キンプリ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    〈先日、岩橋玄樹の一部活動再開をご報告申し上げましたが、改めまして、この度の一部活動再開を見送り、引き続きパニック障害の治療に専念させていただきますことをご報告申し上げます〉

    2019年2月28日、ジャニーズ事務所が発表した文書の一部だ。


    「外国人男性や警官らと共にパトカーに」

    この発表で一部活動再開が見送られることになったのは、昨年5月にCDデビューしたばかりのジャニーズの新星「King & Prince」のメンバー、岩橋玄樹(22)。

    岩橋は昨年10月、体調不良のために活動休止を発表。

    今年2月17日に活動再開を発表したものの、わずか11日後の2月28日に“活動再開中止”を公表したのだ。

    実はこの“空白の11日”の間に、岩橋は警察沙汰のトラブルを起こしていた。

    「2月19日夜、キンプリの岩橋くんが外国人男性や警官らと共にパトカーに乗っていったのです」(近隣飲食店関係者)

    この日、岩橋は複数の友人と酒を購入しようと都内のコンビニを訪れていた。

    「原宿駅付近のコンビニで、岩橋くんはお酒を購入していました。
    そのときでした。若く見られたのか、店員さんが年齢確認のために身分証の確認を求めた。すると、岩橋くんは店員の態度に腹を立てたようで、急に激昂し店員さんへ食って掛かったのです。
    ジャニーズタレントである有名人の自分を知らなかったことで頭に来たのかも……」(岩橋の知人)

    岩橋と店員は口論に発展し、110番で駆けつけた警察官に署まで連れて行かれた。

    岩橋が警察署を出たのは、日付が変わった2月20日未明だった。

    厳重注意を受け、両親が真夜中に警察署まで身柄を引き受けに来たという。

    p


    「何かの薬をお酒と一緒に大量摂取していた」

    この日だけでなく、実は、岩橋は休養中も友人らとたびたび酒宴に興じている。

    「岩橋くんはまったく療養に専念なんてしていません。
    飲み歩いてばかりいますよ。
    2月9日には、京都の英国風パブ『HUB』で友人らとお酒を飲んでいました。
    気になったのは、何かの薬をお酒と一緒に大量摂取していたことです。
    酒で流し込むように10錠以上は飲んでいた。
    何の薬かはわかりませんが、『1軒の病院でもらえる量だと全然足りないので、何軒もの病院を回っている』と言っていました。
    周囲が体を心配して止めようとしても、『薬はお酒と一緒に飲みたいんだ!』とやめようとしないんです」(別の岩橋の知人)

    パニック障害の専門家、岐阜大学医学部附属病院精神科長の塩入俊樹氏が説明する。

    「お酒はパニック障害の発作を起こしやすくすると言われているので、療養中お酒は控え、十分な栄養と睡眠をとって規則正しい生活を送ることが大切です。
    もちろん治療薬は正しく服用しなければなりません」

    一連の騒動についてジャニーズ事務所に事実確認を求めると、こう回答した。

    「パニック障害の療養中である岩橋が、コンビニエンスストアのスタッフの方の予期せぬ問いかけに対して突発的に緊張を感じて取り乱し、思わぬ形でご迷惑をお掛けすることとなり大変申し訳なく思っております。
    もっとも、岩橋は実際にスタッフの方とのトラブルに発展した知人の参考人として事情聴取に応じたものであり、身元引受人が必要な状況ではございませんでしたが、トラブルの影響で精神的に不安定な状態でもあったことから、ご両親に迎えに来てもらった次第でございます」

    警察沙汰トラブルの詳しい内容や、岩橋の酒宴に興じている様子、キンプリメンバーと現在の関係性について、「 週刊文春デジタル 」の オリジナル記事 で詳報している。


    「週刊文春」編集部/週刊文春
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00011485-bunshun-ent

    所長見解:もうアレやね・・・

    【【キンプリ】ジャニーズ事務所イチ押し「King & Prince」のメンバー岩橋がトラブルで警察沙汰の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2014年から昨年まで5年連続で視聴率3冠を獲得している日本テレビが、よりによってジャニーズ事務所を激怒させる失態を犯していたことが分かった。

    場合によっては、ジャニーズの次代を担うといわれる人気アイドルグループ「King&Prince(略称キンプリ)」の同局番組降板、さらには出演プランが浮上している「24時間テレビ」の起用にも影響する事態になりかねない、というから穏やかではない。

    舞台裏を追跡した――。

    問題となった番組は、朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜午前5時50分)だ。

    キンプリは現在、同番組でレギュラーコーナーを持っているのだが…。

    「担当プロデューサーはオロオロするばかり。
    最悪の場合、ジャニーズは、キンプリを降板させることも視野に入れている。
    かなりヤバい状況に陥っています」(放送作家)

    騒動の発端は「ZIP!」でナショナルスポンサーである「アート引越センター」が降板を申し出たことだという。

    ナショナルスポンサーとは、全国を対象に広告を行うスポンサー。

    特定の地域のみでCMを流すローカルスポンサーとは、負担する金額も違ってくる。

    ちなみにキンプリのレギュラーコーナーは「DESHIIRI King&Prince」。

    内容は、メンバーがある仕事に1週間、弟子入りし、その様子を約5分間のVTRにまとめ、月~金曜に連日放送するドキュメント番組だ。

    昨年11月5日から9日までは、神宮寺勇太が“引っ越しのプロ”に弟子入りする様子が放送された。

    「もちろん最初は、スポンサーであるアート引越センターにオファーしたが多忙を理由に断られた。
    プロデューサーは迷ったが、時間もないからライバル社のサカイ引越センターにオファーしたら一発でOK。
    それでロケを敢行してしまった」(広告代理店関係者)

    これによってアート引越センターが激怒したという。

    「アートは数千万円のCM料を支払っているんです。
    一方のサカイは1円も払っていないにもかかわらず、莫大なPR効果を得られた。
    アートが激怒するのも無理はない。
    こんなことは前代未聞ですよ。
    日テレの局プロデューサーは、局長もそうですが少々、おごっているとしか思えない。
    二言目には『ウチがトップ』と嫌みのように話すんです。
    かつてのフジテレビを思い出します」(大手代理店関係者)

    j

    こうした日テレの不手際にカンカンになっているのがジャニーズだ。

    「スポンサーを軽んじる日テレの態度が許せないようだ。
    引っ越し業界では今後“『ZIP!』でトラブったキンプリ”との烙印を押されてしまったワケだから」(日テレ関係者)

    またキンプリは、本紙が1月23日発行1面で既報したように、夏の大型特番「24時間テレビ」のメインパーソナリティーに起用するプランも浮上していた。

    「ジャニーズを怒らせてしまったわけだから『24時間テレビ』への出演も辞退しかねない」(同)

    実は日テレのスポンサーに対するチョンボは、これだけではない。

    2月20日に放送された「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」(水曜午後7時56分)でも似たような失敗があったという。

    「所ジョージが司会を務める長寿番組ですが、人気コーナー『日本列島ダーツの旅』で、ロンブーの田村淳が栃木県茂木町に行ったが、そこで積水ハウスをやたら絶賛する主婦が登場した。
    実はこの番組スポンサーは大和ハウス工業。
    もちろん大激怒です」(宣伝部幹部)

    ここまで失敗が続くと、日テレとしても何か対応策を取らざるを得ない。

    「広告界では最近『日テレは視聴率3冠でてんぐになっているのでは』と言われている。
    6月の人事異動では、制作や営業など、現在の局長を総シャッフルして対応策を練るといわれている」(事情通)

    最近はテレビ朝日に猛追され「視聴率3冠も風前のともしび」といわれる日テレ。

    ジャニーズを怒らせたツケは今後、どんな結果を招くのか?


    ★日テレ「詳細についてはお答えしておりません」=この件について日本テレビに本紙が取材したところ、広報部は「番組制作に関わる詳細についてはお答えしておりません」との回答だった。

    また、アート引越センターを運営するアートコーポレーション広報宣伝部は「日本テレビ様の放送及び構成内容について、当社では答える立場にございません」と回答。

    一方、サカイ引越センターの広報担当者によると「ZIP!」のスタッフからオファーがあり、番組内容を聞いたうえで「協力できるなら」ということで撮影ロケを受けたという。

    放送後、番組サイドとスポンサーサイドがもめたという話は「特には聞いていない」と話している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00000007-tospoweb-ent

    所長見解:こりゃあかん・・・

    【【これはヤバい】「キンプリ引っ越しトラブル」でジャニーズ事務所が激怒の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    中居正広が司会のバラエティー番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)が3月限りで終了する。

    3月6日放送分では、過去の振り返りを放送するなど〝店じまいモード〟に入っているが、このほど発表された後番組がジャニーズファンの間で物議を醸している。

    この日は中居の脇を固める「ゲストMC」の5人(山里亮太、指原莉乃、トシ、近藤春菜、矢作兼)が登場。

    冒頭、山里が「お知らせでございます」と切り出す形で番組終了を告知した。

    スタジオ収録はこれが最後とのこと。

    この日はボードに全306回の放送内容を掲示しながら、スタジオトークで過去を振り返る番組内容だった。

    『ナカイの窓』の後番組として4月からスタートすると発表されたのは、中京テレビ制作の番組『それって!? 実際どうなの課』。

    MCを俳優の生瀬勝久、レギュラーを『博多華丸・大吉』がそれぞれ務めるという。

    n


    「後番組はKing&Princeじゃなかったの?」

    一部メディアでは、中居が『ナカイの窓』の枠を後輩の『King&Prince』に譲るとも報道?されていたが、結局はジャニーズとは無関係の芸能人が収まることになった。

    ジャニーズファンからはこのニュースをもとに「後輩思い」の中居を称える声が出ていたが、いざ後番組の発表を耳にするや、不満の声が噴出。

    《ナカイの窓の後番組、散々言われてたのに違うじゃん》
    《ナカイの窓の後番組結局キンプリじゃないんかーい! あれだけ騒がせといて》
    《中居くん優し過ぎる…とか騒いでたスマヲタは今頃反省…してるわけないよなw》
    《つまらなさそう、あの時間はふざけたような番組が見たいのに華大じゃちょっとなー》
    《誰だよ~ナカイの窓の後番組、キンプちょの深夜探偵団始まるって言ったやつ》
    《これは期待しない方がいいな》

    などと不満の声が続出した。

    中居は後輩に番組を譲ることができず忸怩(じくじ)たる思いをしているのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1721107/

    所長見解:おもしろかったのにな・・・

    【【ナカイの窓が終了】中居正広にガッカリした理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    パニック障害の治療を経て一部活動を再開していた6人組「King&Prince」の岩橋玄樹(22)が、再び治療に専念することが28日、所属のジャニーズ事務所から発表された。

    2月17日に3rdシングル「君を待ってる」からの復帰が発表されたばかりだった。

    同曲は当初、3月20日発売の予定だったが、岩橋を除く5人でレコーディングし直すため、4月3日発売に延期となった。

    復帰発表から、わずか10日余り。

    事務所は書面で近況を説明。

    2月下旬から入院しているという。

    k


    ◇以下、事務所発表FAX全文。

    平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

    弊社所属タレント岩橋玄樹(King&Prince)につきまして皆様にご報告がございます。

    先日、岩橋玄樹の一部活動再開をご報告申し上げましたが、改めまして、この度の一部活動再開を見送り、引き続きパニック障害の治療に専念させていただきますことをご報告申し上げます。

    まずは何より、一部活動再開の発表を短期間で変更することとなり、ファンの皆様や関係者の皆様にご迷惑とご心配をおかけする結果となりましたことに心よりお詫び申し上げます。

    当初、一部活動を再開させていただくという判断をしました理由は、治療過程において、バランスを取りながら回復状況に合わせて本人の希望を叶えていくことが、治療を段階的に進めていく上で重要であるというご意見を医師からいただき、弊社も岩橋と向き合う中で目標を持って治療に臨む重要性を感じましたため、本人やご家族、医師とともに話し合いを重ねて参りました。
    活動再開は時期尚早であるというご意見もございましたが、本人の意思に反し、希望を断つことがマイナスに作用することを懸念し、それらを踏まえた総合的な判断により、緩やかに活動を再開する方法論を模索した結果、3rdシングルへの参加を皆様にご報告した次第でございます。

    しかし、一部活動再開を発表した後に、再度不安定な状況に陥ったことから、医師により入院加療が適切であるとの診断を受け、活動再開を見送らざるを得なくなりました。

    このような状況から、King&Prince 3rdシングル「君を待ってる」につきましては、岩橋を除く5人で発売させていただくこととなり、当初、2019年3月20日の発売を予定しておりましたが、一部制作し直すことから、発売日を2019年4月3日に延期させていただく運びとなりました。
    関係各所の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

    そして、当面、King&Princeは岩橋を除く5人で活動して参りますので、皆様より温かいご支援ご鞭撻を賜れますと幸甚に存じます。

    弊社としましては、皆様に事実をお伝えし、お詫び申し上げることと、岩橋が心身の健康を取り戻すことが最優先であると考えておりますので、引き続きお時間をいただくこととなり、誠に恐れ入りますが、治療に専念させて頂くことを、改めましてファンの皆様、関係者の皆様にもご了承いただきたく存じます。

    なお、休養期間中における岩橋本人、ご家族また医療機関への取材等は、治療活動への支障や他の患者様、医療機関のご迷惑にもなりかねないことから、恐れ入りますが、ご自重いただけますよう、何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

    2019年2月28日

    株式会社ジャニーズ事務所

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000150-sph-ent

    所長見解:無理やね・・・
    【【人気アイドルグループ】キンプリ・岩橋が再び活動休止の理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    突然の活動休止発表。

    2020年末までまだ2年の時間があるとはいえ、「嵐」の活動休止の衝撃は列島を駆け巡り続けている。

    そんな中、嵐のファンと「King & Prince」のファンの間で抗争が勃発している。

    共にジャニーズ事務所所属の両グループだが、2019年1月27日夕の嵐の活動休止発表直後から、ネット上には「嵐の後はキンプリの時代じゃーーーーー!」など、一部のKing & Princeのファンの雄叫びがツイッター上を中心に続々。

    「世代交代していかないとジャニーズも大変よね」と、King & Princeの時代到来は必然とする声も上がっている。

    しかし、これに対し、嵐ファンから猛烈な反論が上がり始めた。


    嵐ファンからは怒りの声が続出

    一部のKing & Princeファンからの挑発的なツイートに対し、嵐ファンからは、「嵐兄さんが活動休止になるからキンプリの時代?? んなわけねーだろ」といった猛抗議が続々。

    「キンプリの時代? ふざけんなそんなこと言ってるティアラ(※注・King & Princeのファン)がキンプリのイメージ悪くしてるんだよ」との苦言も上がっている。

    また、拡大する争いに対しては、

    「私はティアラだけど嵐活動休止後キンプリの時代が来るなんて言って喜んでいる人は不謹慎すぎるし、嵐が居なくなったからキンプリの時代っていうのは素直に喜べないな」と、自制を呼びかける声も上がり始めているが、双方のなじり合いを止めるには至っていない。

    そんな中、今後の争いの火種になりそうなのが、嵐ファンの中でも「狂信的」とされる「アラシック」だ。


    「アラシック」と「ティアラ」

    デビュー20周年を記念した「ARASHI Anniversary Tour5×20」の予定総動員数は237万5000人に達するなど根強いファンを持つことで知られる嵐。

    その中でも特に熱心とされる層は「アラシック」と呼ばれているが、時折、その熱心さが周囲への迷惑行為となって現れることがある。

    コンサートのたびに散見されるのが、メンバーの顔写真がプリントされた団扇を路上に並べ、それに向かって土下座をしたり、駅の中に貼られた嵐のポスターに対し、やはり祈りを捧げる「儀式」を行ったりする人たちだ。

    s


    これらの行為は当然ながら通行を妨害することになるため、コンサート会場を通る人々からは迷惑行為として認識されている。

    また、ジャニーズのほかのグループに対して嵐の優位性を説くなどするため、ネット上ではそのつど論争を巻き起こすことでも知られる。

    嵐が実際に活動を休止する2020年末まで、「アラシック」と「ティアラ」の応援合戦は続きそうだ。

    https://www.j-cast.com/2019/01/28348996.html?p=all


    所長見解:おもろいやん・・・

    【【抗争勃発】アラシック vs ティアラ ←これwww】の続きを読む

    このページのトップヘ