ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:グルメ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

     彡⌒ミ
      (・ω・)   
      / し'⌒彡 これを丸ごと食いたい
      \  ノ
        YY
        ^ ^

    k
    所長見解:七味とマヨネーズだね・・・
    【【定番缶詰】コンビーフのうまい食べ方がコチラwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    f

    所長見解:なんだろうね・・・
    【【何?】「1年に1回食うかどうか」って食い物ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アイドルグループ・恵比寿マスカッツのメンバーでセクシー女優の桃乃木かな(21歳)が3月21日、自身のTwitterで、巷で論争が起きている新幹線車内での“豚まん(肉まん)テロ”にならないような食べ方を実践し、話題を呼んでいる。

    no title

     
    “豚まんテロ”は、大阪名物の定番「551蓬莱」の豚まんを、新幹線の中で食べる是非を巡り、古よりネットで論争が続いているもの。
    定期的に話題になっては“匂いが迷惑派”と“問題ない派”による激論が交わされてる。

    桃乃木はこの日、大阪・京都での仕事を終えて新幹線で移動する際に、「551の豚まんを新幹線で食べる事(匂いが充満してしまう)について論争が起きているそうですが、、、 我慢出来ないのでこれで許してください」と、新幹線の中で豚まんをパクリ。
    しかし、ただ食べるのではなく、桃乃木は匂いが拡散しないよう、大きい透明なビニールをかぶって、その中でモグモグと食べている(※編集部注:息ができるよう、袋の下はきちんと空いている)。

    これにTwitterなどネットでは

    「かわいすぎるww」
    「これ見かけたらビビる(笑)」
    「そこまでして食べなくてもwww」
    「危ないよ!」
    「窒息しないように気を付けて!」
    「全部分かった上でのネタだろうからマジレスしなくても良いとは思うけど……」

    などの声が上がっている。

    http://www.narinari.com/Nd/20180348675.html


    所長見解:そこまでして・・・
    【【551蓬莱】新幹線での「豚まん」の斬新な食べ方がコチラwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    忙しく働くサラリーマンにとってつかの間の癒やしであり、午後への活力となるランチ。
    ただ、約25年で昼食代は2割減り、昼食時間も約5分縮まった。
    サラリーマンの聖地、東京・新橋で、その胃袋を満たしてきた老舗そば店の店主と、サラリーマンの昼食の「平成30年史」を振り返る。


    ■天ぷらの注文が・・・

    オフィスビルが立ち並び、「ランチ激戦区」の新橋。
    JR新橋駅前のビルにある立ち食いそば屋「丹波屋」は、正午前になると、最大8人が入れる店内は、スーツ姿のサラリーマンでいっぱいに。
    一番人気は春菊天そば(380円)だ。

    創業は1984年。その数年後にバブルが始まり、日本は空前の好景気に沸いた。
    店主の上田治平さん(81)は、「バブルの頃かな? 景気が良かったころは天ぷらを2つ、3つ入れるお客さんが多かった。でも、いまはほとんどいないね。健康を考える人が増えたことも影響しているのかなあ」と話す。

    1991年末にバブル景気が終わった後も、客単価はそれほど変わらなかったという。

    上田さんが景気の変化を感じ始めたのは、2000年代に入ってからだ。
    1990年代は千円札をポンと目の前に置き、おつりの小銭を確認しない人も少なくなかった。それが2000年以降になると、景気が悪くなりお財布事情が厳しいのか、きちんと小銭を数えて支払う人が増えたという。

    日本はバブル崩壊を機に、1990年代後半から物価が下がり続けるデフレが始まった。
    物価が下がれば、会社の売り上げは減り、給料が削られる。
    人々の財布のひもは固くなり、ますます経済が縮こまるという悪循環に陥っていった。

    s


    ■昼食代はピークから2割減

    新生銀行の「サラリーマンのお小遣い調査」によると、1992年に746円だった昼食代はその後ジワジワ減り、2005年に500円台に突入。

    2010年にはこの30年で最低の507円まで下がった。
    その後は上向き、2017年は590円に。それでもピークからは2割減った。

    昼食時間はどうか。
    1983年に33分だったが、1993年には27. 6分に減り、2012年には19.6分と20分を割り込んだ。
    1993年と2012年を比較すると、10分以下の割合が8.2%から22.1%と大幅に増加。
    2012年は、昼食を「食べない」人が1.4%いた。
    直近の2017年は22分で、若干伸びている。

    これらのデータからは、サラリーマンのランチが平成の30年で、より安価に手短に、という傾向が進んだことがわかる。


    ■昔は1日2回食べに来るお客さんも

    利用客の回転が早い立ち食いそば屋。
    一人あたりの滞在時間は、約10分だという。

    ただ、好景気だった1990年前後は、「お店に駆け込んできて、ワッと食べて5分ぐらいで出て行くお客さんも珍しくなかった。
    忙しくて食事をする時間もないって言ってね。いまはそういう人は少ないね。
    昔は1日2回食べに来るお客さんもいましたよ」と上田さんは話す。

    創業から30年余り。
    平成元年の1989年に消費税が導入され、2度の増税をへて8%になった。
    日本はバブル後の長く続いた不景気で、サラリーマンの給与は思うようには上がらなかった。

    上田さんは「何度も来てくれているお客さんの顔見ると、なかなか上げられないですよね」と価格転嫁には慎重だったが、2014年4月の8%への増税後に全品を10円値上げした。
    消費税が導入された1989年以来の値上げだったという。

    「丹波屋」の周辺には、チェーンの立ち食いそば店が複数あり、日々厳しい競争が繰り広げられている。
    そんな中、上田さんは月曜日から土曜日まで休まずに厨房に立ち続け、定休日の日曜日も仕込みで店に来ているという。
    お客さんからの「ごちそうさま」が、何よりの励みだ。

    「あと何年できるかわからないけど、東京五輪までは頑張りたいなあ」


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180322-00000003-withnews-bus_all


    所長見解:選択肢が増えたよね・・・
    【【これはつらい】節約され続けた昼食代、立ち食いそば店主「天ぷらの注文が・・・」ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優・上戸彩が3月19日放送の『ありえへん∞世界』(テレビ東京系)で、驚きの食生活を明かした。

    「納豆を1日9パック食べています。『3年B組金八先生』(TBS系)の後、映画『あずみ』の撮影に入るので、『痩せろ』と言われた。

    そのときは2人分ロケ弁を食べていて、白米をやめて、納豆を全部白米だと思って食べた。そしたら、体重がストーンと落ちて、いまだに納豆を毎朝食べています」

    n


    上戸はかつてほかのダイエットについて語ったことがある。
    2013年12月13日放送の『笑っていいとも!』(フジテレビ系)では「水分痩せ」を告白している。

    オフの日は風呂に1日中入り、「お風呂場とリビングを行き来しています。お風呂場では、本を読んだり、DVDを観たりして過ごしています。そうすると、水分をとっても1日で1~1.5kgは落ちます」と明かしていた。

    2016年9月3日の「ウーマン オブ ザ イヤー」授賞式では、「ここ数年は激しいトレーニングをやめて、ホットヨガに行っています」と告白。
    『ぴったんこカンカン』(TBS系)でも、ホットヨガを実践している様子を公開。
    「弓を引くポーズ」などを見事に披露していた。

    2012年にEXILEのHIROと結婚し、2015年に第1子を出産している上戸。
    食や美容にこだわり、変わらぬ美しさをキープしているのだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14492108/


    所長見解:食べすぎじゃないの・・・
    【【食べ過ぎ】上戸彩、美しさの秘密は「1日納豆9パック」 ←これwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ