グルメ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼(48)が27日放送のTBS系「人生最高レストラン」(土曜後11・30)に出演。

    タレント・タモリ(74)のエピソードを披露した。


    i


    タモリと番組で共演した際、行きつけのそば屋が一緒であることが判明。

    その後、タモリから「行くか?」と誘われ、そば屋でサシ飲みをすることになったという。

    「あんだけそばがおいしいって話で盛り上がってたのに、タモリさんそば食べないんですよ。
    飲んだらご飯食べない。
    骨せんべいを食べてて『おれ食わねえから』って」と思い出を振り返り「あれが最初で最後のサシ飲み」と明かした。

     
    親交を深めることができた矢作はある日、タモリに「アングラ芸人」というイメージを抱いていたことから「なんでタモリさんみたいなタイプの芸人が、今やお昼の顔になってるんですか?」と質問したという。

    すると、タモリは一言「マネジャーのおかげ」。

     
    この言葉に共演者の「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)は「ちょっと待って…それ言えるか?すごいよ。
    自分のことじゃないもんね」と感嘆すると、タレントのYOU(55)も「良いことはそうなんだろうね。
    悪いときは『僕が』って言うんだろうね。
    超かっこいい。
    そんなこと言える男ほかにいなくない?
    芸能界には皆無だよね」と、うなっていた。
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/28/kiji/20200628s00041000182000c.html



    所長見解:ええやん・・・

    【【暴露】タモリが「お昼の顔」になったかっこよすぎる理由・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆いきなり!ステーキ、ひっそり「大量閉店」拡大


    新型コロナウイルスの影響で外食産業が大きな打撃を受ける中、不振のペッパーフードサービスが運営する「いきなり!ステーキ」の大量閉店がひっそりと拡大しています。


    2019年12月末時点で493店だった国内店舗が、2020年5月末は414店にまで減少。

    今年に入ってから79店舗を閉店したことが、5月の月次動向の数値から明らかになりました。

    2020年中に不採算の74店舗を閉店すると発表していましたが、新型コロナウイルスによる影響を受けてか、それを上回るペースでの閉店に踏み切っているようです。


    s


    国内店舗の2割弱が閉店へ


    いきなり!ステーキでは、新型コロナ対策として、一部店舗で営業時間の短縮や休業などを実施。

    公式サイトに営業時間の変更や、休業・閉店した店舗一覧が公開されています。

    それによると、6月12日時点の情報で、6月は少なくとも11店舗の閉店を予定。

    1~6月で国内店舗の2割弱が閉店することになります。

    さらに、公式サイトには「休業中」と書かれていても、店前の貼り紙や、入居する商業施設のお知らせなどで、店を閉めることを公表していた店舗が複数あるようです。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200613-00010001-moneyplus-bus_all.view-000

    所長見解:コロナか?・・・

    【【悲報】いきなり!ステーキ、いきなり閉店wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    衝撃の不倫報道、および次々とメディアが報じる素顔により、イメージが崩壊し続けているアンジャッシュ渡部建。

    さまざまな資格を取得したりと各専門分野に強いイメージの彼だが、最も得意としていたジャンルは「グルメ」であろう。

    “芸能界のグルメ王”とも呼ばれるほどであった。



    「渡部さんのブログ記事には店名とたくさんの料理の写真、そして簡単な感想が掲載されています。
    年間400軒以上のお店を訪れているといいますから、1日に何件も掛け持ちしているんでしょうね。

    また、会費月額5000円のオンラインサロン『渡部建のとっておきの店、こっそり教えます』も開設し、『食べログ』非掲載・取材拒否店といった名店を紹介していましたが、いまはそのページも閲覧不可となっています」(グルメ誌ライター)


    w



    関係者は“信頼を裏切られた”と激怒

    一気に窮地に立たされることになった彼。

    そのイメージを地に落とした彼はグルメ界からも“秘密裏に”追放されつつあるようだ。


     
    ことし1月に司会進行をつとめた『食べログアワード 2020』のサイト内にある受賞式典レポートの記事から、渡部の写真がすべて削除されている。


    「渡部さんが写り込んでいる写真は3枚ほどあったのですが、いずれも彼がいなかったかのように別の写真に差し替えられています。
    急な報道に『食べログ』の運営会社や、サイトスタッフもおおいに焦ったと聞きます。
    また、同サイトの特集に定期的に登場していましたが、それもまとめて“密かに”削除されています。
    これまで渡部さんを重用していた『食べログ』関係者は“信用していたのにこんな裏切りがあるなんて”と激怒しているとか。
    '17年から4年連続で司会に登用してきたから当然でしょうね」(同前)


     
    もし今後、復帰という運びになっても“グルメ系”の仕事にありつくことは難しそうだ。


    ※画像がコチラ


    週刊女性プライム
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1a078f4d4066c7e7c76ccd45135405e78cad613b

    所長見解:そらな・・・

    【【悲報】渡部建さん、食べログから写真抹消ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    6月10日に『文春オンライン』がお笑い芸人・渡部建の不倫の第一報を報じると、翌11日発売の『週刊文春』ではさらに詳細な複数の女性との関係が掲載された。


    まさか自分が“文春砲”に撃沈されるとは想像もしていなかったのだろう。

    渡部サイドは第一報が出る前に活動自粛を申し出て鎮火を急ごうとしたようだが、これも裏目に出た。

    「単に“視聴者が不愉快になるスキャンダル”と説明されても、まさか、あそこまでの内容だとは誰も思わなかったようですね。
    東出昌大の不倫以上の衝撃でした」(テレビ局関係者)


    「クラブで知り合った女性をホテルへ呼び出したり、テレビ電話で下半身を見せ合うプレーをしたり、極めつけは六本木ヒルズの多目的(多機能)トイレで何度も関係を持つなど、これまで見せていた野球やグルメのうんちくをソフトに語る顔とはまるで別の人格が暴かれました。
    渡部本人は所属事務所を通じて事実関係を認め、妻の佐々木にも謝罪したといいますが、ダメージは甚大です。
    地上波での復帰は限りなく遠いでしょうね」(スポーツ紙記者)


    w


    渡部、実はそこまで料理の知識なし?
     
    テレビとラジオ合わせて計8本のレギュラー番組を持つ“売れっ子”。

    芸能界では指折りの食通としても名を馳(は)せグルメ本も出版するほどで、“グルメ評論家”という肩書でもテレビや雑誌の特集に引っ張りだこだ。

    さらにプライベートでは佐々木希を妻に持ち、4億円ともいわれる超高級マンションを購入し、2018年には第1子も誕生、誰もがうらやむような人生だったはずなのに……。

     
    現段階では、まずは仕事関係者らへの事情説明や謝罪、そして家族との関係修復が急務だが、まだまだ先のことになるだろう“復帰”は、時間が解決してくれそうにもないようだ。

    「飲食関係者の間でも彼は人気者。
    何しろ渡部のブログ『わたべ歩き』で自分の店が紹介されようものなら、一夜にして予約が取れなくなるほど話題になりますからね。
    ただ一方で、彼の食通ぶりは一部の専門家の間では疑問符がついていました」

     
    こう話すのは、女性誌のグルメライターだ。

    「渡部さんのブログ記事には店名とたくさんの料理の写真、それと簡単な感想が掲載されています。
    年間400軒以上のお店を訪れているといいますから、1日に数軒掛け持ちしているのでしょうが、あまりの種類の多さに加え“あれだけ売れっ子なのに、そんなにじっくり食事をする時間があるのか”と不思議でした。

    同じように食べ歩きをしているライターやグルメ関係者でさえ“あの数をこなすのはかなりハード”と言っていましたし、料理そのものの知識や食材へのこだわりなども、特に深いとは感じないと聞きましたね」

     
    専門家から訝(いぶか)しがられているうえに、この状況下ではさらなる外出自粛は避けられず、頼みの綱のグルメの仕事もできない。

    「店側もコロナ禍で大変な状況の中で“下半身スキャンダル”の渡部に宣伝してもらおうという気にもなりません、彼に今後、声がかかるかどうか……」(同)


    「食と女のわたべ歩き」も、年貢の納めどきかもしれない。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200612-00000001-ykf-ent

    所長見解:渡部め・・・
    【【悲報】渡部建、グルメも疑問符ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)が3日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)に出演し、タレントで高級料理研究家の辰巳奈都子(32)と激論を交わす場面があった。

     
    辰巳は、昨年星付きレストランを100件制覇し、食を求めて訪れたのは30か国以上。

    月の食費は最大で200万円にものぼり、美食家を自負している。

    そんな辰巳が同じくグルメで知られる渡部に持論をぶつける。

    “渡部さんは自分で料理しないのでダメ”といい「私は自分で料理するから分かるのですが、例えば伊勢エビ、毛ガニを剥くことの大変さを渡部さんはわかっているのか」と投げかける。

    「野球経験のない方が野球解説をしているようという感じです」と痛烈に批判した。


    w

     
    対して渡部は「リスペクトはありますが、僕は知らなくてもいいと思っていて。
    “食べ手”として出されたものを『おいしい』『おいしくない』で判断して伝えればいいと思っていて」と譲らない。

    「よく食レポでも『手間がどうとかこうとか』と挟む人がいて。
    それってプロの話にド素人が同じ目線で話しているのと一緒なんですよ。
    食レポ界でもNGだし、お店の感想でも最悪なんですよ」と反論した。

     
    「これ漫才で例えるとわかりやすくて『私、家で漫才すごくやるんで、○○さんの話漫才すごいですよね、あの間が』って。
    これって、この子は漫才なんか知らなくていいじゃないですか。
    見た漫才が『おもしろい』『おもしろくない』でいいじゃないですか。
    ド素人がプロに向かって『わかります、その苦労』っていうのは一番小サムいです」と一蹴した。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/03/kiji/20200603s00041000362000c.html


    画像
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/03/jpeg/20200603s00041000318000p_view.jpg

    所長見解:渡部め・・・

    【【放送事故】渡部建、高級料理研究家と番組収録中にバトルってよwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ