ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    ギャラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「師匠(志村)の口から(テレビ局へ)言ってください。
    『ギャラ上げろ!』って。
    喉から血が出るほどしゃべっているのに全然ギャラが上がらない!」


    8月14日に放送された『志村けんのだいじょうぶだぁ たのしい夏休みスペシャル』(フジテレビ系)に出演し、自らの出演料を愚痴ったマツコ・デラックス(46)。

    「大御所・志村さんに泣きつく形で、バブル期に比べ『リーマンショック後にブレークした芸能人は上がり幅が少ない設定になっている』と嘆いていました」(番組関係者)


    g


    レギュラー番組を8本抱える超売れっ子のマツコ。

    実際そんなにギャラは上がっていないのか――。

    「たしかに05年からレギュラーを務めている『5時に夢中!』(TOKYO MX)は、制作費の都合もあり、ほとんど上がっていません。
    ですが、マツコさんの番組が高視聴率なのは誰もが認めるところ。
    その影響で民放キー局のギャラはこの数年で確実に上がりました。
    現在、日本テレビの人気番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)は200万円。
    テレビ朝日の『マツコ&有吉かりそめ天国』は10月からゴールデン帯に進出することもあり、300万円から400万円にアップします」(制作関係者)


    それだけでも相当な額だが、さらに高額出演料の局があるという。

    「TBSです。
    深夜枠からゴールデン帯に昇格した『マツコの知らない世界』では現在、500万円を支払っているそうです。
    MCとして最高峰の明石家さんまさんで300万円ですから、どれだけマツコさんを高く評価しているのか明白です」(テレビ局関係者)


    TBSのギャラがいちばん高いのにはある理由が――。

    「“ドラマのTBS”といわれるように日テレやテレ朝に比べてバラエティ番組の数字が弱いんです。
    そのため、TBSでは視聴率のとれるバラエティ番組は貴重。
    冠番組を持つタレントさんには他局よりも高額ギャラを払うようにしています」(芸能事務所関係者)


    この500万円という破格ギャラには、“内訳”があるという。

    「マツコさんのほかの番組では、有名人が共演することが多いです。
    『ホンマでっか!?TV』ではさんまさん。
    『月曜から夜ふかし』では関ジャニ∞の村上信五さん。
    ただ、『マツコの知らない世界』はマツコさんがメイン。
    そこでギャラは300万円ですが、『事務所協力費』という名目で200万円が追加され、合計500万円になっているんです」(別のテレビ局関係者)


    確かにゴールデン帯となった現在の同番組では、マツコの所属事務所が「企画協力」としてクレジット表記されている。

    「番組がより面白くなるように、事務所サイドも制作に積極的に携わり企画の提案などをしています。
    ただ、実際には局がマツコさんを確保するためのギャラの上乗せといえます」(前出・制作関係者)


    マツコの所属事務所関係者に、高騰ギャラについて聞くと、「番組によってギャラは違いますし、そんなにギャラはもらっていないですよ」と回答するが……。


    本誌が4年前、マツコのギャラを報じた際は1本30万円だった。

    「当時、マツコさんは“好きな男性タレント”1位に輝き、レギュラー番組が急増する大ブレーク中にもかかわらずこの安さでした。
    まだ“文化人”枠だったため、ギャラの額は低く抑えられていたんです」(前出・テレビ局関係者)


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190827-00010001-jisin-ent

    所長見解:すげえな・・・

    【【芸能界最高額】マツコの給料がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年で41回目を迎える「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)。

    この時期になると、毎年恒例のようにマスコミを賑わすのは、出演者のギャラ問題だろう。

    チャリティを謳いながら、ギャラをもらって出演するタレントに、疑問符を投げかける人が少なくないのだ。


    お笑い界の大御所・ビートたけしはかつて自身のラジオ番組で「出るなら全員ノーギャラにすべき」「あんな偽善番組は大嫌い」と発言している。

    また、明石家さんま、所ジョージも同様の理由で、出演を拒否しているそうだ。

    特に、チャリティマラソンランナーに対しては、多額のギャラが発生しているのではないかという疑問が毎年のように燻る。

    「ランナーへの報酬は1000万円」なる噂は、すでに事実であるかのように広まっている。

    出演者のギャラに関しては日テレが「基本的にボランティアでお願いしております。
    しかし、拘束時間の長い方など、場合によっては謝礼という形でいくらかのお支払いをしております」と発表しているのに、である。


    2


    では、なぜ毎年高額のギャラが話題になるのか。

    「まず、日テレの発表は本当です。
    ですが、マラソンランナーやパーソナリティには、放送前の告知や放送後、同局の様々な番組に出演します。
    そのギャラが高額に設定されていて、それらを合算するとそれなりに大きな金額になるのです」(芸能ジャーナリスト)


    同局が募金額だけではなくCM、グッズの売上金、製作費、謝礼金などをすべて明らかにした収支を報告すれば、視聴者も“スッキリ”すると思うのだが。


    http://dailynewsonline.jp/article/1978272/

    所長見解:走るわな・・・
    【【愛は地球を救う】「24時間テレビ」チャリティランナー報酬1000万円ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元TBSの田中みな実アナウンサーが17日、同局系「ジョブチューン」(後6・55)にMCとして出演し、フリーになって年収が激増したことを明かした。

    番組には同局系「ゴゴスマ」のMC石井亮次アナウンサーが出演。

    CBCアナウンサーであることから、東京キー局との違いなどが話題になった。


    g


    菊地亜美がみな実アナに「みな実さんも元々局アナだった。
    フリーアナウンサーになって収入は変わった?」と直球で尋ねた。

    みな実アナは「あの…。フリーになると賞与がない。ボーナスもなければ…」と言いかけたところで菊地が「あ、そういうことじゃなくて」とカット。

    「2倍とか3倍とか…」と尋ねた。


    みな実アナは「月によってばらつきはありますけど…すごくいいときは10倍以上」と返答した。

    みな実アナは2014年9月末にTBSを退社し、フリーとなった。


    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/08/17/0012617138.shtml

    写真
    https://i.daily.jp/gossip/2019/08/17/Images/f_12617139.jpg 

    所長見解:10倍以上・・・

    【【人気女子アナ】田中みな実の凄すぎる年収がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    雨上がり決死隊・宮迫博之が金塊強奪犯と同席して金銭を受け取ったとされる〝ギャラ飲み疑惑〟を受け、元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏はこの強奪犯が収容されている福岡拘置所で本人と接見した。

    同氏は9日、当サイトの取材に対し、この被告が証言した宮迫への思い、さらには別の芸能人のタニマチ的な存在であったことを明かした。

     
    小川氏は6日、7億5800万円相当の金塊を強奪した容疑で逮捕・起訴され、1審判決で懲役9年の判決を受けた野口和樹被告(43)が収容されている福岡拘置所にテレビ局のスタッフと共に赴き、約30分間、野口被告と面会した。

    同被告は宮迫への金銭授受の疑いに「僕は払ってない」と否定しつつ、写真を撮る前に、宮迫が別の席で飲んでいた人物として「名前を言っても放送できない有名人」の存在などを証言した。

    y

     
    そして、野口被告は宮迫への思いも吐露した。

    同被告は「僕らとの写真が流出したことで宮迫君に迷惑をかけたのは申し訳ないと思っています」と謝罪。

    その一方で、「ただ、あの会見はないでしょう。
    吉本の実情を暴露して『自分はかわいそうだ』と言っているだけ。
    本質は、反社会的グループと関わって『金はもらっていない』とうそをついたのが始まり。それが、今では吉本のお家騒動になっている。
    会見の場は、本当は反省し謝罪すべき場所であったはずなのに、あれではまるでクーデターじゃないですか」などと小川氏に話したという。

     
    さらに、野口被告は宮迫とは別に、芸能人との付き合いを激白した。

    野口被告は「自分がタニマチのようになっている芸能人が4人いました。
    月に50万円と◯◯には100万円出していた。
    後は、仕事を頼んで、ちょっと多めにギャラを払っているくらいですが。
    イベントに呼んでやったりした。
    東京の◯◯にある◯◯ホテルでのイベントにも、お笑い芸人の◯◯と◯◯を呼んだ。
    月数万円の給料の芸人もいるんですよ。
    9万円でしたよ。
    やっていけないでしょう。」と語ったという。

     
    小川氏は「多い人には月に1000万円以上出した者もいたそうです。
    その名前もはっきり言っています。
    自分がやったイベントに来てもらったお笑い芸人さんの名前も言いました」。

    あくまで野口被告の言い分であり、現時点で裏取りをしていないため、小川氏は匿名とした。

     
    いずれにしても芸能界の背後にいる反社会的勢力の存在が、同被告の証言によって浮き彫りになった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-11000049-maidonans-life 

    所長見解:誰やろ・・・

    【【衝撃】金塊強奪犯が宮迫博之氏の疑惑や他の芸能人の裏事情などを暴露www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の釈由美子(41)が1日、自身のブログを更新。

    業務提携していた事務所「トミーズアーティストカンパニー」との契約をきのう7月31日付で解除したことを報告した。

    釈と同事務所をめぐっては、給与の支払いトラブルが一部週刊誌で報じられていた。


    s


    ブログで釈は「2019年7月31日をもちましてトミーズアーティストカンパニーとの業務提携契約を解除致しましたことをご報告申し上げます」と発表。

    「これまで、素晴らしいご縁に恵まれ貴重な経験と様々な学びの機会を頂き、まだまだ未熟者ではございますが、デビュー22年目を迎えることができました」として、「ずっと応援してくださったファンの皆様、これまで大変お世話になりました関係者の皆様には心より感謝申し上げます」とお礼を述べた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00000392-oric-ent



    所長見解:昔は・・・

    【【悲報】釈由美子、事務所とギャラで揉めた結果www】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ