グラビア

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    サンコン、妻3人目婚 10月にグラビア演歌歌手・北山みつきが第3夫人

    ギニア出身のタレント、オスマン・サンコン(69)が、グラビア演歌歌手の北山みつき(50)と10月に結婚することが18日、分かった。
    ギニアは一夫多妻制でサンコンはほかに2人の妻がおり、北山は第3夫人となる。

    関係者によると、2人は約3年前に知人との食事会で知り合い、約1年半前から交際。
    互いの人間性にひかれ、結婚を決意した。

    ギニアでは4人まで妻が認められているが、国際結婚の場合は多重婚にあたるため、北山がギニア国籍を取得することが必要となった。
    現在、申請しており、手続きが終了する10月に挙式する予定という。
    2人はすでに同居している。

    北山は昨年7月、2度の結婚、離婚を経て独身であることをブログで報告。
    「次の結婚の相手は、女性もしくは、外国人にしたいです」と心境をつづっていた。
    子供はいない。

    北山のインスタグラムでは、昨年4月にサンコンが旭日双光章を受章した際の様子など、仲むつまじい2ショット写真を何度も紹介していた。
    今年5月には、北山の地元・神奈川県藤沢市の小学校を2人で訪れ、不要になったランドセルを集めてアフリカの子供たちに送る活動を行うなど、公私にわたって密な時間を過ごしてきた。

    ◆オスマン・ユーラ・サンコン 1949年3月11日、ギニア生まれ。69歳。
    72年にギニア外務省に入省。
    日本でタレントとして「1コン2コン、サンコン!」のフレーズで人気に。
    2001年にギニア人女性と3度目の再婚(1人目は離婚)。

    ◆北山(きたやま)みつき 1967年12月6日、神奈川・藤沢市出身。50歳。
    洗足学園大学器楽科ピアノ専攻卒。94年に歌手デビュー。
    2013年にメジャーデビューし、歌手に加えてEカップバストのグラビアタレントとしても活躍。


    2ショットを披露したサンコンと北山みつき(インスタグラムより@mitsukikitayama)
    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-00000206-sph-ent


    所長見解:グラビア演歌歌手・・・

    【【一夫多妻制】サンコン氏、グラビア演歌歌手と結婚、妻は3人目 ←これ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ぶりっ子キャラで一世を風靡したタレント・さとう珠緒(45)は、グラビアクイーンとしても活躍した経歴の持ち主。
    さとう本人が、23歳時のファースト写真集『ハニーリップス』(1996年、竹書房刊)を振り返る。

    自分の写真集で一番好きなのがこの『ハニーリップス』です。
    カメラマンの井ノ元さんとは相性バッチリで、何もわからない私を楽しい気持ちにさせてくれて、その瞬間瞬間を切り取ってもらいました。
    この写真が一番のお気に入りです。
    Y字バランスの写真は、当時ダンスをやっていたので、こんなポーズをしてしまったんでしょう。
    今はすっかり体が固くなって、もうこんな開脚はできません(笑い)。

    1988年に15歳で「第2回ミス・アクション・オーディション」の準グランプリをいただいているので、実は今年が芸能生活30周年になります。
    準グランプリの後は数か月だけ芸能活動をして普通の高校生活を送り、卒業後は芸能界と関係ない職業に就くことも考えました。

    1995年に『超力戦隊オーレンジャー』にオーピンク役で出演してから多くのお仕事をいただけるようになりましたが、ぶりっ子だと批判されたり、「女が嫌いな女」に選ばれたりした時は、もう“プンプン”でしたね(笑い)。

    数年前に事務所を辞めて少しお休みしたりしたので、30年駆け抜けた感じではなく、なんだかふんわりとまだやっている感じです。
    今まで本当に多くの方にお世話になり、スタッフや応援してくださった方々、ご迷惑をかけてしまった方々に、申し訳ない気持ちと感謝の思いでいっぱいです。
    こうして長くやってこられたのは、本当に幸福でラッキーだと思います。

    この年で水着グラビアですか? 
    本格的なトレーニングから始めなくてはならないです。
    やる気はあれど、そのうちおばあちゃんになってしまう……。
    ぶりっ子おばあちゃんの水着、はたして需要はあるのでしょうか?(笑い)

    【プロフィール】さとう・たまお/1973年1月2日生まれ、千葉県出身。
    1988年、第2回ミス・アクション・オーディションで準グランプリ。
    1995年、『超力戦隊オーレンジャー』にオーピンク役で出演。
    あいくるしい顔立ちと「ぶりっ子」キャラが人気を呼び、バラエティ番組に引っぱりだこに。
    グラビアでも活躍し、小悪魔的な魅力で見る者を虜にした。
    今回はファースト写真集『ハニーリップス』(1996年、竹書房刊)から厳選カットを掲載した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180813-00000003-pseven-ent

    no title


    所長見解:まだ大丈夫やね・・・

    【【あの人は今】さとう珠緒(45)が振り返る水着写真集がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2006年夏、「グラビア界の黒船」の鳴り物入りで来日し、その美貌とセクシーなグラビアで社会現象を巻き起こしたリア・ディゾンさん。
    歌手としても活躍し、翌年末のNHK紅白歌合戦にスピード出場を果たすなど、まさに“黒船”級のインパクトだった。
    しかし、人気絶頂の08年に結婚と妊娠を発表。
    2年後に離婚、帰国して以降はほとんどメディアで見かけなくなった。

    今どうしているのか?

    リアさんに会ったのは、JR原宿駅から徒歩5分の所属事務所の一室。
    「日本に来るのは4年半ぶり」と話すリアさん。
    来日直後で「時差ボケなんです」と笑いながらも、かつて日本中を魅了したルックスは健在。
    ヘーゼルナッツ色の瞳は吸い込まれそうに美しい。

    「今は出身地のラスベガスの都心から少し離れたところに住んでいます。
    のどかな郊外なので、子供を育てるには良い場所だけど、砂漠だから気温は45度。
    この夏の日本よりも暑いんですよ」

    実はリアさん、シングルマザーとして一人娘のミラちゃん(9)を育てながら、現地の大学に通い研究の道を歩んでいる。

    「ネバダ州立大学ラスベガス校の4年生で、社会心理学を学んでいます。
    大学進学の時期と日本デビューが重なったこともあって、ずっと大学で学びたい気持ちがあったんです。
    今の研究テーマは『なぜ女性は過小評価されているか』。
    数学や科学技術、工学の分野で活躍する女性が少ない原因を、統計や論文を読みながら研究しています」

    子育てと学業の両立は大変だ。
    早起きして朝食を作り、小学校に通うミラちゃんと一緒に家を出る。
    大学の帰りに迎えに行き、夕食を作って済ませると、ミラちゃんが寝ついてから机に向かう。

    それでもリアさんのモチベーションは高い。
    「卒業後は大学院に進み、研究を続けていく」と目標を語ってくれた。
    「研究は難しい。でも、学ぶことによって自分の生活の助けになっています。違う目線で世界を見ることができるようになったし、視野が広がりました。
    子育てにも役立ってます。もともと書いたり、読んだりすることが好きだから全然苦じゃなくて、むしろ自分に合ってると思うんです」


    ■「黒船のイメージを壊すのが怖かった」

    さて、米ラスベガス出身のリアさんは、自身のサイトにセーラー服姿などの自撮り写真を公開していたところ、検索数が200万件を超える話題に。
    SNSでも拡散され、06年の日本デビューのチャンスをつかんだ。

    「当時はみんなの注目を集めたかった、それだけでした」とリアさん。
    来日当時、「グラビア界の黒船」と騒がれ、注目を集めたことについて改めて聞くと、「ペリーのことは知ってたけど、黒船って……(笑い)。新しいなと思った。でも、すごいプレッシャーでした」と振り返った。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/235028

    no title


    所長見解:いけるやん・・・

    【【あの人は今】グラビア界の黒船、リア・ディゾンさんが明かした重圧がコチラwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    吉岡里帆、太ももチラ見せ 真っ直ぐな瞳にうっとり

    女優の吉岡里帆が、6日発売の「週刊プレイボーイ」34&35号の表紙、巻頭を飾る。

    今号には、発売直後から即重版がかかり、早くも5万部を突破した吉岡の初写真集『so long』に未収録のカットを掲載。
    80ページ超のボリュームとなった同誌31号“吉岡里帆永久保存号”にも未掲載だった「初公開カット」が表紙・巻頭グラビアを飾る。


    no title

    https://mdpr.jp/news/detail/1784194


    所長見解:いいね・・・

    【【永久保存】吉岡里帆の太ももチラ見せがコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    リア・ディゾンの伝説再び 手ブラで大胆露出

    タレントのリア・ディゾンの写真集「Petite Amie」と「ハロリア! Hello! Leah」が10年ぶりに復刊。
    デジタル版として、6日より2冊同時配信される。

    r


    リア・ディゾン「多くの皆さまに楽しんでほしいです」

    “グラビア界の黒船”としてゼロ年代の日本列島をジャックし、もはや日本グラビア史の生きる伝説となったリア・ディゾン。
    復刊したのは、検索ワードで200万ヒットを記録した1st写真集「Petite Amie」と、ハワイ、日本、そして故郷のラスベガスで撮影した初の撮り下ろしムック「ハロリア! Hello! Leah」。

    冊併せて30万部を超えるベストセラーとなった名作写真集の復刊に、リア・ディゾン本人は「10年前に撮影した写真『Petite Amie』と『ハロリア! Hello! Leah』をデジタル写真集として発売できることを大変嬉しく思っています」と歓喜。
    「当時見ていただいた方も、まだ見ていない方も、多くの皆さまに楽しんでほしいです」とコメントした。(modelpress編集部)

    https://mdpr.jp/news/detail/1783826


    所長見解:懐かしいな・・・
    【【グラビア界の黒船】リア・ディゾンの伝説再び ←これwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ