ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    キャラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    絶対にズラだよな

    t

    所長見解:キャラがすごい・・・

    【【これはすごい】テコンドー協会会長の髪型の件・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「ギョギョ!」のフレーズでおなじみの東京海洋大名誉博士で客員准教授のタレント・さかなクンが、7月28日に出演した番組「ダーウィンが来た!」(NHK)で、自身が紹介した魚の種類にミスがあったとフェイスブックで謝罪した。


    「さかなクンは『お詫び』として『トゲチョウチョウウオと表記されていたお魚は、フウライチョウチョウウオでした。
    魚種確認をさせていただきたい事は、事務所でも以前から話していましたが、今回、またも確認が出来ませんでした。
    とてもショックです。
    立て続けに申し訳ありません』とイラスト付き謝罪文の写真をアップ。

    彼は20日に放送された番組『日立 世界ふしぎ発見!』(TBS系)でも同様のミスがあり、21日のフェイスブックでも『放送の前に、さかなクンが確認すればすぐに訂正できただけに、悔しくてなりません』と無念の思いを書き込んでいました」(エンタメ誌ライター)


    そんな彼に対しファンからは「間違いを訂正してくれる、さかなクン。
    実直さに頭が下がります」など、誠実な姿勢に好感を抱くコメントが多く寄せられた。


    s


    しかし、今回の件で意外なことにも注目が集まった。

    「このことは一部ネットニュースにも取り上げられたのですが、その記事に彼の“43歳”という年齢が記載され、そのことにネットユーザーたちは反応。
    『さかなクンの年齢出ちゃってるよ。内緒じゃなかったっけ?』
    『さかなクン43歳?年齢が存在していたことにビックリ』
    など驚きの声も寄せられました」(前出・エンタメ誌ライター)


    番組でのミスよりも、非公開の年齢が話題になってしまったさかなクン。

    しかし、2015年12月に出演した番組「中居正広のキンスマスペシャル」(TBS系)では、年齢が暴露される一幕もあった。

    「番組にはお笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓も出演。
    さかなクンと中学・高校で同級生だったという鈴木が『俺と同級生ってことは…』と発言。
    さかなクンが『もういいんじゃないですかぁ』と慌てると『年齢を公表していなかったから、なかなか俺と仕事できなかったんでしょ』とツッコミ、年齢がバレてしまう羽目になりました」(テレビ誌ライター)

    といった具合に、実はとっくに年齢がバレていたさかなクンだが、ベールに包まれた強烈なキャラが売りだけに、少し残念な気もする。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16867803/

    所長見解:そんなもんやろね・・・
    【【人間年齢】さかなクンの意外過ぎる年齢がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    これほどあからさまな“パクリ”が許されるのだろうか?

    7月27日放送の「ドッキリGP」(フジテレビ系)で公開された、MCの東野幸治をモチーフとしたゆるキャラの造形に、子育て世代からのブーイングが続出しているという。

    この日はMCの小池栄子が、冷たいとの印象を持たれがちな東野をモデルにしたマスコットを作りたいと提案。

    “丸いフォルム&目はクリクリ”“子どもにキャーキャー言われる”“必殺技がある”という3つの要素を盛り込んだゆるキャラを制作することとなった。

    ここで登場したゆるキャラの“コージくん”は、顔の部分がヒップになっているフォルムが特徴。

    しかも股間には東野の精巧な頭部が逆さについており、発注者の小池も思わず「バカじゃないのここのスタッフ」と呆れるほど。

    その小池以上に番組を見ていたママやパパ、そして子供たちが呆れかえったというのだ。


    h



    子育て中の女性誌ライターが眉をひそめる。

    「顔がヒップになっているその姿は、NHKでアニメ化もされている人気児童書『おしりたんてい』(ポプラ社)の主人公そのもの。
    ただし、おしりたんていのほうは可愛らしいキャラに仕上がっているのに対し、コージくんのほうは全体的に品のない造形ですし、上半身にも下半身にも脚がついている異様なフォルムには気持ち悪さもプラス。
    しかもコージくんの必殺技は顔面(ヒップ)からブーッと発射する臭い匂いで、これもおしりたんていが悪者を退治する時に放つ強烈なおならのパクリなのは明らか。
    そんな安易かつ悪ノリ極まるキャラ設定には開いた口がふさがりません」


    そのコージくんは山梨県の小学校を訪れ、生徒たちにヒップに関するクイズを出題。

    この場面もまた、おしりたんていのファンを激怒させたというのである。

    女性誌ライターが続ける。

    「そのクイズでは不正解すると臭いおならを浴びる罰ゲームが待っており、おならを浴びせられた女子児童はあからさまに不愉快な表情を見せていました。
    元ネタの『おしりたんてい』では悪者相手に繰り出す正義の鉄槌が、このコージくんでは小学生をイジるための下衆なギミックへと変換されており、ネタ元へのリスペクトが一切感じられない有様なのです」


    そんなキャラにも関わらず、コージくんはフジテレビが開催している「ようこそ!!ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019」のドッキリGPブースに登場している。

    しかし視聴者からは、〈もはやポプラ社はフジテレビを訴えるべし!〉との声すら挙がっているようだが「ドッキリGP」の制作陣には届くのだろうか。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16856566/

    所長見解:やりすぎ・・・
    【【放送事故】この「ゆるキャラ」に批判殺到www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    里帰り出来ねえじゃん


    b


    所長見解:おもしろい・・・
    【【大惨事】小倉優子さん「こりん星は爆発しました」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    見たことのない冷酷なキムタク…フジ開局60周年スペシャルドラマで“鬼教官”20年新春放送

    俳優の木村拓哉(46)が、フジテレビ開局60周年記念の同局系スペシャルドラマ「教場」(20年新春、2夜連続放送)に主演することが2日、発表された。

    先月末に10月期のTBS系日曜劇場(タイトル未定、後9時)で天才シェフ役を演じることが発表されたばかり。

    スペシャルドラマ主演は、14年3月のテレ朝開局55周年「宮本武蔵」以来となる。

    k


    これまで数々演じてきた“ヒーロー”から一転、今作で演じるのは冷酷無比な警察学校の教官という役どころ。

    同名ベストセラー小説の初の映像化。

    「おそらく見たことのない、味わったことのない作品になると思うので驚く方が多いのではないかと思います」と新境地に挑む心境を明かした。

    このほど、クランクインを迎え「一刻も早く撮影したかった。
    ようやくゲートが開いて前に進むことができるという思い」と刺激的な日々を送っている。

     
    脚本完成前の段階から実際の警察学校に視察に訪れ、役作りにも取り組んだという。

    演出は「自分にとって教官に近い存在」という中江功監督。

    「眠れる森」(フジ系、98年)、「プライド」(同系、04年)などで仕事を共にしてきた。

    早い段階から話し合いを重ね「自分なりに掘り下げながら、みんなと一緒に作り上げている」。

    新境地だからこそ、並々ならぬ姿勢で今作と向き合っている。

     
    劇中では、小・中学校時代に熱中した剣道のシーンも盛り込まれる。

    時代劇では何度も殺陣で剣術を披露してきたが「剣道をドラマの中でやるのは初めて。
    いろいろな経験が今になって生きているのだと思いました」と心待ちにしている。

     
    脚本を手がけたのは「踊る大捜査線」シリーズなどの君塚良一氏で、木村とは今回が初タッグ。

    ヒットメーカーが手がけた物語に「原作、脚本どちらも読み物として面白いので、具現化するのは非常にハードルが高い」と木村。

    目の前に立ちはだかる壁に芝居心をくすぐられながら作り上げる“鬼教官”の姿に、注目が集まる。

     
    ◆「教場」 シリーズ累計55万部の長岡弘樹氏の警察小説。
    13年「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、14年「このミステリーがすごい!」第2位を獲得。
    主人公は「警察学校は適性のない人間をふるい落とす場」とトラブルに見舞われる生徒に退校届を突きつける非情な教官。
    過酷な警察学校で覚醒していく生徒の青春物語であり、厳格な教官が個性あふれる生徒と向き合う人間教育の物語。


    ドラマで警察学校教官を演じる木村拓哉 
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190603-00010000-spht-000-1-view.jpg 

    木村拓哉が主演するドラマ「教場」原作書影 
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190603-00010000-spht-001-1-view.jpg 


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-00010000-spht-ent 

    所長見解:順調やね・・・

    【【これは初めて】見たことのない冷酷な木村拓哉がコチラ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ