜている。

    読者の方々はタレをかき混ぜる前に入れるか、混ぜた後に入れるだろうか。
    Jタウン研究所では、「納豆のタレ、かき混ぜる前に入れる? 後に入れる?」という質問で、2018年4月3日から6月26日まで読者アンケートを行った(総得票数1169)。
    「かき混ぜる前に入れるのが当たり前」と思っていた筆者は、果たして多数派だったのだろうか――。

    n


    全国的に見ると、かき混ぜる前が56.5%と、かき混ぜた後の43.5%を上回った。
    だが筆者は「意外にもかき混ぜた後に入れる人が多いのだな」という印象を抱いた。
     
    http://j-town.net/tokyo/research/results/261916.html

    所長見解:先に入れてたわ・・・

    【【重要争点】納豆のタレを入れるタイミングがコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年もそうめんがおいしい季節がやってきた。
    うだるような暑さのなか、あっさり冷たいそうめんをツユにつけ、チュルっとすする。
    まさに夏ならではの味だ。
    ところで、家で食べるそうめんといえば、どんな盛り付けをイメージするだろうか。
    水をしっかり切ってザルに盛るのか、氷水の入った深皿で麺を泳がせるのか。
    そのほかにも、色々なパターンがあるだろう。
    実は、いまインターネット上で、「そうめんの盛り付け方」をめぐるアツい議論が交わされている。
    そこでJ-CASTニュースは今回、最もおいしい食べ方を専門家に尋ねた。
    その結果は...。


    ■盛り付け方に地域差はあるのか

    議論の発端は、あるツイッターユーザーが投げかけた素朴な疑問だ。

    投稿者の女性は、そうめんは「水を切って、ザルに盛り付ける」と考えていた。
    だが、大阪出身の夫は、「氷水の中に入れて出すのが普通じゃないの?」。

    こうした意見の違いを受けて、

    「関西と関東で違うの?」

    とツイッターで尋ねたのだ。

    この問い掛けを発端に、ネット上では「うちでは水を切って皿に盛ってます」「ウチの実家も氷水に入れて出てきました」などの意見が続出。

    ただ、肝心の地域差については、

    「ずっと関東ですが氷水に漬けて出てきましたね」
    「大阪ですが水切ってから食べます...」

    との声も。

    そのため、「地方というより、各家庭の好みの問題っぽい」と分析するユーザーも目立っていた。

    その後、議論はさらに進展。
    地域による違いというテーマから、どのような食べ方が正しいか争う動きが起きたのだ。

    実際、ツイッターやネット掲示板をみると、

    「水を切るのはそうめんの良さを潰してる」
    「のびると美味しくないので、ざる一択」

    といった意見の対立が起きている。

    s


    ■そうめんの正しい食べ方は?

    そうめんの盛り付け方に地域差はあるのか。
    また、よりおいしく食べるにはどちらの盛り方が適切なのか――。
    J-CASTニュースは、実家が製麺所だというそうめん研究家のソーメン二郎さんに聞いた。


    まず、各ユーザーによって盛り付け方に違いがあった点については、

    「おそらく地域差ではなく、家庭差ではないかと思います。
    そうめんは外食ではなく家庭料理です。
    おばあさま、お母さんが、氷水に入れて出す家庭であれば、それがずっと続くのではないかと思います」

    とコメント。


    その上で、ソーメン二郎さんの「おすすめ」の食べ方を聞くと、

    「そうめんは、油をとるために水洗いし、氷水で締めた後は、すぐザルに入れて食べて下さい。
    長時間、そうめんを水に浸していると水分を吸って小麦本来の味や食感が大きく損なわれます。
    また、氷水がめんつゆに入りつゆがどんどん薄くなります」

    とのことだった。


    また、揖保乃糸(いぼのいと)で知られる兵庫県内の製麺業関係者も、地域差については「聞いたことがありません。やはり、家庭によって違うのではないでしょうか」と指摘。

    続けて、

    「しっかりと水を切らないと、麺が水を吸収して柔らかくなり、どんどんマズくなります。一口大に巻いて、ザルに乗せるのがベストです」

    と断言。

    取材の中では、「兵庫はもちろん、そうめんに親しんでいる地域では、しっかり水を切って食べる家庭が多いと思いますよ」とも話していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000000-jct-soci 


    所長見解:昼はそうめんやな・・・

    【【夏の昼ごはん】「そうめん正しい食べ方」がコチラwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ