ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:キャラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    マーキュリーヴィーナスがネタ枠

    no title


    no title


    所長見解:微妙だね・・・
    【【検証画像】乃木坂版セーラームーンの結果wwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    また新たな“ロック系お茶の間スター”の誕生だ。

    X JAPAN・ToshI。
    言うまでもなく、世界的にも知られる人気ロックバンドのヴォーカリストだが、関ジャニ∞のバラエティー番組『ペコジャニ∞!』(TBS系・毎週日曜22時)で、これまでのイメージからは想像もつかない「スイーツ好き」キャラが覚醒した。

    t


    レコーディングには大量のスイーツの差し入れが届き、カステラやパンケーキの魅力について語りたおす。
    さらには、くず餅が大好きすぎて“くず餅禁止令”が出たというエピソードも披露。

    ニコニコしてちょっと天然なキャラは、いわゆる「いじり」映え十分。

    かつての洗脳騒動はどこへいったのか。
    というよりも、昨年にはバラエティー番組でYOSHIKIが「彼は洗脳の専門家」「洗脳星って呼んでいる」など発言。

    大みそかの紅白歌合戦に出演した際には、総合司会の内村光良に、「その歌声は宇宙人?」とたずねられ、「いろんな星行ってましたが、帰ってきました」と返答。
    これに対してYOSHIKIが、「洗脳星?」とボケるという、ミニコントばりのやりとりまであり、洗脳はタブーどころか、すっかり“いじっていいこと”になっているよう。

    「これを笑っていいことになったのは、テレビ的にすごく大きいと思います。
    それまでだったら、ToshIさんに出演してもらうとなると、『あの洗脳騒動を告白』みたいな重めの切り口でお願いしたはず。
    自らが率先して笑いにすることがわかり、すごく使える幅が広がったと思います」

    と、あるテレビ誌記者は言う。

    「キャラを基本的に崩さないことが笑いにつながるGacktや、関西人らしくひたすたしゃべくりでみせる西川貴教らの、バラエティーで活躍するミュージシャンとは違う立ち位置。
    でも、ダイアモンド☆ユカイは、キャラ的に少しかぶってますね」(同記者)

    また、

    「スイーツ好きで、それが似合う雰囲気の男性ということでは、元横綱・大乃国の芝田山親方や的場浩司も人気です。
    やっぱりギャップ感と人当たりのよさには共通点はある気がします」

    と、前出の記者は言う。

    ある放送作家は、このニュースターの登場に、

    「バラエティーは、どうしてもマンネリ化がつきまとうので、新しい人が出てきたら集中して使いますからね」としつつ、「今までの活動、洗脳騒動など、すべてがフリのような役割を果たしているんですよ」と、バラエティータレントとしてのToshIの強さを語る。

    「あれは面白がって大丈夫なんだというところですよね。
    特にスイーツキャラというのは、一見、怖そうで近寄りがたく見えていた人が見せる意外な趣味ということで、ある意味、昆虫好きの哀川翔さんや香川照之さんが見せるギャップに近い。
    スイーツというのも、テレビ的に需要は高いですからね」

    なぜ今までこんなキャラが眠っていたのか。
    洗脳騒動があったことがまず前提としてあるが、

    「もちろん事務所の方針もあると思いますが、最初から何も考えていなかったのかもしれません。
    ロケもいろいろ出られてますので、ロケ先でのやり取りなんかもキャラ的に期待できそうです」(同放送作家)

    新たなバラエティー力あるロックミュージシャンとして、春以降も大活躍しそうな雰囲気だ。


    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180317-00011938-jprime-ent


    所長見解:おもしろいよね・・・
    【【意外キャラ】X JAPANのToshI が覚醒した結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ぺえ、イケメンモデル・へえと同居解消を報告 思い出の写真を公開

    タレントのぺえが8日、自身のInstagramを更新。
    2年間同居していたイケメンモデル“へえ”こと斉藤平七との同居を解消することを報告している。

    p


    「ついにぺえへえ同居を解消します。」と切り出したぺえは、「約2年間、楽しい時も悲しい時もお互い支え合ってきました! 私が上京して初めて住んだこの家には沢山の思い出があります。 」と同居生活を振り返り、「これからも私達の関係は変わらず第二の家族です!もっと成長しようね!今まで一緒にいてくれて本当にありがとう」と、へえへ感謝の気持ちを綴っている。

    Instagramでは思い出の写真が数枚されているが、2人はYouTubeで今回の件について発言しており、ぺえは「仲が悪くなったとかでは全くなくて、住み始めた頃よりも何倍も仲良くなった」とのことで、今回の同居解消はお互いの成長の為だと説明している。

    この報告を受けファンからは、
    「これからも変わらず応援してます」
    「youtube見たよ~びっくりしたけど、二人とも頑張ってね。二人とも大好き」
    「お互いに、独り立ちして頑張るのね。ずっと素敵な関係ですね」
    「ぺぇちゃまfight~」
    と、今後の2人を変わらず応援するという心強いコメントが多数寄せられている。

    https://www.instagram.com/p/Bcb-tFSnRO9/

    https://abematimes.com/posts/3364475?categoryIds=235367 


    所長見解:へぇー・・・
    【【両方男性】ぺえ、へえと同居解消ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次が8日、日本テレビ系「スッキリ」で、7日に発表された東京オリンピック、パラリンピックマスコット3案について、個人的には「イ」がいいと発言。

    「ウ」に関しては「どっかでみたことあるぜ?」と首を傾げた。


    番組ではついに発表された東京五輪、パラリンピックのマスコット3案を紹介。
    市松模様を前面に押し出した近未来的な「ア」、招き猫や神社のキツネ、狛犬をモデルにした「イ」、日本古来の勾玉や水引をデザインしたキツネとタヌキをモデルにした「ウ」と、それぞれ違ったイメージのキャラクターが候補に挙がったが、番組では都内の小学校でひとあし早く投票を行い、その結果、断トツで「ウ」に投票する子が多かったことも報じた。

    これを受け、スタジオでもどれがいいかを意見。
    加藤は「ぼくはこの中でみるとイ」と発言した。
    その理由について「三次元、着ぐるみになったとき、一番動きやすいと思う」と、スッキリしたスタイルを高評価。
    「動きやすくて、中日ドラゴンズのキャラクターいるじゃない?ドアラ?あれみたいにバンバンバク転したり、ダンク決めたりとか、動けるキャラクターになってほしいのよ」と、スポーツの祭典らしく、機敏に動けることが必要と訴え、子ども達に人気の「ウ」については「かわいいけど、着ぐるみになったとき、目もあてられないぜ?全然動けないもん」と却下した。

    だが本上まなみは「ウ」をプッシュ。
    「ホテホテホテ(と歩いて)、そのギャップを楽しみたい。
    オリンピックの素晴らしいアスリートとの…」というと、加藤は容赦なく「ウはどっかで見たことあるぜ?」とバッサリ。
    本上も「なんとかウォッチ的な?」と苦笑すると、加藤も「そっくりなのあるし、タヌキの方はカードになってるし」と既視感を訴えていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000040-dal-ent

    東京2020大会マスコット最終候補
    no title


    所長見解:全部見たことあるような・・・
    【【ポケ妖怪】加藤浩次、五輪マスコット「ウ」案は「どっかでみたことあるぜ?」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月30日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、橋本マナミが、ナンパ男への怒りを語った。

    今一番世の中に訴えたいことを発表する「言わせろ!! ダンディ」のコーナーでは、橋本が「愛人の“腕を掴む”男ではなく、愛人に“腕を回される”男になれっ!!」と発表。
    橋本は、つい最近遭遇したある男性の話を始めた。

    h


    11月25日、橋本が山形での仕事を終え、新幹線で東京へ帰ろうとしていたときのこと。
    新幹線のホームで、35歳くらいのイケメン男性が「電話番号を教えてください」と声をかけてきたのだとか。

    橋本は拒否して新幹線に乗り込んだところ、男性はいったん諦めたそう。
    しかし、普通車に乗っていた男性は、橋本が乗るグリーン車までやってきて「お願いします。教えてください」と再度懇願してきたというのだ。
    そこで橋本が「グリーン車なので声を大きくしないでもらえますか」と注意すると、男性は自身の席に戻っていった。

    その後、橋本が東京駅で降りると、男性は懲りずに待っていたそうだ。
    さらには、橋本のバッグをつかんで「家が近いから、一緒に家に帰りましょう」と引っ張ってきたという。
    「やめてくださいっていってるじゃないですか。常識ないんですか」と橋本が拒否したところ、男性は「愛人だからいいだろう」と言ってきたというのだ。

    橋本はタクシーに乗って逃げると、男性もタクシーで追いかけてきたことを明かし、スタジオの出演者を驚かせていた。
    このエピソードに対し、橋本は「愛人はキャラだよ、バカヤロー!」と、男性に怒りをぶつけたのだった。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13967737/


    所長見解:犯罪じゃないの・・・
    【【激怒愛人】橋本マナミ「愛人はキャラだよ、バカヤロー!」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ