グラビア

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月3日(土)放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)で、松岡昌宏、博多大吉、グラビアアイドル・紗綾が、東京・初台にある「名西酒蔵」へ。
    小学生の頃からグラビア活動をしていた紗綾が、当時の本音を激白した。

    no title


    まずは「すだちパッチョ」「フィッシュカツ」をアテに、すだちビールで乾杯。
    福岡出身の紗綾は、11歳の時に芸能界デビュー。
    東京の芸能事務所にスカウトされ、小学校5年生の頃からグラビア活動をしていたそう。
    今は法律に触れるためその手のグラビアはないというが、当時はジュニアアイドルブームで、紗綾はその頃を振り返り「嫌でしたね…大人に言われるがままにお仕事をしていたみたいな感じ。汚いところをいっぱい見ました」とコメント。
    松岡が「よく育ったねぇ…」と感心する場面があった。

    学校は堀越高校に通っており川島海荷、志田未来、山田涼介、中島裕翔、神木隆之介、知念侑季らとともに青春時代を過ごしたそう。

    小さい頃から大吉をテレビで見ていたという紗綾は「大吉さんは博多の大スターなので、お会いできて本当に嬉しい」とコメント。
    だが、調べてきた情報は、すべて相方である華丸に関するものばかり。
    唯一「博多に弟子がいる」という情報だけが当たりで、大吉は「それは本当! 僕一応師匠で、46歳の弟子がいます」と告白するシーンがあった。

    次に一行は、「だいぶつ」へ。
    「肉みそレンコン」「トマト牛すじ煮」をアテにホッピーなどで乾杯。
    将来は女優もやりたいという紗綾は、小池栄子に憧れているそう。

    松岡は「いろんな人のお芝居を見たほうがいいと思う。お芝居はパクリですから。いろんないいお芝居をパクって、自分流にアレンジすればいい。僕は昭和のスターをよく見ます。そこまでいけばバレないから(笑)」と赤裸々にコメントした。

    ネット上では「デビュー当時のグラビアの仕事は嫌だったって。そりゃそうだよな~」などの声が集まった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181104-00168094-the_tv-ent


    所長見解:どんな・・・

    【【衝撃告白】グラドル・紗綾「嫌でしたね…汚いところをいっぱい見ました」←これ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優・吉岡里帆(25)に逆風が吹いている。
    7月クールの主演ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)は、全話平均視聴率が5・80%と低迷。
    さらに不本意なバッシングにさらされている。

    y


    10日に放送されたバラエティー番組「1億人の大質問!?笑ってコラえて」(日本テレビ系)にゲスト出演した際、痴漢被害を告白したのが発端だ。

    番組が吉岡のイメージについて街頭インタビューを行ったところ「痴漢されたら『お前、次の駅で降りろよ』と言いそう」と真面目で気が強そうという声が上がると、吉岡は過去に「『次の駅で降りましょうね』と言ったことがある」と痴漢被害を自ら明かした。

    これにネット上では、2004年にベッキーが同様に「痴漢を何十人も捕まえた」などと語り「武勇伝かよ」「モテる自慢」などとバッシングに遭ったことを引き合いに“吉岡バッシング”が起きてしまったのだ。

    「痴漢は犯罪ですから、吉岡が取った言動は立派となるはずが、ネット上では逆の結果を招いてしまった。
    その根底には、つい1年半前までもてはやされていた吉岡の人気に陰りがあるのでは」とドラマ関係者。

    2016年4月クールのドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)、昨年1月クールのドラマ「カルテット」(TBS系)で注目された吉岡はその後、期待通り、主演級女優に成長。
    CMや映画にも引っぱりダコとなった。

    だが、今年1月クールの主演ドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)は、かつてグラビアで披露していたT158・B82・W60・H85のEカップボディーを下着姿で披露したものの、全話視聴率は7・74%にとどまった。
    その後、前出の「健康で――」に主演したが惨敗に終わった。

    「役柄や作品に恵まれなかったのもある。
    CMでも清純な美女役が多いし、真面目で正論ばかり言う、優等生のようなイメージが定着してしまった」(広告代理店関係者)

    脇役時代には“うさぎ系女子”ともいわれ、無自覚なかわいさと透明感で周囲を翻弄してしまう女子と定義づけまでされた吉岡だったが、CMでは新婦役、美人教師役、妖精役などを経て、結果として、前出の「――笑ってコラえて」の街頭インタビューで出た「痴漢されたら――」につながっているわけだ。

    さらに不運だったのは、昨年8月に報じられた俳優・佐藤健との熱愛報道(双方とも否定)もマイナスに働いたようだ。

    「“役柄では清純さが前面に出ているのに、私生活はそれなりにやってるのね”というイメージがついてしまった」(芸能プロ関係者)

    その吉岡は12日に公開された映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」でヒロインを務めている。

    内気で異常に声が小さいストリートミュージシャン役を演じるが、劇中のギター演奏と歌が音楽関係者の間で話題になっている。

    「学生時代にアルトサックスを吹いていただけあって音感はいい。
    ビジュアルは誰もが知る通りですから、楽曲に恵まれれば、歌手としても成功するかも。
    数社のレーベルが動き出しているともいわれています」(同)

    公開イベントでは観客を前にギターと歌を披露し、感激の涙を流し、歌い手としての喜びも得た。
    主演女優としてはまだ合格点とはいかないが、歌手の道が開けるかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15511289/
    東スポWeb


    所長見解:かわいいよね・・・

    【【主演級女優】吉岡里帆、人気に陰り問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    10月27日、水着グラビアを中心に活躍してきたマルチタレント杉原杏璃(36)が、イベントで結婚を報告した。
    「音楽出版社社長」とのみ報じられたそのお相手の名は、周防彰悟氏(43)。

    s


    氏の父親は“ドン”と異称される芸能界随一の実力者、バーニングプロダクション社長の周防郁雄氏(77)。
    彰悟氏は関連会社バーニングパブリッシャーズの社長を務める。
    かねてより業界内では、彰悟氏はゆくゆくは父親の後を継ぎ、バーニンググループのトップに納まると目されてきた。

    となると杉原は“次期ドン夫人”として玉の輿に乗ったのか。
    週刊文春が彰悟氏に結婚と今後について尋ねたところ、自らの後継説を明確に否定した。

    「僕はそんな器じゃない。バーニングプロダクションは周防郁雄一代限りのもの。僕が後を継ぐなんて話はないし、父も最後までやり遂げると言っている」(彰悟氏)

    彰悟氏の発言や杉原とのなれ初めなど、詳細は11月1日発売の「週刊文春」で報じている。


    「週刊文春」
    http://news.livedoor.com/article/detail/15526241/


    所長見解:すごいな・・・

    【【衝撃事実】グラドル・杉原杏璃の結婚相手が凄過ぎる件・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    俳優の阿部サダヲ(46)と女優の吉岡里帆(25)が18日、都内で公開中の映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」のライブイベントを開催した。

    各スポーツ紙などによると、吉岡はギターを担ぎ、大歓声を浴びて登場。
    しかし、顔をこわばらせ「緊張する…」とポツリ。
    意を決してギターかき鳴らすもミスで演奏が止まると、客席に視線を移して「緊張しすぎて…。もう一回、やらせてください!」と赤面で懇願したという。

    その後、阿部と主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」をデュエット。
    舞台袖での様子について吉岡は、「緊張で涙が込みあがってきたり、引っ込んだりを繰り返していた」と明かしていた。

    y


    「客席の男性からは『かわいい!』、『頑張って!』と声援が飛んでいましたが、女性たちからはシラケムードが漂っていました。
    吉岡の場合、ナチュラルな言動でも、どうも“芝居”と思わせてしまう部分が多く、着実に女性のアンチを増やしてしまっています」(イベントを取材した記者)

    同映画は12日に公開されたばかりだが、興行収入ランキングではトップ10圏外。

    吉岡は今年2本の連ドラに主演するも、いずれも全話の平均視聴率が1ケタに低迷してしまった。

    「事務所の猛プッシュで主役の座をゲットしたが、しょせんは脇役クラスの実力。
    おまけに、自身がグラドルだったくせに、グラドルをバカにしたような発言をして批判を浴びたりした。
    せっかく写真集を出しても肌の露出はほとんどなし。
    そのうち、男性ファンも離れそうだ」(芸能記者)

    https://wjn.jp/article/detail/7745558/


    所長見解:かわいいのにね・・・

    【【女性不人気】吉岡里帆が涙目の結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アイドルグループ「モーニング娘。’18」の牧野真莉愛さんが、19日発売のマンガ誌「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)21号の表紙に登場した。

    牧野さんは、同誌で連載中のはっとりみつるさんのマンガ「綺麗にしてもらえますか。」とコラボ。
    クリーニング店「キンメクリーニング」を営むヒロイン・金目綿花奈(きんめ・わかな)になりきり、アイロンを使ったり、銭湯でくつろぐ写真が掲載されたほか、浴衣姿を披露した。

    「綺麗にしてもらえますか。」は、クリーニング店を営み明るくて働き者の金目綿花奈の日常を描いたマンガ。
    コミックス最新2巻が25日に発売される。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000028-mantan-ent

    no title


    所長見解:そういうことか・・・

    【【転職】モー娘・牧野真莉愛さんがクリーニング屋のお姉さんになった結果www】の続きを読む

    このページのトップヘ