グルメ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    もはや国民食とも言える「カレーライス」。

    しかし、一口に「カレー」と言っても、「ルーのトロミ具合」で大きな違いが生まれる。

    具材をとろりとするまでよく煮込んだ「ドロドロ」タイプと、スープのようにあっさりと食べられる「サラサラ」タイプ。

    どちらの方により親しみを覚えるだろうか。

    k


    Jタウンネットでは2018年10月25日から19年1月22日まで、「カレーのルー、『ドロドロ派』?『サラサラ派』?」という質問で読者アンケートを行った(総得票数:616票)。

    気になるカレーのルー事情。

    地域毎に違いはあるものなのだろうか。はたして、その結果は――。


    「ドロドロ派」が圧勝

    no title


    ご覧の通り、76.5%(471票)を獲得し、「ドロドロ派」が優勢の結果になった。

    ドロドロ派の方が多かったのは47都道府県のうち35か所で多数を占めている。

    全国的に見て、ルーがドロドロしている方が好きな人が多いようだ。

    一方の「サラサラ派」は23.5%(145票)で劣勢の結果に。

    地域別でみると、栃木、富山、島根、山口、福岡、熊本の6か所ではドロドロ派を上回ったが、いずれも僅差。

    岐阜、福井、三重、和歌山、鳥取、岡山の6か所で両者の票が拮抗したことを考慮しても、サラサラ派は苦戦を強いられた。

    https://j-town.net/tokyo/research/results/270742.html


    所長見解:サラサラよりは・・・

    【【カレーライス】「ドロドロ派」VS「サラサラ派」の結果www 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    これこそ理想の食事? パンクすぎる「ウィンナー丼」が最高にウマそう

    d


    これこそ「丁寧な暮らし」のアンチテーゼ――。

    そんなツイートが2019年3月5日に投稿され、話題になっている。

    今回投稿されたこちらの画像。

    茶碗にご飯と大量のウィンナーを盛り付けた一品だ。

    コンセプトは「アンチ丁寧な暮らし」だそう。


    ※画像がコチラ


    普通ならご飯とウィンナーでそれぞれ分けて盛り付けるが、投稿者はあえてパンチの効いた盛り付け方をチョイスしたようだ。

    白飯に刺さったウィンナーの数、あわせて9本。

    パワフルすぎる料理だが、絶対おいしい。


    洗い物も少ないので、ある意味では効率的と言えるかもしれない。


    (リンク先に続きあり)

    https://pbs.twimg.com/media/D03d7mUVYAATpjm.jpg

    所長見解:多いな・・・
    【【これはうまそう】これこそ理想の食事「ウィンナー丼」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    g


    生涯通しだと永谷園の焼肉ふりかけ。

    ドリフがCMやってた奴な。

    最近だと丸美屋の海苔わさびがうめぇ。

    定番にすべき。

    所長見解:ゆかり・・・

    【【最終決着】最強のふりかけがコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    値上げ後に赤字転落へ “うぬぼれ”鳥貴族の再生は

    k


    愛称「トリキ」で知られる焼き鳥チェーン大手の鳥貴族(東証1部上場)が2014年の上場以来、初の赤字決算に転落するという。

    「全品均一価格」で“飛ぶ鳥を落とす勢い”で急成長してきたが、17年10月に「280円」から「298円」(いずれも税別)に値上げしたことが転機になった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-00000014-mai-brf

    3回行けば飽きる

    所長見解:貴族焼うまいやん・・・

    【【焼鳥チェーン】鳥貴族が落ちぶれた原因がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    田中みな実の極端食生活…米1日2合「泣きながら流し込む」 チョコ1キロの日も


    フリーアナウンサー・田中みな実(32)が16日、カンテレ「おかべろ」にゲスト出演。

    こだわりの食生活を明かした。

    美容に対するこだわりも強く、食にもストイックなイメージがある田中。

    「食べ物は、今は痩せすぎないようにめちゃめちゃお米を、1日2合食べる、って決めてるんです。
    そしゃくも大変なので、全部おかゆにして、ただただ泣きながら流しこむ…無心で」と独特の食生活を明かした。

    m


    痩せすぎないようにこだわっている理由は「痩せると老けて見える」から。

    一時期、痩せて“老けた”と「叩かれた」そうで、「痩せすぎないようにしよう」と決めたという。

    朝ご飯は「旬の果物をお腹いっぱい」食べることを日課とし、自宅には果物専用の冷蔵庫も。

    リンゴ2個、イチゴ1パック、マスカット半分…と果物づくしの朝ご飯だという。

    チョコレートも大好きで、「1日1キロぐらい」食べたこともあり、その時は中性脂肪値異常になったほどだった、と笑いながら明かしていた。


    田中みな実
    https://i.daily.jp/gossip/2019/03/16/Images/d_12152439.jpg

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/03/16/0012152438.shtml

    所長見解:無理すんな・・・

    【【衝撃告白】田中みな実の病み過ぎる食生活がコチラ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ