ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    ギャラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ダウンタウンの松本人志が11月8日、第3代局長に就任した『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ)の初収録に臨んだ。

    スタジオに入った松本は、「カンペ読んだことないからな。意外と遠いな。いけるかな」と緊張した面持ち。

    「探偵ナイトスクープの時間がやってまいりました。
    複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ、さまざまな……。
    もうちょっとカンペ前! 
    カンペ遠いねん! 
    もう一回やらせてください」と、まさかのNGスタートとなった。

    「テイク2は無難にまとめ、出演者から局長就任を祝福された松本は、『新鮮さしかない。私も初めてですけど、秘書も初めて。
    しばらくはこのグズグズ感を楽しんでいただきたい』と話し、新秘書に就任したABCテレビの増田紗織アナとのタッグにも慣れない様子でした」(テレビ誌ライター)


    松本は2001年から19年間局長を務めてきた西田敏行からバトンを受けた際にも、相当緊張したことを明かしているが、その理由をテレビ関係者が明かす。

    「関東の人にはピンと来ないでしょうが、『ナイトスクープ』は関西では“神番組”です。
    松本にとっても子どもの頃から観ていた憧れの番組。
    スタッフはダメ元で松本にオファーしたようですが、2つ返事でOKが出たことに、逆に驚いたのだとか」

    そんな松本が、同番組の出演を熱望していたことは、そのギャラからもわかるという。


    m


    前出のテレビ関係者が明かす。

    「聞いたところによれば、松本のギャラは1本30万円なんだそうです。
    番組サイドが200万円でオファーしたところ、松本は『ロケに使って』と断った。
    その30万円の内訳も、東京からの交通費とマネージャーの人件費だといいますから、実質ノーギャラで受けたようなものですよ」

    https://www.cyzo.com/2019/11/post_221635_entry.html

    所長見解:たのしみやね・・・

    【【暴露】新局長・松本人志「探偵!ナイトスクープ」一本のギャラがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    賞味期限切れが囁かれる広瀬すず国民的女優の重荷  


    広瀬が民放界でいま一つ、不人気な理由だが…。

    「巷では『なつぞら』の平均視聴率は20%以上を取ったが、潜在視聴率はそれほどいい数字ではありません。
    換算しても7%に届くかどうか。
    前回ヒロインの安藤サクラは11・5%。
    先の永野芽郁が12・1%。
    そういった観点から見ると、広瀬の数字は、決して高くはないんです」(同)


    s


    さらに、NHKに出演したことで急騰したギャラも民放局関係者が足踏みする理由になっているという。

    「以前の広瀬のギャラはGP帯で1本あたり130万円~が相場だった。
    だが、朝ドラ後となる10月以降はドラマで1本200万円~。
    話し合いでは250万円~に跳ね上がる可能性もありますね」(テレビ局編成関係者)

    『なつぞら』効果でギャラだけはトップ10に入るようになった広瀬だが、このままでは早晩、消えてしまう可能性も出てきたのだ。

    「視聴率で結果を残せず、実力につながっていないのなら、女優としての演技力を磨くしかない。
    状況次第では、脱ぐということです」(芸能記者)


    女優・広瀬の真価が問われるのは民放局にとっては命とも言うべき視聴率。

    果たして出演するドラマで、どれくらいの数字を叩き出せるのか?

    本人ならびに関係者が神経質になるのも無理もない話なのだ。
    https://www.excite.co.jp/news/article/Weeklyjn_20431/



    所長見解:ないやろ・・・


    【【朗報】広瀬すず「状況次第では脱ぐ」←これwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    西村瑞樹とコンビを組んだ「バイきんぐ」で2012年に『キングオブコント』の王者となり、現在もバラエティ番組を中心に活躍中の小峠英二(43)。

    出演者たちにツッコミを入れて笑わせるスタイルの小峠だが、共演機会が多く仲が良いというタレント・菊地亜美が小峠の最近の月収をテレビ番組内で暴露した。

    またチャラいキャラで若年層に人気のお笑いコンビ「EXIT」もラジオ番組で過去のギャラを明かしたが、売れっ子芸人とブレイク前の芸人とでは雲泥の差があるようだ。


    k


    17日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に「小峠軍団」のリーダーとして出演した小峠英二。

    小峠軍団のメンバーとして登場したタレント・菊地亜美は「芸人でよくしゃべる人と言えば小峠さん。
    それで(小峠軍団に)呼ばれたと思っている」と分析した。

    その菊地が「小峠さんは本当に優しいんですよ。
    何を言っても答えてくれる。
    『どこにいるんですか?』『恵比寿に毎日いるよ』って教えてくれたり…」と明かすと、小峠は「個人情報、流通させるんじゃないよ!」とすかさずツッコんだ。

    それでもめげずに菊地は「本当に何でも答えてくれる。
    『最近の月収いくらですか?』って言ったら『800万(円)だよ』って。
    すぐ800万って教えてくれる」と悪びれもせずに暴露。

    小峠も「全部言ってんじゃねぇかよ!」とキレて応じた。 


    一方で、ネオ渋谷系漫才で人気のEXIT(りんたろー。・兼近大樹)は、11日深夜放送のラジオ番組『三代目 J SOUL BROTHERS 山下健二郎のZERO BASE』(ニッポン放送)にゲスト出演し、過去のギャラ事情について告白した。

    まだマネージャーが付いていない芸人はパソコンでスケジュールが管理されていたが、空いているところに何人ものスタッフがどんどんスケジュールを入れてしまい、その結果EXITは1月1日から7日まで約35ステージをこなしたそうだ。

    その際のギャラについて2人は「35ステで1万円ちょっと」と笑った。

    EXITは2017年12月結成なので、それほど前のことではないはずだ。

    これに山下健二郎は「事務所の方針もあるんでしょうね」と推測した。

    今年は何かと吉本興業のギャラが話題にのぼったが、EXITはその吉本興業所属で、バイきんぐはソニー・ミュージックアーティスツ(SMA NEET Project)所属である。


    芸人のギャラ事情に、SNSでは

    「小峠さんの月収800万が衝撃すぎる」

    「小峠の月収800万ってマジ? 年収じゃなくて月収だよ? 次元が違うわ」

    「小峠月収800万もあるんだ」

    「小峠さんの月収800万と聞いてしまっていいなあしか出てこない」

    「月収800万って…年収およそ1億…?!」

    などの反響や、EXITには

    「35ステ1万円…」

    「一週間35ステージやって1万円は辛いよな」

    などの声が見受けられた。

    売れっ子芸人と駆け出しの芸人とでギャラには、まさに雲泥の差があるようだ。


    https://gg-talk.jp/articles/8257/

    所長見解:すごいやん・・・

    【【驚愕】バイきんぐ・小峠英二の月収がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    若い女性が男性と食事などの疑似デートをし、お金やプレゼントを受け取る“パパ活”。

    芸能界でも、売れないグラビアアイドルなどが、IT社長やスポーツ選手などと飲んで、小遣いを稼ぐ“ギャラ飲み”が以前から蔓延していると言われているが、ある現役有名女優Xも、パパ活に勤しんでいるというのだ。


    p


    「Xは10代の頃にグラビアアイドルとしてデビューし、その後、女優に転向して多数のドラマや映画にも出演していました。
    現在でも舞台などで活躍する“現役女優”です。
    グラビアから引退した後は、数年間にわたってゴルフ番組に出演していたため、オヤジ人気が相当高い。
    ゴルフの腕前もかなりのもので、現在ではベストスコア90を切ることもあるといいます。また、自身のSNSにはゴルフの写真をアップしてゴルフ好きをアピールすることも欠かせません。

    現在は30代後半のXですが、そうしたゴルフの話ができるため、経営者や有名企業の役員からの需要が高く、1回10万円という金額でパパ活をしているといいます。
    ある有名企業『B』の取締役などは、定期的にXに会っているようですよ」(夕刊紙記者)


    https://taishu.jp/articles/-/68943?page=1 

    所長見解:誰やろ・・・
    【【これはヤバい】女優X「1回10万円、不倫パパ活」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「師匠(志村)の口から(テレビ局へ)言ってください。
    『ギャラ上げろ!』って。
    喉から血が出るほどしゃべっているのに全然ギャラが上がらない!」


    8月14日に放送された『志村けんのだいじょうぶだぁ たのしい夏休みスペシャル』(フジテレビ系)に出演し、自らの出演料を愚痴ったマツコ・デラックス(46)。

    「大御所・志村さんに泣きつく形で、バブル期に比べ『リーマンショック後にブレークした芸能人は上がり幅が少ない設定になっている』と嘆いていました」(番組関係者)


    g


    レギュラー番組を8本抱える超売れっ子のマツコ。

    実際そんなにギャラは上がっていないのか――。

    「たしかに05年からレギュラーを務めている『5時に夢中!』(TOKYO MX)は、制作費の都合もあり、ほとんど上がっていません。
    ですが、マツコさんの番組が高視聴率なのは誰もが認めるところ。
    その影響で民放キー局のギャラはこの数年で確実に上がりました。
    現在、日本テレビの人気番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)は200万円。
    テレビ朝日の『マツコ&有吉かりそめ天国』は10月からゴールデン帯に進出することもあり、300万円から400万円にアップします」(制作関係者)


    それだけでも相当な額だが、さらに高額出演料の局があるという。

    「TBSです。
    深夜枠からゴールデン帯に昇格した『マツコの知らない世界』では現在、500万円を支払っているそうです。
    MCとして最高峰の明石家さんまさんで300万円ですから、どれだけマツコさんを高く評価しているのか明白です」(テレビ局関係者)


    TBSのギャラがいちばん高いのにはある理由が――。

    「“ドラマのTBS”といわれるように日テレやテレ朝に比べてバラエティ番組の数字が弱いんです。
    そのため、TBSでは視聴率のとれるバラエティ番組は貴重。
    冠番組を持つタレントさんには他局よりも高額ギャラを払うようにしています」(芸能事務所関係者)


    この500万円という破格ギャラには、“内訳”があるという。

    「マツコさんのほかの番組では、有名人が共演することが多いです。
    『ホンマでっか!?TV』ではさんまさん。
    『月曜から夜ふかし』では関ジャニ∞の村上信五さん。
    ただ、『マツコの知らない世界』はマツコさんがメイン。
    そこでギャラは300万円ですが、『事務所協力費』という名目で200万円が追加され、合計500万円になっているんです」(別のテレビ局関係者)


    確かにゴールデン帯となった現在の同番組では、マツコの所属事務所が「企画協力」としてクレジット表記されている。

    「番組がより面白くなるように、事務所サイドも制作に積極的に携わり企画の提案などをしています。
    ただ、実際には局がマツコさんを確保するためのギャラの上乗せといえます」(前出・制作関係者)


    マツコの所属事務所関係者に、高騰ギャラについて聞くと、「番組によってギャラは違いますし、そんなにギャラはもらっていないですよ」と回答するが……。


    本誌が4年前、マツコのギャラを報じた際は1本30万円だった。

    「当時、マツコさんは“好きな男性タレント”1位に輝き、レギュラー番組が急増する大ブレーク中にもかかわらずこの安さでした。
    まだ“文化人”枠だったため、ギャラの額は低く抑えられていたんです」(前出・テレビ局関係者)


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190827-00010001-jisin-ent

    所長見解:すげえな・・・

    【【芸能界最高額】マツコの給料がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ