キャラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントでモデルのローラが3月12日、『VS嵐』(フジテレビ系)に出演。

    久しぶりのバラエティ番組への出演であったが、カタカナを使わずに相手へ答えを導かせるクイズのコーナーでは、「イェーイ!」「ピンポーン」と、カタカナを連発して観客を沸かせ、ローラ節は健在だった。


    r


    しかし、ネット上では

    「ローラ出てたからチャンネル変えたよね」
    「あのお馬鹿キャラはわざとだ」
    「久々に見たけどやっぱローラ嫌いやわ」

    という声が続出。

    かつて愛されキャラだったローラに、一体何が起こっているのだろうか。


    番組を観ていた放送作家が言う。

    「今、ハーフタレントでブレイク中の滝沢カレンは、トンチンカンな日本語を使うなど、同じようにおバカキャラではありますが、丁寧口調でボケるので不快感を感じる視聴者は少ない。
    しかし、タメ口キャラで大ブレイクしたローラももう30歳、敬語を使いこなせて当たり前の年齢でトークにオチもなく、番組を観ながら時代の流れを感じてしまいました。
    いつまでもタメ口のおバカキャラは通用しないので、今後はキャラ変が必要かもしれませんね」


    もはやテレビで観る機会が少なくなったローラ。

    一世を風靡したタメ口キャラも、いよいよ視聴者から飽きられてしまったのかもしれない。


    https://www.cyzo.com/2020/03/post_234357_entry.html

    所長見解:まあな・・・
    【【悲報】ローラさん、久しぶりのバラエティ出演の結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    絶対にズラだよな

    t

    所長見解:キャラがすごい・・・

    【【これはすごい】テコンドー協会会長の髪型の件・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「ギョギョ!」のフレーズでおなじみの東京海洋大名誉博士で客員准教授のタレント・さかなクンが、7月28日に出演した番組「ダーウィンが来た!」(NHK)で、自身が紹介した魚の種類にミスがあったとフェイスブックで謝罪した。


    「さかなクンは『お詫び』として『トゲチョウチョウウオと表記されていたお魚は、フウライチョウチョウウオでした。
    魚種確認をさせていただきたい事は、事務所でも以前から話していましたが、今回、またも確認が出来ませんでした。
    とてもショックです。
    立て続けに申し訳ありません』とイラスト付き謝罪文の写真をアップ。

    彼は20日に放送された番組『日立 世界ふしぎ発見!』(TBS系)でも同様のミスがあり、21日のフェイスブックでも『放送の前に、さかなクンが確認すればすぐに訂正できただけに、悔しくてなりません』と無念の思いを書き込んでいました」(エンタメ誌ライター)


    そんな彼に対しファンからは「間違いを訂正してくれる、さかなクン。
    実直さに頭が下がります」など、誠実な姿勢に好感を抱くコメントが多く寄せられた。


    s


    しかし、今回の件で意外なことにも注目が集まった。

    「このことは一部ネットニュースにも取り上げられたのですが、その記事に彼の“43歳”という年齢が記載され、そのことにネットユーザーたちは反応。
    『さかなクンの年齢出ちゃってるよ。内緒じゃなかったっけ?』
    『さかなクン43歳?年齢が存在していたことにビックリ』
    など驚きの声も寄せられました」(前出・エンタメ誌ライター)


    番組でのミスよりも、非公開の年齢が話題になってしまったさかなクン。

    しかし、2015年12月に出演した番組「中居正広のキンスマスペシャル」(TBS系)では、年齢が暴露される一幕もあった。

    「番組にはお笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓も出演。
    さかなクンと中学・高校で同級生だったという鈴木が『俺と同級生ってことは…』と発言。
    さかなクンが『もういいんじゃないですかぁ』と慌てると『年齢を公表していなかったから、なかなか俺と仕事できなかったんでしょ』とツッコミ、年齢がバレてしまう羽目になりました」(テレビ誌ライター)

    といった具合に、実はとっくに年齢がバレていたさかなクンだが、ベールに包まれた強烈なキャラが売りだけに、少し残念な気もする。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16867803/

    所長見解:そんなもんやろね・・・
    【【人間年齢】さかなクンの意外過ぎる年齢がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    これほどあからさまな“パクリ”が許されるのだろうか?

    7月27日放送の「ドッキリGP」(フジテレビ系)で公開された、MCの東野幸治をモチーフとしたゆるキャラの造形に、子育て世代からのブーイングが続出しているという。

    この日はMCの小池栄子が、冷たいとの印象を持たれがちな東野をモデルにしたマスコットを作りたいと提案。

    “丸いフォルム&目はクリクリ”“子どもにキャーキャー言われる”“必殺技がある”という3つの要素を盛り込んだゆるキャラを制作することとなった。

    ここで登場したゆるキャラの“コージくん”は、顔の部分がヒップになっているフォルムが特徴。

    しかも股間には東野の精巧な頭部が逆さについており、発注者の小池も思わず「バカじゃないのここのスタッフ」と呆れるほど。

    その小池以上に番組を見ていたママやパパ、そして子供たちが呆れかえったというのだ。


    h



    子育て中の女性誌ライターが眉をひそめる。

    「顔がヒップになっているその姿は、NHKでアニメ化もされている人気児童書『おしりたんてい』(ポプラ社)の主人公そのもの。
    ただし、おしりたんていのほうは可愛らしいキャラに仕上がっているのに対し、コージくんのほうは全体的に品のない造形ですし、上半身にも下半身にも脚がついている異様なフォルムには気持ち悪さもプラス。
    しかもコージくんの必殺技は顔面(ヒップ)からブーッと発射する臭い匂いで、これもおしりたんていが悪者を退治する時に放つ強烈なおならのパクリなのは明らか。
    そんな安易かつ悪ノリ極まるキャラ設定には開いた口がふさがりません」


    そのコージくんは山梨県の小学校を訪れ、生徒たちにヒップに関するクイズを出題。

    この場面もまた、おしりたんていのファンを激怒させたというのである。

    女性誌ライターが続ける。

    「そのクイズでは不正解すると臭いおならを浴びる罰ゲームが待っており、おならを浴びせられた女子児童はあからさまに不愉快な表情を見せていました。
    元ネタの『おしりたんてい』では悪者相手に繰り出す正義の鉄槌が、このコージくんでは小学生をイジるための下衆なギミックへと変換されており、ネタ元へのリスペクトが一切感じられない有様なのです」


    そんなキャラにも関わらず、コージくんはフジテレビが開催している「ようこそ!!ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019」のドッキリGPブースに登場している。

    しかし視聴者からは、〈もはやポプラ社はフジテレビを訴えるべし!〉との声すら挙がっているようだが「ドッキリGP」の制作陣には届くのだろうか。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16856566/

    所長見解:やりすぎ・・・
    【【放送事故】この「ゆるキャラ」に批判殺到www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    里帰り出来ねえじゃん


    b


    所長見解:おもしろい・・・
    【【大惨事】小倉優子さん「こりん星は爆発しました」←これwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ